iPhone14の値下げ最新情報

iPhone14の値下げ最新情報!時期はいつ?価格は?【ドコモ・au・ソフトバンク】

  • 更新日:2023年12月25日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年12月25日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

各キャリアやショップでの値下げ最新情報は、下記の表の通りです。

【12月最新】iPhone14の値下げ時期・値下げ額まとめ

キャリア値下げ額値下げ時期
ドコモiPhone14 128GB
実質価格19,200円値下げ
iPhone 14/14 Plus 512GB
22,000円割引
12月15日
auiPhone14 128GBのみ
10,650円値下げ
9月25日
ソフトバンクiPhone14 128GBのみ
2,880円値下げ/実質価格28,416円値下げ
他モデルは在庫なし
9月29日
楽天モバイル未定2024年1〜3月予想
UQモバイル取り扱いなし
ワイモバイル取り扱いなし
Apple Store7,000円 or 10,000円値下げ9月13日

この記事では、iPhone14の値下げ最新情報をお伝えします。

2023年9月13日(水)午前2時にAppleの新製品発表イベントが開催され、iPhone15シリーズが発表されました。

AppleはiPhone15発表直後にiPhone14を値下げし、キャリアも順次値下げが開始されています。

また、キャリアは通常価格の値下げではなく、キャンペーンやサービスをうまく利用することで実質価格が安くなるケースもあります。

iPhoneをお得に購入したい人は、値下げを機にiPhone14を検討してみてください。

各社のプレスリリース
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

iPhone14の値下げ時期はいつ?値下げ価格はいくら?【キャリア別・Apple Store】

iPhone14の値下げ時期はいつ?値下げ価格はいくら?

それでは、iPhone14の値下げ時期と値下げ価格を、キャリア別とApple Storeでみていきましょう。

AppleはiPhone15発表イベント終了後すぐにiPhone14を値下げしました。

一方で、キャリアの値下げ時期はそれぞれ異なります。

iPhone14 128GBを例にすると、値下げ時期・値引き価格は次の通りです。

各キャリアの値下げ時期・値引き価格一覧

キャリア旧価格割引後価格値下げ時期
ドコモ138,930円138,930円
実質50,490円
25ヶ月目返却の実質価格
9月29日
au140,640円129,990円
実質41,860円
25ヶ月目返却の実質価格
9月25日
ソフトバンク140,400円137,520円
実質41,784円
25ヶ月目返却の実質価格
9月29日
楽天モバイル120,910円110,910円(予想)未定
UQモバイル取り扱いなし-
ワイモバイル取り扱いなし-
Apple Store119,800円109,800円9月13日

それでは各キャリア・Apple Storeの、具体的な値引き額を紹介するのでチェックしてください。

キャリア値下げ額値下げ時期
ドコモiPhone14 128GB
実質価格19,200円値下げ
iPhone 14/14 Plus 512GB
22,000円割引
12月15日
auiPhone14 128GBのみ
10,650円値下げ
9月25日
ソフトバンクiPhone14 128GBのみ
2,880円値下げ/実質価格28,416円値下げ
他モデルは在庫なし
9月29日
楽天モバイル未定2024年1〜3月予想
UQモバイル取り扱いなし
ワイモバイル取り扱いなし
Apple Store7,000円 or 10,000円値下げ9月13日
吹き出しアイコン

値引き前のキャリアは、例年の傾向からの値下げ時期・値引き価格の予想をお伝えします。

ドコモの値下げ時期・値下げ予想

ドコモオンラインショップのロゴ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモの値下げ時期・値下げ額
  • 値下げ時期
    iPhone14 128GB:2023年9月29日
    iPhone14 512GB : 2023年12月15日
    iPhone14 Plus 512GB : 2023年12月15日
    その他:2024年1月以降(予想)
  • 値下げ額
    iPhone14 128GB:実質価格19,200円値下げ(確定)
    iPhone14 512GB:22,000円値下げ(12月27日まで)
    iPhone14 Plus 512GB:22,000円値下げ(12月27日まで)
    その他:8,000円前後(予想)

2023年12月18日時点では、ドコモのiPhone14 128GBの実質価格が値下げされています。

いつでもカエドキプログラムを利用して23カ月目に端末を返却する場合の実質負担額が、69,690円から50,490円となり、19,200円値下げされました。

また、iPhone14/14 Plus 512GBの22,000円割引も追加されましたが、12月26日でキャンペーン自体が終了なので、購入する場合は急いだ方がいいでしょう。

その他のiPhone14に関しては、iPhone13と同じように値下げされるなら2024年に入ってからになると予想されます。

吹き出しアイコン

ただし、iPhone14 Pro/14 Pro Maxは在庫なしモデルが多く、値下げされる前に販売終了しそうです。

ドコモのiPhone14値下げ予想

モデル容量現行価格値下げ価格(予想)割引額
iPhone14128GB138,930円130,930円
(実質価格値下げ済み)
-8,000円
256GB161,480円153,480円
512GB201,740円179,740円
(12月26日まで)
iPhone14 Plus128GB158,180円150,180円
256GB179,520円171,520円
512GB220,330円190,330円
(12月26日まで)
iPhone14 Pro128GB174,130円値下げなしで
販売終了予想
-
256GB198,880円-
512GB238,480円-
1TB275,220円-
iPhone14 Pro Max128GB201,850円-
256GB220,330円-
512GB257,070円-
1TB289,300円-
詳細ドコモ公式サイト

auの値下げ時期・値下げ予想

au

画像引用元:au Online Shop | スマートフォン・携帯電話 | au

auの値下げ時期・値下げ額
  • 値下げ時期
    iPhone14 128GB:2023年9月25日
    その他:11月以降(予想)
  • 値下げ額
    iPhone14 128GB:10,650円値下げ(確定)
    iPhone 14 Plus:9,800円前後(予想)
    iPhone14 Pro/Pro Max:値下げなしで販売終了予想

auのiPhone14は、9月25日にiPhone14 128GBのみ10,650円値下げされ、実質価格では18,900円安くなりました。

一方で、その他のiPhone14はまだ値引きされていません。

iPhone14 Proは在庫が全てなく、iPhone14 Pro Maxもほとんどのカラーが在庫なし・販売終了となっています。

吹き出しアイコン

auでiPhone14値下げ狙いをするなら、iPhone14 128GBを購入しましょう。

auのiPhone14値下げ予想

モデル容量現行価格値下げ価格(予想)割引額
iPhone14128GB140,640円129,990円(確定)-10,650円(確定)
256GB161,770円151,970円-9,800円
512GB201,925円192,125円
iPhone14 Plus128GB158,490円148,690円
256GB179,850円170,050円
512GB220,355円210,555円
iPhone14 Pro128GB在庫なしor販売終了-
256GB-
512GB-
1TB-
iPhone14 Pro Max128GB201,925円値引きなしで
販売終了予想
-
256GB220,355円-
512GB257,100円-
1TB293,845円-
詳細au公式サイト

ソフトバンクの値下げ時期・値下げ予想

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクの値下げ時期・値下げ額
  • 値下げ時期
    2023年9月29日
  • 値下げ額
    iPhone14 128GB:通常価格円値下げ/実質価格28,416円値下げ(確定)
    その他:実質価格が容量統一(確定)

ソフトバンクは、9月29日に値下げされました。

通常価格の値下げはiPhone14 128GBのみで、2,880円と多少の値下げです。

しかし、2年後に返却する実質価格が大幅に値下げされ、iPhone14 128GBなら28,416円安くなっています。

その他の機種は機種毎に実質価格が同じになり、容量が大きいモデルほどお買い得になりました。

吹き出しアイコン

しかし、iPhone14 128GB以外は完全に在庫がなくなりました。このまま全モデル在庫なしで販売終了になると思われます。

ソフトバンクのiPhone14値下げ価格

モデル容量通常価格実質価格※割引額
iPhone14128GB140,400円41,784円-98,616円
256GB在庫なし-
512GB-
iPhone14 Plus128GB-
256GB-
512GB-
iPhone14 Pro128GB-
256GB-
512GB-
1TB-
iPhone14 Pro Max128GB-
256GB-
512GB-
1TB-
詳細ソフトバンク公式サイト

※新トクするサポートで25ヶ月目に端末返却する場合

楽天モバイルの値下げ時期・値下げ予想

楽天モバイルのロゴ

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの値下げ時期・値下げ額
  • 値下げ時期(予想)
    2024年1月〜3月
  • 値下げ額(予想)
    10,000円前後値下げ
    キャンペーンで最大22,000ポイント還元

楽天モバイルのiPhone14は、すでに2022年11月にiPhone14と14 Plusを、2023年1月に14 Proと14 Pro Maxを値下げました。

ただ、iPhone15の発売後はまだ値下げされていません。

吹き出しアイコン

さらに値引きされるなら、Appleと同様に1万円前後の値引きがあると予想されます。

他キャリアと異なり在庫はまだあるので、2024年1月〜3月の新入生・新社会人の買い替え時期に割引があるかもしれません。

キャンペーンと合わせて合計32,000円値引きが狙える可能性があるので、もうしばらく様子見した方がよさそうです。

以下、iPhone14の通常値引きだけを考慮した値下げ価格となります。

楽天モバイルのiPhone14値下げ価格

モデル容量現行価格値下げ価格(予想)割引額
iPhone14128GB120,910円110,910円-10,000円
256GB135,900円125,900円
512GB165,900円155,900円
iPhone14 Plus128GB135,900円125,900円
256GB150,900円140,900円
512GB180,900円170,900円
iPhone14 Pro128GB150,900円140,900円
256GB165,900円155,900円
512GB195,900円185,900円
1TB225,900円215,900円
iPhone14 Pro Max128GB165,900円155,900円
256GB180,900円170,900円
512GB210,900円200,900円
1TB240,900円230,900円
詳細楽天モバイル公式サイト

UQモバイルの値下げ時期・値下げ予想

UQモバイル ロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile

UQモバイルのiPhone14について
  • 取扱なし
  • 販売開始する場合はauと同じ通常価格

2023年12月時点では、UQモバイルはiPhone14の取り扱いがありません。

auの在庫状況から、今後iPhone14/14 PlusはUQモバイルで取り扱う可能性があります。

しかし、割引後の価格はauより高めになる傾向があるので、iPhone14の値引き狙いをするならauから購入したほうがいいでしょう。

ワイモバイルの値下げ時期・値下げ予想

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルのiPhone14について
  • 取扱なし
  • 販売開始する場合はソフトバンクと同じ通常価格

2023年12月時点では、ワイモバイルでiPhone14の取り扱いがありません。

ソフトバンクの在庫がほぼ尽きたため、今後ワイモバイルで取り扱う可能性は極めて低いと思われます。

ワイモバイルユーザーでiPhone14が欲しいなら、今のうちにソフトバンクのiPhone14 128GBを検討してください。

Apple Storeの値下げ時期・値下げ価格

Appleイベント2023

画像引用元:Appleのイベント

Apple Storeの値下げ時期・値下げ額
  • 値下げ時期
    2023年9月13日
    ※iPhone15発表イベント直後から
  • 値下げ額
    7,000円〜10,000円前後

例年Apple Storeでは、最新iPhoneの発表イベント終了後に旧モデルが軒並み値引きされます。

iPhone14は現在の価格から7,000円〜10,000円安くなっていました。

吹き出しアイコン

iPhone14 Pro・14 Pro Maxは販売終了します。

Apple StoreのiPhone14値下げ

モデル容量現行価格値下げ価格割引額
iPhone14128GB119,800円112,800円-7,000円
256GB134,800円127,800円
512GB164,800円157,800円
iPhone14 Plus128GB134,800円124,800円-10,000円
256GB149,800円139,800円
512GB179,800円169,800円
詳細Apple公式サイト

歴代iPhoneの値下げ時期・価格まとめ

歴代iPhoneの値下げ時期・価格まとめ

ここからは、歴代iPhoneの値下げ時期・値下げ後の価格をまとめます。

Apple Storeでの歴代iPhone値引き時期・価格

モデル値下げ時期
(Apple Store)
値下げ額
(Apple Store)
iPhone132023年9月13日12,000円
iPhone122021年9月15日10,000円前後
iPhone112020年10月14日約20,000円
iPhoneSE(第3世代)値下げなし
iPhoneSE(第2世代)値下げなし

歴代iPhone各モデルの詳しい値引き情報は以下をチェックしてください。

iPhone13

iPhone13

画像引用元:iPhone 13とiPhone 13 mini – 仕様 – Apple(日本)

iPhone13は、2022年9月8日のiPhone14発表を受けて、通常モデルは10,000円、miniモデルは7,000円値引きが入りました。

さらに、2023年9月13日のiPhone15発表後に、iPhone13が12,000円値引きされ、iPhone13 miniの販売が終了しました。

モデル容量新価格旧価格差額
iPhone13128GB95,800円107,800円12,000円
256GB110,800円122,800円
512GB140,800円152,800円
iPhone13 mini128GB販売終了92,800円-
256GB107,800円
512GB137,800円

各キャリアはiPhone15発表前から大幅値引きを行い、2023年12月時点ではほぼ在庫なしになりました。

2023年12月現在のキャリアiPhone13実質価格

キャリア容量通常価格実質価格※詳細
ドコモ128GB138,380円47,740円ドコモ公式サイト
256GB販売終了
512GB販売終了
au全容量販売終了au公式サイト
ソフトバンク全容量販売終了ソフトバンク公式サイト
楽天モバイル128GB108,900円54,432円楽天モバイル公式サイト
256GB在庫なし
512GB153,910円76,944円

※ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポート、楽天モバイルは買い替え超トクプログラムで2年目に返却時

2年返却OKなら、在庫があるうちはiPhone13を狙うのもありかもしれません。

iPhone12

iPhone 12

画像引用元:iPhone 12 – 仕様 – Apple(日本)

iPhone12は、2021年9月15日のiPhone13発表後に、1万円前後の値引きが入りました。

モデル容量新価格旧価格差額
iPhone1264GB86,800円94,380円7,580円
128GB92,800円99,880円7,080円
256GB104,800円111,980円7,180円
iPhone12 mini64GB69,800円82,280円12,480円
128GB75,800円87,780円11,980円
256GB87,800円99,880円12,080円

通常モデルが7,000円前後、miniモデルが12,000円前後と、miniモデルの方が大きく値引きされています。

iPhone11

iPhone11カメラ

iPhone11は、2020年10月のiPhone12発表を受けて大幅に値引きが入りました。

モデル容量新価格旧価格差額
iPhone1164GB61,800円82,280円20,480円
128GB67,800円87,780円19,980円

約20,000円の値引きとここ最近では見られない大幅値引きです。

コロナ禍で入店制限が活発な時期だったので、値引きを強めてユーザーの購入意欲を刺激する目的があったものと考えられます。

iPhoneSE(第3世代)

iPhone SE3 (PRODUCT)RED

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhoneSE(第3世代)は、キャリアや家電量販店の割引施策がよく行われます。

しかし、iPhone14発売に伴う値引きは特に行われていません。

モデル容量新価格旧価格差額
iPhoneSE(第3世代)64GB62,800円57,800円5,000円値上げ
128GB69,800円63,800円6,000円値上げ
256GB84,800円76,800円8,000円値上げ

2022年7月の円安に伴う値上げしかなく、販売終了間近になってもAppleの値引きはないかもしれません。

iPhoneSE(第3世代)を購入するなら、キャリアのキャンペーンや購入プログラムを積極的に使った方がいいでしょう。

iPhoneSE(第2世代)

iPhoneSE2

iPhoneSE(第2世代)も、発売から販売終了までApple公式の値引きは特にありませんでした。

逆に、iPhone13発表後に若干値上げされています。

モデル容量新価格旧価格差額
iPhoneSE(第2世代)64GB49,800円49,280円520円値上げ
128GB55,800円54,780円1,020円値上げ

しかし、iPhoneSE(第3世代)の発表後にキャリアや家電量販店で大幅値引きが行われ、一括1円など激安でゲットした人が多いモデルです。

iPhone14の値下げ時期でよくある質問

よくある質問

最後に、iPhone14の値下げ時期でよくある質問に回答します。

iPhone15とiPhone14はどちらを買うべき?

今iPhoneを買うなら、iPhone15を買うべきです。

理由は単純で、iPhone15で進化した部分が多いためです。

iPhone15のスペック
  • iPhone15はA16 Bionic搭載
  • iPhone15 ProはA17 Proチップ搭載
  • iPhone15 Proモデルにはアクションボタンを採用
  • 全モデルがUSB-Cに対応

特に、充電端子がLightning端子からUSB Type-Cに変更されたことで、Androidスマホユーザーから充電器を借りることもできるようになります。

さらに、外部アクセサリも選択の幅が増え、使い方によっては大きな恩恵を受け得られるでしょう。

iPhone15とiPhone14で迷っている人は、ぜひiPhone15を選んでください。

項目iPhone 15iPhone 14
SoCA16 BionicA15 Bionic
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
重さ171 g172g
ストレージ容量128GB
256GB
512GB
アウトカメラ48MP(メイン)
12MP(超広角)
12MP(メイン)
12MP(超広角)
インカメラ12MP
Dynamic Island
12MP
生体認証Face ID
防水・防塵IP68
充電USB Type-CLightning

iPhone14の値下げ時期はどうやって予想できる?

iPhone14の値下げは、基本的にiPhone15発表直後〜約2ヶ月で実施されます。

例年、Apple Storeは発表後すぐ値引きを行いますが、キャリアは数日〜2ヶ月遅れです。

なお、キャリアは通常価格の直接値引きではなく、2年目に返却する場合の実質価格を安くするケースもあります。

吹き出しアイコン

2023年12月現在は、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone14 128GBの実質価格が大幅に値引きされています。

最近Apple StoreでiPhone14を買った場合の返金はある?

9月13日のiPhone 15発表後すぐに、iPhone14の値下げがされました。

値下げが行われた日から、iPhone14を受け取った日が14日以内であれば、返金を受けられる可能性があります。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

キャリアで値下げ価格で購入する方法は?

キャリアのキャンペーンやプログラムをうまく利用すれば値下げ価格よりもお得に購入できる可能性があります。

各キャリアごとに、iPhone14を値下げ価格で購入するおすすめの方法をご紹介します。

ドコモで値下げ価格で購入する

ドコモを値下げ価格で購入したい場合、下取りプログラムと5G WELCOME割の利用がおすすめです。

機種にもよりますが、下取りプログラムは最大で115,000円(税込)ほど割引されます。

吹き出しアイコン

対象機種や割引額は公式オンラインショップを確認してみてください。

5G WELCOME割は、5G対応機種を購入かつ条件に合えば最大で22,000円割引されます。

こちらも公式サイトで自分が該当するか確認してみてください。

auで値下げ価格で購入する

auを値下げ価格で購入したい場合、下取りプログラムの利用がおすすめです。

最大で70,400円相当が還元されます。

こちらも公式オンラインショップで対象機種を確認してみてください。

ソフトバンクで値下げ価格で購入する

ソフトバンクでも、下取りプログラムの利用がお得です。

最大で58,800円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンも開催中なので、こちらも公式でチェックしてください。

楽天モバイルで値下げ価格で購入する

楽天モバイルで値下げ価格で購入するには買い替え超トクプログラムがおすすめです。

最新iPhoneやAndroidの本体代が最大半額分支払い不要になります。

対象製品や概要を公式サイトでチェックしてみてください。

また、どのキャリアもオンラインショップで手続きすると手数料(3,850円)がかからないのでお得です。

機種変更は自分で簡単にできますので、オンラインショップでの購入も検討してみてください。

iPhone14はキャリアの在庫が少なくなってきた

iPhone14と14 Pro パッケージ

今回は、iPhone14の値引き時期や価格を解説しました。

【12月最新】iPhone14の値下げ時期・値下げ額まとめ

キャリア値下げ額値下げ時期
ドコモiPhone14 128GB
実質価格19,200円値下げ
iPhone 14/14 Plus 512GB
22,000円割引
12月15日
auiPhone14 128GBのみ
10,650円値下げ
9月25日
ソフトバンクiPhone14 128GBのみ
2,880円値下げ/実質価格28,416円値下げ
他モデルは在庫なし
9月29日
楽天モバイル未定2024年1〜3月予想
UQモバイル取り扱いなし
ワイモバイル取り扱いなし
Apple Store7,000円 or 10,000円値下げ9月13日

iPhone14はiPhone15の発表・発売にともない、各キャリアやApple Storeで値引きが実施されます。

Apple Storeは、iPhone15発表直後から値引きしています。

12月時点では一部モデルでドコモ、au、ソフトバンクのiPhone14 128GBが安い実質価格で購入できます。

しかし、在庫がかなり少なくなり、在庫がなくなると再入荷しない可能性があります。

iPhone14を値引きでゲットしたい人は、ぜひ今回の解説を参考に、早めの購入をおすすめします。