【2019年夏】iPhone 6sはまだ現役で使えるか?LINE・Twitterはいける!

  • 2019年9月9日
  • by 
【2019年夏】iPhone 6sはまだ現役で使えるか?LINE・Twitterはいける!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

最新ゲームも意外と快適に遊べる

続いて、2019年の最新ゲームをiPhone 6sでプレイする場合、快適に遊べるか見ていきます。

ディズニーツムツムやポケモンGOなど、iPhone 6s最盛期の頃にリリースされているタイトルの多くは快適にプレイできます。

その後も様々タイトルがリリースされ、最近ではより綺麗なグラフィックのゲームばかりですよね。

これからiPhone 6sを購入して、こうした最新タイトルも問題なくプレイできるのか、しっかりチェックしましょう!

今回検証するゲームは「ラストイデア」

「ラストイデア」をApp Storeで

画像引用元:‎「ラストイデア」をApp Storeで

iPhone 6sで最新ゲームが快適に遊べるかの検証のため、今回はスクウェア・エニックスが2019年4月18日にリリースしたアクションRPG「ラストイデア」をプレイしてみます。

ラストイデアってどんなゲーム?

ラストイデア 公式サイト | SQUARE ENIX

画像引用元:ラストイデア 公式サイト | SQUARE ENIX

ラストイデアは、各ステージに大量に湧き出る敵をズバズバ倒していくハック&スラッシュタイプのアクションRPGです。

ステージ毎に大量の敵が登場し、3Dで動くので比較的重い処理が必要になるタイトルですね。

操作方法はよくあるディスプレイ上のコントローラーではなく、スワイプやダブルタップといったスマホ操作に各スキルを割り当てて操作する「スマコマ」を採用しています。

また、取得するスキルは「イデア」と呼ばれる14グループのスキル群を好みに合わせて3つまで選択可能。

敵キャラを倒したゴールドでスキルレベルのリセットやイデアの選び直しがいつでもできるので、様々なスキルを試して自分好みのキャラカスタマイズができます。

ガチャ要素が無いのが嬉しい!

ラストイデアではレベル上げと装備収集でキャラクターを強化していくことになります。

とはいえ、装備品はゲームを遊んでいれば自然と収集できて、ガチャ要素は一切ありません。

高レア装備の入手方法
  • 敵キャラからのレアドロップ
  • オークションで他プレイヤーから購入

課金要素としては各ステージをプレイするのに必要なスタミナ上限・回復速度を上げたり、取得経験値増加のサブスクリプションが主です。

そのため、急いで育てたい方以外は、無課金でも現在リリースされている最終ステージまで問題なくプレイ可能です。

ガチャで欲しいキャラ等が出なくて大量課金するといったリスクがないので、無課金・微課金でしっかり楽しみたい方でも安心できますね!

ラストイデアをiPhone 6sでプレイしてみて…

さて、実際にラストイデアをプレイした感想としては、「割と普通にプレイできる」です。

ただ、動きが重くなるタイミングがありました。

重くなったタイミング
  • 初めて見るステージや敵キャラ出現時
  • 初めて見るスキル等のエフェクト発生時
  • 4人マルチプレイでスキル発動が重なった時

こうしたタイミングでカックカクになりましたが、慣れるとどんな時に重くなるのかわかります。

幸いオートプレイ中はカクカクになっても内部的には正常に進んでいるので、重くなりそうな時はオートプレイをONにしておけば問題ありませんでした。

こうした特定タイミングで重くなることはありましたが、その他は特に問題なく遊べますね!

なお、ゲームの動きに直接関係ない部分ですが、ラストイデアをiPhone 6sでプレイしている中で次の2点も気になったのでお伝えしておきます。

プレイ中に気になった点

  • バックグラウンドのアプリが終了している
  • iPhone 6s本体がめちゃくちゃ熱くなる
iPhoneの「高温注意」は故障?原因から分析した対処/予防法まとめ

バックグラウンドのアプリが終了している

ラストイデアをプレイするとバックグラウンドにいたアプリが軒並み終了していました。

逆にラストイデアをバックグラウンドに他のアプリを使っていると、ラストイデアが終了していることもよくありました。

これは、iPhone 6sの少ないメモリのほとんどをゲームプレイに割いているためです。

iPhone 6sで最新ゲーム・重いゲームをプレイするなら、プレイ中は他のアプリは使わないようにした方がいいかもしれませんね。

iPhone 6s本体がめちゃくちゃ熱くなる

iPhone 6sでラストイデアをプレイしていると、iPhone本体がかなり熱くなります。

これは、CPUがゲームに必要な処理をするために全力で動いているためですね。

また、iPhone本体の温度が高くなるほど電池消費も激しくなり、2時間前後で電池がなくなるくらいガリガリ削られていきます。

とはいえ、充電しながらプレイすると電池の劣化を招く恐れがあるので、iPhone 6sでラストイデアや重いゲームをプレイするなら長時間のプレイは避けた方がいいかもしれませんね。

iPhone 6sで最新ゲームまとめ

  • ラストイデア等の最新ゲームも割と普通にプレイできる
  • 時々重くなったりカクついたりすることがある
  • メモリが少ないためバックグラウンドのアプリは終了することが多い
  • iPhone 6s本体が熱くなり電池消費が激しい

上記が問題なければ、iPhone 6sで最新ゲームや重いゲームでもプレイできるということですね!

防水・防塵やApple Payが使えないのが不便

防水・防塵やApple Payが使えないのが不便

AndroidスマホやガラケーからiPhone 6sに乗り換える方は、防水・防塵機能やおサイフケータイがないことにも注意しましょう。

防水機能が無いと雨の日は気を使いますし、お風呂に持ち込んでのんびり使うこともできません。

また、おサイフケータイも毎日活用している方は、突然なくなってしまうと戸惑うものです。

著者もiPhone XSが故障してiPhone 6sに戻した日に、iPhoneだけ持ってコンビニに行って、レジで支払い方法が無いという痛い思い出があります。

iPhoneの防水・防塵機能とApple PayはiPhone 7以降なら搭載されています。

iPhone 6sを購入するなら、上記2つの機能は不要という方だけにしてくださいね。

iPhone 6sはまだ現役か?

今回は、2019年夏時点でiPhone 6sはまだ現役で使えるかについて、ざっくりと解説しました。

iPhone 6sはスペックを見るとそろそろキツそうに感じますが、意外とまだまだ現役で使えることがわかったと思います。

iPhone 6sでできること

  • LINEやTwitter等のSNS、Webブラウザは余裕で使える
  • 2019年最新ゲームも割と普通に遊べる

iPhone 6sで最新ゲームをプレイしても普通に遊べるので、子供用として購入したい方も安心ですね。

ただ、何点か注意したいポイントはあったので、購入前に問題ないかは確認が必要です。

iPhone 6s注意点まとめ

  • メモリが少ないためバックグラウンドのアプリが終了しやすい
  • アプリの起動等、最新モデルよりはロード時間がかかる
  • 最新ゲームは重くなる・本体が熱くなる
  • Wi-Fiの感度が最新モデルより低い

今からiPhone 6sを購入する方は、今回お伝えした内容を参考に、問題なく使えるか吟味してから手続きしてくださいね!

iPhone6sの大きさ・サイズ・重さは?同じケースが使えるモデルはコレ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ