海外でスマホをネットに接続する4つの方法と高額請求を回避するポイント

  • 2018年5月24日
  • by 
海外でスマホをネットに接続する4つの方法と高額請求を回避するポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

海外旅行や海外出張など、さまざまな理由で日本を離れる機会が多い人が増えています。

ガラケーの頃は通話さえできれば問題ありませんでしたが、通話だけでも「高額請求でびっくり!」という話を聞いたことがあると思います。

最近では仕事の連絡もスマホのメールやSNSを利用しますよね。そのため海外でもスマホをネットに接続するのは必須です。

海外でスマホをネットに接続するには、主に4つの方法があります。

  • 国内キャリアの海外ローミング
  • 海外のフリーWi-Fi環境に接続
  • 海外用のWI-Fi機器をレンタルする
  • 海外用のプリペイドSIMを購入する

これだけ多くの方法があると、どれがいいか分かりませんよね。ネット接続の方法や使い方次第では、ガラケーの頃より高額な請求を受けることもあります。

そこで今回は、海外でネットに接続する4つの方法のメリット・デメリットや高額請求を回避するためのポイントを解説します。

なお、海外に永住する方は現地で契約・調達するのが1番安いので、今回は「渡航」に限って解説しています。

1 国内キャリアの海外ローミング


画像引用元:パケットパック海外オプション

まずは国内のスマホキャリアのサービスを利用し、海外でスマホを利用する場合をみていきます。

今回は設定方法の解説は割愛しています。各キャリアの海外設定方法や詳細なサービス内容の解説は以下の関連記事でチェックしてください。

ドコモのスマホを海外で利用。パケットパック海外オプションを解説!
auのスマホを海外旅行で利用。世界データ定額サービスの設定方法を解説
ソフトバンクのスマホを海外で利用。iPhoneなら『アメリカ放題』

3キャリア共に、海外にスマホを持ち出してそのまま利用できるオプションを複数用意してくれています。

【国内キャリアの海外パケットサービス】

キャリア/サービス海外サービス
ドコモパケットパック海外オプション…(a)
海外パケ・ホーダイ…(b)
au世界データ定額…(a)
海外ダブル定額…(b)
ソフトバンク海外パケットし放題…(b)
アメリカ放題…(c)

こうしてみると、キャリアによってサービス内容が若干異なるので、特徴別に (a)〜(c)に分類しました。

(a)日本のパケット定額サービスを海外で利用するオプション
(b)海外専用の2段階定額サービス
(c)ソフトバンク限定サービス「アメリカ放題」

(a) 日本のパケット定額サービスを海外で利用するオプション


画像引用元:パケットパック海外オプション | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモとauのみが対応しているサービスで、国内で契約しているデータ定額を海外でも利用できるオプションです。

【国内のデータ定額利用オプションの料金】

 ドコモau
サービス名パケットパック海外オプション世界データ定額
料金980円/24時間980円/24時間

両社共に専用アプリまたはWebサイトで利用開始設定を行ってから24時間、海外でのデータ通信を行います。

24時間経過後は再設定するまで利用できないことで、高額請求になることを防いでくれます。

料金発生が24時間ごとなので、常にネットに接続したい方や長期滞在の方には不向きなサービスです。

日本のパケット定額を海外利用するオプションのデメリット

  • 毎日利用すると月間約3万円
  • 毎回設定作業が必要
  • 日本の契約データ量を超えると速度制限がある

逆に短期滞在の方や、宿泊先にWi-Fi環境がある方が外出先で緊急利用するサービスとしては非常に有用です。

(b) 海外専用の2段階定額サービス


画像引用元:海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ

海外用の2段階定額サービスは、3キャリアともに対応しています。サービス内容はほぼ同じで、キャリアに関係なく渡航先で利用できる機能です。

利用料金は日本のパケット定額を海外利用する場合より高額になりますが、データ量を気にせず利用できるメリットがあります。

【海外用2段階定額の料金】

 ドコモauソフトバンク
サービス名海外パケ・ホーダイ海外ダブル定額海外パケットし放題
20万パケットまで
(約24.4MB)
1,980円/日
20万パケット以上2,980円/日

この料金表を見ると、1,980円で利用できると考える人が多いのですが、国内と同じように利用した場合10人中9人は2,980円に到達します。

各キャリアの1番小さなデータプランは2GBですよね。

つまり、月に2GBどころか1GB利用するペースでも、1日20万パケットは軽く超えるということです。また、「1日」の計算は全て日本時間で行われます。

現地時間ではないので、普通に1日利用すると2日分の料金が発生することがあることに注意が必要です。

このように、渡航先と日本の時差から1日がいつまでか事前にチェックしてから利用するべきでしょう。

つまり、海外専用2段階定額サービスも長期滞在には不向きなサービスです。短期滞在やたまたまWi-Fi環境がない時の予備回線として利用することをお勧めします。

次のページではソフトバンクの海外限定サービスと海外のフリーWi-Fi環境に接続する方法について説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

BlackBerry KEY2レビュー|物理キーボードのエッジが利いたスマホ... 物理キーボードを搭載したスマホBlackBerryの最新モデルBlackBerry KEY2が登場しました。 「スマホ=タッチ操作」という観念に待ったをかける、エッジの効いたスマホがここで紹介するBlackBerry KEY2です。 ...
Xiaomi Mi Max 3レビュー|6.9インチの大画面スマホ!日本で使うには?... 中国のスマホメーカーとして近年、知名度が急上昇中のXiaomiから発売された『Xiaomi Mi Max 3』。 このスマホが高スペック高コスパの優良SIMフリースマホであると定評があるのはご存知ですか。 2018年7月に発売さ...
ホテル予約サイトレビュー|いろいろ使ってたどり着いたイチオシはこれ!... ホテルズドットコムがイチオシ!ラインナップが充実 35歳 女性 自営業 よく使う旅行予約サイト:ホテルズドットコム ホテル予約時の利用人数:1人 ホテル予約サイトの満足度:★★★★★ ...
楽天モバイルでiPhoneに機種変更|SIMだけ利用も端末セット購入も完全ガイド... 格安SIMでも人気・知名度共に高い楽天モバイル。キャリアから乗り換えようと考えている方も多いようですね! 「格安SIMに乗り換えてもiPhoneを使いたい!」そう考えている方も多いのではないでしょうか? 楽天モバイルに乗り換えて...