iPhone 14 Proシリーズのリアカメラ大型化でサイドボタンが1mm下部に?

  • 2022年8月28日
  • by.nuko

iPhone14 Pro MaxのケースをiPhone 13 Pro Maxに装着

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

世界的に人気のSNS「Weibo」に、iPhone 14 Pro MaxのケースをiPhone13 Pro Maxに装着した画像が投稿されました。

この投稿によると、iPhone 14 Pro MaxはiPhone13 Pro Maxと比べて、サイドボタンが1mm下部に移動したようです。

トップ画像引用元:微博

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

カメラセンサーの大型化で配置変更か

iPhone14 Proモデルはサイドボタンが1mm下部に配置

画像引用元:微博

Weiboの投稿者によると、カメラユニット部分が本体内側にややずれて配置され、サイドボタンも約1mm下部に配置されているとのことです。

これは、iPhone 14 Proシリーズは4,800万画素のカメラが搭載されると予想されていることから、カメラセンサーの大型化に伴う配置変更と見ていいでしょう。

カメラの反対側に配置されている音量ボタン等は、iPhone13 Proシリーズと同じ配置のままです。

また、iPhone 14 ProシリーズはiPhone13 Proシリーズより0.2mm厚くなるようですが、同投稿者は特に気にならないとコメントしています。

ソース:微博

iPhone 13 Proシリーズのケース流用不可

今回Weiboに投稿された画像を見る限り、iPhone 14 ProシリーズではiPhone13 Proシリーズのケースは流用できないと考えていいでしょう。

Apple公式発表前なので、画像にあるケースが実際にiPhone 14 Pro Maxのものなのかは定かではありません。

しかし、カメラの大型化はMing-chi Kuo氏(@mingchikuo)など有名リーカーも肯定しているため、ボタン配置が変更される可能性は高いでしょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!