iPhone 14シリーズのケース設計図が流出|カメラ部はより大きくなる?

  • 2022年4月27日
  • by.sekai

iPhone 14 リーク

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年秋の発売が待たれるiPhone 14シリーズのケース設計図が出回り、話題になっています。

カメラ部分が大きくなっていることが特徴的で、カメラ性能のさらなる向上に期待がかかっています。

トップ画像引用元:@VNchocoTaco

iPhone 14シリーズのケース設計図が流出

Weiboで出回っているiPhone 14シリーズ用ケース設計図をもとに、リーカーのShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)がiPhone 14シリーズの3Dモデル画像をTwitterに投稿しました。

同氏が投稿した画像には「ip14.stp」「ip14pro.stp」「ip14promax.stp」「ip14max.stp」の記述があり、

画像が「iPhone14」「iPhone14 Pro」「iPhone14 Pro Max」「iPhone14 Max」を表していることがわかります。

カメラ部分がより大きくなる?

Weiboで出回っている設計図のデータが正しければ、iPhone14 Proでは横幅に対してカメラ部分(リアカメラハウジング、リアカメラバンプ)が大きくなることになります。

カメラが大きくなることにより、iPhone 14 Proシリーズのカメラ機能向上に期待が持てます。

ソース:@VNchocoTaco

iPhone 13シリーズでもカメラ性能は向上

iPhone 13シリーズでも、カメラ部分が大きくなることは発売前から話題になっていました。

結果的にiPhone 13シリーズはカメラが大きくなり、シネマティックモードの搭載やセンサーシフト光学式手ぶれ補正機能の全モデル搭載など、カメラ機能に確かな進化がみられました。

iPhone 14シリーズでも、同様にカメラ機能が向上する可能性は十分に考えられます。

iPhone 14シリーズ発売は2022年9月か

iPhone14 オレンジ予想

iPhone 14シリーズの発売日・発表日は未定です。

iPhone 13シリーズは2021年9月に発売されており、例年通りならiPhone 14シリーズは2022年9月の発売が予想されます。

実際にカメラは大きくなるのか、どのような形でiPhone 14シリーズが登場するのか今から楽しみですね。

新型iPhone14の最新情報|発売日はいつ?スペック・価格の噂まとめ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。