iPhone 7とiPhone 8を徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2019】

  • 2019年4月2日
  • by 
iPhone 7とiPhone 8を徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はiPhone 7とiPhone 8を徹底的に比較し、価格差とそれぞれの違いについて解説します。

iPhone XSが発売されてiPhone 7とiPhone 8の価格は多少安くなりました。
しかし、スペック表を比べても、どれほど差があるのかわかりにくいですよね。

  • 最新モデルではなくてもiPhoneが欲しい!
  • 少しでも機種代金の負担を減らしたい
  • 子供用に旧型のiPhoneを買い与えたい

こう思っている方は、この記事でiPhone 7、iPhone 8の違いをしっかり押さえて、あなたにあった方を購入してくださいね!

iPhone 7とiPhone 8徹底比較

  • iPhone 7とiPhone 8の価格
  • iPhone 7とiPhone 8のスペックの違い
  • iPhone 7とiPhone 8の機能やデザインの違い

トップ画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

1 iPhone 7とiPhone 8の価格

iPhone 7とiPhone 8の価格

まずiPhone 7とiPhone 8の機種代金を比較しましょう。

両機種とも3キャリアは取り扱っていますし、iPhone 7は格安SIMでも購入できます。

1-1 iPhone 7の機種代金

iPhone 7

画像引用元:iPhone 7 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

キャリアが販売するiPhone7の機種代金は、ドコモが1番安くなっています。

3キャリアのiPhone 7 32GB機種代金

契約種別ドコモ※1au※2ソフトバンク※3
MNP282円 × 24回
総額6,728円
675円 × 24回
総額16,200円
1,830円 × 24回
総額43,920円
新規契約1,350円×24回
総額32,400円
機種変更
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:docomo withの割引1,500円を利用した実質価格
※2:アップグレードプログラムEXを利用して2年目に機種変更する場合
※3:半額サポート for iPhoneを利用して2年目に機種変更する場合

ドコモはdocomo withの割引があるので、auやソフトバンクより実質的に安くなっていますね。

2年間で約7,000円弱と、ほとんど負担のない金額と言えるでしょう。

一方、格安SIMやApple Storeで購入する場合は次のようになります。

格安SIM・SIMフリーiPhone 7 32GBの機種代金

販売元機種代金購入
UQ mobile2,808円 × 24回
総額67,392円
UQ mobile公式ショップ
Y!mobile3,024円 × 24回
総額72,576円
Y!mobile公式ショップ
mineo※
128GB〜
3,250円 × 24回
総額78,000円
mineo公式ショップ
BIGLOBEモバイル2,350円 × 24回
総額56,400円
BIGLOBEモバイル公式ショップ
Apple Store2,286円 × 24回
総額54,864円
Apple Store

※:mineoの取り扱いは128GBから

キャリアのiPhone 7機種代金と比べると、格安SIMやApple Storeで購入する方が高くなりますね。

続いてiPhone 8の機種代金をチェックしましょう。

1-2 iPhone 8の機種代金

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8 ゴールド 64GB 通販 | au オンラインショップ | 予約・購入・価格・在庫情報

キャリアの販売するiPhone 8は、iPhone 7と同様にドコモが最安値になっています。

3キャリアのiPhone 8 64GB機種代金

契約種別ドコモau※1ソフトバンク※2
MNP432円 × 24回
総額10,368円
1,680円 × 24回
総額40,320円
1,800円 × 24回
総額43,200円
新規契約810円 × 24回
総額19,440円
機種変更
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:アップグレードプログラムEXを利用して2年目に機種変更する場合
※2:半額サポート for iPhoneを利用して2年目に機種変更する場合

ドコモとauのiPhone 8は、iPhone 7より3,640円〜24,120円高くなることがわかりますね。
一方、ソフトバンクのみiPhone 8とiPhone 7の価格差がほとんどありません。

また、格安SIMではmineoのみiPhone 8を取り扱っています。
しかし、Apple Storeでの価格と全く同じ金額での販売です。

格安SIM・SIMフリーiPhone 8 64GBの機種代金

契約種別機種代金購入
mineo3,051円 × 24回
総額73,224円
mineo公式ショップ
Apple Store3,051円 × 24回
総額73,224円
Apple Store

そのため、Apple Storeや格安SIMで販売されているiPhone 7とiPhone 8は、最大18,378円の価格差があるということですね。

iPhone 7とiPhone 8の価格差まとめ

  • キャリア:最大24,120円差
  • 格安SIM・SIMフリー:最大18,378円差

次のページからは、iPhone 7とiPhone 8のスペックの違いを比較します。

【iPhone XS VS iPhone 8】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ