予約前に知りたい!判明したiPhone14シリーズのRAM容量とは

  • 2022年9月9日
  • by.Fenway2

iPhone14

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 14シリーズRAM容量は、4モデルすべて6GBで統一されることがXcode 14の最新Betaから判明したと、米メディアMacRumorsが伝えています。

トップ画像引用元:Apple公式サイト

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhone 14シリーズのRAM容量は6GBで統一

iPhone 14

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone 14シリーズは、標準モデルのiPhone14/iPhone 14 Plusと、ProモデルのiPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxは、プロセッサ・最大ストレージ容量・カメラ性能の違いで差別化を図っています。

しかし、MacRumorsは、Xcode 14の最新Betaから、RAM容量は標準モデル・Proモデルともに6GBで統一されることがわかったと述べています。

Proモデルは、iPhone 13シリーズでもRAM容量は6GBだったため、iPhone 14 ProシリーズではRAM容量が増えないことになります。

また、著名アナリストのミンチー・クオ氏は、2022年3月に、RAMについてiPhone 14はLPDDR4X、iPhone 14 ProはLPDDR5を搭載すると予想していますが、Xcode 14 Betaでは種類までは確認できなかったようです。

なお、iPhone 13シリーズのRAM容量は、標準モデルは4GB、Proモデルは6GBを搭載し、差別化を図っていました。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。