海外でスマホをネットに接続する4つの方法と高額請求を回避するポイント

海外でスマホをネットに接続する4つの方法と高額請求を回避するポイント

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

それぞれの方法におすすめな人の特徴

旅行でWi-Fiを使う

前章で、海外でスマホをネットに接続する方法について解説しました。

次に、それぞれの方法におすすめな人の特徴について紹介します。

どの方法にも通信環境やコストの面でメリット・デメリットがあります。

どの方法が、どのような人にぴったりなのか考えてみたので、是非チェックしてください。

コストを気にせず快適にネットがしたい人は国内キャリアの海外定額サービス

料金が高めでも気にしない・国内で使っていたように快適にネットが使いたいという人は、国内キャリアの定額サービスがおすすめです。

レンタルやSIMカードの購入の手間もなく、簡単に使うことができます。

コスト重視で尚且つあまりスマホを使わない人は現地の無料Wi-Fi

滞在中スマホを使うことが少なく、なるべくコストをかけたくない人は現地の無料Wi-Fiを使いましょう。

ただし、セキュリティはかなり甘いので、万が一トラブルがあった場合は自己責任となります。

低コスト&ある程度のデータ通信量を使いたい人は海外レンタルWi-Fiサービス

低コストで、1日1GBなどある程度データ通信量を使いたい人は、海外レンタルWi-Fiサービスがおすすめです。

ただし、レンタル品なので故障や破損には十分気をつけましょう。

現地のどこでも繋がる安心感が欲しい人はプリペイドSIMカード

現地のどこでも比較的繋がりやすいプリペイドSIMカードは、どこに行っても何かしらの形で誰かと連絡がとれる状態にしたい人にぴったりです。

SIMフリースマホまたはSIMロック解除済みのスマホを用意しましょう。

高額請求は回避できる!上手にスマホを使って海外旅行を楽しもう

海外旅行とWiFi._002

最後に、海外でスマホをネットに接続する4つの方法におすすめな人の特徴についてまとめます。

海外でスマホをネットに接続する4つの方法におすすめな人の特徴
  • 国内とほぼ同じように快適に使いたい人は海外定額サービス
  • 低コスト&1日にある程度のデータ通信量を使いたい人は海外レンタルWi-Fiサービス
  • 現地のどこでも繋がる安心感が欲しい人はプリペイドSIMカード
  • コスト重視なら現地の無料Wi-Fi

レンタルや別途SIMカードの購入の手間がなく、日本で使っていた時と同じように使えるのは、国内キャリアの海外定額サービスを利用することです。

しかし、料金が1日あたり1,000円~3,000円程度かかる場合が多く、決して安いとはいえません。

ただ、国内キャリアの回線を海外で全く同じように利用できるので、使い心地は快適だといえます。

レンタルの手間はありますが、低コストで1日にある程度のデータ通信量を利用したい場合は、海外で使えるWi-Fiルーターをレンタルするのもおすすめです。

滞在期間が長い場合や、現地でも電波の繋がりが不安な場所に行く場合などはプリペイドSIMカードの購入をすることをおすすめします。

現地の無料Wi-Fiを使えば、一切ネット通信のコストはかかりませんが、繋がりが悪い・セキュリティが心配などのデメリットはあります。

滞在中、そこまでスマホを使うことがない人にとっては良いかもしれませんね。

auスマホを海外旅行で使うなら「au世界サービス」とWiFiレンタルどっち?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ