【iPhone 8 VS HUAWEI P20 Pro】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

【iPhone 8 VS HUAWEI P20 Pro】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

トリプルカメラを搭載した高性能なAndroidスマホHUAWEI P20 Proが話題を呼んでいますが、較対象としてあげられるのが人気のiPhoneの最新モデルとなるiPhone 8です。

iPhone 8とHUAWEI P20 ProはOSの違いがあるほか、カメラ性能にも違いがあるため、どちらを選ぶか悩みどころです。

ここではiPhone 8とHUAWEI P20 Proの2モデルを徹底比較していきますのでどちらが良いか迷っている方は是非参考にしてください。

また、スマホ診断も紹介していますので、どのようなスマホを選んで良いのかよくわからないという方も参考にしていただけたらと思います。

トップ画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 Pro|HUAWEI公式サイト

1.iPhone8PlusとP20Proスペック徹底比較

画像引用元:iPhone|iPhone 8|Apple 公式サイト

項目iPhone 8HUAWEI P20 Pro
サイズ高さ 約138.4mm×幅 約67.3mm×厚さ 約7.3mm高さ 約155mm×幅 約74mm×厚さ 約7.9mm
質量約148g約180g
カラーバリエーションゴールド、シルバー、スペースグレイ、PRODUCT REDミッドナイトブルー、ブラック
OSiOS11Android™ 8.1
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A11 BionicチップHUAWEI Kirin970 オクタコア 2. 4 GHz(クアッドコア)+ 1.8 GHz(クアッドコア)
メモリ(RAM)非公開6GB
メモリ(ROM)64GB /256GB128GB
ディスプレイ4.7インチ 1,334 x 750ピクセル約6.1 インチ(2240×1080)フルHD+
バッテリー容量非公開3900 mAh
連続通話時間最大14時間15時間 30分
アウトカメラ12MPカメラ有効画素数 約4000万 + 約2000万 + 約800 万画素
インカメラ7MPカメラ有効画素数 約2400万画素

CPUについて


iPhone 8とHUAWEI P20 Proはそれぞれ、自社開発のCPUを採用しているため、型番などでの比較が難しい状況です。

そのため、ベンチマークの結果からそれぞれのモデルの処理能力にどれぐらいの違いがみられるのかを確認してみましょう。

AnTuTuベンチマーク結果

iPhone 8:約20万点
HUAWEI P20 Pro:約20万点

AnTuTuベンチマーク結果を見るとiPhone 8、HUAWEI P20 Proともに20万点前後となっており、現在発売されているスマホのフラッグシップモデル相当です。

そのため、処理能力の面ではiPhone 8、HUAWEI P20 Proともに不満なく使うことができるレベルと言えます。

メモリについて


iPhoneシリーズは搭載メモリが非公開とされていますが、各種ツールで調査した結果ではiPhone 8のメモリは2GBであることが明らかになっています。

それに対して、HUAWEI P20 Proの搭載メモリは6GBであるため、大きな開きがあるように見えます。

しかしiOSとAndroidは、バックグラウンドアプリの処理方法に違いがあるため一概に容量の違いで安定度合いの比較ができません。

Andoroidはガベージコレクションと呼ばれるメモリ管理機能を採用しています。

このガベージコレクションはシステムのメモリの解放や集約などを絶えず行っているため、実際に稼働するメモリよりも多くのメモリ容量が必要となります。

iOSの場合には、更新されていないメモリは次々に消去され、必要になったタイミングで再度読み込みを行います。

そのため、iOSの場合には少ないメモリでもスムーズに動作するということになります。

また、大容量のメモリを搭載したデバイスはより消費電力も多くなることから、メモリ容量のバランスはとても重要な要素となります。

ディスプレイについて


画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 Pro|HUAWEI公式サイト

iPhone 8とHUAWEI P20 Proは4.7インチ6.1インチとディスプレイのサイズにも違いがあります。

4.7インチディスプレイは最近のスマホの中ではコンパクトな部類になり、6.1インチは平均的なディスプレイサイズよりも大きい部類になります。

HUAWEI P20 Proは6.1とサイズが大きいばかりではなく、1インチあたりのピクセル数は408ppiと多く、高精細なディスプレイになっています。

iPhone 8のディスプレイのピクセルの密度は326ppiとHUAWEI P20 Proには劣っているように見えます。

しかし、4.7インチディスプレイとしては十分なピクセル数のため、粗さを感じるようなレベルではありません。

ディスプレイサイズは、本体サイズにも影響があるため、スマホの基本要素としては重要なポイントになります。

小さいスマホでおすすめの8機種|4インチ台の小型モデル【2018年版】

次のページでは利用シーン別に最適なスマホを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ