iPhone 6からiPhone Xに機種変更したらイヤホンジャックが無くてストレス

iPhone 6からiPhone Xに機種変更したらイヤホンジャックが無くてストレス

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

変換器を使ってのイヤホンの抜き差しはストレス

  • 41歳
  • 女性
  • 販売業
  • iPhone X購入時期:2018年5月1日
  • 機種変更前の機種:iPhone 6

新機種が進化してどんどん出るiPhoneですが、実際のところ私は新機種にあまり興味がなく疎い方でした。

しかしそれまで使っていたiPhone 6が不慮のアクシデントにより使えなくなったことから、替えるならいっそのことiPhone Xにしたら?という主人からの後押しで、最新のものを購入することにしたのです。

最先端のものには興味がないと言いつつも、初めてiPhone Xを手にした時はとても気持ちが高揚しました。

バックアップなども含めて初期設定は全て主人に行ってもらったのですが、電源がついた瞬間ディスプレイ表示の見やすさが一目で分かりました

表示される画面の面積が大きいこともそうですが、標準の明るさでもかなり明るく、しかもその明るさは、既存のiPhoneよりも目への負担は少ないということでとても驚きました。

実際に寝る直前まで暗闇で長時間画面を眺めていても、疲労感はあまり感じません。

ホームボタンがないことも本当にあっという間に手に馴染むものです。

むしろスワイプすることによって画面やアプリを自由に切り替えることができるiPhone Xの方が、ちゃかちゃかといろんなアプリをせわしなく使いたい私にはとても利便性が高いものでした。

ホームボタンありきの今までの操作よりも、2クッションぐらいアクションが少なくて済みます。

手慣れさえしてしまえば感覚的に指を動かすことができるようになるので、株のデイトレをやりながらツイッターを更新し、電卓で計算をしながら家計簿をつけ、さらにその片手間でインスタを眺め、ブログをアップしながら分からない言葉をインターネットで調べるなど・・・。

一連の作業がサクサクと進むことは、かなりの時短になりました。

デメリットに感じたことは2つです。

iPhone Xのデメリット1

外出時にイヤホンを使う私にとって、イヤホンの穴がないことにはしばらく抵抗がありました

充電用の穴に変換器を装着してイヤホンを挿すことはできますが、状況によって何度もイヤホンを抜いたり挿したりを繰り返す私にとっては、たった数センチのパイプでもダイレクトに挿せないことに対するストレスが少しありました。

iPhone Xのデメリット2

画面が広くなってホームボタンがなくなったこともあって、従来のように片手で操作しにくい場面が出るということです。

器用な人であればこの点についてもすぐ慣れるのでしょうが、タッチパネル操作と相性が悪い私は、両手を使って操作する機会がiPhone Xになってから増えました

タッチ操作パネルに慣れている人や、感覚的な操作性の高さを求める人にはiPhone Xはぜひおすすめだと思います!

私はあまり活用していないのですが、子供やわんちゃんの写真をたくさん撮る友人は、iPhone Xで撮る写真の鮮明さにとても満足していました。

ただし、もしも今使っているスマホのスペックで不自由ない人は、無理にiPhone Xに替える必要はないと思います。

なんせ価格も価格ですし、もしもの時の修理代金には目を見張るものがあります。

しかも背面ガラスデザインで壊れやすい面積が増えているのと、緊張して強く握りしめると不意に画面に触れてしまい誤操作になってしまうという・・・緊張ゆえの操作に相反する結果が起きてしまうことがあるからです。

しっかりと保護用のケースに入れれば解決する問題なのですが、せっかくiPhone Xを持っているので、既存フォルムのまま楽しみたい気持ちもありますよね。

スマホをいじりたがる小さなお子様がいる場合も、購入により慎重になった方がよいと思います。

小銭を出す必要なくなるApple Payはかなり便利

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

  • 32歳
  • 男性
  • メーカー営業
  • iPhone X購入時期:2017年12月1日
  • 機種変更前の機種:iPhone 6

以前使っていたiPhoneが古くなり、そろそろほかの機種へと変更を検討していた時にiPhoneXが発売となり、機種変更をしました。

通話用のガラケーを別で持っていたこともあり、使用目的はほとんどがインターネット検索やYouTubeでした。

大きな画面が1番の希望だったのでiPhone Xが適していました。

ホームボタンもなくなり、最初は使い慣れず戸惑いましたが、Apple製品で共通する【感覚で使える】という点で、慣れてしまえばホームボタンの必要性を全く感じないようになりました

ホームボタンがない分、画面を広く使えてとても実用的です。次に機種変更する場合でもホームボタンがないものを選択すると思います。

セキュリティ面では以前の指紋認証と違いFace IDが導入され、うまく認証されるのか、夜がどうなのかと不安もありましが、実際は認証も早くスムーズで、暗い場所でも認識されました。

ただ、マスクをしている場合は当然ながら全く認証されないのでいちいちマスクを外し認証させるか、パスワードを入力する必要があるのが指紋認証と比べると手間に感じます

Apple Payはかなり重宝しています。財布を持たずに片手で起動できるので、子供を抱いたまま買い物にいっても支払いができます。

ガソリンスタンドでもiPhoneだけで支払いができるので、財布が小銭で膨らむことも減り、持ち物も減らすことができました。

充電の際も非接触型の充電器が使えるので、おしゃれに充電をすることができるのもスタイリッシュでかっこよかったです。

ただ、私の場合は純正ではない少し安めの充電プレートを購入したのと、手帳型のカバーをしたので充電に時間がかかり、本体が熱くなったので、今は通常の純正ケーブルで以前の機種と同様に充電しています。

これからiPhone Xの購入を検討している方はまず、実機を触ってからの購入をおすすめします。

男の私は片手でも操作ができますが、女性や手の小さい方で片手で操作したいという方は注意したほうがよいです。

またiPhone Xにはイヤホンジャックを指す部分がないため、Bluetoothイヤホンか付属の変換ケーブルを使用する必要があるため、個人的には少し面倒に感じました。

慣れれば上記のことも全く気にならないくらいのスマホなので是非使ってもらいたいです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

iPhone 6からiPhone Xに機種変更した人の感想でした。大きく変わったのはイヤホンジャックとホームボタンの廃止と指紋認証から顔認証になったことでしょうか。

私は未だにiPhone 6を使っています。ホームボタン多用しているので無くなると不便になるイメージしかありません。

でも今回の感想を読んだら慣れるとあったので恐れず最新機種に変更したいと思います!

iPhone8とiPhoneXが値下げ!新型iPhone発売後は価格が安くなる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ