iPhone 7とAQUOS sense2を徹底比較!docomo withスマホ対決を制すのは!?

  • 2019年3月24日
  • by.nuko

a43e7df3790ef2d73f92f80c243e5ddd

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はiPhone 7とAQUOS sense2を徹底比較し、どちらを選ぶべきかを解説します。

iPhone 7もAQUOS sense2も、docomo with対象モデルです。そのためプラン構成によっては格安SIM並みに安くすることも可能です。

とはいえどちらのモデルがいいのか悩ましいですよね。

今回の解説を参考にして、あなたにどちらのスマホが合うのかチェックしてくださいね!

トップ画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-01L|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

1 iPhone 7とAQUOS sense2のスペック比較

AQUOSsense2

画像引用元:AQUOS sense2 SH-01L ドコモの特長|AQUOS:シャープ

まずはiPhone 7とAQUOS sense2の基本スペックを確認しましょう。

iPhone 7とAQUOS sense2のスペック

項目iPhone 7AQUOS sense2
本体サイズ高さ 138.3 mm
幅 67.1 mm
厚さ 7.1 mm
高さ 148 mm
幅 71 mm
厚さ 9.4 mm
重さ138g155g
SoCA10 FusionSnapdragon 450
1.8GHz(オクタコア)
OSiOS 12※Android 8.1
ストレージ32GB32GB
メモリ非公開3GB
画面サイズ4.7インチ Retina
1,334 × 750
5.5インチ IGZO
2,160 × 1,080
メインカメラ12MP12MP
サブカメラ7MP8MP
防水・防塵IP67等級IP68等級
お風呂対応
購入ドコモ公式ショップ

※:2018年9月以前出荷分はiOS11以下の場合有り

1-1 基本性能はiPhone 7の方が高い

iPhone 7

画像引用元:iPhone 7 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone 7とAQUOS sense2は、OSも搭載しているSoCも違うことから、スペックから性能差がわかりにくくなっています。

しかし、スマホの性能を測るベンチマークアプリで測定すると、iPhone 7の方が高いスコアを出します。

Geekbenchのスコア

項目iPhone 7AQUOS sense2
シングルコア3,500750
マルチコア6,0003,800

参考:Geekbench Browser

こうして比較するとiPhone 7の方が圧倒的に性能が高いとわかりますね。
とはいえ、AQUOS sense2の性能でも、ネットやLINEなど普通に使う分には全く問題ありません。

逆にゲームアプリや画像編集アプリなど、負荷の高いアプリを利用するならiPhone 7の方が向いていますね。

また、ベンチマークスコアが高いiPhone 7の方が、長く利用しても遅くなりにくいでしょう。

  • 最新ゲームも遊びたい
  • 写真を撮ったら色々編集したい
  • できるだけ機種変更はしたくない

こうした方はiPhone 7を選んだ方がいいですね!

1-2 画面サイズはAQUOS sense2の方が大きい

画面サイズはAQUOS sense2の方が大きい

画像引用元:ディスプレイ|AQUOS sense2 SH-01L|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

画面サイズを比較すると、iPhone 7は4.7インチに対してAQUOS sense2は5.5インチあります。

解像度もAQUOS sense2の方が高く、テレビで培われた見やすさ重視の設計で、画面の性能はAQUOS sense2に軍配が上がるでしょう。

ただ、画面サイズと同様に本体サイズもAQUOS sense2の方が大きくなります。

今までiPhone 6やiPhone 5sなどの小型モデルを片手で使っていた方は、本体サイズが大きくなると使いにくく感じることも。

  • 片手操作ならiPhone 7
  • 画面の見やすさ重視ならAQUOS sense2

どちらを選ぶか迷ったら、上記の基準で比べてみると良さそうですね!

1-3 防水性能はAQUOS sense2の方が高い!

防水性能はAQUOS sense2の方が高い!

画像引用元:ユーザビリティ|AQUOS sense2 SH-01L|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

iPhone 7もAQUOS sense2も、防水・防塵機能はバッチリ搭載されています。

しかし、iPhone 7はIP67等級、AQUOS sense2はIP68等級で、防水性能はAQUOS sense2の方が優秀です。

さらにiPhone 7は画面や指が濡れているとタッチ操作の反応が極端に悪くなりますが、AQUOS sense2は濡れいてもほとんど変わらない反応をしてくれます。

お風呂や台所など、水回りで使うならAQUOS sense2の方が使いやすいですね!

スペック比較まとめ
  • ゲームなど処理能力を求めるならiPhone 7
  • 画面の見やすさ重視ならAQUOS sense2
  • お風呂など水回りで使うならAQUOS sense2

次の章では、iPhone 7とAQUOS sense2の機種代金や毎月の料金を見ていきます。

ドコモのiPhone 7に機種変更|最安値でお得に購入するポイント

2 iPhone 7とAQUOS sense2の月額料金比較

iPhone 7とAQUOS sense2の月額料金比較

続いてiPhone 7とAQUOS sense2の機種代金と月額料金を見ていきます。
iPhone 7もAQUOS sense2も、docomo with対象モデルです。

そのため、docomo with以外のスマホよりかなりランニングコストが抑えられます。

2-1 docomo withとは?

docomo with

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

docomo withは、対象のスマホを購入することで適用される月額1,500円割引です。
月々サポートのような2年限定の割引ではなく、適用条件から外れない限りずっと割引が続きます。

つまり、同じ機種を長く使えば使うほどお得になるということですね!

docomo withの適用条件
  • docomo with対象スマホを購入
  • docomo指定のプラン・パケットパックを利用

対象となるパケットパックは、現行のベーシックパック・ベーシックシェアパックはもちろん、受付終了したデータS/M/Lやシェアパックも含まれます。

つまり、普通にドコモを使っている方なら、ほぼ間違いなく対象プランを使っているということですね。

また、家族まとめてドコモなら、シェアの子回線は月々280円からとかなりやすく使えます。

docomo withの最安値料金

項目料金
シンプルプラン980円
spモード300円
シェアオプション500円
docomo with-1,500円
合計280円

シェアグループに1回線追加すると、利用するデータ量によってはシェア代表の月額料金が上がる可能性もあります。

しかし、各回線ごとの上限データ量を設定できるので、上手に利用すれば格安SIMよりはるかに安くなりますね!

2-2 iPhone7とAQUOS sense2の機種代金

iPhone7とAQUOS sense2の機種代金

項目iPhone 7AQUOS sense2
機種代金1,782円 × 24回
総額42,768円
1,323円 × 24回
総額31,752円
月々サポート0円
docomo with-1,500円
実質価格282円 × 24回
総額6,768円
-177円 × 24回
総額-4,248円
購入ドコモ公式ショップ

iPhone 7もAQUOS sense2も含め、docomo with対象モデルは月々サポートがありません。

そのため、機種購入から2年間はdocomo withが月々サポートの代わりと考えた方がいいでしょう。

とはいえ、iPhone 7は毎月282円、AQUOS sense2は割引が上回り-177円の実質価格です。

他のモデルの実質価格は大抵1,000円以上するので、iPhone 7もAQUOS sense2もかなり安く買えるということがわかりますね!

この機種代金を元に月額料金を計算していきます。

2-3 iPhone7の月額料金

iPhone7の月額料金

iPhone 7はdocomo withの割引で、機種代金のほとんどがペイできます。
そのため、初めの2年間は利用料金をそのまま支払い、その後は割引が生きていきます。

このことを踏まえて、1人でシンプルプラン+データ量3〜5GB+ケータイ補償サービスの組み合わせで計算すると、月額料金は次のようになります。

1人でiPhone 7を契約する場合の月額料金

項目2年目まで3年目以降参考:iPhone XS
シンプルプラン980円980円
spモード300円300円
データ定額5,000円5,000円
端末補償750円750円
機種代金1,782円0円2,700円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額7,312円5,530円9,730円

最新iPhoneと比較すると、docomo with対象であるiPhone 7は、かなり安く使えることがわかりますね。

すでに家族のシェアグループがある方は、さらに安くなります。

家族のシェアグループに参加する場合の月額料金

項目2年目まで3年目以降mineo 3GBプラン
+ iPhone 7
シンプルプラン980円1,600円
spモード300円
シェアオプション500円
端末補償750円500円
機種代金1,782円0円3,250円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額2,812円1,030円5,350円

今回は格安SIMとも比較するため、mineoでiPhone 7を購入する場合とも比較しました。

こうして見ると、docomo withでシェアを組むなら、格安SIMでiPhone 7を買うより安く使えることがわかりますね!

2-4 AQUOS sense2の月額料金

AQUOS sense2の月額料金

AQUOS sense2は、機種代金がdocomo withの割引額より安くなります。

また、ケータイ補償サービスの月額料金もiPhoneより安いので、常にiPhone 7より安く使えます。

iPhone 7同様にシンプルプラン+データ量3〜5GB+ケータイ補償サービスで計算すると、月額料金は次の通りです。

1人でAQUOS sense2を購入する場合の月額料金

項目2年目まで3年目以降参考:Xperia XZ3
シンプルプラン980円980円
spモード300円300円
データ定額5,000円5,000円
端末補償500円500円
機種代金1,323円0円2,160円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額6,603円5,280円8,940円

ここでは参考にXperia XZ3の実質価格と比較しました。

機種代金の安さとdocomo withの割引があるので、2,000円以上安く使えますね!

また、家族利用の場合はシェアグループに追加することで、格安SIMより安く使えます。

家族のシェアグループに参加する場合の月額料金

項目2年目まで3年目以降mineo 3GBプラン
+ AQUOS sense2
シンプルプラン980円1,600円
spモード300円
シェアオプション500円
端末補償500円500円
機種代金1,323円0円1,375円
docomo with-1,500円-1,500円-
月額2,103円780円3,475円

格安SIMで人気のmineoと比較しても、doocmo withでシェアを組んだ方が安くなることがわかりますね!

特に機種代金の支払いが終わった後なら、docomo withはmineoの約半額で使えます。

次の章で利用方法別にiPhone 7とAQUOS sense2のどちらを選ぶべきかを解説します。

docomo with(ドコモウィズ)の全て|対象機種の料金から見える真実

3 iPhone 7とAQUOS sense2はどちらを選ぶべき?

iPhone 7とAQUOS sense2はどちらを選ぶべき?

前ページまでiPhone 7とAQUOS sense2を比較したので、最後に利用シーンに合わせてどちらのモデルを選ぶべきか見ていきましょう。

3-1 ゲームなどの処理能力重視・快適性重視ならiPhone 7

ゲームなどの処理能力重視・快適性重視ならiPhone 7

スペックの比較でもお伝えした通り、スマホの処理能力はiPhone 7の方が圧倒的に高くなっています。

Geekbenchのスコア

項目iPhone 7AQUOS sense2
シングルコア3,500750
マルチコア6,0003,800

参考:Geekbench Browser

そのため、ゲームアプリや画像編集など、処理能力を求めるアプリを利用するならiPhone 7を選んだ方がいいでしょう。

また、LINEやTwitterなどSNS中心で利用する方でも、各アプリの起動速度はiPhone 7の方が速くなります。

iOSの性質上、ウィジェットやウイルス対策アプリなどの動作が遅くなる要素がAndroidより少なく、総合的な快適性もiPhone 7の方が良いといえます。

処理能力または快適性を重要視するなら、iPhone 7を選んで間違い無いですね!

3-2 ランニングコストを重視するならAQUOS sense2

ランニングコストを重視するならAQUOS sense2

少しでも月額料金を抑えて安く使いたい方は、AQUOS sense2を選びましょう。

前のページでiPhone 7とAQUOS sense2の月額料金をそれぞれ計算しましたが、機種代金の発生する2年目までで17,016円の差が生まれます。

2年間コスト比較(月額料金×24回で計算)

項目1人利用シェアに参加
iPhone 7175,488円67,488円
AQUOS sense2158,472円50,472円
差額17,016円17,016円

1人のランニングコストなら大した金額に感じないかもしれません。
しかし、家族まとめて購入するなら無視できる金額ではないでしょう。

ランニングコスト重視の方は、AQUOS sense2で安くドコモを使ってくださいね!

3-3 お風呂で使いたいならAQUOS sense2

お風呂で使いたいならAQUOS sense2

iPhone 7もAQUOS sense2も共に防水・防塵機能がありますが、お風呂でスマホを使う方はAQUOS sense2一択です。

AQUOS sense2の防水機能の優位点
  • 画面や指が濡れていてもタッチ操作が普段通り
  • AQUOSシリーズは唯一「お風呂対応」とメーカーが公開している
  • iPhone 7より優秀なIP68等級の防水・防塵性能

iPhone 7に限らず、スマホの防水性能は常温の水道水を基準にした検査しかさません。
さらに画面に水滴がついていると、タッチ操作の反応が著しく低下するデメリットも。

この2つをAQUOS sense2は克服し、スマホメーカーでは唯一「お風呂対応」をうたっています。

そのため、AQUOS sense2はお風呂でのんびりスマホを使いたい方にぴったりということですね!

3-4 少しでも長く1台のスマホを使い続けるならiPhone 7

少しでも長く1台のスマホを使い続けるならiPhone 7

ゲームをほとんど使わない、ネットやSNSしか使わないというライトユーザーの方は、1台のスマホを長く使う傾向にあります。

そうした方は、少しでも安いスマホを選ぼうとすることが多いようです。

しかし、Androidのローエンド〜ミドルレンジモデルは、長く使うと動作が重く感じるようになっていきます。

Androidスマホの動きが重くなる原因
  • OSやアプリのアップデート
  • ウイルス対策などの常駐アプリ
  • ホーム画面の各種ウィジェット

とはいえ、OSやアプリ、ウイルス対策は常に最新にしていないとセキュリティに不安が残ってしまいますよね。

iPhoneならこうしたデメリットが少なく、スペックも高いことから長く使うのに向いているということです!

1台のスマホを2年以上使いたい方は、iPhone 7を選んでくださいね!

4 iPhone 7とAQUOS sense2徹底比較まとめ

iPhone 7とAQUOS sense2徹底比較まとめ

今回はdocomo with対象モデルのiPhone 7とAQUOS sense2を比較し、どちらを選ぶ方が良いのかを開設しました。

iPhone 7とAQUOS sense2スペック比較まとめ
  • 処理能力はiPhone 7の方が圧倒的に高い
  • 画面の見やすさはAQUOS sense2、片手での使い勝手はiPhone 7
  • 防水機能はAQUOS sense2の方が優秀

スペックを比較すると、iPhone 7はゲームなどの処理能力が必要な使い方に向いていることがわかります。

一方、AQUOS sense2は画面の見やすさや、お風呂などの水回りで使うのに向いていますね。

利用料金ではdocomo withの割引があるので、長期間使う方がお得になります。
さらに家族でシェアを組んでいるなら、mineoなどの格安SIMで買うより安くなりましたね!

iPhone 7とAQUOS sense2の料金まとめ
  • docomo withの適用条件から外れるまでずっと1,500円割引
  • 最新モデルを買うより2,000円以上安く使える
  • シェアグループの子回線なら格安SIMより安く使える

今回の解説を参考に、あなたの使い方にぴったりな方を手に入れてくださいね!

docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング【2018-19年冬春版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ