iPhoneXR持ちがiPhone11を買う理由はデュアルカメラと1,200万画素インカメラ

  • 2019年10月20日
  • by 
iPhoneXR持ちがiPhone11を買う理由はデュアルカメラと1,200万画素インカメラ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はiPhoneXR持ちの視点から、iPhone11は買いなのかを解説します。

iPhoneXRとiPhone11を比べると、やはりカメラ性能が1番進化しています。

それ以外にも細かなスペックが上がっているので、iPhone11に買い替えるとより使いやすくなりますね。

ここでiPhone11にすると何がいいのかチェックして、iPhone11は買いだと思った方はぜひ買い替えてくださいね!

iPhone11を買う理由はカメラ!?

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

冒頭でもお伝えした通り、iPhone11がiPhoneXRより大きく優れているポイントはカメラ性能です。

iPhone11のカメラ新機能
  • デュアルカメラを搭載!
  • インカメラの性能が大幅向上!
  • ナイトモードで暗い場所に強くなった!

もちろん全体的なスペックの向上は図られていますが、上記のカメラ新機能を使いたい方はiPhone11は買いと考えていいでしょう。

iPhone11はデュアルカメラを搭載!

iPhone11には、従来の広角カメラに加えて超広角カメラが追加されました。

超広角カメラを使って写真を撮影すると、上の画像のように、今まで以上に背景を大きく取り込んだ写真が簡単に撮影できます。

  • 旅先の絶景を1枚の写真に収める
  • 結婚式などのイベント会場を丸ごと撮影する

こうした写真を撮るなら、iPhone11に乗り換えて超広角カメラを使えば簡単に撮影できますよ!

iPhone11はインカメラも高性能に!

iPhone11 インカメラ

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11はメインカメラだけでなく、インカメラの性能も大幅に向上しています。

インカメラの性能比較

項目iPhone11iPhoneXR
画素数12MP7MP
ビデオ撮影4K
1,080p
720p
1,080p
720p

iPhone11のインカメラは、メインカメラと同じ1,200万画素になりました。

4K画質のビデオ撮影にも対応しているので、写真だけでなく動画を自撮りする方もより高画質な映像が撮れますね!

さらに、インカメラ利用時に横持ちにすれば、自動的にズームアウトしてくれます。

複数人で自撮りする時でも、近くに寄らなくても見切れる心配がありません。

iPhoneで自撮りが多い方は、iPhone11に買い替えるとずっと楽に撮れるようになりますね!

ナイトモードで暗い場所もバッチリ!

iPhone11 ナイトモード

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11はカメラがデュアルカメラになったことで、iPhoneXRより多くの光が取り込めるようになりました。

また、新たに搭載されたナイトモードで、他のカメラでは真っ暗な場所でもかなり鮮明な写真が撮れます。

もちろん、真っ暗な場所でなくても、薄暗い部屋の中などもよりキレイに!

夜景や雰囲気のいいお店など、iPhoneXRではうまく撮れないと感じていた方は、iPhone11に買い替えればバッチリ写真が撮れますよ!

iPhoneXRとiPhone11のスペック比較

iPhoneXRとiPhone11比較

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

続いてiPhoneXRとiPhone11のスペックを比べて、カメラ以外に進化しているポイントを見ていきましょう。

項目iPhone11iPhoneXR
サイズ幅:75.7 mm
高さ:150.9 mm
厚さ:8.3 mm
幅:75.7 mm
高さ:150.9 mm
厚さ:8.3 mm
重さ194g194g
OSiOS 13iOS 12
SoCA13 BionicA12 Bionic
メモリ4GB(実測値)3GB(実測値)
ストレージ64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
ディスプレイ6.1インチ
1,792×828
Liquid Retina HD
触覚タッチ
6.1インチ
1,792×828
Liquid Retina HD
触覚タッチ
Wi-Fi802.11.ax802.11.ac
メインカメラ12MP f2.4(超広角)
+12MP f1.8(広角)
12MP f1.8(広角)
ポートレート6エフェクト3エフェクト
ナイトモード-
サブカメラ12MP7MP
サブカメラの動画4K:60/30/24fps
HD:60/30fps
HD: 60/30fps
電池持ちビデオ再生:最大17時間
オーディオ:最大65時間
ビデオ再生:最大16時間
オーディオ:最大65時間
防水・防塵IP68等級
(水深2mで最大30分)
IP67等級
(水深1mで最大30分)

こうしてスペックを比較すると、筐体サイズやディスプレイの性能は同じだとわかります。

一方、スペック面は総合的にiPhone11の方が優秀になっていますね!

A13チップとメモリ4GBで処理能力は大幅アップ!?

iPhone11は最新のA13 Bionicを搭載し、メモリも4GBに増加しています。

A13 Bionic自体が全体的に約30%の高速化を実現し、メモリが増えたことで重くなる可能性や処理落ちの可能性が低くなりますね!

ベンチマークアプリでの計測でも、iPhone11はiPhone11 Proと並ぶ高スコアを出しています。

ベンチマーク比較
  • iPhone11:約456,000スコア
  • iPhoneXR:約330,000スコア
  • iPhone11 Pro:約455,000スコア

細かなスコアはアプリのインストール状況やバックグラウンドアプリの稼働状況によって変わります。

とはいえ、10万スコア以上の差は大きいですね。

ゲームや動画編集など、重いアプリをたっぷり使う方は、iPhone11に買い替えた方が快適に使えそうですね!

お風呂ユーザーに嬉しい防水・防塵性能アップ!

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone11は防水・防塵規格はIP68等級に対応し、防水性能が大きく向上しました。

防水性能の違い
  • iPhone11:水深2mで30分耐えられる性能
  • iPhoneXR:水深1mで30分耐えられる性能

水深が2倍になると水圧は約4倍になるので、iPhone11の防水性能は4倍密閉性が高いと考えていいでしょう。

普通に使っていたら水深2mに持ち込むことはないでしょう。

それでも、お風呂や水回りなどで使う方なら、iPhone11の方が故障の心配なく使えるかもしれませんね!

iPhone11を買う理由まとめ
  • 超広角カメラやナイトモードなど、カメラ新機能を使いたい方
  • ゲームや動画編集など、より高い処理能力が欲しい方
  • お風呂で使う方など、防水性能が高いほど安心できる方

こうした使い方をするなら、iPhoneXRからiPhone11に乗り換えるのは”あり”ですね!

【iPhone 11 VS iPhone XR】徹底比較|どっちが買いか?その理由

次の章では、iPhoneXRからiPhone11に乗り換えるといくらかを解説します。

iPhone11に買い替えるといくら?

iPhone11に買い替えるといくら?

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

続いて各キャリアのiPhone11の機種代金を見ていきましょう。

ただ、iPhoneXRを使っている方は、現時点で購入から1年前後ですよね。

そのため、分割払いで支払っている方はiPhone11の機種代金に加え、iPhoneXRの残債も考慮する必要があります。

iPhone11の機種代金

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

容量ドコモ※1au※2ソフトバンク※3Apple Store
64GB2,420円×36回
総額:87,120円
(58,080円)
1,890円×48回

総額:90,720円

(54,720円)
1,860円×48回

総額:89,280円

(54,000円)
82,280円
128GB2,640円×36回
総額:95,040円
(63,360円)
2,010円×48回
総額:96,480円
(57,600円)
1,980円×48回

総額:95,040円

(56,880円)
87,780円
256GB2,970円×36回
総額:106,920円
(71,280円)
2,280円×48回

総額:109,440円

(64,080円)
2,250円×48回

総額:108,000円

(63,360円)
99,880円
詳細ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップApple Store
※1:括弧はスマホおかえしプログラムを利用して2年目に端末返却する場合
※2:括弧はアップグレードプログラムDXを利用して2年目に機種変更する場合
※3:括弧はトクするサポートプログラムを利用して2年目に機種変更する場合

iPhone11はキャリアとApple Storeで販売されています。

キャリア販売モデルは36回 or 48回の分割払いで契約し、2年目に返却するのがお得です。

逆に2年以上使い続けるつもりで購入するなら、Apple Storeの方がトータルでお得ですね。

ただ、iPhoneXRから買い替える場合、残債を減らすために利用中のキャリアで購入した方がいいパターンもあるので注意しましょう。

iPhoneXRの分割払い残債について

iPhoneXR発売当初に購入している方でも、使い始めてから1年前後しか経過していません。

そのため、分割払いにしているとiPhoneXRの残債が残っているということですね。

なお、iPhoneXR発売当時はキャリアによって分割回数と割引方法が異なります。

  • ドコモ:24分割、月々サポートで月額料金から割引
  • au・ソフトバンク:48分割、2年目以降の機種変更時に端末返却で最大半額になる

つまり、利用しているキャリアによってiPhone11購入時に残る残債が異なるということですね。

ドコモは下取りで残債を大幅に削減可能

iPhoneXR発売直後から2019年5月末までに購入した方は、基本的に24分割にしたうえで月々サポートが適用された実質価格になっています。

iPhoneXR発売当初の機種代金

項目64GB128GB256GB
端末価格3,888円×24回
総額:93,312円
4,158円×24回
総額:99,792円
4,644円×24回
総額:111,456円
月々サポート2,457円×24回
総額:58,968円
2,457円×24回
総額:58,968円
2,457円×24回
総額:58,968円
実質価格1,431円×24回
総額:34,344円
1,701円×24回
総額:40,824円
2,187円×24回
総額:52,488円

分割払いの途中でiPhone11に買い替えると、月々サポートは終了して機種代金の支払いのみ続きます。

例えば1年でiPhone11に買い替えた場合、iPhoneXRの残債は次の通りです。

1年目の残債
  • 64GB:3,888円 × 12ヶ月 = 46,656円
  • 128GB:4,158円 × 12ヶ月 = 49,896円
  • 256GB:4,644円 × 12ヶ月 = 55,728円

こうして残債を見ると結構な金額になりますよね。

ただ、ドコモはiPhoneXRを高額下取りしてくれるので、残債の実質的な負担はかなり減ります。

iPhoneXR下取り価格(2019年10月時点)

容量下取り価格
64GB33,000円相当
128GB48,000円相当
256GB52,000円相当

64GBのみ下取り価格が少なく設定され、残債との差額が13,000円ほどありますね。

一方、128GBと256GBは、残債と下取り価格の差が3,000円未満です。

ドコモでiPhoneXRを利用していて1年経過しているなら、下取りを活用すればiPhoneXRの残債は気にしなくていいくらい安くなりますね!

au・ソフトバンクはiPhoneXRの「返却の前倒し」が必要

auとソフトバンクでiPhoneXRを利用中の方は、機種代金が「半額」になる割引オプションに加入しているはずです。

auは「アップグレードプログラムEX」、ソフトバンクは「半額サポート」という名前ですね。

この半額系オプションを利用すると、機種代金は48回払いで契約することになります。

auとソフトバンクのiPhoneXR機種代金

容量auソフトバンク
64GB2,220円×48回
総額:106,560円
2,050円×48回
総額:98,400円
128GB2,350円×48回
総額:112,800円
2,185円×48回
総額:104,880円
256GB2,600円×48回
総額:124,800円
2,430円×48回
総額:116,640円

その上で、次の条件を満たせば2年目以降の機種代金が免除されるので、事実上「半額」になるということですね。

機種代金を半額にする条件
  • 2年目に機種変更
  • 機種変更時にiPhoneXRをキャリアに返却

ただ、auもソフトバンクもiPhoneXR購入の13ヶ月目以降なら、24回目まで機種代金を支払い続けることを条件に「前倒し返却」で機種変更ができます。

仮にiPhoneXR購入13ヶ月目に前倒し返却してiPhone11を購入するなら、iPhoneXRの機種代金の残債は次の通りです。

前倒し返却後のiPhoneXR機種代金

容量auソフトバンク
64GB2,220円×12回
総額:26,640円
2,050円×12回
総額:24,600円
128GB2,350円×12回
総額:28,200円
2,185円×12回
総額:26,220円
256GB2,600円×12回
総額:31,200円
2,430円×12回
総額:29,160円

つまり、iPhone11に買い替えた後も、1年前後はiPhoneXRの機種代金を払う必要があるということですね。

なお、auのアップグレードプログラムEXもソフトバンクの半額サポートも、機種変更が条件になっています。

他のキャリアへMNPをすると端末の返却も2年目以降の残債免除もなく、MNP先の下取りを加味しても5万円前後足が出ます。

auとソフトバンクのiPhoneXRからiPhone11へ買い替えるなら、極力MNPは避けた方がいいでしょう。

iPhoneXRの残債まとめ
  • iPhone11への買い替えでiPHoneXRの残債が1番少ないのは、キャリア内の機種変更
  • ドコモはiPhoneXRを下取りに出せば、残債はほとんど相殺できる
  • auとソフトバンクは前倒しでiPhoneXRを返却で残債を減らせる

カメラ好きならiPhone11はおすすめ!

今回はiPhoneXR持ちの視点から、iPhone11に買い替えるべきかを開設しました。

結論としては、iPhone11のカメラ機能の進化に魅力を感じるなら、iPhone11は買いです!

iPhone11のカメラ新機能
  • 広角+超広角のデュアルカメラを搭載
  • インカメラの性能が大幅向上
  • ナイトモードで暗い場所に強くなった

また、それ以外のスペックや防水性能も上がっているので、より高性能にしたい方もiPhone11は買いですね!

iPhone11を買う理由まとめ
  • 超広角カメラやナイトモードなど、カメラ新機能を使いたい方
  • ゲームや動画編集など、より高い処理能力が欲しい方
  • お風呂で使う方など、防水性能が高いほど安心できる方

ただ、iPhoneXRを使っている方は、購入から1年前後しか経過していないはずです。

iPhoneXRを分割払いで購入している方は、残債をどうするか決めてから機種変更するべきですね。

iPhoneXRの残債まとめ
  • ドコモはiPhoneXRを下取りに出せば、残債はほとんど相殺できる
  • auとソフトバンクは前倒しでiPhoneXRを返却で残債を減らせる

特にauとソフトバンクは、キャリア内で機種変更しないとiPhoneXRの残債が高額になるので要注意です。

iPhone11のカメラに魅力を感じた方は、今回の解説を参考にiPhone11に買い替えてくださいね!

【iPhone11 Pro VS iPhone11】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ