iPhone 7とiPhone 8を徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2020年】

  • 2019年4月2日
  • by 
iPhone 7とiPhone 8を徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はiPhone 7とiPhone 8を徹底的に比較し、価格差とそれぞれの違いについて解説します。

iPhone XSが発売されてiPhone 7とiPhone 8の価格は多少安くなりました。
しかし、スペック表を比べても、どれほど差があるのかわかりにくいですよね。

  • 最新モデルではなくてもiPhoneが欲しい!
  • 少しでも機種代金の負担を減らしたい
  • 子供用に旧型のiPhoneを買い与えたい

こう思っている方は、この記事でiPhone 7、iPhone 8の違いをしっかり押さえて、あなたにあった方を購入してくださいね!

iPhone 7とiPhone 8徹底比較
  • iPhone 7とiPhone 8の価格
  • iPhone 7とiPhone 8のスペックの違い
  • iPhone 7とiPhone 8の機能やデザインの違い
iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2020年】

トップ画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhone 7とiPhone 8の価格

iPhone 7とiPhone 8の価格

まずiPhone 7とiPhone 8の機種代金を比較しましょう。

両機種とも3キャリアは取り扱っていますし、iPhone 7は格安SIMでも購入できます。

1-1 iPhone 7の機種代金

iPhone 7

画像引用元:iPhone 7 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

キャリアが販売するiPhone7の機種代金は、ドコモが1番安くなっています。

3キャリアのiPhone 7 32GB機種代金

契約種別ドコモ※1au※2ソフトバンク※3
MNP282円 × 24回
総額6,728円
675円 × 24回
総額16,200円
1,830円 × 24回
総額43,920円
新規契約1,350円×24回
総額32,400円
機種変更
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:docomo withの割引1,500円を利用した実質価格
※2:アップグレードプログラムEXを利用して2年目に機種変更する場合
※3:半額サポート for iPhoneを利用して2年目に機種変更する場合

ドコモはdocomo withの割引があるので、auやソフトバンクより実質的に安くなっていますね。

2年間で約7,000円弱と、ほとんど負担のない金額と言えるでしょう。

一方、格安SIMやApple Storeで購入する場合は次のようになります。

格安SIM・SIMフリーiPhone 7 32GBの機種代金

販売元機種代金購入
UQ mobile2,808円 × 24回
総額67,392円
UQ mobile公式ショップ
Y!mobile3,024円 × 24回
総額72,576円
Y!mobile公式ショップ
mineo※
128GB〜
3,250円 × 24回
総額78,000円
mineo公式サイト
BIGLOBEモバイル2,350円 × 24回
総額56,400円
BIGLOBEモバイル公式ショップ
Apple Store2,286円 × 24回
総額54,864円
Apple Store

※:mineoの取り扱いは128GBから

キャリアのiPhone 7機種代金と比べると、格安SIMやApple Storeで購入する方が高くなりますね。

続いてiPhone 8の機種代金をチェックしましょう。

1-2 iPhone 8の機種代金

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8 ゴールド 64GB 通販 | au オンラインショップ | 予約・購入・価格・在庫情報

キャリアの販売するiPhone 8は、iPhone 7と同様にドコモが最安値になっています。

3キャリアのiPhone 8 64GB機種代金

契約種別ドコモau※1ソフトバンク※2
MNP432円 × 24回
総額10,368円
1,680円 × 24回
総額40,320円
1,800円 × 24回
総額43,200円
新規契約810円 × 24回
総額19,440円
機種変更
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:アップグレードプログラムEXを利用して2年目に機種変更する場合
※2:半額サポート for iPhoneを利用して2年目に機種変更する場合

ドコモとauのiPhone 8は、iPhone 7より3,640円〜24,120円高くなることがわかりますね。
一方、ソフトバンクのみiPhone 8とiPhone 7の価格差がほとんどありません。

また、格安SIMではmineoのみiPhone 8を取り扱っています。
しかし、Apple Storeでの価格と全く同じ金額での販売です。

格安SIM・SIMフリーiPhone 8 64GBの機種代金

契約種別機種代金購入
mineo3,051円 × 24回
総額73,224円
mineo公式サイト
Apple Store3,051円 × 24回
総額73,224円
Apple Store

そのため、Apple Storeや格安SIMで販売されているiPhone 7とiPhone 8は、最大18,378円の価格差があるということですね。

iPhone 7とiPhone 8の価格差まとめ
  • キャリア:最大24,120円差
  • 格安SIM・SIMフリー:最大18,378円差

iPhone 7とiPhone 8のスペックの違い

iPhone 7とiPhone 8のスペックの違い

続いてiPhone 7とiPhone 8のスペックを比較し、どの程度の違いがあるのか見ていきましょう。

iPhone 7とiPhone 8の主要スペック

項目iPhone 7iPhone 8
本体サイズ高さ:138.3 mm
幅:67.1 mm
厚さ:7.1 mm
高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ138g148g
SoCA10 FusionA11 Bionic
OSiOS12iOS12
ストレージ32GB
128GB
64GB
256GB
メモリ2GB(実測値)2GB(実測値)
ディスプレイ4.7インチ Retina
1,334 × 750
4.7インチ Retina
1,334 × 750
メインカメラ12MP12MP
サブカメラ7MP7MP
バッテリー1,960mAh1,821mAh
高速充電対応
ワイヤレス充電対応

こうして主要スペックを比較しても、そこまで大きな差が無いように感じますよね。

ただ、各項目を細かく見ていくとiPhone 8が優位なポイントが多くなります。

この差に価格差以上の価値を感じるかどうかで、iPhone 7とiPhone 8のどちらを選ぶか決めていいでしょう。

iPhone 7とiPhone 8の処理速度の違い

iPhone 7とiPhone 8は、搭載されているSoCの性能に大きな差があります。

処理速度が速い方がゲームや一部の高負荷なアプリを利用する時に、より快適に使えると考えていいですね。

Geekbenchのスコア

項目iPhone 7iPhone 8
シングルコア3,5264,273
マルチコア5,97010,547

こうして比較すると、iPhone 8はiPhone 7より約1.8倍の処理能力を持っていることがわかります。

ただ、ベンチマークのスコアはあくまで「最高速度が速い」というだけです。

ゲームでもツムツムのような比較的処理の軽いものは、iPhone 7でもiPhone 8でも体感できる差はありません。

もちろんネットやSNSなど、普通に使うアプリでも処理速度の差を感じることはないでしょう。

  • 3DやMMOなど、高負荷なゲームで遊ぶ
  • 画像編集・動画編集をiPhoneでやりたい

こうした用途の方ならスペックが高い方が快適ですが、それ以外の方は処理能力の差はそこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。

iPhone 7とiPhone 8のカメラ性能の違い

iPhone 7とiPhone 8のカメラ性能の違い

iPhone 7とiPhone 8では、カメラの画素数などスペック上の違いはほぼ同じです。

しかし、iPhone 8に搭載されたニューラルエンジンやイメージセンサーの性能が向上したことで、iPhone 8の方がカメラ性能が良くなっています。

iPhone 8のカメラが良くなっているポイント
  • iPhone 8は4K撮影で60fps対応
  • 暗い場所でもより見やすい写真
  • より正確でキレイな発色

特に暗い場所やズームを利用した撮影など、ノイズやアラが目立ちやすい場面ではiPhone 8の方がキレイに撮れますね。

ちょっとした違いですが、iPhoneでよく写真・動画を撮影するなら、iPhone 8を選んだ方が満足できるでしょう。

iPhone 7とiPhone 8のバッテリー性能の違い

iPhone 7とiPhone 8のバッテリー性能の違い

iPhone 7とiPhone 8を比較すると、リチウムイオンバッテリーの容量はiPhone 7の方が若干大きくなっています。

しかし、実際に稼働させてみると、iPhone 7もiPhone 8もほぼ同じ電池持ちです。
ただ、iPhone 8のバッテリーはワイヤレス充電や急速充電にも対応しています。

ワイヤレス充電を使えばLightning端子にイヤホンを繋いでいても充電できるので、使い方によってはiPhone 8の方が便利かもしれませんね!

iPhone 7とiPhone 8のスペック比較まとめ
  • SoC性能・処理速度はiPhone 8が約8倍高速
  • ネットやSNSなど普通の使い方で処理速度の差は体感できない程度
  • カメラ性能は同等だが、iPhone 8の方がキレイな写真が撮れる
  • 電池持ちはほぼ同じだが、iPhone 8は急速充電とワイヤレス充電に対応

次の章ではiPhone 7とiPhone 8の機能やデザインの違いを比較します。

iPhone 7とiPhone 8の機能やデザインの違い

iPhone 7とiPhone 8の機能やデザインの違い

続いてiPhone 7とiPhone 8の機能やデザインを比較しましょう。

iPhone 7とiPhone 8のデザイン・材質の違い

iPhone 7とiPhone 8では、筐体のデザインはほとんど同じです。
若干のサイズ差と重量の違いはありますが、見た目の変化はほぼありません。

しかし、iPhone 7はアルミ素材の筐体ですが、iPhone 8はガラス筐体です。

そのため、iPhoneケースに入れずに持った場合はiPhone 8の方が滑りにくく、落下のリスクは低いと言っていいでしょう。

ただ、ガラス筐体ゆえに万が一落としてしまうと、ディスプレイ同様に割れてしまう可能性があります。

iPhoneケースに入れる方は気にならないでしょうが、ケース無しで使う方は素材の違いはチェックしておいてくださいね。

iPhone 7とiPhone 8のスピーカーの違い

iPhone 7とiPhone 8のスピーカーの違い

音楽や動画再生時にイヤホンやヘッドフォンを使わない方にとっては、スピーカーの性能は気になりますよね。

iPhone 6sまではLightning端子脇のスピーカーのみのモノラルでしたが、iPhone 7からは通話用のスピーカーも併用したステレオスピーカーになりました。

ただ、iPhone 7では通話用スピーカーからの出力が低く、左右のバランスが悪く感じることも。

iPhone 8ではこの問題が解消され、しっかりステレオで楽しめるようになっています。

普段からスピーカーを利用している方は、iPhone 8を選んだ方がいいですよ!

なお、iPhone 7もiPhone 8も、イヤホンジャックが廃止されています。

そのため、AirPodsなどのワイヤレスイヤホンか、Lightning端子に接続するイヤホンが必要です。

iPhoneで使えるイヤホンおすすめランキング|純正を超えるものは【2020年】

付属品のイヤホンもLightning端子に接続することになるので、イヤホン使用中は充電ができなくなってしまいます。

しかし、iPhone 8ならワイヤレス充電に対応しているので、Lightningイヤホン使用中もバッチリ充電できます。

Lightningイヤホンを使う方は、iPhone 8の方がバッテリーの心配が無いですね!

iPhone 7とiPhone 8の通信機能の違い

項目iPhone 7iPhone 8
通信速度下り最大450Mbps
上り最大50Mbps
下り最大800Mbps
上り最大150Mbps
Wi-Fi802.11ac MIMO対応
BluetoothVersion 4.2Version 5.0
NFCリーダーモード対応NFC
FeliCa(国内限定)
リーダーモード対応NFC
FeliCa

iPhone 7とiPhone 8では、各種通信機能のスペックが異なっています。
特にLTEの最大速度はiPhone 8が大幅に上回っていますね。

もちろん、スペック上の数値は最大速度で、実際に上記のスピードになるわけではありません。

利用する場所や状況によって変わりますが、iPhone 7なら40Mbps、iPhone 8なら100Mbpsの実効速度が出れば御の字というところでしょう。

LINEやネット検索などテキスト中心の使い方なら速度差は感じないでしょうが、動画視聴などたっぷり通信する方はiPhone 8の方がいいですね!

また、Bluetoothの対応バージョンやNFCもiPhone 8の方が良くなっています。
特にiPhone 7では国内でしかFeliCaが使えませんが、iPhone 8は海外でもOKです。

海外では日本ほどFeliCa対応がされていませんが、海外に行くことの多い方はiPhone 8の方が便利に使えるでしょう。

iPhone 7とiPhone 8の違いまとめ

iPhone 7とiPhone 8の違いまとめ

今回はiPhone 7とiPhone 8を比較して、どれほどの違いがあるのかをお伝えしました。
iPhone 7とiPhone 8の機種代金は、購入する場所によって価格差が違いましたね。

iPhone 7とiPhone 8の価格差まとめ
  • キャリア:最大24,120円差
  • 格安SIM・SIMフリー:最大18,378円差

この価格差があるので、スペックや機能に価格差以上の魅力を感じるならiPhone 8を選びましょう。

iPhone 7とiPhone 8のスペック比較まとめ
  • SoC性能・処理速度はiPhone 8が約8倍高速
  • ネットやSNSなど普通の使い方で処理速度の差は体感できない程度
  • カメラ性能は同等だが、iPhone 8の方がキレイな写真が撮れる
  • 電池持ちはほぼ同じだが、iPhone 8は急速充電とワイヤレス充電に対応

また、その他のデザインや機能面でもiPhone 8はiPhone 7より優れているポイントがあります。

iPhone 7とiPhone 8のデザイン・機能比較まとめ
  • iPhone 8はガラス筐体で滑りにくいが、落とすと割れる可能性がある
  • iPhone 7もiPhone 8もステレオスピーカーだが、iPhone 8の方が出力が高く音のバランスがいい
  • iPhone 8はLightningイヤホン接続中でもワイヤレス充電ができる
  • 通信速度やBluetoothなどの通信機能はiPhone 8の方が優秀

今回の比較を参考に、iPhone 8で強化された機能に魅力を感じるなら、iPhone 8を手に入れましょう。

逆にここで解説した差が気にならない方は、iPhone 7を買った方がコスパがいいですね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ