iPhone 6sとGalaxy Feel2を徹底比較!docomo withスマホ対決を制すのは!?

  • 2019年3月30日
  • by.nuko

iphone6s-gallery1-2015-1

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はdocomo with対象のiPhone 6sとGalaxy Feel2をスペックや料金から徹底的に比較します。

iPhone 6sとGalaxy Feel2で悩んでいるということは、少しでも月額料金を安くしたいと考えていますよね。

docomo withの性質上、1台のスマホを長く使うほどお得になりますが、使い方に合わないと長期間使うのが辛くなることも。

この記事でiPhone 6sとGalaxy Feel2の違いをしっかりチェックして、あなたに合った方を手に入れましょう!

iPhone 6sとGalaxy Feel2徹底比較
  • iPhone 6sとGalaxy Feel2のスペック比較
  • iPhone 6sとGalaxy Feel2の月額料金比較
  • iPhone 6sとGalaxy Feel2はどちらを選ぶべき?

トップ画像引用元:iPhone 6s | iPhone | NTTドコモ

1 iPhone 6sとGalaxy Feel2のスペック比較

iPhone 6sとGalaxy Feel2のスペック比較

画像引用元:Galaxy Feel2 SC-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

まずはiPhone 6sとGalaxy Feel2の基本スペックを見ていきましょう。

iPhone 6sとGalaxy Feel2のスペック

項目iPhone 6sGalaxy Feel2
本体サイズ高さ 138.3 mm
幅 67.1 mm
厚さ 7.1 mm
高さ 149 mm
幅 70 mm
厚さ 8.4 mm
重さ143g168g
SoCA9Exynos 7885
2.2GHz+1.6GHz
(オクタコア)
OSiOS 11Android 8.1
ストレージ32GB32GB
メモリ非公開4GB
画面サイズ4.7インチ Retina
1,334 × 750
5.6インチ Super AMOLED
1,480 × 720
メインカメラ12MP16MP
サブカメラ5MP16MP
防水・防塵-IP68等級
ワンセグ-
購入ドコモ公式ショップ

1-1 基本性能はiPhone 6sが少し高い

アイフォンシックスエス

画像引用元:iPhone 6s 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone 6sとGalaxy Feel2では、OSも搭載されているSoCも異なり、仕様を見ただけではどちらの性能が高いのかわかりにくいですね。

そこで、スマホの性能を測定するベンチマークアプリを利用すると、iPhone 6sとGalaxy Feel2の性能は次のようになります。

Geekbenchでの平均スコア

項目iPhone6sGalaxy Feel2
シングルコア2,5001,500
マルチコア4,4004,300

参考:Geekbench Browser

こうして見ると、シングルコアでの処理速度はiPhone 6sの方が優秀ですが、マルチコアでの処理速度はほぼ同等ですね。

シングルコアとマルチコアの違いがわかりにくいと感じるでしょうが、ざっくり次のように考えてください。

  • マルチコア:最高速度で動かす時の処理能力
  • シングルコア:通常時の処理能力

つまり、ゲームなどの負荷の高いアプリを使う場合は、iPhone 6sでもGalaxy Feel2でも、そこまで大きな差はないということですね。

一方、LINEやネット検索など、軽いアプリを中心に使う方なら、iPhone 6sの方が快適に使えます。

1-2 画面サイズ・画質はGalaxy Feel2が優位

画面サイズ・画質はGalaxy Feel2が優位

画像引用元:Galaxy Feel2 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

iPhone 6sは4.7インチのLCDディスプレイなのに対し、Galaxy Feel2は5.6インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

画面の解像度にはそこまで差はありませんが、画面サイズとディスプレイの違いによって、画面の見やすさはGalaxy Feel2の方が優れていると言っていいでしょう。

また、有機ELディスプレイは通常のLCDディスプレイより多くのメリットがあります。

有機ELディスプレイのメリット
  • ブルーライトの量が少なく目に優しい
  • バックライトがないから故障リスクが少ない
  • 消費電力が少ないから電池持ちが良くなる

こうしたメリットもあるので、画面サイズや画面の見やすさで選ぶなら、Galaxy Feel2を選んだ方がいいですね!

1-3 Galaxy Feel2の方が多機能

Galaxy Feel2の方が多機能

画像引用元:Galaxy Feel2 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

iPhone 6sとGalaxy Feel2では、搭載されている機能に大きな違いがあります。

というより、iPhone 6sは日本向けの付加機能がほとんど無いので、次の機能が必要な方には向きません。

  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 防水・防塵

これらの機能が必要な方は、Galaxy Feel2を選ばないと困ってしまいますね。
なお、おサイフケータイと防水・防塵はiPhone 7以降なら搭載されています。

iPhone 7とGalaxy Feel2を徹底比較!docomo withスマホ対決を制すのは!?
スペック比較まとめ
  • 処理能力は若干iPhone 6sが高い
  • 画面サイズ・見やすさはGalaxy Feel2
  • おサイフケータイや防水・防塵が必要ならGalaxy Feel2

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の税抜1,000円につき10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、特約店ならご利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまります。マクドナルドやメルカリ、マツモトキヨシなどの人気ショップ・サービスもお得に!

年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

次の章ではiPhone 6sとGalaxy Feel2の機種代金や月額料金を解説します。

2 iPhone 6sとGalaxy Feel2の月額料金比較

iPhone 6sとGalaxy Feel2の月額料金比較

ここからはiPhone 6sとGalaxy Feel2の機種代金や月額料金について見ていきましょう。

iPhone 6sもGalaxy Feel2も、docomo with対象モデルなので、かなり安く購入できます。

2-1 docomo withとは?

docomo with

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

docomo withとは、ドコモが指定するスマホを購入することで、適用条件から外れるまでずっと1,500円割引が受けられるサービスです。

つまり同じ機種を長く使い、ずっとdocomo withの割引を受け続けた方がお得ということですね。

docomo withの対象プランは次の通りです。

docomo with対象プラン
  • ベーシックパック/ベーシックシェアパック
  • ウルトラデータパックL/LL
  • ウルトラシェアパック30/50/100
  • データパックS/M/L(新規受付終了)
  • シェアパック5/10/15/20/30(新規受付終了)

現行プランだけでなく1つ前のプランも対象になっているので、普通に購入手続きをすれば問題なく適用されますね。

また、対象となるスマホは2〜3世代前のiPhoneやAndroidのローエンドモデルが中心となります。

最新モデルや高性能モデルが欲しい方には向きませんが、ネットやSNS中心に使うライトユーザーの方なら十分満足できるでしょう。

ちなみに、家族まとめてドコモの方でシェア子回線なら、月々280円から使えます。

docomo withの最安値料金

項目料金
シンプルプラン980円
spモード300円
シェアオプション500円
docomo with-1,500円
合計280円

シェアグループに1回線追加すると、利用するデータ量によってはシェア代表の月額料金が上がる可能性もあります。

しかし、各回線に上限データ量を設定できるので、上手に利用すれば格安SIMよりはるかに安くなりますね!

2-2 iPhone 6sとGalaxy Feel2の機種代金

iPhone 6sとGalaxy Feel2の機種代金

画像引用元:Galaxy Feel2 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

項目iPhone 6sGalaxy Feel2
機種代金1,782円 × 24回
総額42,768円
1,755円 × 24回
総額42,120円
月々サポート0円
docomo with-1,500円
実質価格282円 × 24回
総額6,768円
255円 × 24回
総額6,120円
購入ドコモ公式ショップ

docomo with対象モデルは月々サポートがなく、代わりにdocomo withがあることで実質価格が安くなっています。

どちらのモデルも毎月の実質価格が300円未満とかなり安く買えますね!
この機種代金を元に、iPhone 6sとGalaxy Feel2の月額料金を計算していきましょう。

2-3 iPhone 6sとGalaxy Feel2の月額料金

iPhone 6sとGalaxy Feel2の月額料金

続いてiPhone 6sとGalaxy Feel2を購入した場合の月額料金を計算します。
なお、利用方法によって利用料金は変動するので、今回は次の条件で計算しています。

計算の条件

  • 通話はほぼ利用せずシンプルプラン
  • 毎月のデータ量は3〜5GB
  • ケータイ補償サービスを利用

iPhone 6sの月額料金

項目2年目まで3年目以降参考:iPhone XS
シンプルプラン980円980円
spモード300円300円
データ定額5,000円5,000円
端末補償750円750円
機種代金1,782円0円2,700円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額7,312円5,530円9,730円

iPhone 6sの月額料金は、ケータイ補償サービスの750円と機種代金を含めても7,000円台に収まっていますね。

同じ条件で最新のiPhone XSを購入するより2,500円以上安く、コスパを重視してiPhoneを買うならかなりお得と言っていいでしょう。

また、家族でシェアグループを組んでいる場合は、格安SIMより安くなります。

家族のシェアグループに参加する場合の料金

項目2年目まで3年目以降mineo 3GBプラン
+ iPhone 6s
シンプルプラン980円1,600円
spモード300円
シェアオプション500円
端末補償750円500円
機種代金1,782円0円2,475円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額2,812円1,030円4,575円

参考にmineoでiPhone 6sを購入する場合の料金も掲載しましたが、ドコモの方が圧倒的に安く使えることがわかりますね!

Galaxy Feel2の月額料金

項目2年目まで3年目以降参考:Xperia XZ3
シンプルプラン980円980円
spモード300円300円
データ定額5,000円5,000円
端末補償500円500円
機種代金1,755円0円2,160円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額7,035円5,280円8,940円

Galaxy Feel2の月額料金もiPhone 6sと大きな差はありません。
ただ、ケータイ補償サービスの月額料金が500円と、iPhone 6sより少し安くなっています。

docomo withではないモデルと比較すると、毎月2,000円ほど安くなることがわかりますね。

また、家族のシェアに参加すると格安SIMより安く使えるのは、iPhone 6sと同じです。

家族のシェアグループに参加する場合の料金

項目2年目まで3年目以降mineo 3GBプラン
+ Zenfone 5
シンプルプラン980円1,600円
spモード300円
シェアオプション500円
端末補償500円500円
機種代金1,755円0円2,200円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額2,535円780円4,300円

Galaxy Feel2はドコモ独占販売モデルなので、今回は同等スペックのZenfone 5をmineoで買った場合を掲載しました。

こうして見ると、Galaxy Feel2は格安SIMの約半額で使えることがわかりますね!

2年間コストの比較(月額料金×24回で計算)

項目1人利用シェアに参加
iPhone 6s175,488円67,488円
Galaxy Feel2168,840円60,840円
差額6,648円6,648円

ここまでの月額料金を比較しても、iPhone 6sとGalaxy Feel2の2年間のコストには6,648円の差があります。

そこまで大きな差ではないので、相当コスパを重視していない限りはスペックや機能で選んだ方が良さそうですね!

次の章では利用方法別にiPhone 6sとGalaxy Feel2のどちらを選ぶべきか解説します。

docomo with(ドコモウィズ)の全て|対象機種の料金から見える真実

3 iPhone 6sとGalaxy Feel2はどちらを選ぶべき?

ここまでiPhone 6sとGalaxy Feel2のスペックや料金を見てきたので、最後に利用方法別にどちらを選ぶべきかチェックしましょう。

3-1 快適さ重視・長期間利用するならiPhone 6s

快適さ重視・長期間利用するならiPhone 6s

スペックの比較でもお伝えしましたが、iPhone 6sとGalaxy Feel2では、マルチコアのベンチマークはほとんど同じ結果です。

一方、シングルコアのベンチマークはiPhone 6sが優位でしたね。

  • マルチコア:最高速度で動かす時の処理能力
  • シングルコア:通常時の処理能力

そのため、docomo withで安く使おうとするライトユーザーの方の多くは、iPhone 6sを選んだ方が快適に使えると考えていいでしょう。

また、iOSと違いAndroidは、ウイルス対策やウィジェットなど、常時消費するメモリが多くなりがちです。

長期間同じスマホを使うほど動作が重くなる可能性が高くなるので、長く使うならiPhone 6sの方が快適さを維持しやすくなります。

Galaxy Feel2を選ぶ強い理由がなければ、iPhone 6sを選んで長く快適に使ってくださいね!

3-2 動画視聴やゲーム中心ならGalaxy Feel2

動画視聴やゲーム中心ならGalaxy Feel2

動画視聴やゲームなど、長時間に渡って画面を見るならGalaxy Feel2を選びましょう。

スペック比較でもお伝えした通り、Galaxy Feel2は有機ELディスプレイを搭載し、iPhone 6sより綺麗に表示してくれます。

さらにブルーライトが少なく目が疲れにくいことで、長時間画面を見るのに向いています。

3-3 おサイフケータイや防水・防塵などの機能が必要ならGalaxy Feel2

おサイフケータイや防水・防塵などの機能が必要ならGalaxy Feel2

iPhone 6sは日本ユーザー向けの付加機能がないため、次の機能が必要な方はGalaxy Feel2を選びましょう。

  • おサイフケータイ
  • 防水・防塵
  • ワンセグ

ワンセグや防水・防塵機能はiPhone 6sでもケースや周辺機器で対応できます。

しかし、おサイフケータイだけはiPhone 6sでは対応できません。

今ガラケーを使っている方や、Androidスマホから乗り換える方で上記の機能が必要な方は、必ずGalaxy Feel2を選びましょうね!

4 iPhone 6sとGalaxy Feel2徹底比較まとめ

今回はdocomo with対象モデルであるiPhone 6sとGalaxy Feel2をスペックや料金で比較しました。

iPhone 6sとGalaxy Feel2のスペック比較まとめ
  • 処理能力は若干iPhone 6sが高い
  • 画面サイズ・見やすさはGalaxy Feel2
  • おサイフケータイや防水・防塵が必要ならGalaxy Feel2

スマホを購入する時に1番気になる性能は、若干iPhone 6sの方が高くなっています。

ただ、iPhoneシリーズに防水やおサイフケータイが付くのはiPhone 7以降なので、機能重視の方には向きませんね。

機種代金・月額料金はどちらを選んでもほとんど変わらないので、iPhone 6sとGalaxy Feel2はスペック・機能の比較で選んだ方がいいでしょう。

iPhone 6sとGalaxy Feel2どちらを選ぶか
  • 快適さを重視するならiPhone 6s
  • 長期間同じスマホを使い続けるならiPhone 6s
  • 動画・ゲームで画面を見る時間が長いならGalaxy Feel2
  • おサイフケータイ、防水・防塵、ワンセグが必要ならGalaxy Feel2

今回の解説を参考に、あなたぴったり合った方を手に入れてくださいね!

ドコモオンラインショップで機種変更|メリット/キャンペーン/流れを解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ