一択モバイルの評判は?メリット・デメリットを完全解説!

  • 2022年3月17日
  • by.annacom14

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、一択モバイルの評判やメリット・デメリットについて解説しています。

格安モバイルのLIBMOより、新たに一択モバイルが登場しました。

機種・通話プラン・通信プランがすべてセットになっているため、非常にシンプルで分かりやすいのが特徴です。

月額料金も980円と格安なので、通信量を安く抑えたい人にも最適なサービスといえます。

本記事では、プラン内容や一択モバイルがおすすめな人の特徴についても詳しく解説しています。

一択モバイルについて詳しく知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップ画像引用元:一択モバイル|TOKAICOMのプレスリリース

一択モバイルとは

LIBMO

画像引用元:一択モバイル

一択モバイルは、TOKAIコミュニケーションズが運営するLIBMOの初心者向けパッケージです。

「選びやすい」がコンセプトで、機種・料金プランの選択肢を1つに絞ってあります。

  • どの機種がよいのかわからない
  • 料金プランが複雑で難しい

など、スマホについて詳しくない人でも、迷わず契約することができますよ。

料金は月額980円と格安なのも魅力のひとつ。

普段はあまりスマホを使わないけど、電話とLINEができればよい人にぴったりな料金プランとなっています。

一択モバイルの特徴
  • 格安SIMのLIBMOが提供するパッケージ
  • 機種・料金プランの選択肢が1つに絞られている
  • 月額料金は980円

一択モバイルの料金プラン

一択モバイル料金プラン

画像引用元:一択モバイル

一択モバイルの料金プランについて詳しく解説していきます。

一択モバイルの料金プラン

項目内容
月額料金980円
データ容量3GB
通話料22円/30秒
初期費用3,300円
端末代一括1円

一択モバイルの料金プランは、月額980円です。

データ容量は3GBまで利用でき、音声通話は30秒につき22円が加算されます。

毎月3GBもあれば十分という人は、非常に安くスマホを持つことができます。

3GBで足りるか不安という人は、以下の3GBで使える目安を参考にしてみてください。

3GBで使える目安
  • LINE:通話96時間・ビデオ通話4時間24分
  • Twitter:12時間30分
  • Instagram:6時間
  • TikTok:3時間36分
  • YouTube:標準画質5時間・HD画質3時間
  • Netflix:SD画質2時間18分・HD画質1時間30分

LINE通話なら96時間も使えますし、TwitterなどのSNSもたっぷり利用できます。

データ量超過後は最大200Kbpsの速度制限がかかりますが、1GBにつき330円でデータチャージができますよ。

選べる端末はMOTOROLA moto e7

MOTOROLA moto e7

画像引用元:moto e7 – LIBMO

一括モバイルで購入できる端末は、MOTOROLA moto e7のみです。

本体価格は一括1円。

端末も格安価格で手に入れられます。

MOTOROLA moto e7の詳しいスペックは以下のとおりです。

MOTOROLA moto e7のスペック

MOTOROLA moto e7
本体サイズ高さ:164.93mm
幅:75.73mm
厚さ:8.89mm
重量180g
ディスプレイ6.5インチ
バッテリー容量4,000mAh
CPUMediaTek Helio G25
RAM4GB
ROM64GB
背面カメラ4,800万画素+200万画素
フロントカメラ500万画素
防水性能-
生体認証指紋
カラーサテンコーラル
ミネラルグレイ

4,800万画素のメインカメラと200万画素のマクロカメラを搭載しており、高精細で美しい写真が撮影できます。

また、メインカメラにはクアッドピクセルテクノロジーを採用。

光量が少ない環境でも明るく写真を映し出せるナイトビジョンにも対応しています。

ディスプレイサイズが6.5インチと大型なので、動画視聴にも好適です。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのもポイント、一度の充電でたっぷり使えます。

防水対応でないことと、処理性能がそれほど高くないのはネックですが、日常生活で使用する分には十分使えるでしょう。

オプションサービスは自由に選択可能

一択モバイルでは、オプションサービスは自由に選択できます。

電話をたくさんかける人は、通話定額サービスの申し込みが可能です。

通話定額サービス
  • 5分かけ放題(550円)
  • 10分かけ放題(770円)
  • かけ放題マックス(1,430円)

ほかにもさまざまなオプションに加入できます。

一択モバイルのオプションサービス
  • LIBMO端末保証:418円
  • 留守番電話:330円
  • スマート留守電:319円
  • 割込通話:220円
  • TOKAI SAFE:440円(最大3ヶ月無料)
  • 雑誌読み放題 タブホ:550円
  • LIBMO WiFi by エコネクト:398円

必要に応じて申し込みをしてください。

契約後はいつでも別プランに変更可能

一択モバイル契約後、プラン内容が自分に合っていないと感じた場合は、LIBMOの別プランに変更も可能です。

LIBMOのなっとくプラン一覧

データ容量音声通話機能付きSIMデータ通信専用SIM
ライト(無制限)-528円
3GB980円※858円
8GB1,518円1,320円
20GB1,991円
30GB2,728円
※一択プランの対象プラン

3GBではデータ量が足りなかったという場合もすぐにプラン変更できるので、安心して申し込みできますね。

一択モバイルの評判

スマホを持つ女性
ここでは、一択モバイルの評判について見ていきましょう。

一択モバイルの提供が開始されたのは2022年3月1日と間もないため、Twitterでの口コミはまだ少ないです。

しかし、プラン内容のわかりやすさに魅力を感じたという声が徐々にあがりはじめています。

iPhoneや別のAndroidスマホでも展開してほしい

一択モバイルで選べる機種は、MOTOROLA moto e7だけです。

それがiPhoneコースや別のAndroidスマホコースなどが展開されれば、もっと申し込みしやすくなりますよね。

今後のサービス展開が期待されます。

プラン選びに迷うことがない

多くの通信会社では複数の料金プランを提供しており、料金プランが難解なものが多いです。

しかし、一択モバイルなら選択肢が1つしかないので迷うことがありません。

機種・通話プラン・通信プランがすでに決められているので、初心者やプランについてよくわからないという人も迷わず契約できますね。

一択モバイルのメリット

メリット
続いて、一択モバイルのメリットについて解説していきましょう。

一択モバイルには、格安料金で使える・端末が安く手に入るなど以外にも、さまざまな魅力があります。

一択モバイルのメリット
  • 格安料金で使える
  • 通話・通信品質も高い
  • いつでも別のプランに変更できる
  • オプションは自由に選べる
  • 端末が格安で手に入る
  • 余った通信量は翌月に繰り越せる
  • データ量チャージが可能

格安料金で使える

一択モバイルは、月額980円で3GBも利用できるのが最大の魅力。

3GBプランを提供している通信会社はたくさんありますが、一択モバイルはトップクラスの安さです。

3GBプランを提供している格安SIM

格安SIM月額料金
一択モバイル980円
UQモバイル1,628円
ワイモバイル2,178円
OCN モバイル ONE990円
BIGLOBEモバイル1,320円
LINEMO
990円

3GBプランの契約を検討しているなら、一択モバイルをおすすめします。

通話・通信品質も高い

一択モバイルは、通話・通信品質が安定しているのも利点です。

NTTドコモのネットワークを利用しているため、ドコモの通信エリア内ならどこででも快適に通話ができます。

ドコモの4Gは、2019年には人口カバー率99.9%を達成しています。

建物内や地下、山間部でも高品質な通話・通信が可能です。

いつでも別のプランに変更できる

一択モバイルを契約後、思ったより通信量が必要だった場合は、いつでもLIBMOの別プランに変更が可能です。

月ごとに変更することもできるので、利用状況に応じて使えますよ。

オプションは自由に選べる

オプションも自由に選択可能です。

インターネットは利用しないけど電話はよくかけるという人なら、通話定額サービスを申し込めば定額で通話ができます。

WiFiオプションにも申し込みができるので、外出先でも公衆無線LANで接続できます。

利用状況に応じて申し込みしましょう。

端末が格安で手に入る

料金プランと合わせて端末を格安で入手できるのも一択モバイルの特徴です。

MOTOROLA moto e7は機能が充実しているので、スペックにこだわらないなら十分使い勝手のよいスマホです。

MOTOROLA moto e7の通常価格は18,800円。

それが一択モバイルなら1円で購入できるので非常にお得ですよね。

余った通信量は翌月に繰り越せる

余った通信量は翌月に繰り越しができるため、データ量を無駄にしません。

2GBしか消費しなかった場合は、残りの1GBは翌月に持ち越されるため、翌月は4GBも利用できますよ。

データ量チャージが可能

月の途中でデータ量をすべて消費してしまっても大丈夫。

最大5回までデータチャージができます

1GBにつき330円でチャージできるので、使う分だけ追加して使いましょう。

なお、チャージしたデータ量は90日間有効です。

一択モバイルのデメリット

デメリット
一方、一択モバイルには注意しなければならないポイントもあります。

契約を検討しているなら、メリットだけでなくデメリットもしっかり把握しておくことが大切です。

一択モバイルのデメリットについてまとめました。

一択モバイルのデメリット
  • 契約解除料が10,450円かかる
  • 端末購入は必須
  • 3GBも使わない人は別会社のプランのほうが安い

契約解除料が10,450円かかる

一択モバイルの利用開始から1年以内に解約した場合、契約解除料10,450円がかかります。

ただし、定期契約はないので、1年以上利用すれば解除料はかかりません。

一択モバイルを契約後は、最低でも1年以上の継続契約をおすすめします。

端末購入は必須

一択モバイルは、端末・料金プランがセットになっています。

したがって、必要なくても端末を購入しなければなりません。

ほかの端末にSIMを差し替えて使うこともできますが、無駄に端末を購入しなければならないのは面倒ですよね。

また、端末の在庫がないと申し込みができないのも難点。

2022年3月11日現在、一択モバイルの申し込みができない状態となっています。

契約の際は、在庫があるか確認してから申し込みしましょう。

3GBも使わない人は別会社のプランのほうが安い

一択モバイルの料金プランは、格安SIMの中ではトップクラスの安さです。

しかし、3GBも消費しない月が多いなら、別会社の低容量プランを利用したほうが安く済みます。

他社の料金プランと比較してみました。

項目内容
IIJmio2ギガプラン:780円
楽天モバイル~1GB:0円
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB超~:3,278円

IIJmioは、3GBより少ない2ギガプランを780円で提供。

一択モバイルより200円安く利用できますよ。

ワンプランを掲げている楽天モバイルでは、使った通信量に応じて料金が変動します。

1GB以上利用するなら一択モバイルのほうが安いですが、1GB以下なら0円です。

さらに、楽天モバイルは通話料も無料になるので、電話をたくさんかけるなら楽天モバイルのほうが安くなる可能性があります。

通信量はどのくらい必要なのか・電話はよくかけるのかという点を考慮して選びましょう。

一択モバイルがおすすめの人は?

スマホを操作する女性
最後に、一択モバイルはどのような人に適しているのか、おすすめな人の特徴について紹介します。

一択モバイルの契約を迷っている人は、参考にしてみてください。

一択モバイルがおすすめな人の特徴
  • 連絡手段としてスマホを持っておきたい人
  • データ通信はWiFiを利用する人
  • SNSやネット検索ができる程度の通信量があればよい人

連絡手段としてスマホを持っておきたい人

一択モバイルは、連絡手段用としてお子さんや高齢者にスマホを持たせたい人におすすめです。

月額980円の格安で利用できますし、通信量も3GBまで使えます。

必要なときはLINEやインターネットが利用できますし、オプションを申し込めば通話も定額でできます。

契約内容も非常にシンプルでわかりやすいので、初心者でも迷わず手続きできるのも利点といえるでしょう。

データ通信はWiFiを利用する人

データ通信はWiFi接続で行う人にもおすすめです。

自宅にインターネット回線がある人やポケットWiFiを持ち歩いているなら、スマホのデータ量はほとんど消費しません。

WiFi環境がない場所で利用するときだけなら、3GBもあれば十分使えます。

SNSやネット検索ができる程度の通信量があればよい人

スマホはほとんど利用せず、SNSやネット検索ができる程度の通信量があればよい人にもぴったりです。

SNSなら1日たっぷり使っても1ヶ月余裕で過ごせますし、月額料金も安く抑えられます。

ドコモの通信回線を利用しており、通信品質が安定しているのもポイント。

建物内や地下などでも、快適にインターネットが利用できます。

一択モバイルは端末も料金プランも安くてお得!

一択モバイル

画像引用元:一択モバイル|TOKAICOMのプレスリリース

今回は、LIBMOの初心者向けパッケージ「一択モバイル」の評判やメリット・デメリットについて解説してきました。

一択モバイルは、端末と料金プランの選択肢が1つに絞られているため、初心者にも選びやすいのが特徴です。

料金プランは3GBまで使えて月額980円の格安。

端末もMOTOROLA moto e7が一括1円で購入できます。

契約後、プラン内容が合っていないと感じたらいつでもLIBMOの別プランに変更ができますし、データチャージも可能です。

また、オプションも自由に組み合わせできるので、通話定額サービスにも申し込みできます。

機種にこだわりがない・3GBもあれば十分という人は、ぜひ契約を検討してみてはいかがでしょうか。

一択モバイルの特徴
  • 格安SIMのLIBMOが提供する初心者向けパッケージ
  • 月額980円で3GBまで使える
  • AndroidスマホMOTOROLA moto e7が1円で購入できる
  • 通話定額サービスなどのオプションを選択できる
  • 余った通信量は翌月に繰り越しできる
  • プランが合わない場合はLIBMOの別プランに変更OK
  • ドコモ回線だから通話・通信品質が安定している
  • 1年以内に解約すると契約解除料10,450円かかる
【2022年5月】格安SIMおすすめ人気ランキング|厳選10社の料金を徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!