ソフトバンクオンラインショップでiPhone XS/8などが大幅値下げ!

  • 2019年8月15日
  • by.a-sato

iPhone8

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクオンラインショップは、ソフトバンクの回線の契約やスマホの購入をネット上で行うことができるサービスです。

ソフトバンクショップに行く必要がない・頭金がかからないなどお得なポイントがたくさんあるので、なるべく低コストでソフトバンクを契約したいという人にもおすすめです。

そして、普通に契約するだけでもお得だったソフトバンクオンラインショップで、なんと人気のスマホ4機種が大幅に値下げになることがわかりました。

ソフトバンクオンラインショップで値下げになるスマホ
  • iPhone XS(512GB)
  • iPhone 8(256GB)
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • AQUOS R2 compact

今回は、ソフトバンクオンラインショップで特定のスマホが値下げになったことについて詳しく解説していきます。

どのような値下げになるかはもちろん、ソフトバンクオンラインショップを利用するメリットやデメリット、お得に利用する方法なども併せて紹介するので、是非参考にしてください。

ソフトバンクの機種変更が7万円以上お得になる3つのコツ【2020年最新】

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

ソフトバンクオンラインショップで人気スマホが大幅値下げ!

アイフォンテンエス

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

今回、ソフトバンクオンラインショップで値下げとなるスマホは下記の通りです。

  • iPhone XS(512GB)
  • iPhone 8(256GB)
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • AQUOS R2 compact

iPhone XSなど、まだ発売されてから比較的新しく、人気のあるスマホが対象であることがわかると思います。

ただし、ソフトバンクオンラインショップ限定の値下げなので、ソフトバンクショップでは対応していません。

では、一体いくら値下げになったのでしょうか。

機種名値下げ後値下げ前
iPhone XS(512GB)155,040円180,000円
iPhone 8(256GB)86,400円104,640円
HUAWEI Mate 20 Pro64,800円99,840円
AQUOS R2 compact64,800円82,080円

全体的に20,000円~30,000円程度安くなったといったところです。

この章では、各スマホの値下げ額と、簡単にそれぞれのスマホの特徴について解説していきます。

iPhone XS(512GB)

iPhone XSは、iPhone XRと並んで現在最新モデルのiPhoneです。

性能に関してはiPhone XSの方が高く、これまで発売されてきたiPhoneの中でもダントツでハイスペックだと思って良いでしょう。

そんなiPhone XSの、512GBの大容量ストレージモデルが大幅に値下げになることがわかりました。

ソフトバンクオンラインショップで値下げされることにより、iPhone XSは155,040円で購入することができます。

以前の価格は180,000円だったので、約25,000円程度安くなったといえます。

iPhone 8(256GB)

iPhone 8はiPhone XSから見て2世代前のiPhoneです。

これまでiPhoneのシンボルでもあったホームボタンがある最後のiPhoneであり、筆者はiPhone 8を2019年3月まで利用していました。

現在はiPhone XRを利用していますが、現在の最新モデルであるiPhone XRとあまり使い心地が変わらなかったと感じています。

ポートレートモードがないのが残念な点ですが、今でもiPhone 8は十分快適に使うことができるiPhoneだといえます。

そんなiPhone 8は86,400円で購入することができます。以前の価格は104,640円でした。

256GBという大容量ストレージなのも嬉しいですね。

HUAWEI Mate 20 Pro

トリプルカメラ搭載で広角カメラの画素数はなんと4,000万画素という、カメラ性能に特化しているスマホがHUAWEI Mate 20 Proです。

カメラ性能だけでなく最新鋭のAIやCPUを搭載しているため、HUAWEIのスマホシリーズの中でもかなりハイスペックなスマホであることが特徴です。

HUAWEIのスマホに関しては色々な事情があり、auやドコモでも販売中止の動きがありましたが、auでは発売を再開するとのことで、今後も今までのように購入できるようになると思われます。

HUAWEI Mate 20 Proは64,800円 で購入できるようになりました。以前の価格は99,840円です。

AQUOS R2 compact

135gという非常に軽量でコンパクトなサイズ感が人気のAQUOS R2 compact。

最近のスマホは画面サイズがどんどん大きくなっていく傾向にあるので、5.2インチの手のひらサイズのAQUOS R2 compactは女性や子どもにもおすすめです。

また、2,260万画素の高性能カメラを搭載しているので、カメラ性能重視の人にもぴったりです。

そんなAQUOS R2 compactは、64,800円で購入することができるようになりました。

以前の価格は82,080円です。

全体的に20,000円〜30,000円安くなる!

冒頭の表でも解説しましたが、どのスマホも大体20,000円~30,000円程度安くなることがわかりました。

ソフトバンクで扱っているスマホの中ではハイスペックの部類になるので、お得にハイスペックスマホを購入したいと考えている人はこれからがチャンスだといえます。

ソフトバンクオンラインショップのみなので注意

現状、実店舗であるソフトバンクショップで値下げするという情報はありません。

あくまでソフトバンクオンラインショップのみでの値下げということになるので、街のソフトバンクショップに行っても同じ価格で購入できない可能性が高いです。

ソフトバンクオンラインショップで人気スマホが大幅に値下げ
  • 対象機種はiPhone XSやiPhone 8など人気の4機種
  • 全体的に20,000円〜30,000円ほど値下げする
  • ソフトバンクオンラインショップ限定
  • ソフトバンクショップでの購入では対象外
ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

次の章では、ソフトバンクオンラインショップを利用するメリットについて解説します。

ソフトバンクオンラインショップを利用するメリット

ソフトバンクオンラインショップは、ネット上でスマホの契約ができる非常に便利なサービスです。

ネット上で手続きを終わらせることが可能ですし、契約したスマホも自宅に郵送されるのでソフトバンクショップに行く手間は一切ありません

どのキャリアも最近はオンラインショップに力を入れている傾向が高く、この先どんどんサービスが普及されていくと予想されます。

今後、オンラインショップでスマホを契約することが普通になる可能性も決して0ではありません。

今から使い慣れておくことをおすすめします。

頭金がない

ソフトバンクショップで契約すると、5,000円~10,000円の頭金を支払わなければいけない場合が多いです。

頭金を支払う代わりに、要らないアクセサリーの購入をする場合もあります。

しかし、オンラインサービスであるソフトバンクオンラインショップであれば頭金はかかりません

そのため、ソフトバンクショップよりも安くスマホを購入することができます。

24時間申し込みできる

ソフトバンク24時間

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップのメリット | オンラインショップ | ソフトバンク

審査やスマホの発送準備は営業時間内となりますが、申し込み手続きは24時間いつでも可能です。

そのため、日中仕事や育児で忙しいという人も、夜や早朝などソフトバンクショップの営業時間外に申し込みをすることができます。

自分の空き時間にサッと手続きを済ませることができるので、ソフトバンクショップに行く時間や余裕がない人にも適しています。

ソフトバンクショップに行く必要がない

ソフトバンク

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップのメリット | オンラインショップ | ソフトバンク

手続きはオンラインでできますし、購入したスマホは自宅に郵送されます。

そのため、ソフトバンクショップに行く必要は一切ありません。

ケータイショップは待たされることも多いので、長い時間待つ必要もなく、ストレスフリーで契約できます。

送料も無料

ソフトバンクオンラインショップでは基本的に送料もかかりません。

ただし、購入金額が5,400円を下回る場合は、540円の送料が発生するので注意してください。

ソフトバンクオンラインショップ限定の値下げやキャンペーンがある

今回の値下げのように、ソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンや値下げの案件数が増加傾向にあります。

この先、さらにこのようなソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンや値下げの案件が増えていくでしょう。

頭金を払う必要もなく、お得に購入できるスマホが多いことから、ソフトバンクショップよりもお得に契約できます。

ソフトバンクオンラインショップを利用するデメリット

次に、ソフトバンクオンラインショップを利用するデメリットについて解説します。

ソフトバンクショップに行く必要がなく、尚且つソフトバンクショップよりもお得に契約できるソフトバンクオンラインショップ。

メリットだらけかと思える一方、ソフトバンクオンラインショップならではのデメリットがいくつかあります。

そこで、この章ではソフトバンクオンラインショップにはどのようなデメリットがあるのか詳しく紹介します。

スマホの操作に慣れていない人や、料金プラン等の知識に自信のない人は、少しハードルが高いかもしれません。

実機を触ることができない

手続きはオンラインで行われるので、ソフトバンクショップに行った時のように実機に触ることができません

そのため、購入前に使い心地を知っておきたいという人は、ソフトバンクオンラインショップで手続きをする前に一度ソフトバンクショップや家電量販店に足を運んで実機を試す必要があります。

対面で料金や機種の相談ができない

ソフトバンクショップのように、わからないことや相談したいことをすぐに話せるスタッフがいません

コールセンターを利用すれば相談することはできますが、電話をするという手間もかかりますし、オペレーターに繋がるまで時間がかかります。

専門知識のあるスタッフに相談したいという人にとっては、ソフトバンクオンラインショップは不向きでしょう。

初期設定を自分でしなければいけない

ソフトバンク

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップのメリット | オンラインショップ | ソフトバンク

購入したスマホは自宅またはソフトバンクショップでの受け取りのどちらかを選ぶことができます。

しかし、どちらを選んだにしても初期設定は自分でやらないといけないと思ってください。

ソフトバンクショップを頼ろうと思っても、「当店で購入したものではないので」と断られるケースが多いです。

データ移行やバックアップも自分で行う必要がある

初期設定と同様ですが、データ移行やバックアップも自分でやらないといけません。

スタッフにやってもらおうと思っても、個人情報等の取り扱いルールにより、バックアップやデータ移行の案内ができないソフトバンクショップが多いです。

そのため、データ移行やバックアップ、さらにアプリの引き継ぎなどは全て1人で行う必要があります。

即日受け取りは不可能

ソフトバンクオンラインショップでは、スマホを受け取るまで最短で2日程度、最長で1週間程度かかります。

そのため、ソフトバンクショップのような即日受け取りは不可能だと思ってください。

契約したその日に欲しいという急ぎの人には、ソフトバンクオンラインショップは向いていないでしょう。

ソフトバンクオンラインショップを利用するメリット
  • 頭金がない
  • 24時間いつでも申し込みが可能
  • ソフトバンクショップに行く必要がない
  • 送料が無料
  • ソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンや値下げがある

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを購入する方法

ソフトバンク

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップのメリット | オンラインショップ | ソフトバンク

これまでのメリットの解説等で、ソフトバンクオンラインショップはソフトバンクショップよりもお得に購入することができるサービスだということがわかったかと思います。

では、どのようにすればよりお得にスマホを購入できるのか検証してみました。

ただソフトバンクオンラインショップを利用するのではなく、自分がこれまで使っていたスマホを下取りに出したり、今後の機種変更がお得になるプログラム等を利用することでよりお得にスマホが購入できます。

ソフトバンクオンラインショップだけでなく、ソフトバンクショップでも利用できるサービスもあるので、是非参考にしてください。

値下げ対象のスマホを購入する

今回のように、ソフトバンクオンラインショップ限定で値下げとなるスマホは今後どんどん増えると思われます。

通常の価格より大幅に安く購入できるので、是非値下げ対象のスマホを積極的に選んでいきましょう。

機種変更先取りプログラムを利用する

ソフトバンク機種変更

画像引用元:機種変更先取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

機種変更先取りプログラムとは、最短1年で機種変更が可能となるサービスです。

最短1年で機種変更できるだけでなく、今まで使っていたスマホの機種代金が最大7ヶ月分無料となるので、普通に機種変更するよりもお得に次の機種に変えることができます。

ただし、スマホの返却が条件となっているので注意してください。

今使っているスマホを下取りする

今使っているスマホの下取りをすることで、下取り価格に応じて毎月割引が適用されます。

iPhone Xの場合は、ソフトバンクのiPhone Xなら最大63,000円となります。

ドコモやauのiPhone Xなら最大54,000円となり、24ヶ月間で割った金額が毎月割引として適用されます。

画面割れなどの破損があると下取り価格が安くなってしまうので注意しましょう。

初めてスマホを使う人はスマホデビュープランを利用しよう!

スマホデビュープランとは、初めてスマホを使う人向けのプランです。

12ヶ月間のみですが、最安980円で利用することができる非常にお得なプランなので、初めてスマホを使う人は是非利用しましょう。

980円で1GBのデータ通信量と5分以内の国内通話かけ放題が利用できます。

ソフトバンクオンラインショップで契約すれば人気スマホをお得に買える!

最後に、ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを購入する方法についてまとめます。

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを購入する方法
  • 値下げ対象のスマホを購入する
  • 機種変更先取りプログラムを利用する
  • 今使っているスマホを下取りする
  • 初めてスマホを使う人はスマホデビュープランで申し込む

ソフトバンクオンラインショップで、今回iPhone XSをはじめとする人気の4機種が値下げされることがわかりました。

値下げ額も20,000円~30,000円とかなり大幅な値下げとなっています。

これから機種変更やMNP、新規契約を検討している人は、是非ソフトバンクオンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、この値下げはソフトバンクオンラインショップ限定となっているので、ソフトバンクショップでは今のところ値下げするという情報はありません。

ソフトバンクオンラインショップはソフトバンクショップよりもお得にスマホを購入できるサービスである一方、スマホを選ぶことから初期設定まで全て自分で行う必要があります。

今後オンラインショップのサービスがさらに普及し、ショップでの契約が少なくなっていくことを予想すると、間違いなく今からオンラインショップを使い慣れていくに越したことはありません

まだオンラインショップを使ったことがないという人も、是非この機会にソフトバンクオンラインショップを利用することをおすすめします。

ソフトバンクのスマホおすすめ機種ランキング【2020年9月最新】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ