iPhone14シリーズは売り切れにならない?サプライヤーに出荷数UPを指示

  • 2022年8月15日
  • by.sekai

iPhone14リーク

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年9月半ばに発売が予定されるiPhone14シリーズ(4モデル)の初期在庫数を当初の計画よりも増やしていると、台湾メディアの経済日報が報じています。

現在、スマートフォン市場は全体で停滞傾向にありますが、Appleは強気な姿勢を見せています。

トップ画像引用元:Samsung Display places kit orders for new mobile OLED production line – THE ELEC, Korea Electronics Industry Media

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhone14シリーズ出荷増加か

iPhone14

画像引用元:iPhone 14 Pro Rumored to Have 6GB of Faster RAM – MacRumors

台湾メディアの経済日報によると、AppleはiPhoneサプライヤーであるTSMC、Zhen Ding-KY、Largan Precision、Foxconnなどに対し、出荷数増を要請しているとしています。

Appleは初期在庫数を約5%増にし、当初予定していた9,000万台から9,500万台のiPhone14シリーズを用意すると伝えています。

AppleはiPhone14、iPhone14 Max、iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Maxの4モデルを発売予定です。

その中で、もっとも多い初期在庫数を準備されるのはiPhone14 Pro Maxと見られています。

ソース:經濟日報

iPhone14シリーズ量産のため従業員を募集か

FoxconnはiPhone14シリーズ出荷数増加に対して従業員を確保するため、工場では従業員の募集をしているようです。

繁忙期の2022年8月に入社した社員には特別ボーナスが増額されると經濟日報は報じています。

Foxconnは電子機器の生産を請け負う会社で、電子機器受託生産(EMS)では世界最大の企業とされています。

ソース:經濟日報

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。