iPhone14 Proは最小でも256GBのストレージが搭載される可能性

  • 2022年8月16日
  • by.Fenway2

iPhone14リーク

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

MacRumorsは、iPhone 14シリーズにおけるProシリーズの価格が、値上げされると噂されている理由を、ストレージの最小容量が128GBから256GBに引き上げられるからだと予想しています。

トップ画像引用元:Apple is determined expunge the notch – testing 120Hz punch-hole screen – Gizchina.com

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

販売価格の引き上げは単純な値上げではない?

iPhone 14 Pro Max

画像引用元:EXPANSYS公式サイト

Apple関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏が、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxは値上げされると予想しています。

ただし、単純な値上げではなく、ストレージ容量が増加することが理由のようです。

MacRumorsによると、台湾の調査会社TrendForceは、ストレージ容量は128GBがなくなり、最小で256GBを搭載すると予想しています。

TrendForce iPhone 14リーク情報

画像引用元:TrendForce

平均販売価格値上げも、ストレージ容量が同じ場合は同額?

iPhone14

画像引用元:Apple Reportedly Scaling Up iPhone 14 Orders While Android Brands Struggle – MacRumors

米国では、iPhone 13シリーズのストレージ容量256GBモデルは、「iPhone 13 Proが1,099ドル」「iPhone 13 Pro Maxが1,199ドル」で販売されています。

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの最小ストレージ容量が256GBに増加され、価格がそれぞれ1,099ドル・1,199ドルで販売されると同額ということです。

ストレージ最小容量モデルの価格が上がるため、ミンチー・クオ氏の、iPhone 14シリーズ全体の平均販売価格が15%アップするとの予想とも合致します。

なお、MacRumorsの予想があっていた場合、iPhone 14 Proシリーズの日本での販売価格は最小ストレージ256GBモデルで159,800円です。

iPhone 13 Proの最安モデルが144,800円なので、15,000円値上げされたするとストレージ容量が同じ場合、同額ということになります。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。