iPhone8/8Plus新色「PRODUCT RED」のコンセプトと赤いアクセサリまとめ

iPhone8/8Plus新色「PRODUCT RED」のコンセプトと赤いアクセサリまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2017年9月に発売されたiPhone 8/iPhone 8 Plusですが、4月13日についに新色レッド「PRODUCT RED」が追加されました。

iPhone 8/iPhone 8 Plusが 発売された時点でのカラーバリエーションはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色展開となっていたため、物足りなさを感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中には新色の追加を期待して発売直後の購入を見送っていたという方もいらっしゃるかもしれませんね。
このレッドはiPhone7/iPhone 7 Plusのラインナップにも加えられており、当時も注目を集めていたカラーになります。

ここでは、ついに登場したiPhone 8/iPhone 8 Plusのレッドモデル「PRODUCT RED」の詳細とそのコンセプト、そして、赤いアクセサリを紹介していきます。
iPhone 8/iPhone 8 Plusのレッドモデルが気になっているという方は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:iPhone 8 64GB (PRODUCT)RED Special Edition – Apple(日本)

1 今回のレッドはiPhone7/iPhone 7 Plusに比較するとどう変わったのか

冒頭でもお伝えした通り、iPhoneのレッドモデルは今回が初めてではなくiPhone7/iPhone 7 Plusでも登場していました。

まずは、iPhone7/iPhone 7 PlusのレッドモデルとiPhone 8/iPhone 8 Plusのレッドモデルにはどのような違いがあるのかを見て見ましょう。

表面のベゼル部分の色が変わった

iPhone 7の「PRODUCT RED」は表側(ディスプレイ側)の縁の色がホワイトでした。
それの対して今回のiPhone 8の表面の色はスペースグレイモデルと同様に縁の色がブラックになっています。

iPhone 7のレッドとホワイトの組み合わせも悪くなかったのですが、今回はレッドとブラックの組み合わせとなったことにより全体的に引き締まった印象になっています。

好みにより別れる部分ではあるかもしれませんが、ネット上では画面の縁がブラックになったことを歓迎する声が多く見受けられます

色の傾向はどうか

iPhone 7とiPhone 8のREDモデルは同じレッドではありますが、若干違った印象を受けます。
その違いの大きな違いは、背面部分の材質の違いによるとろこが大きいと考えられます。

iPhone 7は側面から背面にかけて全てアルミニウム素材が採用されていることに加えて表面がマッド仕上げになっていたことから光沢感のある鮮やかな印象の色合いになっていました。

それに対してiPhone 8の場合、側面はiPhone 7と同様にアルミニウム素材が採用されていますが、背面部分はガラス素材が採用されています。

そのため、鮮やかなレッドというよりは深みのある渋い色合いに仕上がっています。
そして背面にはPRODUCT REDの文字が刻印されています。

2 PRODUCT REDとは?

画像引用元:Apple

iPhone 8の背面にPRODUCT REDと刻印されていますが、これは一体なんなのかについて簡単に紹介させていただきます。

Appleは11年間にわたって(RED)と連携し、カウンセリングや検査、母親から胎児へのHIVの感染を防ぐ医薬品を届けることで、HIV/AIDSプログラムを支援してきました。Appleの(RED)製品の売上から生み出された資金は、これまでに1億6,000万ドル以上にのぼります。みなさんが(RED)製品を購入するたびに、AIDSの感染者がいない世代の誕生に一歩近づきます。

引用元:(PRODUCT)RED™ – iPhone 8 Special Edition – Apple(日本)

Appleのサイトに記載されている説明文を引用しましたが、ここで紹介されている(RED)とはAppleをはじめとしてコカ・コーラやスターバックス、ナイキなども参加しているプロジェクトの1つです。

参加企業は、今回のiPhone 8/iPhone 8 PlusのレッドモデルのようなPRODUCT REDブランドの商品を販売することで得られた収益の一部を(RED)に寄付しています

その寄付金は「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に提供され、これら病気の撲滅のための活動に役立てられています。

iPhone 8/iPhone 8 PlusのPRODUCT REDモデルを購入することにより、世界各地で病気のために辛い思いをしている多くの人々を救うための活動に貢献するということになります。

小さいスマホでおすすめの8機種|4インチ台の小型モデル【2018年版】

次のページではiPhone 8/iPhone 8 Plus(PRODUCT)REDのお値段と購入方法について説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクのiPhone 8にお得に機種変更する方法【2019年】... ソフトバンクも、他の2キャリアと同様に以前まで機種変更に対するキャンペーンがほとんどありませんでした。 新規やMNPで大規模なキャンペーンをやる代わりに、機種変更のユーザーがメリットがあまりない傾向にありました。 しかし現在は、...
最新iPhone購入はキャリア乗り換えが安い!MNPキャッシュバックの貰い方... 2018年最新iPhoneが発売され、約1ヶ月が経過して予約も落ち着いてきました。予約開始直後は様子見していた方も、そろそろ購入に踏み切っているようです。 とはいえ、iPhone XS/XS Maxは端末価格も高いので、購入をためらっ...
【iPhone XS Max VS iPhone 8 Plus】徹底比較|どっちが買いか?その理由... iPhone XS Maxは2018年最新モデルiPhone XSの大型版です。 iPhone 8 Plusより小さい本体サイズにも関わらず画面サイズは6.5インチとかなり大きいですね。 ただ、本体価格が64GBでも124,800円...
iPhoneXRの予約に出遅れた!今からできる最速の入手方法... ついに新型iPhoneXRが予約開始になりました。 「発売日に手に入れたい!が、うっかり予約を忘れてしまった!」 iPhoneXRは人気になると予想されていますが、予約に出遅れたら発売日に購入することは可能なのか徹底検証します。...