iPhone SE Plus(仮)の噂まとめ|発売日は2021年春?スペック/価格を予想

  • 2020年12月23日
  • by.nuko

iPhone SE Plusのウワサ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12が登場してからあまり時間が経っていませんが、近頃はiPhone SE Plusの噂やリーク情報が増えています。

iPhone SEはシリーズを通して、低価格かつ高スペックで人気ですよね!

そこでこの記事では、iPhone SE Plusのスペックや価格、発売日について最新の噂・リーク情報をもとにまとめます。

iPhone SE Plus注目ポイント
  • 2021年後半発売で約55,000円〜
  • フルスクリーンモデルで電源ボタンにTouch ID搭載
  • 5.5インチ or 6.1インチで歴代最高に大きい
  • A14 Bionicとデュアルカメラ搭載

※文章内のiPhone SE Plusは新型iPhone SEの仮の名称です。

トップ画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone SE Plusの最新情報まとめ

まずiPhone SE Plusの最新の噂をまとめると次の通りです。

iPhone SE Plus最新情報
  • 発表日・発売日は2021年後半と予想
  • 価格の目安は55,000円〜
  • 電源ボタンにTouch ID搭載
  • フルスクリーンモデルになる
  • ディスプレイサイズは5.5〜6.1インチと大型
  • Face ID非搭載でノッチが小さくなる
  • 広角・超広角のデュアルカメラ搭載
  • iPhone 12と同じA14 Bionicを搭載

今出ている情報だけでも、iPhone SE Plusはホームボタンはなく、大型化されてフルスクリーンモデルになると予想されています。

今までのiPhone SEとはデザインがガラッと変わりますね。

また、スペックはiPhone 12と同等のA14 Bionicチップが搭載されると予想されています。

iPhone X以降のフルスクリーンモデルの廉価版が欲しい人にとって、iPhone SE Plusは理想の1台になりそうですね。

iPhone SE Plusの発表日/発売日

カレンダー

iPhone SE(第2世代)が発売されるまでは、iPhone SE Plusは「2021年春頃に発売」と予想されていました。

しかし、iPhone SE(第2世代)が発売されてからは、多くのリーク情報は「2021年後半」と発売予想を変更しています。

コロナの影響でiPhone 12の発売が遅れたように、iPhone SE Plusの開発にも遅れが出たということでしょう。

2021年後半の発売となると、iPhone 13とも発売時期が被る可能性があります。

場合によってはiPhone 13とiPhone SE Plusのどちらにするか、悩むことになるかもしれませんね。

2021年後半って具体的にいつ?

iPhone SE Plusは2021年後半に発売予想がされていますが、9〜10月はiPhone 13の発売も控えています。

そのため、どのタイミングでiPhone SE Plusを発表するのか疑問に感じますよね。

今までiPhoneは決まって9〜10月に発表していますが、iPadやMacなど、その他のApple製品は夏場に発売されたこともあります。

夏場に発表された製品の一例
  • MacBook Pro:2018年7月11日
  • iMac:2020年8月5日

Apple製品が7月〜8月に発売されたものもあることから、2021年夏の早い段階でiPhone SE Plusが発表される可能性もゼロではないです。

iPhone SE Plusの価格

iPhone 12 mini

iPhone SEは、シリーズを通して機種代金の安さが魅力ですよね。

現在発売中のiPhone SE(第2世代)は、64GBで44,800円で販売されています。

iPhone SE PlusはiPhone SE(第2世代)より大型・フルスクリーンモデルになるため、価格も少し高くなり55,000円程度になると予想されています。

現在同じ価格帯でiPhone XRが販売されていますが、おそらくiPhone SE Plusと入れ替わる形になるでしょう。

iPhone SE Plusのスペック

iPhone 12

iPhone SE Plusは、iPhone 12と同じA14 Bionicチップが搭載されると予想されています。

また、メモリ容量はApple公式には公開しませんが、iPhone SE(第2世代)はiPhone 11より1GB少ない3GBです。

同じように、iPhone SE Plusのメモリは、iPhone 12より少なく3GBになると思っていいでしょう。

とはいえA14 Bionicとメモリ3GBあれば、最新ゲームでもサクサク快適に動きます。

現状で重くなるアプリはほぼないので、最新スペックではなくても高スペックがいい人には大満足の1台になるでしょう。

iPhone SE Plusの認証

iPhoneにTouchIDを設定

画像引用元:iPhone や iPad で Touch ID を使う – Apple サポート

iPhone SE PlusはiPad Air(第4世代)と同じように、電源ボタン(サイドボタン)にTouch IDが搭載されると予想されています。

最近マスクを着用することが多いためFace IDは使いにくく、現状でもiPhone SE(第2世代)はホームボタンのTouch IDが便利で人気です。

iPhone SE PlusもTouch IDが使えることで、マスクを着けていても使い勝手が悪くなることはないでしょう。

iPhone SE Plusの大きさ/サイズ

iPhone12 ProとiPhone11 Pro

iPhone SE Plusは、5.5インチまたは6.1インチと予想されています。

加えて最新iPhoneと同様にフルスクリーンなので、iPhone SE Plusの大きさは同じディスプレイサイズのモデルが参考になるでしょう。

サイズ比較対象のiPhone
  • iPhone 12 mini:5.4インチ(131.5mm × 64.2mm × 7.4mm)
  • iPhone XR:6.1インチ(150.9mm × 75.7mm × 8.3mm)

iPhone SE Plusが5.5インチなら、iPhone 12 miniの本体サイズより少し大きくなるでしょう。

6.1インチなら、iPhone XRと同じ大きさかもしれませんね。

iPhone SE Plusのディスプレイ

iPhone 12 mini

iPhone SE Plusのディスプレイサイズは、5.5インチという予想と6.1インチという予想があります。

今までのiPhone SEは小型モデルが多く、「もっと大きいといいのに」と感じていた人も多いでしょう。

5.5インチの時点でiPhone SEシリーズとしては1番大きくなり、6.1インチならiPhone 12と同じディスプレイサイズです。

iPhone SE(第2世代)でも画面が小さいと感じていた人は、iPhone SE Plusで満足できるサイズになりそうですね!

ノッチの小さなフルスクリーンモデルになる

iPhone SE Plusのディスプレイはフルスクリーンになり、ホームボタンは搭載されないと予想されています。

また、iPhone SE PlusにはFace IDが搭載されず、それに伴いディスプレイのノッチは小さな水滴型になると考えられています。

ノッチが邪魔に感じて最近のiPhoneを避けている人も、iPhone SE Plusなら気にならないかもしれませんね。

iPhone SE Plusのデザイン/カラー

iPhone 12の比較

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8と同様の筐体を採用しています。

同じように、iPhone SE PlusはiPhone 8 PlusやiPhone XRのようなエッジに丸みを帯びたフォルムになると予想されます。

また、カラーバリエーションについての情報はあまり出回っていません。

ただ、iPhone SE(第2世代)のカラーがブラック・ホワイト・レッドの3色なので、iPhone SE Plusも同じようなカラーバリエーションになるのではないでしょうか。

iPhone SE Plusのカメラ

iPhone 12 mini

iPhone SE Plusのカメラは、広角+超広角のデュアルレンズと予想されています。

画素数に関して触れているリーク情報は特にありませんが、iPhone 12と同様の1,200万画素になるでしょう。

ナイトモードやスマートHDR3など、カメラの性能としてもiPhone 12相当になるかもしれません。

iPhone SE(第2世代)はまだシングルレンズなので、カメラ性能はiPhone SE Plusで大幅に向上しそうですね。

iPhone SE Plusを予約する方法

iPhone 12 mini 外箱

iPhone SE Plusはまだまだ先になりますが、予約開始を狙って予約するならAppleのWebサイトやドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップがおすすめです。

Web予約がおすすめな理由
  • 手続きが簡単で数分で予約が完了する
  • お店のような待ち時間なく予約できる
  • 発売日の購入は予約開始直後に予約が必要

2020年12月現在、iPhoneの売れ行きはiPhone 12 Pro / 12 Pro Maxが好調に見えます。

しかし、マスク着用でFace IDが使いにくいことから、コスパが優秀なiPhone SE(第2世代)もかなり人気が高い状況です。

発売予想されている2021年後半がどうなるか未知数ですが、今と同じ状況ならiPhone SE Plusを発売日に購入するなら予約が必須になるでしょう。

店頭では予約しても発売日に間に合わないこともあるので、iPhone SE Plus発表後に予約をするなら、Apple公式かキャリアのオンラインショップを活用してくださいね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

格安SIMでの発売はさらに後になる

iPhone SE(第2世代)は格安SIMでも人気のiPhoneです。

しかし、格安SIMでのiPhone取扱いは、発売からしばらく経ってからになる傾向があります。

そのため、現在格安SIMを利用している人がiPhone SE Plusの購入を狙う場合は、Apple公式サイトから予約・購入することになるでしょう。

参考:iPhone SE(第2世代)の発表日/発売日

iPhone SE(第2世代)

最後にiPhone SE Plusの発表〜発売までの流れの参考として、iPhone SE(第2世代)の発表日・発売日をおさらいしましょう。

iPhone SE(第2世代)の発表・発売日
  • 発表日:2020年4月16日
  • 予約開始日:2020年4月17日 21:00
  • 発売日:2020年4月24日(キャリアは5月11日)

iPhone SE(第2世代)は、発表翌日から予約が開始されました。

発売日はその1週間後で、通常のiPhone発売スケジュールと同様ですね。

ただし、キャリアからの販売は緊急事態宣言の関係で延期され、各キャリア共に5月11日からの販売開始となりました。

iPhone SE Plusは2021年後半に発売が予想されていますが、緊急事態宣言のような特殊な状況でなければ発表〜発売まで約1週間とみておいていいですね。

安くてフルスクリーンのiPhone SE Plusに期待!

今回は、iPhone SE Plusの噂やリーク情報をまとめました。

安くて高コスパで人気のiPhone SEシリーズのフルスクリーンモデルとあって、iPhone SE(第2世代)が小さいと感じていた人は気になる1台ですよね!

iPhone SE Plusの噂・リークまとめ
  • 発表日・発売日は2021年後半と予想される
  • 価格は54,800円ほどになる
  • 電源ボタンにTouch ID搭載される
  • フルスクリーンモデルになる
  • ディスプレイサイズは5.5〜6.1インチと大型
  • Face ID非搭載でノッチが小さくなる
  • 広角・超広角のデュアルカメラ搭載
  • iPhone 12と同じA14 Bionicを搭載

iPhoneを少しでも高コスパで運用したい人や今までもiPhone SEを利用してきた人は、今後のiPhone SE Plusの情報にも注目していきましょう!

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2021年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ