iPhone14に指紋認証はつかない?復活する?噂をまとめてみた

  • 2022年1月22日
  • by.sekai

TouchIDのマーク

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年発売が予想されるiPhone14(仮称)には、iPhone SE(第2世代)以来の指紋認証機能(Touch ID)復活を望む声が多く上がっています。

マスクをつけて外出するのが一般的になった時世で、顔認証(Face ID)よりも指紋認証の方が利便性が高いためです。

この記事ではiPhone14に指紋認証がつかないのか、復活するのかについて海外での噂を通して考察します。

実際にiPhone14が発表されるまで真実はわかりませんが、指紋認証にどれほど期待するべきなのかなどの参考にしてみてください。

人気記事

新色グリーンが追加され、以前人気のiPhone13ですが、2022年次期モデルのiPhone14(仮)に関する噂が多く出回っています。 iPhone14は2022年秋に発売されると噂されており、買い替えを考えている人やiPhone S[…]

iPhone14の最新情報

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,500円(税抜)以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

トップ画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

【結論】iPhone14に指紋認証がつく可能性は20%ほど

iPhoneSEのTouchID

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

先に結論から述べると、iPhone14で指紋認証機能が復活する可能性はかなり低いです。

2022年1月時点で、iPhone14での指紋認証に関する噂には以下のものがあります。

指紋認証機能に関する噂
  • iPhone14は全モデルで指紋認証が復活する?
  • 指紋認証のデモ画面とされるものが流出
  • 指紋認証復活に向けた新たな特許が出願
  • iPhone14 Proシリーズでのみ指紋認証機能が復活?
  • 指紋認証はiPhone15から?

これらの噂1つひとつに関しては後ほど詳しく解説しますが、これらの噂を総合的に見ていくと指紋認証機能が復活するのは「iPhone15」と予想される2023年モデルからではないかと予想されます。

開発が思いがけず早く進むなどの出来事がない限り、iPhone14で指紋認証機能を復活させるのは難しいのではないでしょうか。

これらの噂を、1つずつ見ていきましょう。

噂1:iPhone14は全モデルで顔認証が復活する?

iPhone14リーク

画像引用元:THE ELEC, Korea Electronics Industry Media

ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCCのCEOであるRoss Young氏が、iPhone14のディスプレイについて詳細を伝えています。

同氏はiPhone14全モデルで指紋認証機能が、ディスプレイ内に埋め込まれる形で復活すると予想しています。

ディスプレイ内に埋め込む形はiPhone史上初

Ross Young氏を始めとした多くのリーカーなどは、指紋認証機能はディスプレイ内に埋め込まれる形で復活するだろうと予想しています。

これまでのiPhoneやiPadでの指紋認証は、ボタンにセンサーが組み込まれボタンを押す際に指紋認証を行うものでした。

本当に指紋認証機能がディスプレイ内に埋め込まれれば、今までにない形で指紋認証が復活することになります。

後にiPhone14での指紋認証復活はなしと訂正

Ross Young氏はiPhone14での指紋認証機能復活を予想していましたが、2022年1月13日の時点では意見を変えています。

「今年はTouch IDはなさそうだ…」という旨の発言をしており、2023年モデル(iPhone15と仮定)以降での指紋認証機能復活を予想していると考えられます。

噂2:指紋認証のデモ画面とされるものが流出

Touch ID デモ画像

画像引用元:Majin Bu(@MajinBuOfficial)

リーカーのMajin Bu氏(@MajinBuOfficial)が、指紋認証機能の社内向けデモ画面とされるスクリーンショットをTwitterに投稿しています。

この画像が本物だとすればAppleが指紋認証機能の復活に向けた開発を行っていることは間違いなく、いずれ指紋認証は確実に復活するといえます。

Majin Bu氏はディスプレイ内埋込み型の指紋認証機能は新型の解像度でも問題なく動作するとの見解を示し、指紋認証の実機搭載までそれほど時間はかからないだろうと予想しています。

噂3:指紋認証復活に向けた新たな特許が出願

Apple

画像引用元:Apple Store

2021年12月23日、米国特許商標庁はAppleが出願していた指紋認証復活につながる新たな特許を公開しました。

Appleが出願した特許は、ディスプレイ内に光ファイバーを組み合わせたセンサーを配置して物体の検知を行うためのものです。

このシステムには指紋認証センサーや顔認証センサーなどを組み合わせることが想定されているようで、このことによってディスプレイ内に埋め込む形で指紋認証が復活するという説が濃厚になります。

ソース:Apple Invents a new Under-Display technology using Optical Fibers to better capture Fingerprint Data and communicate between devices – Patently Apple

噂4:iPhone14 Proシリーズでのみ指紋認証機能が復活?

iPhone14リーク

画像引用元:Exclusive | New iPhone 14 Pro Details

中国メディアのMyDriversがサプライチェーンからの情報として、AppleがiPhone14 Proシリーズにのみ指紋認証機能の搭載を計画していると伝えました。

サプライチェーンの関係者は、iPhone14シリーズでの指紋認証機能はProシリーズのみでの採用だが、将来的にはベースモデルにも搭載される可能性があると述べています。

ソース:时隔6年!消息称下代iPhone将配备指纹识别功能 良率/设计都不存在问题-苹果,iPhone手机,智能手机 ——快科技(驱动之家旗下媒体)–科技改变未来

噂5:指紋認証はiPhone15から?

iPhone13レビュー

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は、iPhone14での指紋認証復活は難しいとの見解を示しています。

同氏はその理由を開発の遅れと考えており、指紋認証の復活は2023年モデルに延期されるだろうと伝えています。

同氏はさらに、2024年には折りたたみ式のiPhoneの登場を予想しています。

ソース:Kuo: Apple delays under-display Touch ID for iPhone to 2023, foldable iPhone to 2024 – 9to5Mac

リーカーもiPhone14では指紋認証復活せずとの予想

リーカーのShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)は、iPhone14シリーズで指紋認証機能が復活することはないとの予想をツイートしていました。

iPhone 14 Pro – 14 Pro Max
Pill shaped cutout, like the S10 pill.
From what I was told, only part of FaceID is under the display.
Same Ceramic Shield. No TouchID.

引用元:Twitter

2022年1月8日に投稿された上記のツイートは、現在では削除されています。

ShrimpApplePro氏は過去にApple Watch Series 7のデザインに関する予想を的中させた実績のあるリーカーなので、今回の予想も当たってしまうかもしれませんね。

iPhone14での指紋認証復活は見送りか

iPhone13のストレージまとめ

画像引用元:Apple(日本)

5つの噂から総合的に考えると、iPhone14で指紋認証機能が復活するというのはやや非現実的かと考えられます。

開発が遅れているなどもあり、2022年内での指紋認証の登場はなさそうです。

ですがAppleが指紋認証の復活に向けて開発を進めているという情報にはある程度の信憑性が見て取れます。

ディスプレイ内に埋め込まれる形での開発が進んでいるようで、新たな指紋認証機能の登場には期待してよいでしょう。

iPhone14では復活しなくとも、2023年以降のモデルで指紋認証機能が復活することは十分有り得ます。

iPhone14での指紋認証復活の可能性も0になったわけではないので、あまり期待しすぎずに待ってみるのもよいかもしれませんね。

指紋認証機能に関する噂まとめ
  • iPhone14は全モデルで顔認証が復活する?
  • 指紋認証のデモ画面とされるものが流出
  • 指紋認証復活に向けた新たな特許が出願
  • iPhone14 Proシリーズでのみ指紋認証機能が復活?
  • 指紋認証はiPhone15から?
新型iPhone14の最新情報|発売日はいつ?スペック・価格の噂まとめ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。