新型iPhone SE2/iPhone 9のロック解除の方法は?ホームボタン復活するかも

新型iPhone SE2/iPhone 9のロック解除の方法は?ホームボタン復活するかも

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

毎年Appleのイベントが開催される3月が近づいてくると、話題になる「新型iPhone」ですが、最近噂のiPhone SE2(iPhone 9)にホームボタンが復活するかもという噂があるようです。

ただ、近年は新型iPhoneが出ると噂になっては立ち消え、噂になっては立ち消え、という状況を繰り返していましたが、2020年はどうやら違う様子です。

例年どおりiPhone SE2(iPhone 9)の噂はあちらこちらで立っているのですが、例年とは異なり、非常に信頼できる情報源から様々なデータがリークされているのです。

本記事では、何かと話題な新型iPhone(iPhone SE2/iPhone 9)の情報についてまとめてみました。

iPhone SE(第2世代)評価レビュー|コスパ最高だけど実際の使い心地は?

iPhone SE2はホームボタンが復活?

指紋認証
現在リークされている情報をまとめると、iPhone SE2にはiPhone 11などには搭載されなかったホームボタンが復活し、指紋認証が搭載されるようです。

また、iPhone 8と同じく、iPhone SE2も画面の上下にベゼルがあるとのことなので、外観は本当にiPhone 8そっくりになりそうですね。

ホームボタンや指紋認証が欲しかったユーザーにとっては、朗報になりそうですね。

※2020/02/22 23時追記【訂正】
初稿では「iPhone SEでは指紋認証が搭載されていなかった」と記載しておりましたが、正しくは「iPhone 11などにはない」ホームボタン・指紋認証でした。iPhone SEには指紋認証機能が搭載されています。訂正し、お詫び申し上げます。

ホームボタンの有り無し論争

ホームボタンがないベゼルレスのiPhone XSやiPhone 11で慣れたユーザーにとってはホームボタンってそんなに嬉しい?と思うかもしれません。

ここではホームボタン有り派と無し派の意見を見てみましょう。

ホームボタン有り派の意見:Face IDはもう嫌だ!

ホームボタンを待ち望んでる人の声で最も多いのが、Face IDでの認証が不便でしょうがないというものです。

ホームボタンがというより指紋認証か顔認証かという問題な気がしないでもないですね。

確かに指紋認証と顔認証は、顔認証が完全な上位互換という訳ではなく、一長一短あると思います。

Face IDは起動が速かったり、手が汚れていても認証できるのは良い点ですが、マスクをしているときや画面を直視していないときには認証されないこともあります。

ホームボタン無し派の意見:画面が小さくなるのは無理

ホームボタン廃止を望む人たちの意見で多いのが、ホームボタンがあるとその分画面が小さくなって嫌だというものです。

またホームボタンがあることによってその分縦長に大きくなることを懸念している方もいるようです。

中にはホームボタンありのデザインがダサいという声もあり、無し派の意見は人によってまちまちな印象があります。

確かに、ただでさえ今回のiPhone SE2は4.7インチの小型であることが予想されるので、液晶部分のサイズは出来るだけ大きく取って欲しいとも思いますね。

iPhone SE2のホームボタン
  • 指紋認証付きが予想され、ホームボタン復活の可能性が高い
  • 指紋認証の方が使い勝手がいいと喜ぶユーザーが多い
  • 液晶画面が小さくなるのを懸念する声も

iPhone SE2のスペック情報

iPhone SE au

画像引用元:au iPhone SE

もし本当にiPhone SE2が発売されるのであれば、気になるのはスペックですよね。

米大手経済紙ウォールストリートジャーナル、Bloomberg、著名アナリストのミンチー・クオ氏などによると、iPhone SE2のスペックは下記のようになるとのことです。

iPhone SE2のリーク情報
  • 名称:iPhone 9
  • 発売:2020年3月中旬頃
  • 性能:iPhone 11に搭載された「A13 Bionic」チップセットを搭載
  • 価格:300~400ドル台

価格に関しては日本円で4万円を切り3万円台で発売されるというリークも出てきているので、発売前の注目度が非常に高いです。

また、他のリーク情報も総合すると、iPhone SE2のスペックは下表のとおりとなります。

iPhone SE2(iPhone 9)スペック

iPhone SE2(iPhone 9)のスペック
本体名称iPhone 9
SoCA13 Bionic
メモリ3GB
ストレージ32GB・128GB
サイズ138.5 × 67.4 × 7.8mm
(iPhone 8より若干厚みがある)
ディスプレイ4.7インチ・液晶ディスプレイ
(iPhone 8と同じ)
メインカメラ1200万画素のシングルカメラ
サブカメラ500万画素
認証指紋認証(ホームボタン)
バッテリー1,821mAh(iPhone 8と同じ容量)
充電ワイヤレス充電に対応
外観背面仕上げはすりガラス

リーク情報では、名称が「iPhone 9」になるとのことです。

SoCはiPhone 11と同じ!

iPhone 11

画像引用元:iPhone 11を購入 – Apple(日本)

複数のメディアが伝えていますが、iPhone SE2のSoCはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」チップセットになるようです。

つまり、iPhone 11と処理能力は同じということで、どんなアプリでもサクサク動かせるということですね。

メモリはiPhone 11より1GB少ない3GBですが、使い心地はほぼ同じになるのではないでしょうか。

iPhone SE2は価格からするとミドルスペックスマホにあたりますが、ハイスペックスマホであるiPhone 11と同等の処理能力を持っているとは、非常に驚きですよね。

外観はiPhone 8に酷似

iPhone8

ここまでの説明を見て、「iPhone 8と同じ」という文字が気になった方も多いと思います。

iPhone 8とほぼ同じ項目
  • ディスプレイサイズ
  • 本体サイズ
  • 外観仕上げ
  • バッテリー

ほとんどがiPhone 8のサイズや外観に関する項目ですね。

iPhone SE2はiPhone SEと同じ4インチではなく、iPhone 8と同じ4.7インチであることが予想されています。

iPhone 8で利用した製造ラインをそのままiPhone SE2に流用しているということでしょうか。

そうであれば大幅なコストダウンが見込めるため、本体価格も安くなりそうですね。

なお、外観はiPhone 8と同じ「すりガラス」ですが、iPhone SE2のものは高級感のある仕上げになる予定です。

高級感あるすりガラス仕様といえば、iPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxの背面ガラス。

価格からすると、全く同じ仕様にはならないと思いますが、非常に楽しみなポイントではあります。

カメラはシングルカメラ

iphonexr-19

画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhone SE2のスペックのスペックは全体的に優秀ですが、どうやらカメラはシングル仕様となりそうです。

これはちょっと残念に思っている方も多いかもしれないですね。

現在発売されているエントリークラスのスマホでも、カメラはポートレート撮影が可能なデュアルレンズ以上。

過去にシングルカメラを搭載していたiPhone XRでは、疑似的にポートレート撮影を可能にしていましたが、やはりデュアルレンズとは使い勝手が違います。

もっとも、あくまでリーク情報ですから、今後どうなるかはわかりません。

iPhone 11を見てもわかるとおり、Appleはカメラ機能を非常に重要視しています。

そのため、ここでシングルカメラに戻すのはちょっと考えにくいです。

この性能予想だけは外れてほしいですね。

価格はiPhone SEと同じ?

リーク情報によると、価格は300~400ドル台です。

ちなみにiPhone SEの価格は下記のとおりでした。

iPhone SEの発表当時の価格
  • iPhone SE(16GB):349ドル(52,800円)
  • iPhone SE(64GB):449ドル(64,800円)

今回のリーク情報と大分近い価格設定です。

iPhone SE2も32GBと128GBの2機種が発売予定となっているため、価格は上の金額にかなり近くなることが予想されます。

iPhone SE2の発売はいつになる?

iPhone

次は、iPhone SE2の発売時期に関するリーク情報です。

iPhone-Tickerが関係者から入手した情報によると、3月末にAppleのイベントが開催予定とのこと。

この情報を踏まえ、iPhone-Tickerはその開催日とiPhone SE2の発売日を下記のように予測しています。

iPhone-Tickerの予想
  • イベント開催日:2020年3月31日
  • iPhone SE2発売日:2020年4月3日

しかし、この部分はかなり流動的になると言わざるを得ません。

なぜなら、2020年2月現在、世界的に新型コロナウイルスが大流行しているからです。

大きなイベントが次々と中止・延期されたり、製造ラインがストップしてしまったりと、世界経済に大きな打撃を与えているコロナウイルス。

もしかしたら、iPhone SE2の発売は2020年4月中旬以降になってしまうかもしれません。

iPhone SEの発表日と発売日を振り返ってみた

2016年の春に発売されたiPhone SEですが、その当時のことをここで振り返ってみましょう。

過去のiPhone SE発表日・発売日
  • 発表日:2016年3月21日
  • 発売日:2016年3月31日

発表日・発売日ともに3月下旬で、発表日から10日後に発売されています。

一方、今回のリーク情報では、発表日のわずか4日後に発売となっていました。

前例を考慮すると、かなり早めの発売と言えますが、どちらにしろ続報が待ち遠しいですね。

「iPhone SE2」と噂

重ねておかれているiPhone

記事の冒頭でも触れましたが、「iPhone SE2」という端末には何かと噂が絶えません。

これは、iPhoneユーザーの期待の表れとも取ることができます。

現に、iPhone SEの「4インチ・ホームボタン・指紋認証」が欲しいというユーザーは、2020年の今でも非常に多いです。

この傾向は、ホームボタンと指紋認証を持つ「iPhone 8」の売り上げが未だに好調であることにも表れています。

iPhone SE2が今回の予想どおりのスペックであれば、まさにユーザーが待ち望んだiPhoneということになるでしょう。

iPhone 11の処理能力を持ち、ホームボタン・指紋認証も搭載しているわけですから。

4インチディスプレイとデュアルレンズがない点だけは残念ですが、まだ公式の情報が出ていない段階なので、実際はどうなるかわかりません。

この2つだけは予想が外れることを願うばかりです。

iPhone SE2の発売は期待が持てそう!

今回は、リーク情報を元にしたiPhone SE2のスペックと発売時期について解説してきました。

iPhone SE2のスペックと発売時期
  • iPhone SE2のSoCはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」。処理が重いアプリでもサクサク
  • 本体サイズやディスプレイはiPhone 8と同じものとなる可能性が非常に高い
  • ホームボタンによる指紋認証となる可能性が高い。この機能の復活を待っていた方には朗報
  • カメラ機能はシングルカメラである可能性が高く、少し物足りないかも
  • iPhone SE2のAppleの発表イベントは3月末頃。発売日は3月末から4月にかけてが濃厚。

これまで何度となく噂になり、そして発売されなかったiPhone SE2ですが、遂に2020年には発売されるかもしれません。

引き続きbitWaveでは新型iPhoneの情報を更新していくので、お楽しみに!続報が待ち遠しいですね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ