iPhone 8/8 Plusの中古価格をチェック!まだまだ現役で使える激安iPhone

  • 2021年4月4日
  • by.ssisdk

iPhone 8

中古スマホ・タブレットならイオシスがオススメ!
最長6ヶ月の保証で安心・安全!なのに安い!

2017年9月に発売されたiPhone 8/8 Plusは、新品の販売が終了した2021年になってもいまだ人気の衰えず、中古市場で売れ続けるロングセラーです。

実質上位互換とも言えるiPhone SE(第2世代)が2020年に発売されましたが、iPhone 8や8 Plusにこだわる人も少なくありません。

今回はiPhone 8がオススメ・人気の理由、おすすめの中古ショップや購入する際の注意点までまとめたので、中古のiPhone 8や8 Plus購入を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

iPhone 8の中古価格相場
  • ゲオ:24,673円
  • イオシス:14,800円~37,800円
  • Amazon:26,000円
  • 楽天:15,350円~61,000円
  • UQモバイル:23,760円

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元:Apple(日本)

中古のiPhone 8がオススメな理由

iPhone 8

画像引用元:Apple (日本)

iPhone 8は2017年9月に発売され、既に型落ち機と言っても過言ではありません。

このような状況にもかかわらず、型落ち機であり中古しかないiPhone 8をなぜおすすめするのでしょうか。

その理由は大きく分けて4つ挙げられます。

中古のiPhone 8がオススメな理由
  • 2~3万円台で買える価格の安さ
  • iPhone 7と比較するとまだ現役
  • 流行のゲームは問題なく遊べる
  • SNSやWeb閲覧ならサクサク動作

iPhone 8が注目される理由、それは2021年でも現役で使えるiPhoneであり、更に中古品なので価格も発売当初から安くなり入手しやすくなったためです。

また新型コロナの影響で、マスクをつけたままでもロック解除できるTouch IDの需要があがり、全面液晶の最新iPhoneの人気が下がったのも追い風となりました。

同じスマホでもAndroidは当時の最新・人気モデルでも4年も経過すると、中古市場に出回る機会すら巡ってこない事も珍しくありません。

そう考えると発売されて4年が経過してなお人気の高いiPhone 8は実に特殊な1台と言えるでしょう。

2~3万円台で買えるコスパの良さ

iPhone 8/8 Plusの中古価格相場は2~3万円台となっており、格安スマホと言っても過言では無い価格です。

格安で購入できるスマホでありながら、アプリがサクサク動作するのでコスパの良さでは全スマホの中でも頭1つ飛び抜けています。

数ある中古スマホの中でも、コスパ面から見て特にオススメできる1台といえます。

iPhone 7よりも質の良い中古品が多い

更に安い中古iPhoneと言えばiPhone 7があります。

こちらは価格こそiPhone 8より安めですが、2016年発売と更に古いので質の悪い中古品が増えています

スペック面ではiPhone 8の方が上ですし、安いとはいえiPhone 8と7の差額は概ね数千円~1万円以内に収まる傾向にあるので、iPhone 7を選ぶ理由は少なめです。

スペック・質の良い中古品の数・値段のバランスを考えれば、iPhone 8シリーズを選んだ方が無難と言えるでしょう。

iPhone SE(第2世代)に人気が集中しているので質の良い品が多い

iPhone 8がおすすめの理由の中には、2020年に発売されたiPhone SE(第2世代)が低価格iPhoneとして人気が高く、iPhone 8を使い続けたユーザーの乗り換えが多かった背景があります。

結果として中古市場やキャリアの下取りに多くのiPhone 8が流れる事になり、質の良いiPhone 8でも在庫処分も兼ねて値段が下がる現象が起きました。

中古iPhone 7は長らく質の悪い物でも値崩れしにくかったのですが、iPhone 8では逆に良品が多数溢れているので、今から購入するならiPhone 8の方が断然おすすめです。

Touch ID搭載の格安iPhoneという立ち位置なのもGood

新型コロナの影響で指紋認証のTouch IDの需要が高まっており、iPhone SE(第2世代)より更に安くTouch IDを搭載したiPhoneという立ち位置を築けたのもiPhone 8の強みです。

また、感圧式ホームボタンを搭載しているので「ホームボタンのあるiPhoneにこだわりたい」という人にも、おすすめできるiPhone 8と言えるでしょう。

iPhone 8以降の最新iPhoneは、iPhone SE(第2世代)を除いて全面液晶の顔認証「Face ID」を搭載しましたが、皮肉にもiPhone 8の人気を押し上げる原因になった訳です。

流行のゲームは問題なく遊べる

iPhoneシリーズは多くのメーカーが開発するAndroidと違い、Apple1社しかリリースしていないので、最新ゲームもiPhone専用で開発しやすいメリットがあります。

その結果、4年前に発売されたiPhone 8でも最新ゲームを十分に動かす事は可能でした。

「ウマ娘プリティーダービー」や「Fate/Grand Order」も筆者手持ちのiPhone 8で遊べる事も検証しました。

筆者手持ちのiPhone 8でチュートリアルをプレイした画面、バックグラウンドで3GB超えのゲームデータダウンロードも行いましたが、動作に影響はありませんでした。

さすがにPvPのTPS・FPSは厳しいですが、流行の軽いスマホゲームを遊ぶなら実用に足るでしょう。

SNSやWeb閲覧なら問題なく動作

iPhone 8は流行のゲームは勿論、SNSアプリやSafariのWeb閲覧も問題なく動作するので、スマホの利用目的がSNSやWebサイトを見る程度の人にもおすすめです。

中古iPhone 8と同価格帯の格安Androidは、年々性能が上がっているとはいえ、アプリが求めるスペックも上がっているので、動作がややモッサリする事もあります。

App StoreでリリースされているSNSやブラウザアプリは、iPhone 8以前のモデルでも動作するよう設計されているので、中古iPhone 8でも現役で使うことが可能です。

カメラ・AR・5Gに興味が無いなら選ぶ価値があるiPhone 8

iPhone 8がおすすめできる理由を紹介しましたが、逆にカメラ・AR・5Gといった最新iPhoneならではの機能を求める人にはおすすめできません。

また、iPhone 8のスペックも同価格帯よりは高いとはいえ、最新iPhone 12と比較すると大きな違いはあるので、少しでも高い性能を求めるヘビーユーザーにも向かないと言えるでしょう。

逆に言えば、極端なカメラ性能や最新のARや5Gに興味が薄い人や使い勝手がそこそこ良ければ充分のライトユーザーには、2021年でもおすすめできる1台と言えます。

2~3万円台で購入できる価格も魅力なので、どのスマホを購入しようか迷った時にはiPhone 8を選ぶのも良いでしょう。

中古のiPhone 8/8 Plusが買える場所

iPhone8

iPhone 8/8 Plusは2021年時点で既に新品の生産が終了しているので、Apple公式サイトやドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップでも販売が終了しています。

そのため、現在ではiPhone 8の新品は入手困難となっており、様々な販路で中古品を入手するのが主流です。

友人等から譲渡してもらう以外では、下記4箇所から入手するようになるでしょう。

中古のiPhone 8が購入できる場所
  • 中古ショップ
    入手がしやすく保証あり
  • フリマアプリ
    価格交渉に自信ありならオススメ
  • Amazonや楽天市場
    近くに店舗が無く家で済ませたい人向け
  • UQモバイル
    格安SIM契約が可能

中古ショップ

中古のiPhone 8/8 Plusの最も入手しやすい場所と言えば、ネットまたは店舗の中古ショップが挙げられます。

中古ショップは独自の査定に基づき審査しており、動作可否や赤ロム・白ロムの判断、SIMロック解除の有無まで調べているので詳細な状態も判別可能です。

また近場にある店舗なら実物も見られるメリットもあるので、中古iPhone 8入手先なら最も安定していると言えるでしょう。

\中古で買うならこちらがおすすめ!/

メルカリなどのフリマアプリ

メルカリ等のフリマアプリも中古iPhone 8を入手する事は可能で、出品者との交渉次第では格安で入手する事も可能です。

中古iPhone 8の価格相場は中古ショップ等では2~3万円台ですが、フリマアプリなら更に安く出来る可能性もゼロではありません。

ただ出品されたiPhone 8の状態は出品者に左右され、中には赤ロム品やSIMロック未解除品も多いので、品質という面では中古ショップより劣ると言わざるをえません。

Amazonや楽天市場

Amazonや楽天市場などにも出店している中古ショップも多いので、近場に中古ショップが無い人はネット版中古ショップでiPhone 8を入手する手もあります。

来店するのとは違い実物を手に取って見られないという欠点はあるものの、自宅にいながら購入できるのが最大のメリットです。

ネットショップを利用する場合は実際に店舗を営業しており、且つ中古スマホを長年取り扱っているゲオやイオシス等を利用するのが無難でしょう。

UQモバイル

格安SIMのUQモバイルはMNP含む新規契約、または現UQモバイルユーザーの機種変更でiPhone 8を購入する事が可能です。

更にキャンペーンとしてMNP含む新規契約は5,000円(不課税)キャッシュバックを行っているので、格安SIMへ乗り換えを検討している人にはおすすめになります。

UQのiPhone 8はau認定専門業者が行ったリユーススマートフォンなので、品質の良さを重視する人で格安SIM契約を考えているなら購入を検討してみると良いでしょう。

iPhone 8の中古価格

iPhoneを選ぶ男性

2017年に発売したiPhone 8は2021年3月時点でも中古市場で2~3万円台の値を付けており、価格の例を挙げると下記の通りです。

iPhone 8の中古価格相場例

項目価格
ゲオ24,673円
イオシス14,800円~37,800円
Amazon26,000円
楽天15,350円~61,000円
UQモバイル23,760円

iPhone 8は内蔵ストレージの容量で値段は多少上下しますが、概ね2~3万円台に落ち着くと見て良いでしょう。

中古iPhoneは人気の高さ故に極端な値崩れを起こすことはないので、約1年位はこの価格をキープすると思われます。

iPhone 8 Plusの中古価格

iPhone8と箱

中古iPhone 8 PlusはiPhone 8よりも中古品の数が出回っておらず、本体サイズも大きめ且つスペックも高いので値段は若干高めです。

iPhone 8 Plusの中古価格相場例

項目価格
ゲオ24,673円~37,620円
イオシス25,800円~32,800円
Amazon67,550円
楽天27,800円~72,111円
iPhone 8は安い物なら1万円台もありますが、iPhone 8 Plusは最低ラインは2万円台からなので、やはり少し高めになります。

ただ価格よりもiPhone 8 Plus自体が珍しいスマホなので、UQモバイルのオンラインショップでは取り扱っておらず、中古ショップでも見かけない事も珍しくありません。

iPhone 8 Plusを購入する時はネットショップを活用した方が良いでしょう。

中古のiPhone 8/8 Plusを買う時の注意点

注意する点

中古のiPhone 8/8 Plusを購入して使用する場合、中古品なので細かな傷がついていたり、若干の使用感がある事は他の中古品を購入する時と同じです。

しかし、購入するのは個人情報を取り扱うスマホなので、他の中古品を購入する時とは違う注意点があるのも事実です。

中には購入したのは良いが使えない…という事もあるので、下記注意点はしっかり押さえておきましょう。

中古iPhone 8購入時の注意点
  • SIMフリー・ロック解除済みを選ぶ
  • 赤ロム品は避ける
  • ネットショップは実物が見られない
  • Apple Care+加入は期待薄
  • 購入後はiOSアップデート必須
  • 49,280円を超えたらiPhone SE(第2世代)を選ぼう

SIMフリー・SIMロック解除済みの物を選ぼう

中古iPhone 8/8 Plusを購入する時は「SIMフリー」または「SIMロック解除済み」と記載されている物を選んで購入しましょう。

SIMロック解除されていないiPhone 8を購入してしまうと、そのキャリアの回線しか使えないので、他のキャリアで契約したくても回線が使えないという事態を起こしてしまいます。

「ドコモ版」「au版」「ソフトバンク版」と記載されていたら、SIMロック解除されているか否かはきちんと確かめましょう。

赤ロムではない物を選ぼう

中古iPhone 8/8 Plusには赤ロムと呼ばれる物がありますが、これは前の所有者が機種代金を完済しきっていないスマホなので、避けた方が無難です。

赤ロム中古スマホは前の所有者が機種代金の支払いが滞ってしまうと、中古で買ったユーザーに何ら非が無いのに回線が急に止められてしまいます。

赤ロム中古スマホは数が減っているものの、購入する時は赤ロムでないと記載がある物や完済しきっている白ロムを選びましょう。

敢えて赤ロム品を選ぶなら補償制度のあるショップ購入が無難

赤ロムスマホは機種代金完済済みの白ロムスマホより価格が安めなので、「赤ロムのリスクは承知、それでも少しでもiPhone 8を安く購入したい」という人もいるでしょう。

その場合は赤ロム品購入後に、通信回線が急にストップしても何らかの形で補償してくれるショップで購入するのがおすすめです。

補償してくれるとは言え、代わりの携帯電話が使えるまで時間がかかるので、極力赤ロム品は避けた方がベターでしょう。

ネットショップでは実物が見られない

中古iPhone 8購入に限った話ではありませんが、ネットショップで購入する場合は実物を直接見られない点にも気を付けましょう。

どのネットショップも商品を撮影した画像を公式サイトに記載していますが、あくまで参考画像ですし配送途中に別の傷が付くことも珍しくありません。

写真では問題ないが実物では画面が割れていた…という極端な違いを除き、実物では多少の傷や使用感があるのは仕方ないと割り切りが必要です。

Apple Care+等の保証は受けられない

iPhoneシリーズの公式保証サービス「Apple Care+ for iPhone」ですが、これは中古iPhone 8/8 Plusでは対象外と思っておきましょう。

対象外の理由は「Apple Care+に加入できるのは、新品のiPhone購入直後または30日以内のみ」だからで、中古のiPhone 8や8 Plusがこの条件を満たすのがほぼ絶望的なためです。

前の持ち主がApple Care+に加入し続けているか、Apple Care+の保証料金を一括で支払い済みなら継続して受けられますが、まず無いと見て差し支えありません。

購入後はiOSアップデートを実施しよう

中古iPhone 8/8 Plusの中にはiOSアップデートが長い間行われていない物もあるので、購入後には必ずiOSアップデートを行っておきましょう。

アプリの中には新しいiOSを推奨している物もあるので、アップデートを行わずに起動するとエラーを起こしたり最悪起動しない事もあります。

また長年アップデートをしていないとiOSアップデートがそもそも出来ないケースもあるので、可能な限り最新iOSアップデート済みのiPhone 8を選ぶのがおすすめです。

ちなみに2021年3月20日時点で最新iOSはiOS14.4.1です。

49,280円を超えたらiPhone SE(第2世代)の新品を選ぶべき

中古iPhone 8/8 Plusの中古価格は2~3万円台が相場ですが、美品とは言え49,280円を超す物を購入するのは避けるのがおすすめです。

その理由は至極単純で、「iPhone 8の実質上位互換であるiPhone SE(第2世代)が、Apple Storeで新品購入できるから」です。

中古iPhone 8/8 Plusが5万円近くになる事は少ないと思いますが、49,280円が中古iPhone 8/8 Plusの価格ボーダーと考えておきましょう。

中古のiPhone 8/8 Plusが買えるおすすめショップ

イオシス

画像引用元:イオシスが選ばれる理由 | 中古スマホ販売の【イオシス】

中古のiPhone 8/8 Plusを購入できる場所はいくつかあります。

ですが、やはり機種代金の安さや品質の良い物を取り扱っている場所で購入したいものです。

そこで今回は料金の安さ、格安SIMとセットで契約した時のお得さ、品質の見極めやすさに注目して、3つのショップをピックアップして紹介します。

中古iPhone 8のおすすめ購入ショップ
  • イオシス
    機種代金の安さがピカイチ!
  • ゲオ
    格安SIMとセット契約できる
  • ブックオフ
    現物を見て決めたい人にオススメ

イオシス

イオシス

画像引用元:イオシス クリアランスセール

中古のiPhone 8/8 Plus本体のみを安く購入したい場合、毎日機種代金が変動するイオシスのネットショップがおすすめです。

イオシスは携帯電話リユース事業を20年以上継続している確かな実績と、日本全国に9店舗展開、セールも常時行う等、中古スマホを購入するなら真っ先に調査するショップと言えるでしょう。

特に値下げ直後のクリアランスセールでは、中古iPhone 8が2万1千円前後と平均相場より安く販売していることもあります

クレジットカード以外にも銀行振込・代金引換・郵便振替・Amazon Payと幅広い決済方法で受け付けているので、初めてネットショップでiPhone 8を購入する人にもおすすめです。

ゲオ

ゲオモバイルキャンペーンページ

画像引用元:中古iPhone 格安SIM+端末セット お得提案中!ゲオモバイル

中古のiPhone 8/8 Plusを購入して格安SIMもセットで契約したいなら、ゲオで購入するのがおすすめです。

ゲオは自社で格安SIMゲオモバイルを運営しており、また他社の格安SIMも対象にセット購入すると機種代金が格安になるキャンペーンを度々開催しています。

勿論オンラインショップや店舗でも本体のみ購入できるので、セット購入キャンペーンでiPhone 8が対象に選ばれていなくても探す価値はあるでしょう。

ブックオフ・ハードオフ

「中古品をネットで購入するのは怖い…でも近くにゲオやイオシス等の中古ショップが無い」そんな人にはスマホを取り扱うブックオフ・ハードオフがおすすめです。

ブックオフは古本をメインに取り扱っていますが、店舗によっては中古スマホを取り扱っているので、案外身近に中古iPhone 8/8 Plusが見つかることもあります。

機種代金の大幅な値下げは期待しにくいものの、「実物を見てから決めたい」と考えている人は、近くのスマホを取り扱っているブックオフやハードオフを覗いてみると良いでしょう。

iPhone 8/8 Plusのスペックをおさらい

iphone8

ここでは、中古のiPhone 8/8 Plusの購入を考える方のために、iPhone 8/8 Plusのスペックをおさらいしておきます。

iPhone 8/8 Plusは2021年現在でも実用に足るスペックですが、2017年に発売された旧型モデルなので、昨今のスマホとは特にカメラ性能で大きく差を付けられています。

5Gは非対応・ARもカメラ性能の低さから最新iPhoneよりやや使い辛いので、iPhone 8/8 Plusはカメラ・5G・ARに興味が薄い人向けと考えておきましょう。

iPhone 8のスペック

iPhone 8

iPhone 8のスペックは下記の通りです。

iPhone 8のスペック

iPhone 8
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ約148g
アウトカメラメイン:約1,200万画素
インカメラサブ:約700万画素
ROM64/128GB
RAM非公開
CPUA11 bionicチップ
OSiOS 11
バッテリー非公開
解像度1,334 × 750
認証指紋
カラーゴールド・シルバー・スペースグレイ
iPhone 8のベンチマークスコアは、iOSバージョンやストレージ容量に若干左右されますが、概ね25万前後になります。

単純な数値を比較すると2018年に発売されたAndroidのGalaxy Note 9に近いスペックです。

しかし、アプリがiPhone専用なので、体感的には同スペックのAndroidより動作が機敏です。

カメラがシングルレンズ且つポートレートモードが無いので、カメラ性能は昨今のスマホと比較しても低めですが、カメラ性能に興味が薄いならデメリットにはならないでしょう。

iPhone 8 Plusのスペック

iPhone 8 Plus

iPhone 8とiPhone 8 Plusのスペックの違いは3つ、「本体と画面サイズが大型化」「望遠カメラの追加」「バッテリー駆動時間の延長」です。

iPhone 8 PlusはiPhone 8をベースに大型化したモデルなので、どちらを選ぶか迷ったら取り回しの良さを多少犠牲にしても良いならiPhone 8 Plusを、持ち運びしやすさ重視ならiPhone 8を選びましょう。

また望遠カメラが追加されてポートレートモードもiPhone 8 Plusには搭載しているので、少しでもカメラ性能が良い方を求める人にもおすすめです。

iPhone 8/8 Plusのスペック
  • ベンチマークスコアは2018年発売スマホと同等
  • カメラ性能は昨今のスマホと比較すると低め
  • iPhone 8 Plusは大型化・望遠カメラ・電池持ちの改善モデル
  • 取り回しの良さ・価格の安さならiPhone 8
  • 大型画面・カメラ性能重視ならiPhone 8 Plus

安くて性能の良い中古スマホならiPhone 8がおすすめ

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8 64GB

iPhone 8/8 Plusは発売から4年が経過した2021年現在でも実用的で、更に中古市場でも多数存在するので価格も2~3万円台と安く、初めて中古スマホに手を出す人にもおすすめの1台です。

機能面は最新iPhoneには劣りますが、外出先でもTouch IDによる指紋認証でマスクを外さなくても良いメリットもあり、スペック面はiOSアップデートである程度カバーも出来ます。

SIMフリー・SIMロック解除済みのiPhone 8を選べば、契約できるキャリアの幅もグッと広がるので、メイン・サブどちらでも使っていけるでしょう。

中古iPhone 8・8 Plusがオススメな理由
  • 価格が2~3万円台で購入できるコスパの良さ
  • 発売から4年経っても充分現役という高いスペック
  • 中古市場でも人気が高く入手しやすい
  • カメラ・AR・5Gへの興味が薄いなら購入の価値有
iPhoneのおすすめ人気機種|コスパ・スペックで選ぶならどれが良い?

中古スマホ・タブレットならイオシスがオススメ!
最長6ヶ月の保証で安心・安全!なのに安い!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。