iPhone XRは買い?スペックに対して高コスパの理由

iPhone XRは買い?スペックに対して高コスパの理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

10月26日に発売となるiPhone XR。既にスペックや価格も発表されていて、すでに発売となったiPhone XSと比べてどのように異なるのか気になる方も多いと思います。

また、iPhone XRはiPhone XSよりも安価で手に入れることができる機種としてもかなり話題になっています。

では、何故そこまでiPhone XRは安いのでしょうか。

今回は、iPhone XSシリーズと比較をしつつ、iPhone XRが高コスパである理由を解説します。

トップ画像引用元:iPhone XR – Face ID – Apple(日本)

1 iPhone XRの価格やデザイン、スペック


画像引用元:iPhone XR – 仕様 – Apple(日本)

まず、iPhone XRのスペックや価格について解説をしたいと思います。

表を簡単に作ってみましたので、是非参考にしてください。

モデルiPhone XR
価格(税別)84,800円(64GB)・90,800円(128GB)・101,800円(256GB)
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ150.9 x 75.7 x 8.3 mm
重量194g
CPUヘキサコア
A12 bionicチップ
RAM/ROM約3GB/64GB・128GB・256GB
アスペクト比19:5:9
解像度1,792×828ピクセル
コントラスト比1,400:1
広角カメラ1,200万画素
新しいイメージセンサー搭載
インカメラ700万画素
Face ID
購入auオンラインショップ

iPhone XRは、どちらかというとiPhone X寄りのスペックで作られているといわれているモデルです。

iPhone XR独自の特徴として挙げられるのはカラーバリエーションの多さです。

ブルーやレッド、コーラルなどiPhone 5c以降なかったようなカラーバリエーションが用意され、カラフルなiPhoneを選ぶことができるようになりました。

今までシルバー、グレー、ゴールドが主流だったので、iPhoneのカラーに飽きてしまったという方にもおすすめです。

以下iPhone XRのポイントについて説明します。

1-1 A12 bionicチップでサクサク快適に使える

iPhone XRに搭載されているチップはA12 bionicチップで、iPhoneに搭載されてるチップの中ではiPhone XSと同じく最新のチップが使われています。

iPhone XRに搭載されているA12 bionicチップは前モデルであるA11 bionicチップと比べて15%パフォーマンスが向上しているといわれています。

そのため、スマホの処理速度も格段に上がっているということで、今までのiPhoneよりもさらに快適にスマホライフを楽しむことができるでしょう。

スマホの処理速度の速さは、容量の重いゲームや画質の高い動画などに左右されます。

そのため、普段からたくさんスマホゲームをする方や、画質の高い動画をよく観るという方にもおすすめの機種です。

1-2 最新のイメージセンサー搭載でポートレートも楽しめるカメラ

画像引用元:iPhone XR – ディスプレイ – Apple(日本)

また、iPhone XRには最新のイメージセンサーが搭載されており、写真の明暗をはっきりとさせ鮮やかな色合いの写真を撮影することが可能です。

旅行の風景写真を撮影しても、細かく写真の暗部と明部を分析してより細かい部分にフォーカスさせることができるようになります。

そのため、より迫力のある写真を撮ることができるようになります。

さらに、ポートレートモードもさらにパワーアップしており、背景のぼかし技術の精度がより高くなっています。

また、ぼかしの程度を調整することもできるので、自分好みのポートレートが撮影できます。

iPhone XSに次いでiPhone XRもまたカメラ機能にかなりこだわって作られているので、普段からスマホで写真撮影を済ませてしまう方や、インスタなどSNSに写真をアップロードすることが多い方にもおすすめです。

1-3 ひさびさに10万円を下回るリーズナブルな価格

また、iPhone XRはひさびさに10万円を下回るリーズナブルな価格のモデルであることも話題となっています。

512GBモデルではさすがに10万円を超えてしまいますが、最安値8万円程度で購入できるのは購入側からするとかなり有り難いです

同時期に発売されるiPhone XSとの価格差が大きいということもあってスペックの違いなどに不安を感じる方もいると思います。

しかし、iPhone XRはiPhone XSと同じように最新のチップが搭載されているなど、そこまで大きくスペックが変わることはないと考えられます。

10万円を下回る分割契約では詳細審査がない

iPhoneを大手キャリアで購入する方がほとんどだと思うので、iPhone XRを分割契約する前提で話をしたいと思います。

かなり気軽に行われているのでいまいちイメージがつきにくいですが、スマホの分割契約はローンと変わりません。

そのため、分割契約しても問題ないかという審査が入りますし、支払いが怠れば自分の信用情報に傷がついてしまいます。

中でも、10万円を超える分割契約については詳細審査というものが入り、年収などをより細かくチェックされるようになります。

だからこそ、10万円を超える分割契約で落ちてしまう人は少なくありません。

しかし、10万円を下回る金額であれば通常の分割審査が行われるので、詳細審査に比べて審査の基準が緩くなります。

今までiPhoneで審査落ちしてしまっていた方は、iPhoneの購入金額をチェックしてみてください。

iPhone XRは10万を下回る機種ですから、分割契約が通る可能性が少なからず上がるかもしれません。

iPhone XRの特徴

  • A12 bionicチップでサクサク快適
  • 最新のイメージセンサー搭載でポートレートも楽しめるカメラ
  • 10万円を下回るリーズナブルな価格

iPhone XR/XS/XS Maxの予約・購入方法|発売日に最速で入手するテクニック

次のページでは、「iPhone XRとiPhone XS・XS Maxの違い」について確認してみます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ