【格安SIM比較】実店舗が多くサポートが充実してるのはどのMVNO?

【格安SIM比較】実店舗が多くサポートが充実してるのはどのMVNO?

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMは基本的にネットだけ契約が完結できる通信サービスとして定評があります。

家で手続きを済ませることができるというメリットがある一方で、1人では契約内容の全てを理解しきれないというデメリットもあります。

また、格安SIMは店舗がないことで十分なサポートが得られないという声を多く聞きます。

そこで今回は、実店舗が多くサポートが充実している格安SIMを4社ご紹介し比較していきたいと思います。

格安SIMのサポートの少なさをネックに感じていた方は是非参考にしてください。

1 実店舗数が多い格安SIMのメリットとは

はじめに、実店舗数が多い格安SIMのメリットについて解説していきたいと思います。

auやドコモ、ソフトバンクなどは普段、街を歩いていてもすぐに見かけることはあると思いますが、格安SIMの店舗を見たことがない方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際には都市部を中心に格安SIMの実店舗は増えつつある状況にあります。

1-1 スマホ慣れしていない方もすぐに店舗に聞きに行くことができる

初めてスマホを購入した際に、使い方がわからずにしばらくショップに通った経験がある方も多いと思います。

もちろん携帯ショップのスタッフはスマホ操作の専門家ではないので、答えられる範囲が限られていますが、やはり実店舗の存在は心強いですよね。

格安SIMの実店舗が多くなれば、スマホを初めて使う方・まだ使い慣れていない方が何か操作でわからないことがあった時に気軽に来店してスタッフに聞くことができます。

もちろん、プランや料金面で不明な点があった時も気軽に行けるようになるので、格安SIMを使用する上での不安や心配を減らすことができるでしょう。

1-2 実店舗があれば人から細かい説明を受けるのでプランが理解しやすい

ネットで契約を行う場合は、自分で契約するプランを選び、自分で長い契約書の内容を読んで手続きを行う必要があります。

スマホに慣れている方であれば問題ありませんが、スマホの料金プランがいまいちな方には苦痛ですよね。

実店舗ではスタッフが噛み砕いて契約内容や料金の内訳を説明してくれます。

また、わからないことや疑問に思ったことをすぐに聞けますし、契約の悩みを相談できるのも嬉しいですよね。

実店舗のスタッフは料金プランを組み立てたり、ユーザーの希望を聞いて適切なプランを提供するプロと言っても過言ではありません。

「携帯のこと全くわからない!」という方にとって、携帯電話の店舗のスタッフは非常に心強いでしょう。

1-3 修理対応など緊急時の対応もすぐに受けられる

格安SIM会社の多くでは、実店舗で修理の受付や「故障かもしれない!」と思った時にどこが悪いのか見てくれるサービスが行われています。

実際に、故障かもしれないと来店し、スタッフと一緒に調べたところ、修理対応もなく改善されたという事例もたくさんあります。

また、修理の受付を実店舗でしてくれるため、代替の機種の在庫があればその場で代替機を借りることもでき、修理によって手元にスマホがない期間を作らずに済む場合も多いです。

さらに、故障以外にも紛失した場合なども近くに実店舗があればどのように対応すべきか相談することもできます。緊急時にも格安SIMの実店舗は非常に頼もしいといえるでしょう。

2 なぜ実店舗を持つ格安SIMが少ないのか

上記のように、実店舗を持つ格安SIMにはメリットがたくさんあります。何よりも実店舗が多い方がユーザーも安心できますよね。

しかし、実店舗を持っている格安SIMは増えつつあると言っても未だ少ない傾向にあります。

そこで、何故実店舗を持つ格安SIMが少ないのか解説をしていきたいと思います。

2-1 格安SIM会社が格安の料金で通信サービスを提供するため店舗が少ない

格安SIMは名前の通り非常に安い価格で通信サービスを利用できる事業者です。そのため、格安SIM同士でもいかに価格を安くするかそれぞれ競争しています。

料金を安くするためには、格安SIM自体に発生するコストを下げることも非常に重要になります。

そもそも、格安SIMは大手キャリアの回線を借りて通信サービスを運営しているため、大手キャリアが負担している基地局や収容局の管理費、増設費、メンテナンス費用などが発生しません。

逆を言えば、大手キャリアは回線の質を保つためにそれらのコストがかかるため、費用がどうしても高くなると考えられます。

格安SIMの場合、回線の管理費用は大手キャリア程かからないので、その時点で大手キャリアよりも安い価格で通信サービスが提供できます。

それをさらに安くしようとすれば、広告費や人件費、店舗の設置費用などを減らしてネットだけで店舗の業務・サービスを行うことになるので、実店舗数がどうしても少ない、もしくは実店舗がない状態になります。

次の章では、格安SIMで実店舗数が多くサポートが充実している4社を比較します。

2-2 格安SIMの店舗が少ないのは人件費や店舗運営費の削減が目的

前項と若干似ていますが、本来実店舗が多かったにも関わらず、コスト削減をしてさらに料金を安くするために実店舗数を減らしたり、人件費を削減するなどの動きもあります。

実際、近年増えすぎてしまった実店舗を次々と閉店させている格安SIMもあります。

このように、通信サービスの料金を安くする、または安い料金を保つために人件費や店舗管理費を削減しようとしている格安SIMも少なくありません。

中には電話窓口がなくなる、公式サイトのチャット機能がなくなるなどの小さな部分から減らしている格安SIMもあります。

2-3 格安SIMは実店舗を構えるほどサービスが複雑ではない

今まで大手キャリアでスマホを使っていた方は嫌というほどわかっていると思いますが、スマホの料金プランはものすごく複雑ですよね。

契約内容も複雑なのに、料金の内訳はたくさんの割引が入ってどれがどれだかわからなくなる方も多いと思います。

だからこそ、実店舗は「料金がどうなってるのか知りたい」「思っていた料金と違う」とユーザーが気軽に相談しに行ける存在です。

一方で、格安SIMの多くは大手キャリア程に複雑な料金プランを取り扱っていません。

割引の種類も少なく、プランもネット通信量を選び通話定額のオプションをつけるかどうかという程度なので、少し真剣にチェックすればすぐに理解できる方が多いと思います。

だからこそ、格安SIMのようなシンプルな料金プランなら実店舗をわざわざ構えるほどではないと考える格安SIMも多いといわれています。

3 格安SIMで実店舗数が多くサポートが充実している4社を比較

実店舗数が多くサポートが充実している格安SIMは一体どこなのでしょうか?次に、実店舗が多くサポートが手厚い格安SIMを紹介しながら比較していきます。

実店舗数が多い格安SIMとなると、やはり有名どころが多い印象があります。

ほとんどの格安SIMはテレビでCMも放映しているので、多くの方が一度は耳にしたことのある格安SIMだと思います。

3-1 イオンモバイル | 全国200店舗以上で取り扱っている

画像引用元:イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルは、全国200店舗以上のイオンで契約ができる格安SIMです多くの方の身近にあるイオンで契約ができるため、非常にお手軽ですし何かあった時にすぐにイオンに行って相談できるという点も嬉しいポイントです。

また、イオンモバイルは契約期間がない格安SIMとして定評があります。

そのため、自分に合わないと思ったらすぐに解約することが可能なため、初めて格安SIMを使う方のお試しとしても重宝されています。

セキュリティオプションや電話サポートなど、スマホのオプションサポートも非常に充実しているので、サポートを重視したい方にもオススメです。

比較的早い段階から格安SIMとしてサービスを行っていたため、ユーザー数も多い点も安心できます。

取り扱っている機種に関しても、HUAWEIなど格安スマホの中でも人気の機種を取り扱っているので、機種ごと変えたいという方にもピッタリです。

3-2 UQモバイル | 大手キャリアと併設されている店舗が多い

画像引用元:UQモバイル公式サイト

UQモバイルはauを運営しているKDDI社がサービスを立ち上げた格安SIMです。

つまり、auとは兄弟関係にあると言っても過言ではありません。大手キャリア並みに使える快適な回線速度に定評があります。

UQモバイルは家電量販店やさまざまなキャリアを取り扱うスマホ販売の店舗でも取り扱われていることが多く、その店舗数は全国でも2,000店舗を超えています。

それらの店舗は契約業務のみ取り扱いをしていますが、別途UQスポットと呼ばれるアフター業務も受付可能なUQモバイルの実店舗もあります。

UQスポットはauの店舗の中に併設されていたり、イオンモールなどの商業施設を中心に展開されています。

auの中に併設されていることもあり、auユーザーの方が情報照会するついでに料金を聞いてみるのもアリかもしれません。

契約だけであれば2,000店舗以上で取り扱われているので、契約は家電量販店で行いアフターケアでUQスポットに行くこともオススメです。

UQモバイルおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

3-3 Y!mobile(ワイモバイル) | ソフトバンクのサブブランドとして認知拡大

画像引用元:Y!mobile(ワイモバイル)公式サイト

Y!mobile(ワイモバイル)は2014年にイーモバイルとウィルコムが合併し、ソフトバンクに吸収された格安SIMです。

現在はソフトバンクの子会社・サブブランドという立場であり、UQモバイルと同様快適な回線速度に定評があります。

合併時にイーモバイルだった店舗とウィルコムだった店舗が全てY!mobileになったので、店舗数も非常に多いことで知られています。

店舗の業務も販売から修理、操作説明などのアフター業務まで対応可能です。ソフトバンクの影響をかなり受けているので、接客も比較的丁寧な印象があります。

また、最近ではソフトバンクのショップ内に併設されることも増えてきたため、ソフトバンクの料金と比較してどのように安くなるのかチェックしてみることもオススメです。

ただ、2年契約のシステムを採用している格安SIMなので、2年契約に疲れてしまっている方にはオススメできません。

次の章では、実店舗が多くサポートが充実した格安SIM4社のポイントを説明します。

Y!mobile(ワイモバイル)おすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

3-4 mineo(マイネオ) | 全国200店舗以上でサポート

画像引用元:mineo公式サイト

直営であるmineoショップは大都市を中心に設置されており、それ以外は家電量販店などで契約を取り扱っているようです。

直営店と合わせて店舗数は200店舗以上ということで、いつでも気軽に契約の相談に行ける点が魅力的です。

mineoはドコモとauの2種類の回線を使用するマルチキャリアの格安SIMです。

顧客満足度が非常に高く、口コミも高評価が多い印象があります。

ユーザー同士でデータ通信量を分け合えるフリータンクなど他の格安SIMにはない独創的なサービスを提供している点が特徴です。

「必要なものを必要なだけ」という言葉をモットーにしているmineoは、幅広いユーザーに対応できるように料金プランを用意しています。

1年間の最低利用期間はありますが、2年契約のような厳しいものではないので、格安SIM初心者の方は是非1年間だけでも試してみてはいかがでしょうか。

mineo(マイネオ)おすすめ最新スマホランキング【2018夏モデル】

3-5 格安SIMで実店舗が多い4社を比較

格安SIMで実店舗が多い4社のポイント
  • 契約の相談だけならmineoやUQモバイルがオススメ
  • アフターケア可能な実店舗が多いのはイオンモバイル・Y!mobile
  • サービスの質は大手キャリアの影響が強いとUQモバイル・Y!mobileが比較的良い
  • 契約期間を気にせず使いたいならイオンモバイル

mineoとUQモバイルは、どちらかというと契約メインの委託店舗が多い印象がありました。

そのため、契約の相談ならいつでも気軽に行けますが、アフターになると都市部やイオンモールなどの商業施設に行く必要がありそうです。

一方でイオンモバイルとY!mobileは、契約からアフターケアまで行う店舗が非常に多いため、全てのサービスを同じ店舗で受け続けることが可能です。

特にY!mobileは大手キャリアの実店舗のイメージに近いかもしれません。

大手キャリアの兄弟分であるY!mobileとUQモバイルは、大手キャリアからの教育を受けている可能性が高く、接客面も比較的丁寧な印象を受けます。

サービスの質の良さを重視するなら、大手キャリアの影響力が強いこの2社で検討しましょう。

4 大手キャリアの実店舗のサポートはどうなっている?

これまで格安SIMの実店舗のサポートについて解説をしてきましたが、一方で大手キャリアの実店舗のサポートはどのようになっているのでしょうか。

正直なところ、料金を気にせずサポートが手厚く充実しているところが良いということであれば大手キャリアを選ぶべきと考えられます。

4-1 大手キャリアの料金の高さ=サポートが充実している場合が多い

ここで、みなさんがホテルに宿泊するときを想像してみてください。

ホテルのグレードにより利用できる施設やサービスが異なる場合もありますし、グレードが高ければ高いほど専用のコンシェルジュがつくなど接客面でも大きく異なりますよね。

このように、高い料金を払うことにより相応のサポートが受けられるようになるということは、スマホにおいても否定はできません。

現に、大手キャリアは確かに料金が高いですが快適な通信速度でネットが使えますし、街を歩けば何軒も実店舗を見つけることができます。

接客に関しても、大手キャリアの方が全国規模で接客コンテストを開催するなど比較的積極的に教育を行っています。

丁寧な接客とサービスという面において、大手キャリアの実店舗のサービスは「高い料金を払っているだけある」と思うかもしれません。

4-2 大手キャリアの実店舗は操作説明から修理対応まで細かく対応

格安SIMの実店舗の中には、提供できるサービスが限られている場所も多いです。

例えば、契約はできるけど修理対応ができないなどです。そのため、必ずしも実店舗に行けば全て対応してもらえるわけではありません。

しかし、大手キャリアの実店舗は修理対応はもちろん、クレームの返金対応や料金の支払い、操作説明(大手キャリア以外のサービスはNG)などのアフターサービスも積極的に対応しています。

そのため、何かあれば実店舗に行ってすぐに解決、ということが多いのです。

4-3 大手キャリアの実店舗は基本的に混雑している

一方で、大手キャリアの実店舗のデメリットは混雑が酷いという点です。

駅の近くや繁華街などは特にですが、契約以外にもさまざまな案件を抱えたユーザーが来店するため、待ち時間がかなりかかってしまうことがほとんどです。

また、大手キャリアの契約手続きは、格安SIMと比較して非常に複雑で時間がかかります。

オプションの加入や特典の適用などさまざまな手続きが入り、2時間かかってしまうこともあり、なかなか席が空くことがありません。

時間帯や曜日によっても異なりますが、人の行き来が激しい場所にある店舗などはさらに待ち時間が長くなる傾向があるので、事前に予約して来店するべきかもしれません。

次の章では、「実店舗の多い格安SIMであればサポートに問題ない場合」について紹介します。

5 実店舗の多い格安SIMであればサポートに問題ない場合も

格安SIMの実店舗の問題点を交えて大手キャリアの実店舗のサポートについて解説しました。

上記でも軽く触れましたが、実際格安SIMは大手キャリアレベルのサポートがなくても問題はないと考えられます。

それは何故なのか、解説していきたいと思います。

5-1 格安SIMは大手キャリアに比べて契約内容がシンプル


前述の通り、格安SIMの契約内容や料金プランの内訳は大手キャリアと比べて非常にシンプルです。

プランの種類も少ないですし、非常に単純な設計で作られているため、理解しやすいという点でも格安SIMのメリットとして定評があります。

つまり、大手キャリアのようにあれもこれも、という状態で膨大な量の情報を頭に叩き込む必要がありません。

格安SIMを利用してからも「思っていたのと違う」「こんな料金になるとは思わなかった!」という契約時の誤解やトラブルを回避しやすいといえます。

また、2年後の更新月など2年縛りもありません。

1年間や半年間の最低利用期間の格安SIMもありますが、たった2ヶ月の更新月のあとに自動更新という恐ろしいシステムもほとんどないので、そこまで慎重に自分の契約期間を意識する必要もありません。

そのため、実店舗がなくても問題なく利用できるユーザーが多いといえます。

5-2 電話窓口で対応が済んでしまう場合が多い

上記のように、料金プランや契約内容に関してユーザーの認識と格安SIM側の認識のズレが少ないことから、実店舗が少なくても多くのユーザーが問題なく利用できているといえます。

アフターケアで気になることといえば操作説明だと思いますが、実店舗がなくても格安SIMの多くは電話窓口を設置しているため、電話で解決してしまう場合も多いです。

また、どうしても対面で教えて欲しいという方も、最近では大手キャリアや格安SIMの実店舗で「スマホ相談コーナー」のような操作説明のイベントを週末開催しているところもあります。

自宅に訪問して使い方を教えてくれる業者もあるので、必ずしも格安SIMの実店舗がなくてもわからないことが聞ける環境にあると思って良いでしょう。

6 自分のスマホレベルに合ったサポートを行う格安SIMを選ぼう!

それでは格安SIMで実店舗が多い会社を選ぶメリットと選ぶべき人のポイントをまとめてみます。

格安SIMで実店舗の多い会社を選ぶメリット

  • スマホ慣れしていない人がすぐに聞きに行ける
  • スタッフさんがプランの説明をわかりやすくしてくれる
  • 修理などの緊急時に対応が可能

格安SIMで実店舗の多い会社を選ぶべき人

  • スマホの使い方に自信がない方
  • スマホの料金やプランの知識に自信がない方
  • 格安SIM初心者の方
  • 大手キャリアでも頻繁に実店舗に足を運んでいた方

格安SIMは実店舗がなくても、そこまで困っているユーザーは少ない傾向にあります。

しかし、一部では、理解が難しい、サポートがなくて不安という声もあるので、スマホの扱いに不安な方は実店舗が多い格安SIMを選ぶと良いでしょう。

格安SIMは料金も安いですし、大手キャリアのように手厚いサポートができる格安SIMはまだ少ないです。

しかし、それでも毎月の料金を安くしたいと考えている方は是非一度、格安SIMの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

格安SIMおすすめランキング|料金プランとパケット通信料で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ