【iPhone 8 VS ZenFone 5】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

  • 2018年10月21日
  • by.yt_united

be3125dea6397b4b5f21d8fac9a6c4be

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホがないと生きていけないなんて人は増えている昨今。

日進月歩進化し続けている最新スマホを手に入れて、よりスマホライフを充実されませんか?

ここでは「iPhone 8」と「ZenFone 5」を徹底比較して、自分に合ったスマホを見極めましょう。

2大人気機種である「iPhone 8」と「ZenFone 5」をスペックやデザイン・価格などあらゆる面から比較します。

さらに利用シーン別にどっちがオススメかも解説するので、必ずあなたに合うものがどちらかわかりますよ!

まだまだ現役のiPhone 8とZenFone 5迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

「iPhone 8」VS「ZenFone 5」と銘打ち、比較しながら紹介します。
是非、スマホ選びで迷っている人は参考にして見てください。

今回の流れ
  • iPhone 8とZenFone 5のスペックを徹底比較!
  • あなたにピッタリなのはどっち?利用シーン別に比較してみた!
  • iPhone 8とZenFone 5最安値で買うには

画像引用元:iPhone 8 | iPhone | NTTドコモ

1 iPhone 8とZenFone 5のスペックを徹底比較!


画像引用元:iPhone 8|iPhone|Apple

まずは、「iPhone 8」と「ZenFone 5」、それぞれのスペックなど基本情報をみていきましょう。

項目iPhone 8ZenFone 5
サイズ67.3x138.4x7.3mm75.6x153x7.7mm
重さ148g165g
CPUApple A11Snapdragon 636
ストレージ64GB64GB
ディスプレイ4.7インチ
1334x750
6.2インチ
2,240 x 1,080
カメラメイン:1200万画素
サブ:700万画素
メイン:1200万画素
サブ:800万画素
おサイフケータイ(Felica)Apple Payなし
バッテリー容量1,821mAh3,300mAh
カラーバリエーションシルバー、スペースグレイ、ゴールド、レッド
(全4色展開)
スペースシルバー、シャイニーブラック(2色展開)
  • iPhone 8のほうが薄くてコンパクトサイズ
  • CPUやメモリなどの性能は、ほぼ同等(OSが異なるため、比較しづらい。好き嫌いで分かれる)
  • メインカメラ、インカメラは同等
  • ディスプレイ解像度はZenFone 5のほうが鮮明
  • バッテリー容量はZenFone 5のほうが大きい
  • カラーバリエーションはiPhone 8のほうが多色展開(iPhone 8は4色、ZenFone 5は2色展開)

性能としては、根本的なOSが違うので比較はしづらいものの、ZenFone 5のほうが性能は上と言えます。

やはりiPhone 8の場合は、最新機種であるiPhone XSなどには劣ります。

ただ、カメラ機能をはじめ、基本的機能は一般的な使い方では違いが分からないので、使いやすさやサイズ感など自分の好みで決めるべきでしょう。

「iPhone 8」と「ZenFone 5」で圧倒的に違うのがサイズ感

画面サイズだけをとっても、iPhone 8が4.7インチ、ZenFone 5は6.2インチと2~3周りは違うイメージになります。

iPhone 8は、コンパクトサイズで持ちやすい、ZenFone 5は大画面で動画閲覧やゲームがやりやすいというメリットがあります。
自分のスマホライフに合わせてどちらが向いているか考えてみましょう。

なお、細かな機種レビューは次の関連記事で解説しています。
それぞれの機種をもっと詳しく知りたい方は、ぜひあわせてチェックしてください。

ZenFone 5/5Zレビュー|最高級のスペックにAIカメラを搭載【ASUS2018】

次の章で、使い方や利用シーン別にどちらの機種がピッタリなのかを考えていきましょう!

2 あなたにピッタリなのはどっち?利用シーン別に比較してみた!


画像引用元:ASUS ZenFone Shop

ここからは、普段の使い方や利用シーン別にiPhone 8とZenFone 5のどちらがピッタリなのか比較します。
今回はよくある次の利用シーンを見ていきましょう。

よくある利用シーン
  • インスタなどSNSによく写真をアップロードする10代女性
  • ゲームも動画もたっぷり使う20代男性
  • 仕事でもプライベートでも使う30代男性
  • ちいさな子どもがいる20〜30代のママ
  • ガラケーからスマホデビューをするスマホ初心者

2-1 インスタなどSNSによく写真をアップロードする10代女性

Instagramをはじめ、最近はSNS全盛。
毎日暇さえあれば、友人や友達のインスタ投稿を見ている人も多いのではないでしょうか?

特に10代の若い世代の方は、カワイイ「インスタ映え」する写真には、とことんこだわりたい人も!

簡単にインスタ映えする写真が撮れるアプリも増えてきましたが、そもそものカメラ性能が低いと専用アプリを使ってもイマイチなことも多いですよね。

では、カメラをとことん使いこなしたい!
インスタ映えを狙う人におすすめの機種は、「iPhone 8」です。

正直、画素数などカメラ性能はiPhone 8とZenfore 5の大差はありません。

そうなると、スペック表では分からないプラスアルファのカメラ性能の違いも重要視されます。

スペックではわからないカメラの差
  • iPhone 8:光学式手ぶれ補正で綺麗な写真撮影が可能
  • ZenFone 5:AI搭載で、自動的にスマホがベストショットをチョイスしてくれる

iPhone 8をおすすめする理由としては、サイズが4.7インチと女性でも片手で持ちやすいコンパクトサイズな点。

Zenfore 5は画面サイズが大きい分、やや自撮りする際は持ちづらさを感じるかもしれません。

性能的には、iPhone 8は高度な手ぶれ補正が可能、Zenfore 5はAIで自動的に撮影環境を整えることができます。

この機能に関しては、やはり使い人個々人の好き嫌いに分かれるところでしょう。

2-2 ゲームも動画もたっぷり使う20代男性

ファミコン世代、プレステ世代にとってゲームは重要な要素です。

電車待ち時などちょっとした空き時間でも楽しめ、様々なコンテンツやゲームがあるのがスマホの魅力の1つ。

ゲームも動画をたっぷり楽しむ20代男性には、「ZenFone 5」がおすすめです。

項目iPhone 8ZenFone 5
サイズ67.3x138.4x7.3mm75.6x153x7.7mm
重さ148g165g
CPUApple A11Snapdragon 636
ストレージ64GB64GB
ディスプレイ4.7インチ
1334x750
6.2インチ
2,240 x 1,080
カメラメイン:1200万画素
サブ:700万画素
メイン:1200万画素
サブ:800万画素
おサイフケータイ(Felica)Apple Payなし
バッテリー容量1,821mAh3,300mAh
カラーバリエーションシルバー、スペースグレイ、ゴールド、レッド
(全4色展開)
スペースシルバー、シャイニーブラック(2色展開)

スペック表を見ても分かる通り、iPhone 8とZenfore 5の圧倒的な違いはサイズ感。

4.7インチと6.2インチでは見た目からかなりの違いが感じられます。

やはりゲームをとことん楽しむにはより大きな画面がベター。そのうえで、Zenfore 5のほうが向いていると言えるでしょう。

また、バッテリー容量もZenfore 5の方が上なので、より充電を気にせずゲームに没頭できる点もメリットですね。

2-3 仕事でもプライベートでも使う30代男性

プライベート時だけでなく、ビジネスの場でもフル活用したい30代男性。

仕事ではExcelやGoogleスプレッドシートのデータを受け取る機会が結構ありますよね。

ビジネスでも利用する場合は、ZenFone 5のほうがおすすめです。

Excelの細かい数字を小さなスマホで読み取る場合は、ちょっとでも画面サイズが大きいほうが見やすいもの。

見積もりの額など数字を見間違えてしまったら大変!見やすさ重視ならZenfore 5です。

ただ、例えばiPadやMacなどApple製品を他にビジネス上で使用している場合は、同期など圧倒的に簡単なのはやはりiPhone 8

その場合や、よりスーツの胸ポケットにしまいやすい収納性を重視するならiPhone 8が良いでしょう。

ビジネスで役立つおすすめスマホを紹介!デキる社会人は持っている

2-4 ちいさな子どもがいる20代〜30代のママ

ちいさなお子さんがいると、毎日写真を撮るのが日課というママさんも多いのではないでしょうか?

子供の成長は早いですし、毎日少しずつながら成長している過程を記録に残しておきたいですからね。

ちいさな子供がいるママさんには、iPhone 8がおすすめです。

iPhone 8には、光学式手ぶれ補正機能が付いています。

赤ちゃんのようにどんな動きをするか分からない被写体の撮影に特に威力を発揮してくれるでしょう。

同じようなスマホに見えても、カメラ性能で細かな違いがあるものです。

ズボラな性格の人だったら、自動でベストショットを撮ってくれるZenfore 5に搭載されているAI機能が便利!

自分向きの機能は何か見極めてみましょう!

2-5 ガラケーからスマホデビューをするスマホ初心者

別に携帯電話は、通話とメールくらいできれば十分で、ガラケーで良いけど、最近はあまり新しい機種も出ないので、スマホデビューを考えている人。

そんなスマホ初心者には、iPhone 8がおすすめです。

iPhoneの特徴である説明書なくとも直感的に操作ができるスマホなので、初めてスマホを触る人でも自然と使いこなせるようになるでしょう。

また、iPhone使用率は高く、身近な人でもiPhoneユーザーは多いでしょうから、操作などで分からない時にも聞きやすいメリットもあります。

利用シーン別比較まとめ
  • インスタなどSNSによく写真をアップロードする10代女性はiPhone 8
  • ゲームも動画もたっぷり使う20代男性はZenFone 5
  • 仕事でもプライベートでも使う30代男性はZenFone 5
  • ちいさな子どもがいる20〜30代のママはiPhone 8
  • ガラケーからスマホデビューをするスマホ初心者はiPhone 8

毎日持ち歩くスマホなだけに、とことん機能性で選びたい、年々高くなるスマホ本体だけに安さ重視にしたいなど、自分のライフスタイルに合わせて機種を選びましょう!

iPhoneとAndroidどっち派?性能・機能・使い勝手の違いを比較してみた

次の章では、iPhone 8とZenFone 5はどのキャリアが最安値か比較しましょう。

3 iPhone 8とZenFone 5を最安値で買うには

ここからは、iPhone 8とZenfore 5はどのキャリアが最安値なのかを比較します。

機種代金だけではなく、月額料金やポイント利用なども含めて総合的に1番安いキャリアで購入しましょう。

3-1 iPhone 8が最安値なのはどのキャリア?

画像引用元:iPhone 8|製品情報|au

iPhone 8は

  • ドコモ版
  • au版
  • ソフトバンク版
  • SIMフリー版(Apple版)

まずは各キャリアの機種代金をチェックしましょう。

契約形態ドコモauソフトバンクApple
MNP432円 × 24回
(総額10,368円)
1,905円 × 24回
(総額45,720円)
※アップグレードプログラムEX利用時
1,800円 × 24回
(総額43,200円)
25ヵ月目に機種変更する場合
一括¥67,800 (税別)
新規契約810円 × 24回
(総額19,440円)
機種変更
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップApple Store

キャリアでの契約となると、本体代だけを見ればMNP、新規契約、機種変更すべてにおいてドコモが最安値となります。

値下げされたAppleのSIMフリー版では月額料金が安い格安SIMを利用できるメリットがあります。

2年間で新しいスマホに機種変更するような人は、ドコモが最もお得といえます

長い期間同じスマホを使い続けるのなら、本体代は高くても、月額料金が割安な格安SIMを使えるSIMフリー版が最終的には元が取れるのではないでしょうか?

月額料金ドコモauソフトバンク
基本料980円1,980円
(2年目2,980円)
1,200円
ネット接続料300円300円
データ定額(1GB)2,900円2,900円
端末代金810円1,905円1,800円
合計4,990円3,885円
(2年目4,885円)
6,200円

今回は通話をほぼ利用せず、最安値でスマホを持つことを想定して、データ量も1GBまでの利用を想定して料金を計算しました。

そうすると、本体代では割高感があったauがとてもお得な感じになります。

やはり長く使うのであれば、auやSIMフリー版の格安SIM利用が安くなると思います。

こうして比較すると、使用する期間(年月)でどこが安いのか変わってくる感じですね。

iPhone 8を最安値で買えるキャリア
  • 本体代の安さ重視ならソフトバンク、ドコモ
  • 月額料金の安さ重視ならau、SIMフリー(Apple)

つまり、今度どれくらいの期間iPhone 8を使用する予定なのかで最安値は変わってきますね。

ZenFone 5は、基本SIMフリー版となっています。

NifmoやIIJmioなど格安SIMを扱っている会社でも購入が可能ですが、分割払いにできるメリットがあるくらいなので、自由にSIM会社を決められるネット販売などでのSIMフリースマホの購入が良いでしょう。

価格は、最安値で53,530円となっています。
SIMフリー版なので、契約縛りもありませんし、自由なタイミングで機種変更ができるのも魅力です。

ZenFone 5を最安値で買う方
  • SIMフリーでネット購入は53,530円~
  • 格安SIMの会社での契約は分割払いができる利点あり

4 あなたに合ったスマホはどっち?

利用シーン別比較まとめ
  • インスタなどSNSによく写真をアップロードする10代女性はiPhone 8
  • ゲームも動画もたっぷり使う20代男性はZenFone 5
  • 仕事でもプライベートでも使う30代男性はZenFone 5
  • ちいさな子どもがいる20〜30代のママはiPhone 8
  • ガラケーからスマホデビューをするスマホ初心者はiPhone 8

更に、そのスマホを使用する予定期間や、貯めているクレジットカードやポイントカードでも最安値額は変わってきます。

iPhone 8を最安値で買えるキャリア
  • 本体代の安さ重視ならドコモ
  • 月額料金の安さ重視ならau、SIMフリー(Apple)
ZenFone 5を最安値で買えるキャリア
  • SIMフリーでネット購入は53,530円~
  • 格安SIMの会社での契約は分割払いができる利点あり

このように人によって、スマホの使い方は十人十色ですよね!
いくら高性能であっても、その機能を使わない人だったら無駄使いになってしまいます。

自分のライフスタイルに合わせて、自分に必要な機能が入っているスマホを選びましょう!

新型iPhone発売後のiPhone 8とiPhone Xの値下げ額まとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ