iPhone XS/XS Maxの中古価格をチェック|人気SIMフリー端末の相場は?

  • 2021年4月1日
  • by.a-sato

design_film_large

中古スマホ・タブレットならイオシスがオススメ!
最長6ヶ月の保証で安心・安全!なのに安い!

iPhone XSは今から約3年前に発売され、iPhone 11発売時にAppleでの販売が終了し、中古で手に入れるしか方法がなくなってしまいました。

3年前の機種ですが、今のハイエンドモデルのスマホにも負けない高い性能を持ち、中古価格も発売当時の半額以下で購入できるので、安く性能の高いiPhoneが欲しい人におすすめです。

今回は、iPhone XSの中古品がおすすめな理由や価格について詳しく解説していきます。

iPhone XSを中古で購入する時のポイント
  • iPhone XS(美品)の相場は30,000円~50,000円程度
  • iPhone XS Max(美品)の相場は50,000円~70,000円程度
  • 3年前のモデルなので当時の定価の半額以下で買える
  • 赤ロムやSIMロックに注意が必要
\中古で買うならこちらがおすすめ!/

トップ画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

※本記事中の価格は全て総額表示

中古のiPhone XSをあえておすすめしたい理由

ドコモアイフォンテンエス

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

まず、なぜ中古のiPhone XSをおすすめしたいのか理由をまとめました。

現在はiPhone 12シリーズが発売されており、iPhone XSといえば3年前のスマホです。

そんな旧機種をあえて購入するメリットは何なのでしょうか。

中古のiPhone XSがおすすめな理由
  • 新品では販売されていないから
  • ハイエンドモデルだが3年前の機種なので定価の半額以下で購入できる
  • まだまだ安定した性能で使い続けられる
  • iPhoneで初めてデュアルカメラが搭載された機種

冒頭でも述べた通り、iPhone XSはiPhone 11が発売された時にAppleで販売が終了しました。

iPhone XSが2018年・iPhone 11が2019年発売なので、たったの1年間しかAppleで取り扱われなかったのです。

iPhone XSを販売していたキャリアは在庫がなくなるまでしばらく取り扱いを続けていましたが、現在はもう中古でしか手に入れることができません。

筆者の周りでもiPhone XSを使っている人はかなり少ないので、持っている人が少ないiPhoneという点では少しレア感がありますよね。

また、発売当時は64GBでも10万円を超える高額な機種でしたが、3年経った今は中古だとその半額以下の価格で購入できます。

それでいて、現在のハイエンドモデルにも劣らない安定したスペックを兼ね備えていることもあり、長く使い続けられると定評のiPhoneなので、今後もしばらくは快適に使えるでしょう。

筆者はiPhone XSと同時期に廉価モデルとして販売されたiPhone XRを使っていますが、今も問題なく快適に使えています。

デュアルカメラ搭載でカメラ性能も申し分ないので、安くてある程度の性能を持ったiPhoneが欲しい人に中古のiPhone XSがおすすめなのです。

中古のiPhone XSが買える場所

iphone-xs-max-gold

画像引用元:iPhone XS Max 64GB ゴールド – Apple(日本)

では、中古のiPhone XSは一体どこで購入できるのでしょうか。

中古といえば専門ショップのイメージがある人も多いでしょう。

ですが最近は、フリマアプリなど業者を仲介しなくても買うことが可能なのです。

中古のiPhone XSが買える場所
  • 中古ショップ
  • メルカリなどのフリマアプリ
  • Amazonや楽天市場などのネットショップ

下記にて詳しく見ていきましょう。

中古ショップ

中古商品を専門に取り扱うショップでもiPhoneは多数販売されています。

他の業者のサービスと比べると少し割高に感じることもあるかもしれませんが、赤ロム端末の永久保証などアフターサービスが充実している点が魅力です。

中古のスマホを買うことに慣れていない人は、まずこのように専門で販売している業者を利用すると良いでしょう。

メルカリなどのフリマアプリ

メルカリのように、個人が不要なものをアプリ内で出品して販売するというフリマアプリも今人気です。

フリマアプリでもiPhoneが販売されていることがあり、個人が使っていたものを出品している他に、業者と呼ばれる人たちが複数台取り扱っているケースもあります。

個人が自由に価格を決められるので相場が変動しやすく、かなりお得な価格で購入できるチャンスも少なくありません。

その一方で、個人間のやり取りがメインとなるため、聞いていたものと違う(思ったより汚れている・傷があるなど)・購入手続きしたのに商品が届かないなど、トラブルがあるのがネックです。

Amazonや楽天市場などのネットショップ

通販サイトでお馴染みのAmazonや楽天市場のようなネットショップにも中古のiPhoneの取り扱いがあります。

こちらも、通販サイトを通じて出品している業者から購入する流れとなるので、万が一トラブルがあった時も通販サイト側で迅速にアフターサービスを提供してくれることが多いです。

また、通販サイトが認定している一定の品質の中古商品を取り扱う業者しか販売が許可されていないなど、品質の管理もかなり厳しいので、状態の良いiPhoneが手に入る可能性が高いです。

iPhone XSの中古価格

iPhoneXS au

画像引用元:iPhone XS・iPhone XS Max | iPhone | au

iPhone XSの中古価格は下記の通りです。

ただしランクAまたは美品と呼ばれる国内版SIMフリー/SIMロック解除済み端末の相場なので、もっと安く買いたい人はジャンク品がオススメです。

iPhone XSの中古価格

項目※64GB256GB512GB
中古ショップ47,800円52,800円-
フリマアプリ39,980円48,980円56,980円
ネットショップ51,500円--

※参考価格:イオシス、メルカリ、Amazon

本体容量や状態によって価格は異なりますが、大体30,000円~50,000円が相場です。

iPhone XS Maxと比べて512GBモデルの取り扱いがどこも極端に少ない印象を受けたので、大容量モデルの購入をしたい場合はMaxの方が良いかもしれません。

iPhone XS Maxの中古価格

iPhone XS

画像引用元:Apple (日本)

iPhone XS Maxの中古価格は下記の通りです。

iPhone XSと同じくランクAまたは美品と呼ばれる国内版SIMフリー/SIMロック解除済み端末の相場となります。

iPhone XS Maxの中古価格

iPhone XS Max※64GB256GB512GB
中古ショップ54,800円64,800円69,800円
フリマアプリ44,000円55,980円60,000円
ネットショップ-68,000円-

※参考価格:イオシス、メルカリ、Amazon

iPhone XS Maxの方が512GBモデルの取り扱いが多い傾向にあります。

また、画面サイズが大きいなどiPhone XSより若干性能が高いこともあり、相場も高くなっています。

中古のiPhone XSを買う時の注意点

responsive_large

画像引用元:iPhone XS – ディスプレイ – Apple(日本)

次に、中古のiPhone XSを購入する時の注意点についてまとめました。

特に初めて中古のスマホの購入を考えている人は、是非チェックしてください。

中古のiPhone XSを買う時の注意
  • 赤ロム端末に注意
  • SIMフリー端末またはSIMロック解除済み端末を選ぶべき
  • 万が一の時に問い合わせできる場所を把握しておく
  • フリマアプリ等はトラブルが発生する率が高い

赤ロム端末に注意

中古のスマホには、本体の分割支払いが終わっていない段階で中古ショップに売られ、中古スマホとして販売されている機種があります。

これらの機種を「赤ロム端末」と呼んでおり、分割支払いが滞った時にネットワークが一切利用できなくなるという特徴があります。

本体価格を支払っているのは、中古ショップに売った購入者本人なので、一度ネットワーク利用制限がかかってしまうと私たちはどうすることもできません。

そのため、赤ロム端末を引いてしまった時に返金や交換などの保証サービスが利用できる業者を選ぶことをおすすめします。

SIMフリー端末またはSIMロック解除済端末を選ぶべき

SIMフリー端末またはSIMロックが解除された端末の方が買取相場が高いので、大体中古で販売されているのはSIMフリーですが、SIMロックが解除されていないスマホの購入はしないことをおすすめします。

SIMロックの解除には手数料が3,300円かかりますし、ネットワーク利用制限中は解除することができないキャリアもあります。

SIMロック解除をしないと、購入したキャリアの回線でのみしか利用できないのでかなり不便です。

今後乗り換えなどで色々な格安SIMやキャリアで利用することを考えると、SIMフリー端末またはSIMロック解除済み端末を選ぶ方が安心です。

万が一の時に問い合わせできる場所を把握しておく

購入した中古スマホに聞いていない傷や汚れがあった、操作に支障をきたすほどの不具合があったなど、中古スマホにはトラブルが尽きません。

ネットショップやフリマアプリとなると、中には悪質な業者もいるので、iPhone XSを購入したつもりなのに全く違うものが送られてくる可能性もあります。

このようなトラブルが発生した時に、一体どこに問い合わせれば良いのか・返金や交換などの保証は利用できるのかなど、事前に調べておくことをおすすめします。

フリマアプリ等は個人間のやり取りとなるのでトラブルが発生する率が高い

前章でも触れましたが、個人間のやり取りとなることが多いフリマアプリやネットオークションなどは、特にトラブルが発生する可能性が高いです。

質問できるチャット機能を搭載しているアプリが多いので、気になることがあったら必ず問い合わせるようにしましょう。

また、出品者の評価や口コミが表示されるサービスも多数あるので、他の人達が取引をしてどう感じたのか、この出品者は優良なのかどうかという点も確認してみてください。

中古のiPhone XSが買えるおすすめショップ

イオシス

画像引用元:初めての方へ | 中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】

次に、中古のiPhone XSが購入できるおすすめのショップを3つピックアップしました。

それぞれのショップの特徴やメリットについて触れていくので、是非チェックしてください。

中古のiPhone XSが買えるおすすめショップ
  • イオシス
  • ゲオ
  • Amazon

イオシス

イオシスは中古ショップの中でもかなり大手で、実店舗・オンラインショップの両方で中古スマホを取り扱っています。

イオシスの人気の理由として取り扱い機種が豊富であることと、赤ロム端末保証が徹底されている点が挙げられます。

前章で解説した赤ロム端末は、いつそれが発覚するかわかりません。

イオシスでは、購入後無期限で赤ロム端末が使えなくなってしまった時に返金や交換などの対応を行っています。

そのため、使っている最中に赤ロム端末だとわかった時にも手厚いサポートを受けられるので、初めて中古スマホを購入するという人にも安心です。

ゲオ

ゲームソフトやDVD、コミックなどの中古買取・販売でお馴染みのゲオですが、中古のスマホやタブレットの取り扱いもあります。

実店舗内にあるガラスケースに展示されているので、購入前に傷や汚れがどの程度あるのかなど確認することができます。

また、イオシスと同じく赤ロム永久保証を行っているので、万が一赤ロム端末を引いてしまった時にも安心です。

Amazon

通販サイトでお馴染みのAmazonですが、こちらもトラブルの際に迅速な対応をしてくれると定評があります。

iPhone XSの品揃えは少ないですが、Amazonが定める一定の品質基準をクリアした認定出品者が販売している整備済み品を取り扱っていることが特徴です。(※Appleの認定業者とは異なります)

そのため、中古といっても正常に動作し新品同様に見えるように整備され、検査とテストをクリアした質の良いiPhoneが手に入るので、なるべく状態の良い機種が欲しい人におすすめです。

iPhone XS/XS Maxのスペックをおさらい

次に、iPhone XSとiPhone XS Maxのスペックについて解説していきます。

iPhone XS/XS Maxは2018年9月に発売されたモデルで既に3年が経過していますが、まだまだ快適に使うことができる非常に高性能な機種です。

中古なら定価の半額以下で購入できるので、是非検討してみてください。

iPhone XSのスペックと特徴

iPhone XS Max

iPhone XSのスペックは下記の通りです。

5.8インチと、現在発売されているiPhoneのハイエンドモデルと比べるとややコンパクトです。

iPhone XSのスペック

iPhone XS
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ高さ:143.6mm
幅:70.9mm
厚さ:7.7mm
重さ177g
アウトカメラ1,200万画素
1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公開
RAM非公開
ROM64GB・256GB・512GB
CPUA12 bionic
OSiOS 12
認証顔認証
カラーゴールド・シルバー・スペースグレイ
詳細iPhone XS実機レビュー
iPhone XSの特徴
  • 5.8インチの片手で扱えるコンパクトなサイズ感
  • iPhone初のデュアルカメラ搭載モデル
  • ポートレートのぼけ具合を調整できるようになった
  • 今でもサクサクと快適に使える性能を誇るA12 Bionicチップ搭載

iPhone X以降の機種なので、ホームボタンはなく生体認証もFace IDとなります。

また、iPhoneで初めてデュアルカメラが搭載された機種であり、ポートレートのぼかし具合を調整できるようになりました。

搭載されているチップはA12 Bionicチップで、最新のA14 Bionicチップよりも2世代前のものですが、今でもサクサクと快適に使える安定したスペックを兼ね備えています。

iPhone XS Maxのスペックと特徴

iPhone XS Max

iPhone XS Maxのスペックは下記の通りです。

中古価格を見てもわかるように、iPhone XSより若干割高です。

iPhone XS Maxのスペック

iPhone XS Max
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:157.5 mm
幅:77.4 mm
厚さ:7.7 mm
重さ208g
アウトカメラ1,200万画素(広角/望遠)
デュアルカメラ
インカメラ700万画素
RAM4GB
ROM64GB/256GB/512GB
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
解像度2,688 × 1,242
認識顔認証
カラーゴールド・ブラック・シルバー
iPhone XSとの違い
  • 価格がやや高い
  • 画面のサイズが一回り大きい
  • バッテリーの持続時間が若干長い

大半の特徴はiPhone XSと同じなので、異なる点をまとめてみました。

画面サイズが6.5インチと一回り大きくなっており、画面が大きい方が良いという人にもおすすめです。

バッテリーの持続時間もiPhone XSと比べて数時間程度長くなっているので、バッテリーの持ちの良さを重視したい人にもぴったりです。

価格を重視しつつある程度の性能が欲しいならiPhone XSがおすすめ!

iPhoneXS_20180912_001

画像引用元:iPhone XS – 仕様 – Apple(日本)

最後に、iPhone XSを中古で購入する時のポイントについてまとめます。

iPhone XSを中古で購入する時のポイント
  • iPhone XSの相場は30,000円~50,000円程度※美品の場合
  • iPhone XS Maxの相場は50,000円~70,000円程度※美品の場合
  • 3年前のモデルなので当時の定価の半額以下で買える
  • 購入方法は中古ショップやネットショップなど
  • 赤ロムやSIMロックに注意が必要
\中古で買うならこちらがおすすめ!/

iPhone XSは現在新品で購入することはできず、中古のみとなります。

しかし、性能は現在販売されているハイエンドモデルにも劣らないレベルの高さで、3年前のモデルではありますがサクサクと快適に使うことができます。

iPhoneは最新OSがアップデートされる期間もかなり長いので、当分は長く使い続けられるでしょう。

販売当時の価格と比較すると、中古iPhone XSはその半額以下の価格で購入できるので、安くある程度性能が整ったスマホが欲しいという人にもおすすめです。

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2021年】

中古スマホ・タブレットならイオシスがオススメ!
最長6ヶ月の保証で安心・安全!なのに安い!