iPhone6sの画面割れユーザーの声を調査!修理以外の対応方法

  • 2018年9月30日
  • by.bebe

0720e5e36bd5365ad8e4332b4b45e7db_m-1

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

周辺アクセサリーのおかげで、ほぼ不自由なく使える

  • 女性
  • 29歳・会社員
  • 使用している端末:iPhone 6s
  • 使用しているスマホの購入時期:2015年12月
  • 画面割れしている期間:1年
  • 端末の画面割れ保証に加入しているか:入っている

今回は、私が画面割れしているスマホをそのまま使い続けている理由についてお話ししたいと思います。

私が使用しているスマホは、iPhone6sです。

画面が割れたのは、今から1年くらい前です。画面が割れた時は、画面には保護シールを貼っていましたし、落とした床もカーペットが引いてあったので、まさか画面が割れたとは思いもしませんでした。

落とした後、確認して見ると保護シールだけではなく、画面本体もしっかりと割れていて、正直、その時はとてもショックでした。

その時は、すぐにでも修理に出そうと思っていましたが、Apple Storeに行くのが面倒で後で行こうと思いながら、延ばし延ばしになり、今に至っています。

一応、保証には入っていますが、それでも修理の金額も高価そうなので、それも修理に出さない理由の1つです。

また、さらに厚みのある新しい保護シールを貼り直して使っていると、さして、不自由がないことに気がついて、ますます修理に出さなくていいかなあと思ってしまいました。

難点と言えば、動画を見る時や写真を撮る時に少し見にくいなあと思うくらいです。

そして、私がもともとパソコンやスマホなどの機械類にあまり関心がなく、壊れて使えなくなるまで使いますし、使えればなんでもいいというタイプだということも修理に出さない理由でもあると思います。

最近は、さすがに割れた画面を人目にさらすのは恥ずかしいかなあとも思い始めましたが、なかなか修理に出しに行くのが面倒くさいなあと思う今日頃です。

なぜなら、Apple Storeも自宅や職場からも遠いのです。また、近々新しいiPhoneが発売されるので、その時に買い換えてもいいかなあとも考えているので、今修理に出すのも、もったいないかなあと思っています。

そして、職場の方や友人の中にも画面が割れたままスマホを使っている人が案外いるので、あんまり恥ずかしくもないのかなあとも思ってしまいます。

さらに、終いには、割れた画面を可愛いスマホケースで隠せばいいかなあと開き直っています。最近も、可愛いスマホケースを買ったので、気分はルンルンです。

これらが私が画面が割れたスマホを修理に出さずに使い続ける理由です。

AppleCare+て必要?保証内容と修理費用と無償サポートの範囲を解説

修理してない人が多いので気にならない

  • 男性
  • 29歳・会社員
  • 使用している端末:iPhone 6s
  • 使用しているスマホの購入時期:2016年10月
  • 画面割れしている期間:3ヵ月
  • 端末の画面割れ保証に加入しているか:入ってない

何を隠そう、私も以前は割れたスマホを使い続ける人の気持ちが理解できませんでした。しかし実際に自分が割ってみるとなかなか修理に出す気がしないものです。

その最大の理由は…やはり金銭的な問題ですね。自業自得とは言え、本来なら支払わなくて済むはずのお金を支払わなければならないというのはショックですし、気が進みません。

私の場合は割れた範囲が少ないことも幸いしています。

画面全体ともなればさすがに修理せざるを得ませんが、左下隅の一部だけが画面割れしている状態なので、動画の再生時などには邪魔になりますが、

普通にインターネットやSNSをしている限りでは画面割れの影響で見たい部分が見えないといった問題が起こりませんし、指が痛くなることも無いです。

もう少しで2年契約の支払いが終了するという点も修理に踏み切れない理由の一つです。分割料金の支払い終了まで残りあと数ヶ月という状態なので、それまで我慢すればいいかな、という気持ちになってしまいます。

買ったばかりのスマホが画面割れしてしまったらさすがに修理していますが、もう少し我慢して使って、新しいiPhoneが販売されたタイミングで買い替えてしまえばいいかなと思っています。

周囲を見てみても、画面割れのスマホを使っている人がチラホラといるので、慌てて修理しなきゃとはあまり思わないです。自分だけだったら恥ずかしくて修理に出していたかもしれませんが、特別なことではないので…。

むしろ「そのスマホどうしたの?何で割れたの?」などと話しかけてくれる知人が多く、会話のネタになっています。武勇伝では無いですが、エピソードを話すと笑ってくれたりもしますし、それなりにおいしい思いも出来ています。

こういった理由のため、私はこれまで画面割れの修理をしていませんし、これから修理をする予定も特にありません。

修理するとすれば現在のスマホを今後1年以上使い続けると決めた場合か、画面割れの範囲が広がって画面のほとんどが見えなくなってしまった場合、それからガラスが砕けて怪我の恐れが出てきてしまった場合だと思います。

意外と不便に思うことが多くないので、私にとっては残り数ヶ月なら今のままで十分です。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

Androidスマホの画面が割れた時のリスク|修理の値段・期間と応急処置

iPhone6sの画面割れは修理以外の道も!


本記事では、iPhone6sのユーザーが画面を割った際にどう対応していくのかについて紹介しました。

実際の声を見てみると、修理に出すという人はあまり多くなく、画面が割れてもそのまま使っている場合が多いようですね。

また、iPonoheであれば、フィルムやケースなど他のスマートフォンに比べラインナップが豊富なため、画面割れを感じないような工夫も取りやすいです。

画面を割ってしまっても、修理に出す、という選択肢以外にも方法はあるため、ぜひ自分にぴったりな解決策を探してみてください。

画面割れスマホの下取り価格|買取に出すのとどっちがお得か検証

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
bebe
bebe
東京出身の平成8年生まれ。学生時代は軽音サークルに所属。現在は会社の偉い人に誘われるまま、右も左も分からないジャズの道に。スマホはiPhoneでタブレットはiPad。家にはAmazon EchoとFire TV Stick。AppleとAmazonにおんぶに抱っこの生活。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ