Apple、iPhone14の発注数アップをサプライヤーに指示か

  • 2022年8月3日
  • by.sekai

iPhone14

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

AppleがiPhone14の発注数アップをサプライヤーに指示したという噂が、海外ニュースサイトを中心に話題となっています。

iPhone14の発売は2022年9月と予想されているため、8月にも量産が開始されるというのが有力な予想とされています。

トップ画像引用元:Apple Reportedly Scaling Up iPhone 14 Orders While Android Brands Struggle – MacRumors

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

AppleがサプライヤーにiPhone14の発注数アップを指示か

iPhone14 モック

画像引用元:Hands on with iPhone 14 Dummies

DigiTimesの報告によると、AppleはiPhone14の発注数アップをサプライヤーに指示したようです。

Android市場が衰退している中、対照的とも言えるiPhone14の発注数アップに注目が集まっています。

ソース:MacRumors

iPhone13の売れ行き好調が理由か

‌iPhone‌は通常、9月に新モデルが発売されるため7〜8月の期間に売上が減速します。

MacRumorsによると、‌iPhone13‌の2022年7月の出荷は昨年の同時期よりも3分の1増加したと報告されており、デバイスの需要が継続していることを示しています。

AppleはiPhone14の初期売上高がiPhone13よりも高くなることをサプライヤーに通知したと言われており、iPhone14の売れ行きを想定して発注数をアップしたと考えられます。

ソース:MacRumors

Android市場は対照的に不調の様相

iPhone13の売れ行き好調とは対照的に、Android市場は過去1年間苦戦しました。

AndroidチップサプライヤーのMediaTekは、クライアントが注文を30%も削減したと報告されています。

ソース:MacRumors

iPhone14の量産は間もなく開始か

MacRumorsによると、AppleはすでにiPhone14の試作を開始しているとのこと。

9月の発売に先立ち、8月に量産を開始する予定だとも伝えており、iPhone14の登場が間近に迫っていることを示しています。

iPhone14の売れ行きがどうなるのかも気になるところですが、続報に期待しましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。