iPhone 11シリーズの値下げはある?新型iPhone発売後は価格が安くなるけど

iPhone 11シリーズの値下げはある?新型iPhone発売後は価格が安くなるけど

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone SE(第2世代)が発表されたことで、多くの人が期待するのはiPhone 11やiPhone 11 Proなどの値下げではないでしょうか。

そこで今回は、Appleと各キャリアのiPhone 11シリーズの値下げと在庫状況について詳しく調べてみました。

結果、通常の機種代金の値下げはありませんでしたが、各キャリアの特典等を利用すれば機種代金から最大で22,000円割引することができます。

iPhone 11シリーズの値下げのポイント
  • 通常の機種代金はまだ値下げされていない
  • 各キャリアによって契約種別に応じた割引やポイント付与の特典はある
  • 価格だけの比較ではiPhone SEの方がリーズナブルで買い求めやすい
  • iPhone 11は9月以降に発売される新iPhone発売で一気に安くなるかも

併せて、iPhone 11とiPhone SEの価格をそれぞれのキャリアで比較しているので、是非チェックしてください。

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:iPhone 11 製品情報 _ ソフトバンク

AppleのiPhone 11/iPhone 11 Proの現在の価格

Appleストア丸の内

画像引用元:ストア一覧 – Apple Store – Apple(日本)

まず、AppleのiPhone 11シリーズの現在の価格について調べてみました。

機種容量値下げ前値下げ後割引額
iPhone 1164GB82,280円値下げ無し0円
128GB87,780円
256GB99,880円
iPhone 11
Pro
64GB117,480円
256GB135,080円
512GB159,280円
iPhone 11
Pro Max
64GB131,780円
256GB149,380円
512GB173,580円

Appleで取り扱っているiPhoneはSIMフリーであり、キャリアのように購入から一定期間が経過した後にわざわざSIMロック解除をする必要がありません。

また、通常の価格も割引やキャンペーンなどを除外するとキャリアに比べて安いです。

そのため、AppleでSIMフリーiPhoneを購入してSIMカードだけキャリアや格安SIMで契約する人も多いです。

2020年4月現在値下げされていない

調べた結果、現在AppleのiPhone 11シリーズはどれも値下げされていないことがわかりました。

去年の9月に発売された時から一切価格が変わっていないということになります。

iPhone SE自体がより多くの人が買い求めやすいリーズナブルなiPhoneとして設計されているため、ハイスペックなiPhone 11とはニーズが異なります。

そのため、これからは低価格のiPhone SEと高性能なiPhone 11シリーズの2種類を販売していくとなれば、特に値下げしてまで売る必要はないのかもしれません。

ドコモのiPhone 11/iPhone 11 Proの現在の価格

スマホがネットで買エル

画像引用元:ドコモオンラインショップ_NTTドコモ

次に、ドコモのiPhone 11シリーズの価格について調べてみました。

結論、ドコモのiPhone 11シリーズの本体価格は発売日から変わっていませんでした。

ただ、「端末購入割引」という特典があり、対象機種を購入することで契約種別によってポイント付与や機種代金の割引が適用されます。

iPhone 11/iPhone 11 Proの還元額
  • 新規:15,000ポイント付与
  • MNP:20,000ポイント付与
  • 機種変更:11,000円割引

※ドコモオンラインショップ利用の場合

この章では、各iPhone 11シリーズの値下げ前と値下げ後の価格を表にしていきますが、新規・乗り換えに関してはポイントを還元した上での実質価格を記載しています。

実際にはdポイントとして別途付与されるだけであり、本体代金から直接割引されるわけではありませんので、予めご了承ください。

ドコモのiPhone 11

ドコモのiPhone 11の機種代金は下記の通りです。

iPhone 1164GB128GB256GB
値下げ前 87,120円95,040円106,920円
新規 72,120円80,040円91,920円
MNP 67,120円75,040円86,920円
機種変更 76,120円84,040円95,920円
還元額11,000円~20,000円

「端末購入割引」をドコモオンラインショップで使うと、新規で15,000ポイント、MNPで20,000ポイント、機種変更で11,000円の割引が適用できます。

ポイントはdポイントとして付与されますが、ドコモショップで何か商品を購入する時に利用できたり、街のお店での買い物にも活用できるのでかなり便利です。

他社のiPhone 11の割引の場合機種変更は対象外なので、その点ドコモは機種変更でもお得に購入できます。

ドコモのiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max

ドコモのiPhone 11 Proの機種代金は下記の通りです。

iPhone 11 Pro64GB256GB512GB
値下げ前 126,720円142,560円166,320円
新規 111,720円127,560円151,320円
MNP 106,720円122,560円146,320円
機種変更 115,720円131,560円155,320円
還元額11,000円~20,000円

そして、iPhone 11 Pro Maxの機種代金は下記の通りです。

iPhone 11 Pro Max64GB256GB512GB
値下げ前 138,600円158,400円182,160円
新規 値下げ無し
MNP
機種変更
還元額11,000円~20,000円

「端末購入割引」はiPhone 11 Pro Maxでは適用できません。

他社と異なり機種変更でも割引が適用できる分、Maxが対象外というのは残念なポイントです。

ドコモのiPhone11に機種変更|お得に購入する完全ガイド

auのiPhone 11/iPhone 11 Proの現在の価格

au Online Shop お得割

画像引用元:au Online Shop お得割 | au Online Shop

次に、auのiPhone 11シリーズの価格について見ていきましょう。

auでは、オンラインショップ限定のキャンペーンで対象のスマホを購入すると、契約種別に応じて機種代金から割引が発生する「au Online Shop お得割」が利用できます。

iPhone 11シリーズの割引額
  • 新規:11,000円割引
  • MNP:22,000円割引(※iPhone 11 128GBのみ21,990円割引)

このキャンペーンはiPhone 11シリーズも対象となっています。

新規またはMNPでiPhone 11シリーズを購入すると最大22,000円割引が適用されます。

機種変更のみ対象外なので注意して下さい。

auのiPhone 11

auのiPhone 11の価格は下記の通りです。

iPhone 1164GB128GB256GB
値下げ前 90,720円96,480円109,440円
新規 79,720円85,480円98,440円
MNP 68,720円74,490円87,440円
機種変更 値下げ無し
還元額11,000円~20,000円

上記は新規で11,000円、MNPで22,000円の割引が適用された状態の価格です。

機種変更の場合は対象外なので注意して下さい。

ハイスペックなiPhone 11がMNP契約で最安6万円台というのは、ミドルレンジクラスのAndroidスマホと同等の価格なのでかなりお得です。

auのiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max

auのiPhone 11 Proの価格は下記の通りです。

iPhone 11 Pro64GB256GB512GB
値下げ前 127,440円144,720円170,640円
新規 116,440円133,720円159,640円
MNP 105,440円122,720円148,640円
機種変更 値下げ無し
還元額11,000円~20,000円

iPhone 11 Pro Maxの価格はこちらになります。

iPhone 11 Pro Max64GB256GB512GB
値下げ前 140,400円159,120円185,040円
新規 129,400円148,120円174,040円
MNP 118,440円137,120円163,040円
機種変更 値下げ無し
還元額11,000円~22,000円

ドコモと異なり、iPhone 11 Pro Maxでも割引が適用できます。

新規・乗り換えはお得ですが、機種変更で一切メリットがないという点がネックですね。

ソフトバンクのiPhone 11/iPhone 11 Proの現在の価格

【オンライン限定】 web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

次に、ソフトバンクのiPhone 11シリーズの現在の価格を紹介します。

ソフトバンクでは現在、オンラインショップを利用して他社からMNPすると、対象機種の機種代金が21,600円割引される「【オンライン限定】Web割」を適用させることができます。

条件は下記の通りです。

【オンライン限定】Web割の条件
  • MNPであること
  • 自宅などで受け取る設定にすること
  • Web割の対象機種を購入すること
  • メリハリプランへ加入すること

他のキャリアと異なり、対象がMNPのみで加入するプランも指定されているので気をつけてください。

ソフトバンクのiPhone 11

ソフトバンクのiPhone 11の価格は下記の通りです。

iPhone 1164GB128GB256GB
値下げ前 89,280円95,040円108,000円
新規 値下げ無し
MNP 67,680円73,440円86,400円
機種変更 値下げ無し
還元額21,600円

こちらも他社と同様に、発売直後から機種代金は一切変動していませんでした。

今回の【オンライン限定】Web割を使った場合、MNPのみ機種代金から21,600円割引くことができます。

ソフトバンクのiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max

ソフトバンクのiPhone 11 Proの価格は下記の通りです。

iPhone 11 Pro64GB256GB512GB
値下げ前 127,200円145,920円172,320円
新規 値下げ無し
MNP 105,600円124,320円150,720円
機種変更 値下げ無し
還元額21,600円

iPhone 11 Pro Maxは下記の通りです。

iPhone 11 Pro Max64GB256GB512GB
値下げ前 142,560円161,760円187,680円
新規 値下げ無し
MNP 120,960円140,160円166,080円
機種変更 値下げ無し
還元額21,600円

どちらもMNPで機種代金から21,600円割引ができます。

当たり前のように10万円を超えているので、約2万円の割引があるのは心強いですよね。

各社のiPhone 11シリーズの値下げ状況
  • Apple
    iPhone SE発売日以降値下げはしていない
  • ドコモ
    iPhone 11 Pro Max以外であればMNPで最大20,000円相当還元(dポイント付与)
  • au
    新規またはMNPであれば最大22,000円割引
  • ソフトバンク
    MNPでメリハリプランであれば最大21,600円割引
  • どのキャリアもオンラインショップを利用して購入するのが条件

Apple・各キャリアのiPhone 11/iPhone 11 Proの在庫状況

iPhone 11 pro

画像引用元:Apple(日本)iPhone 11 Pro/Pro Max

新iPhoneが発売される、Apple側で旧モデルの製造・販売終了になることが多く、市場にある旧モデルの在庫も一気になくなる傾向にあります。

そこで、この章ではAppleと3キャリアのiPhoneシリーズの在庫状況について調べました。

結論、すぐにiPhone 11の在庫がなくなるということもなければ、販売終了になる可能性も極めて低いでしょう。

※調査は2020年4月24日のため今後、変更となる可能性あり

Appleの在庫状況

AppleのiPhone 11シリーズの在庫状況は下記の通りです。

機種容量在庫状況
iPhone 1164GB全色あり
128GB
256GB
iPhone 11 Pro64GB
256GB
512GB
iPhone 11 Pro Max64GB
256GB
512GB

現在、コロナウイルスの影響で店舗受取は現在できないので、最短2日程度で自宅に配送される流れとなります。

在庫はどのモデルも全容量・全色在庫があるので、今すぐにiPhone 11がなくなるという可能性はほぼないと言って良いでしょう。

ドコモの在庫状況

ドコモオンラインショップのiPhone 11の在庫状況を確認しました。

機種容量在庫状況
iPhone 1164GBイエロー:予約可
128GB
256GBイエロー:予約可
グリーン:予約可
iPhone 11 Pro64GB全色あり
256GB
512GB
iPhone 11 Pro Max64GB
256GB
512GBシルバー:在庫少

iPhone 11のイエローとグリーンのみ予約が必要となります。

在庫確保ができ次第購入ということになるので、在庫ありのiPhoneを購入するよりも時間がかかるでしょう。

auの在庫状況

auオンラインショップのiPhone 11の在庫状況を確認しました。

機種容量在庫状況
iPhone 1164GB全色あり
128GB
256GB
iPhone 11 Pro64GB
256GB
512GB
iPhone 11 Pro Max64GB
256GB
512GB

auオンラインショップにはどのモデルも全容量・全色揃っています。

ソフトバンクの在庫状況

ソフトバンクオンラインショップの在庫状況は下記の通りです。

機種容量在庫状況
iPhone 1164GB全色あり
128GB
256GBパープル:在庫なし
イエロー:予約可
グリーン:予約可
ブラック:在庫あり
ホワイト:在庫なし
(PRODUCT)RED:予約可
iPhone 11 Pro64GB全色あり
256GB
512GBゴールド:在庫なし
iPhone 11 Pro Max64GBシルバー:予約可
スペースグレイ:予約可
256GB全色あり
512GB

iPhone 11 256GBのパープルとホワイトの在庫がない状態です。

入荷する可能性はありますが、現状では購入することはできません。

また、iPhone 11 Pro 512GBのゴールドも在庫切れとなっているので注意してください。

各社のiPhone 11シリーズの在庫状況
  • Apple
    全てのモデル・容量において全色在庫あり
  • ドコモ
    iPhone 11のイエローとグリーンは予約が必要
  • au
    全てのモデル・容量において全色在庫あり
  • ソフトバンク
    在庫がない場合や予約が必要な色もあるので注意が必要

iPhone SEとiPhone 11シリーズの価格を比較

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

次に、第2世代のiPhone SEとiPhone 11シリーズの価格を比較していきます。

性能に関してはiPhone SEとiPhone 11シリーズに搭載されているチップは同じものであり、CPUの処理速度やGPUの描画性能などは同等のスペックだと思われます。

しかし、高性能なデュアルまたはトリプルカメラ搭載であったり、オールスクリーン仕様の6インチ超えの大画面など、全体的な性能はiPhone 11シリーズの方が勝っているでしょう。

では、値引きされて1番安い状態のiPhone 11シリーズとiPhone SEはどちらがリーズナブルなのでしょうか。

Appleの価格で比較

AppleのiPhone SEとiPhone 11シリーズを比較しました。

容量64GB128GB256GB512GB
iPhone SE49,280円54,780円66,800円-
iPhone 1182,280円87,780円99,880円-
iPhone 11 Pro117,480円-135,080円159,280円
iPhone 11 Pro Max131,780円-149,380円173,580円

iPhone 11とiPhone SEだけでも3万円程度差額があり、iPhone 11 ProやMaxになるとかなり価格差があります。

如何にiPhone SEがリーズナブルなiPhoneなのかわかりますよね。

一方で、スペックと価格はある程度比例するものではあるので、iPhone 11のスペックの方が高いのは確かです。

ドコモの価格で比較

ドコモのiPhone SEとiPhone 11シリーズを比較しました。

容量64GB128GB256GB512GB
iPhone SE35,024円40,568円53,240円-
iPhone 1167,120円75,040円86,920円-
iPhone 11 Pro106,720円122,560円-146,320円
iPhone 11 Pro Max138,600円158,400円-182,160円

ドコモの「端末購入割引」はなんとまだ発売すらされていないiPhone SEにも適用できます。

iPhone SEの機種代金から22,000円割引することができるので、それを適用させた結果が上記の表となります。

iPhone SE 64GBに至っては格安スマホ並の安さになりました。

auの価格で比較

auのiPhone SEとiPhone 11シリーズを比較しました。

容量64GB128GB256GB512GB
iPhone SE33,270円39,250円53,215円-
iPhone 1168,720円74,490円87,440円-
iPhone 11 Pro105,440円122,720円-148,640円
iPhone 11 Pro Max118,440円137,120円-163,040円

auの「au Online Shop お得割」もiPhone SEに適用させることができ、割引額も新規で11,000円、MNPで22,000円とiPhone 11と同じです。

割引を適用した結果、3キャリアの中でiPhone SEの価格が1番安くなることがわかりました。

iPhone 11 64GBとの価格差も約35,000円とかなり大きいです。

ソフトバンクの価格で比較

ソフトバンクのiPhone SEとiPhone 11シリーズを比較しました。

容量64GB128GB256GB512GB
iPhone SE36,000円42,480円56,880円-
iPhone 1167,680円73,440円86,400円-
iPhone 11 Pro105,600円124,320円-150,720円
iPhone 11 Pro Max120,960円140,160円-166,080円

ソフトバンクでも同様に、「【オンライン限定】Web割」がiPhone SEで利用できます。

まだ発売すらされていない最新iPhoneでこんなに大盤振る舞いして大丈夫なのでしょうか?

iPhone SEの機種代金から21,600円割引が適用され、iPhone 11シリーズの価格と比較した結果が上記の表です。

全体的に他のキャリアと比べて機種代金が高い傾向にありますが、64GBなら他社と同様に3万円台で買えます。

これからもっとiPhone 11は安くなる?

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

現状キャンペーンや特典での割引・ポイント付与のみで、通常の機種代金そのものが値下げされているわけではありません。

そもそも、iPhone SEはインドや中国などのより大きな市場をターゲットとした安価なiPhoneといわれています。

そのため、これまでのiPhoneの中で1番性能が高く設計されているiPhone 11とはまた違った方向性です。

安価でスペックはそこそこのiPhone SE、高価で高性能なiPhone 11シリーズと差別化されています。

当分はiPhone 11のディスカウントが起きることも、在庫が一気に少なくなることもないと思われます。

ただし、例年通りであれば今年の9月以降に最新の高性能スペックのiPhoneが登場すると予想されます。

iPhone 11が安くなるとしたら恐らくそのタイミングではないでしょうか。

コスト重視ならiPhone SE│スペック重視ならiPhone 11

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

最後に、iPhone 11シリーズの値下げのポイントについてまとめます。

iPhone 11シリーズの値下げのポイント
  • 通常の機種代金はまだ値下げされていない
  • 各キャリアによって契約種別に応じた割引やポイント付与の特典はある
  • 単純に価格だけ比較するとiPhone SEの方がリーズナブルで買い求めやすい
  • iPhone 11は9月以降に発売されると思われる新iPhone発売で一気に安くなりそう

iPhone 11の値下げ状況を調べた結果、発売当時と比べて大きな値下げはありませんでした。

ただ、各キャリアで割引やキャンペーンの対象になり始めているということがわかりました。

在庫もところどころ少なくなっている・予約が必要である場合がありますが、基本的にどのキャリアも十分在庫を確保しているようです。

そのため、旧モデルを一気に売り出すという動きもなさそうです。

つまり、この先はしばらくiPhone 11とiPhone SEの2つのiPhoneを販売していくという流れになるでしょう。

価格的はあまりお得ではないかもしれませんが、性能(特にカメラ)は非常に高いので、スペック重視の人はiPhone 11シリーズを選ぶことをおすすめします。

実際に使ってわかったiPhone 11 Pro Maxのメリット6つとデメリット4つ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ