iPhone14 Proシリーズはさらに急速充電ができる?35Wに対応か

  • 2022年4月27日
  • by.araki

iPhone14リーク

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年に発売されることが予想されているiPhone 14 Proシリーズ。

なんと最新のリーク情報によると、これまで以上に急速充電できる可能性があるそうです。

そこで、現在ネット上に流れているiPhone 14 Proシリーズの急速充電に関する噂話を調査してみました。

本記事の内容は、中国メディアのMyDriversが発信している情報に基づいています。

トップ画像引用元:Apple is determined expunge the notch – testing 120Hz punch-hole screen – Gizchina.com

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhone 14 Proシリーズは35Wに対応?

iPhone14リーク

画像引用元:iPhone 14 Pro Design Reportedly Finalized As Suppliers Begin Trial Production – MacRumors

MyDriversによると、iPhone 14 Proシリーズは35Wの高速充電に対応する可能性があるそうです。

ちなみに海外のYouTubeチャンネル「ChargerLAB」の検証結果によると、iPhone 13 Proは23Wの高速充電に、iPhone 13 Pro Maxは27Wの高速充電に対応しているとされています。

このことから、iPhone 14 Proシリーズが本当に35Wに対応するのであれば、iPhone 13 Proシリーズ以上に高速充電できることは間違いないと思われます。

すでに12.9インチiPad Pro(第5世代)は35Wに対応しているともいわれていますが、iPhoneがiPad Proに並ぶと考えると驚きですね。

ただ、具体的にどれくらい早く充電できるようになるのかについては、どこもまだ検証できる段階にありません。

もっともこれは、製品がないので当たり前のことではあるのですが……。続報に期待したいところです。

新型アダプタで35W以上にも対応?

iPhone14リーク

画像引用元:Exclusive | New iPhone 14 Pro Details

MyDriversはさらに興味深い発信もしています。

iPhone 14 Proシリーズは、年内に発売されると噂の新型35WデュアルUSB-C電源アダプタに対応しており、ひょっとしたら35W以上の高速充電にも対応している可能性があるとのことです。

とはいえ、これは要するに「発売されると噂の製品に対応しているという噂」です。

何ともあやふやな感じが否めない情報ではありますが、一体どうなることでしょうか。

ちなみに噂の新型35WデュアルUSB-C電源アダプタの外観もすでに予想されています。

iPhone 14 Proシリーズのさらなる高速充電の対応に期待

以上、iPhone 14 Proシリーズがこれまで以上に急速充電できる可能性についてでした。

中国メディアのMyDriversによると、iPhone 14 Proシリーズは35Wの高速充電に対応する可能性があるとのことです。

非公式の検証結果ではありますが、Phone 13 Proは23Wに、iPhone 13 Pro Maxは27Wに対応しているとされています。

本当にiPhone 14 Proシリーズが35Wに対応するのであれば、これまで以上の高速充電が可能になりそうです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。