iPhone 7/7 Plusの中古価格はどのくらい?SIMフリー版で安く使おう

  • 2021年4月1日
  • by.Iris777

iphone 7

中古ショップのイオシスなら、赤ロム保証対応&最大6ヶ月の長期保証で初めてでも安心!

「少しでも安く、普通に使えるiPhoneを購入したい!」と考えている人におすすめなのが中古のiPhone 7/7 Plusです。

そこで、今回は中古のiPhone 7/7 Plusがなぜおすすめなのか、価格はどの程度なのかを紹介します。

おすすめの購入方法なども詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

中古のiPhone 7/7 Plusのデメリットについても併せてみていきましょう。

iPhone 7/7 Plusはこんな人におすすめ
  • 軽いアプリしか使わない人
  • 安価にiPhoneを使いたい人
  • 指紋認証を使いたい人
  • 中古スマホに抵抗感がない人

中古のiPhone 7をあえてオススメしたい理由

iPhone 7とiPhone 6s

画像引用元:iPhone 7 – 技術仕様

現在iPhoneシリーズはiPhone 12まで発売されていますが、あえてiPhone 7を買うメリットはあるのでしょうか。

そこでまずはじめに、中古のiPhone 7/7 Plusがおすすめの理由を解説します。

主な理由は以下のとおりです。

中古のiPhone 7/7 Plusがオススメの理由
  • 安価に購入できる
  • iOS 14へのアップデートに対応している
  • Touch IDに対応している
  • コンパクトスマホとして使える

それぞれの理由をさらに詳しくみていきましょう。

安価に購入できる

iPhone 7/7 Plusは2016年に発売されたiPhoneで、古い分安価に購入できるのがメリットです。

中古スマホやiPhoneはそもそも定価より安い傾向にあり、「iPhoneを使いたいけれど高い」と感じている人に向いています。

詳しい価格や購入方法については後述するので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

iOS 14へのアップデートに対応している

iPhone 7/7 Plusは古いスマホではあるものの、2021年3月時点で最新のiOSである「iOS 14」へのアップデートに対応しています。

古くても最新OSを使えるのは大きなメリットです。

ハードウェア面で搭載していない機能以外であれば最新の機能を利用できるので、より便利・快適に使えます。

Touch IDに対応している

最新のiPhone 12シリーズや前世代のiPhone 11シリーズなどはFace IDには対応しているものの、Touch IDには対応していません。

iPhone 7/7 PlusはいずれもTouch IDに対応しているので、iPhoneシリーズで指紋認証を使いたい人にもおすすめです。

ただし、逆にFace IDには対応していないので注意してください。

コンパクトスマホとして使える

iPhone 7は小型のスマホで、iPhone 12 miniと近いサイズ感です。

そのため、小型かつ安価なiPhoneを探している人に向いています。

一方でiPhone 7 Plusはやや大型なので、iPhone 7では小さいと思う人におすすめです。

中古のiPhone 7/7 Plusが買える場所

イオシス

画像引用元:アキバ中央通店|中古スマホ格安販売の【イオシス】

iPhone 7はすでに生産が終了しているため、これから購入するなら中古に限られます。

中古スマホを取り扱っている販売店で購入できるので、購入したい人は探してみてください。

ここでは、iPhone 7/7 Plusを購入できる場所として以下の3つを紹介します。

iPhone 7/7 Plusを購入できる場所
  • 中古ショップ
  • フリマアプリ
  • ネットショップ

それぞれにメリット・デメリットがあるので、よく確認して自分に合ったところで購入しましょう。

中古ショップ

イオシスやゲオなど、中古スマホをとりあつかっているショップならiPhone 7/7 Plusを販売しています。

しかし、中古スマホは一点物なのでどこのショップでも販売しているとは限りません。

とはいえiPhoneシリーズは人気が高いスマホなので、販売しているショップが多いのがメリットです。

中古ショップは保証が充実しています。

赤ロム保証や故障に対する保証が充実していれば、中古スマホでも安心して購入できます。

メルカリなどのフリマアプリ

メルカリやラクマなどのフリマアプリでも中古のiPhone 7/7 Plusが販売されています。

ただし、フリマアプリでは多くの場合個人間取引になるので注意してください。

赤ロムに当たっても保証がなかったり、商品説明と違うものを送ってくる悪質な出品者がいたりするなど危険性もあります。

掘り出し物を見つけられればかなり安価に購入できますが、危険も多いのでしっかりと見極めるようにしましょう。

Amazonや楽天市場などのネットショップ

Amazonや楽天市場などのネットショップでも中古スマホが販売されています。

中古スマホを取り扱うショップがこれらに出店していることもあるので、よく確認すれば品質の良いiPhone 7/7 Plusを購入できます。

信頼できる中古スマホショップなどがiPhone 7/7 Plusを出品していれば安心して購入できるので、一度探してみるのがおすすめです。

>> amazonを見る

iPhone 7/7 Plusの中古価格

iPhone 7

2021年3月29日時点でのiPhone 7の中古価格は下記のとおりです。

購入場所中古価格相場
イオシス9,980円〜23,800円
メルカリ7,500円〜15,000円
ラクマ3,700円〜20,000円
楽天市場10,000円〜17,660円
Amazon22,720円

フリマアプリで探すと数千円で購入できるものもありますが、ジャンク品も相当数紛れ込んでいるので注意してください。

安心感を求めるなら中古ショップ・楽天市場・Amazonなどで購入するのがおすすめです。

安価なものなら10,000円以下で購入できるので、コストパフォーマンスを重視するなら見逃せません。

iPhone 7 Plusの中古価格

2021年3月29日時点でのiPhone 7 Plusの販売価格は下記のとおりです。

購入場所中古価格相場
イオシス17,880円〜28,800円
メルカリ5,400円〜25,000円
ラクマ8,500円〜20,000円
楽天市場11,500円〜52,000円
Amazon販売なし

全体的にiPhone 7より高めの価格で取引されています。

こちらもメルカリやラクマでは安価なものもありますが、iPhone 7と同様にジャンク品や破損品が混ざっているので注意してください。

中古のiPhone 7/7 Plusを買う時の注意点

UQモバイルのiPhone 7

画像引用元:iPhone 7|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

中古のiPhone 7/7 Plusを購入するときには、いくつかの注意点があります。

購入してから後悔しないためにも、注意点について事前にチェックしましょう。

主に注意したいポイントは以下のとおりです。

iPhone 7/7 Plusを購入するときの注意点
  • スペック面で不安がある
  • いつまでOSアップデートが提供されるか分からない
  • 赤ロムリスクがある
  • アクティベーションロックが存在している

それぞれの注意点を詳しく解説します。

スペック面で不安がある

iPhone 7は古いスマホなので、最新のiPhone 12シリーズなどと比べるとスペックが大幅に低くなっています。

そのため、重いアプリを起動しようとするとスペック不足で満足に動作しない可能性があるので注意してください。

購入したiPhoneをできるだけ長く使おうと考えているなら、新しいiPhoneを購入するのがおすすめです。

いつまでOSアップデートが提供されるか分からない

iPhoneシリーズのOSアップデートは長期間提供される傾向がありますが、いつまでも提供されるわけではありません。

古いものから順次OSアップデートが打ち切られるので、近いうちにiPhone 7/7 Plusでは最新のOSを利用できなくなります。

古いOSでもスマホ自体は使えますが、アプリなどは対象外になる可能性が高いので注意してください。

赤ロムリスクがある

特定のキャリアからネットワーク利用制限を掛けられたデバイスを「赤ロム」といい、当該デバイスではそのキャリアの回線を使えません。

不正取得されたiPhoneや分割支払金がきちんと支払われていないiPhoneは赤ロムになるので注意してください。

購入時は正常に使えていても、ある日突然赤ロムになるリスクがあります。

購入者側で対策できるものではないので、赤ロム保証がある販売店で購入するなどして適切に対策しましょう。

アクティベーションロックが存在している

iPhoneには盗難被害防止用のロックとして「アクティべーションロック」があります。

これがかかっているiPhoneを購入した場合、解除するには前所有者のApple IDとパスワードが必要です。

これがないとロックを解除できず、iPhoneを使えないので注意してください。

特にフリマアプリなどの個人間売買では、アクティベーションロックがかかったままのiPhoneが販売されている可能性が高いので、十分な注意が必要です。

中古のiPhone 7/7 Plusが買えるおすすめショップ

イオシス

画像引用元:中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう安い。

安心して中古のiPhone 7/7 Plusを購入するなら、中古スマホショップを利用するのがおすすめです。

ここからは特におすすめの中古スマホショップを紹介します。

どこで購入すればいいのかわからない人や、初めて中古スマホを購入する人は必見です。

中古のiPhone 7/7 Plusが買えるおすすめショップ
  • イオシス
  • ゲオ
  • 楽天市場

イオシス

イオシスの中古スマホ

画像引用元:iPhone(アイフォン)スマートフォン 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】

イオシスは保証が充実した中古スマホショップなので、安心感を求める人におすすめです。

初期不良や故障に対する保証だけではなく、赤ロム永久保証なども提供しています。

オンラインショップだけではなく実店舗も展開しており、秋葉原エリアに3店舗あるのも特徴です。

数多くのスマホを取り扱っており、iPhone 7/7 Plusの在庫も豊富なのでぜひ一度チェックしてみてください。

ゲオ

ゲオのiPhone 7

画像引用元:ゲオ公式通販サイト ゲオオンラインストア

ゲオは中古CD/DVD/ゲームなどを販売しているショップですが、中古スマホも取り扱っています。

こちらも在庫が豊富なので、より安価に購入したいなら一度確認してみてください。

ゲオで取り扱っているスマホには標準で30日の動作不良保証がついています。

別途保証料を支払えば1年間の保証もつけられ、内容も破損/水没/自然故障と幅広くなるのが特徴です。

楽天市場

iPhone7 - 楽天市場

画像引用元:【楽天市場】iPhone7 32GB キャリア版

楽天市場には多くの中古スマホショップが出店しているため、忘れずにチェックしましょう。

中古のiPhone 7/7 Plusも多数販売されており、状態や価格を比較検討しながら選べます。

楽天市場で購入する場合は、保証内容がショップによって異なるので事前にチェックしてから購入するのがおすすめです。

iPhone 7/7 Plusのスペックをおさらい

ワイモバイルのiPhone 7

画像引用元:iPhone 7 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

中古のiPhone 7/7 Plusを購入してから後悔しないためにも、事前にスペック面をチェックするのは大切です。

スペックが不足していると快適にスマホを使えないので、自分の使い方に十分なスペックを備えているか確認しましょう。

iPhone 7のスペック

iPhone 7のスペックは下記のとおりです。

CPUやRAMが物足りないように感じますが、古いスマホなので仕方ないといえます。

iPhone 7
ディスプレイサイズ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.3mm
幅:67.1mm
厚さ:7.1mm
重さ138g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
インカメラ標準:約700万画素
バッテリー1,960mAh
RAM2GB
ROM32GB/128GB/256GB
CPUA10 Fusion
OSiOS 10
※iOS 14対応
認証指紋
カラーローズゴールド・シルバー・
ゴールド・ブラック・
ジェットブラック

iPhone 7は重いアプリをたくさん起動するといった使い方には向いていません。

電話/メール/メッセージアプリの使用/ブラウジングなどの用途に限った使い方をする人におすすめです。

また内部ストレージ容量が32GBと少ないものも。32GBは画像や動画をたくさん保存するとすぐにいっぱいになるので注意してください。

iPhone 7の特徴
  • 端末サイズがコンパクト
  • 138gと軽い
  • ホームボタンと指紋認証が便利
iPhone 7とiPhone 8を徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2021】

iPhone 7 Plusのスペック

iPhone 7 Plusのスペックは下記の表のとおりです。

iPhone 7と比べ大型でデュアルカメラを搭載し、ポートレートモードに対応しています。

iPhone 7 Plus
ディスプレイサイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:158.2mm
幅:77.9mm
厚さ:7.3mm
重さ188g
アウトカメラ広角:12メガピクセル
望遠:12メガピクセル
インカメラ標準:7メガピクセル
バッテリー2,900mAh
RAM3GB
ROM32GB/128GB/256GB
CPUA10 Fusion
OSiOS 10
※iOS 14対応
認証指紋
カラーローズゴールド・シルバー・
ゴールド・ブラック・
ジェットブラック・(PRODUCT)RED

RAM容量とバッテリー容量もアップしていますが、iPhone 7 Plusのほうが高額です。

少しでもスペックが高いほうがいいという人には、iPhone 7 Plusを購入したほうが満足できます。

iPhone 7 Plusの特徴
  • 画面サイズが大きい
  • デュアルカメラ搭載
  • ポートレートモードに対応
  • ホームボタンと指紋認証が便利

中古のiPhone 7/7 Plusはイオシスがおすすめ!

イオシス

画像引用元:iPhone(アイフォン)スマートフォン 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】

今回は、中古のiPhone 7/7 Plusについて詳しく解説しました。

2016年に発売された古いiPhoneですが、安価に購入できるのでコストパフォーマンスを重視してiPhoneを選びたい人におすすめです。

中古のiPhone 7/7 Plusを購入するメリット・デメリットをまとめて振り返ると以下のとおりです。

中古のiPhone 7/7 Plusを購入するメリット
  • 安価に購入できる(数千円~20,000円程度)
  • iOS 14にアップデートできる
  • Touch IDに対応していて指紋認証が使える
  • コンパクトで使いやすい
iPhone 7/7 Plusを購入するデメリット
  • スペックが低いので長期利用に向いていない
  • OSアップデートが打ち切られる可能性が高い
  • 赤ロムリスクがある
  • アクティベーションロックがかかっているものが出回っている

これらのメリット・デメリットを総合的に考慮すると、電話やメール、ブラウジング等の軽いアプリを使用する人におすすめです。

赤ロムリスクやアクティベーションロックのリスクを軽減するためにも、イオシスなどの信頼できる中古スマホショップで購入しましょう。

うまく選べば安価にiPhoneを利用できるので、ぜひ検討してみてください!

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2021年】

中古ショップのイオシスなら、赤ロム保証対応&最大6ヶ月の長期保証で初めてでも安心!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。