格安SIMの端末セット・端末セールがお得なおすすめ4選【2022年最新】

  • 2022年10月21日
  • by.a-sato

iPhone12 Pro

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMではSIMカードのみ契約して、これまで使っていたスマホにそのカードを差し込んで利用する方法が主流となっています。

しかし、実は端末とSIMカードを大手キャリアのようにセットで購入する人も少なくありません。

そこで今回は、端末をセットで購入できるおすすめの格安SIMを比較し、どの格安SIMが最もおすすめかを解説します。

大手キャリアよりも安い価格で購入できるのはもちろん、格安SIM特有のさまざまな手間を回避することができるので、これから格安SIMを契約しようという人はぜひ参考にしてください。

格安SIMで端末セットを購入する時のポイント

UQモバイル

画像引用元:ご利用までの流れ | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

端末セットを提供している格安SIMは数多くあり、どの格安SIMが優れているかを判別するのは一苦労です。

そこで、まずは格安SIMで端末セットを購入する際に注目したいポイントについて解説していきます。

それぞれ、詳しくみていきます。

端末ラインナップの豊富さ

格安SIMはそもそも大手キャリアと比べて端末ラインナップが少ない傾向にあります。

扱っている機種は数種類だけ、というのも全く珍しくありません。

そのため、どの格安SIMがどれだけの機種を取り扱っているのかという点は非常に重要です。

ラインナップが豊富であればあるほど、選ぶ幅が広がり自分に合った機種を見つけやすくなります。

スマホセットをお得に購入できるか

次に重視したいのは、キャンペーンなどスマホセットを如何にお得に購入できるかという点です。

端末の割引やポイント還元など、格安SIMによって開催するキャンペーンの内容は大きく異なります。

なかには、端末が1円で購入できるキャンペーンを実施する格安SIMもあるため、キャンペーンの内容は特に重要となります。

キャンペーンは期間限定のものが多いため、格安SIMを選ぶ際はこまめにチェックしたいですね。

格安SIM自体の人気度

端末以外にも、格安SIMの料金プランや通信速度といった、全体的なサービスの評判は非常に重要です。

いくら安く端末を購入しても、回線が使い物にならなかった、となれば本末転倒ですよね。

また、通信速度やサービスの使い心地は、公式サイトに記載されている文章から判別するのは難しく、ユーザーの声が頼りになります。

よって、Twitterなどで気になる格安SIMの評判もしっかりチェックしてみましょう。

格安SIMの端末セット・端末セールおすすめ4選

ここからは、上述した注目ポイントを元にピックアップした格安SIM5社を比較していきます。

格安SIM名iPhoneAndroidキャンペーン
OCN モバイル ONE
IIJmio
LIBMO
楽天モバイル
mineo

以前までは各社取り扱っているiPhoneに偏りがありましたが、今ではどの会社もほぼ同じラインナップでiPhoneを販売しています。

ただ、会社によって品切れになっていたり入荷待ちになっているケースもあるので、購入を検討している人は必ず確認するようにしましょう。

Androidスマホのラインナップについては、相変わらず会社によって取り扱っている機種が大きく異なる傾向にあります。

各社どのような機種を扱っているのかについても触れていくので、是非チェックしてください。

また、多くの格安SIMでは、スマホをセット購入したときに利用できるキャンペーンを積極的に開催しています。

お得なキャンペーンを逃さないようにしましょう。

端末をセット購入できる格安SIMまとめ
  • OCN モバイル ONE
    スマホセット購入では、総合的に見ると最もおすすめ
  • IIJmio
    Androidの取り扱い機種が非常に豊富
  • LIBMO
    スマホ大特価セールでお得に買える
  • mineo
    ユーザー満足度の高くて人気

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのiPhone

画像引用元:iPhone スマホセット一覧 | goo Simseller

音声通話SIM料金
0.5GB550円
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円
通話料11円/30秒
10分かけ放題935円
トップ3かけ放題
かけ放題ダブル1,430円
詳細OCNモバイルONE公式サイトOCNモバイル
OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

ワイモバイルやUQモバイルとは異なり、大手キャリアと近い関係性ではありませんが、通信品質の良さに定評があります。

また、昨年10月より「ドコモのエコノミーMVNO」と連携し、初心者でも気軽に使える0.5GB550円の新プランも登場しました。

同時にdポイントがOCN モバイル ONEでも使う・貯めることが可能となったので、dポイントを普段から利用している人にもおすすめです。

OCN モバイル ONEで取り扱われている端末の一例

OCN モバイル ONEの取り扱い端末は下記の通りです。

OCN モバイル ONEの取り扱い端末
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Xiaomi 11T
  • Motorola edge 20
  • moto g50 5G
  • Xperia 10 Ⅲ Lite
  • Zenfone 8
  • Zenfone 8 Flip
  • Jelly 2
  • AQUOS sense6 4GB/64GB
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • AQUOS sense5G

今回紹介している会社の中で、OCN モバイル ONEのスマホのラインナップ数はかなり豊富です。

モトローラやASUS、OPPO、SHARPなどの人気メーカーの新機種も続々と登場しており、価格帯もスペックもさまざまなので自分に合ったものを見つけることができるでしょう。

また、中古でも良いのであればiPhone 8を購入することも可能です。

OCN モバイル ONEでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

OCN モバイル ONEでは、定期的に端末の割引セールが開催されます。

最安1円のスマホもあるので、安くスマホを手に入れたい人は是非キャンペーンを利用しましょう。

このようなキャンペーンは、季節の変わり目やイベント時(年末年始・GWなど)に開催される傾向があるので、タイミングを見計らってチェックすることをおすすめします。

OCN モバイル ONEの評判

OCN モバイル ONEは、ドコモ回線をメインで取り扱う主要格安SIM6社の中でも、特に通信品質が良いと定評があります。

そのため、ドコモ回線を快適に使いたい人にはOCN モバイル ONEがおすすめです。

また、87,000ヶ所ものスポットで使える無料Wi-Fiサービスもあるので、外出先での通信費の節約にも役立ちます。

IIJmio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

項目音声SMSデータeSIM
2GB850円820円740円440円
4GB990円970円900円660円
8GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円
詳細IIJmio公式サイト

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが運営している格安SIMです。

昔からネット通信の技術開発や接続サービスなどを取り扱っている老舗の会社なので、安定した質のサービスや通信環境の快適さに定評があります。

IIJmioで取り扱われている端末の一例

IIJmioの取り扱い端末は下記の通りです。

IIJmioの取り扱い端末
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Redmi 9T
  • OPPO A73
  • moto e7
  • moto g10
  • moto g50 5G
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS sense6
  • AQUOS sense5G
  • Xperia 10 Ⅲ

IIJmioでもiPhoneを取り扱っていますが、基本的には中古品となります。

ただし、iPhone 12やiPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)は未使用品となるため、状態は新品とほぼ同じです。

また、AndroidはOPPO、AQUOSなど、格安スマホの中でも人気のメーカーの機種を取り扱っている傾向にあります。

新品のタブレット・Wi-Fiルーターなどさまざまな機種を取り扱っているので、スマホとセットでタブレットやルーターが欲しい人におすすめです。

IIJmioでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

季節の変わり目などのタイミングで、機種代金の割引キャンペーンを開催する傾向があります。

今回も、人気スマホが一括1万円以下で購入できるキャンペーンが開催されているので、お目当ての機種がある人は是非チェックしてみて下さい。

IIJmioの評判

ネット通信関係の事業を行う企業としてはかなり老舗なので、サービスの質の良さや安定した通信速度にも定評があります。

その他、家族で使ってお得になるファミリーシェアプランがあるなど、料金プランの種類が多彩であることも人気の理由の1つといえるでしょう。

LIBMO

LIBMOのロゴ

画像引用元:【公式】LIBMO(リブモ)

プランデータ容量音声通話機能付きSIMデータ通信専用SIM
なっとくプラン(ライト)無制限(最大速度200kbps)-528円
なっとくプラン(3GB)3GB980円858円
なっとくプラン(8GB)8GB1,518円1,320円
なっとくプラン(20GB)20GB1,991円1,991円
なっとくプラン(30GB)30GB2,728円2,728円
国内通話30秒22円-
SMS送信料3.3円~
(受信無料)
-
詳細LIBMO公式サイト

LIBMOは、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

2022年2月に発表された新プランで、月額528円の格安料金でスマホが持てると話題になりました。

大容量プランも用意されていて、使い勝手が良いのも魅力の一つです。

LIBMOで取り扱われている端末の一例

LIBMOの取り扱い端末は下記の通りです。

LIBMOの取り扱い端末
  • iPhone SE(第3世代)
  • OPPO Reno 7 A
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO A73
  • OPPO Reno A
  • OPPO A5
  • moto e 32s
  • moto g 31
  • AQUOS sense6
  • AQUOS sense4 Plus
  • AQUOS wish
  • Redmi Note 11

LIBMOでもiPhone SE(第3世代)は取り扱いがあります。

そのほかAndroidは種類豊富に展開しており、特にOPPOシリーズの取り扱いが多いです。

MNP乗り換えでキャンペーンを活用すれば、moto e 32sが860円になるなど、端末を安く買うこともできます。

LIBMOでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

LIBMOではスマホ大特価セールを行なっています。

他社からのMNP乗り換えなら、最安860円で端末を購入することも可能です。

そのほか最大12,000円相当の還元プログラムや事務手数料0円プログラムが実施されていて、お得に利用できるのが特徴です。

月額料金も端末価格も抑えたい人は、ぜひLIBMOを検討してください。

LIBMOの評判

LIBMOは良い評判が多く見られます。

高品質なドコモ回線を使用しているため、安定した通信で利用できるのも評判です。

さらにLIBMOでは株主優待が利用でき、TOKAIホールディングスの株を100株以上保有しているとLIBMOの月額料金を割引く優待特典が受けられます。

株保有数が多いと最大1,880円も割引されるので、場合によっては0円で利用することも可能です。

「サポートの対応が丁寧」という声もあるため、安心して契約できるでしょう。

mineo

マイネオ

画像引用元:mineo

データ容量音声通話+データ通信データ通信のみ
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
詳細mineo

mineoは、関西電力の系列会社 株式会社オプテージが提供している格安SIMです。

顧客満足度調査で上位になることも多く、ユーザーからの信頼が厚いといえます。

特にフリータンクやマイネ王など、mineo独自の便利なサービスが人気を集めています。

mineoで取り扱われている端末の一例

mineoの取り扱い端末は下記の通りです。

mineoの取り扱い端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Xperia 10 IV
  • moto e32s
  • OPPO Reno7 A
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • moto g52j 5G
  • Redmi Note 10T
  • Redmi Note 11
  • AQUOS wish
  • moto g31
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS sense6
  • Xiaomi 11T
  • AQUOS R6
  • Zenfone 8
  • moto g50 5G
  • Xperia 10 III Lite
  • Mi 11 Lite 5G
  • OPPO Reno5 A
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS sense4 plus
  • AQUOS sense4
  • moto e6s

mineoはiPhone 13の取り扱いがあります。

格安スマホの中には2~3年前の機種しか取り扱いがなかったり、そもそもiPhoneを取り扱ってなかったりするので、iPhoneで格安スマホを利用したい人にはmineoもおすすめです。

そのほかAndroidの取扱数も多く、人気のXperiaやAQUOS、OPPOなどを購入できます。

mineoでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

mineoは他の格安スマホと比べてキャンペーンは少ないです。

かけ放題キャンペーンは長期間、実施されているキャンペーンですが、その他は「敬老の日」に関するキャンペーンなど、期間限定となっています。

スマホとのセット割やMNP乗り換えでの大幅な値下げは期待できません。

mineoの評判

mineoは「お昼以外は快適に通信できる」という口コミが目立ちます。

パケット放題Plusの1.5Mbpsでも通信速度は気にならないようです。

ただし、ランチタイムにあたる時間の速度が遅くなるため、その点に不満を抱いている人もいました。

格安SIMで端末セットを購入するメリット

iPhone12 Pro グリップ

格安SIMでスマホをセット購入すると、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

キャンペーンでお得にスマホを購入できる

本記事でも取り上げてきましたが、どの格安SIMでもお得なキャンペーンやサービスを実施していましたよね。

これらのキャンペーンなどを利用することで、大手キャリアを契約していては決して叶えられないような格安価格で、スマホを買えるようになります。

格安SIMによっては、中古・アウトレット品の取り扱いや、タイムセールを実施していることも。

格安SIMの端末セット購入は、スマホの性能や「スマホが新品であること」にあまりこだわりがなく、安さを重視したい人には打ってつけです。

初期設定が簡単

格安SIMで購入したスマホは、基本的にSIMカードを差し込んで利用開始手続きをするだけで、ネットも電話も使えるようになります。

一方、他所で買ったスマホを使いたい場合は、通常の利用開始手続きの他に、ネットを使えるようにするための設定を行わないといけません

これを「APN設定」といいます。

「プロファイル」をわざわざインストールしたり、設定情報を打ち込んだりと、なかなか手間がかかります。

しかし、格安SIMでスマホをセット購入するだけで、こういった作業の負担を減らすことができるのです。

SIMロック解除の必要がない

大手キャリアで購入したスマホには、基本的にSIMロックがかかっているため、これを解除する必要があります。

キャリアを契約していない状態でショップへ行き、SIMロック解除の依頼をすると手数料として3,300円がかかるので注意しましょう。

最近はオンラインで申請すれば、無料でSIMロック解除してくれるキャリアも出てきましたが、結局のところひと手間かかることに違いはありません。

格安SIMでスマホを購入すれば、SIMロック解除の手間がかからないのでとても楽です。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMでお得にスマホをゲットしよう!

SIMとスマホのセット購入は、スマホを安く購入できるだけでなく、初期設定の負担を軽減したり、SIMロック解除の手間を省いたりできるなど、様々なメリットがあります。

また最近では、格安SIMでもiPhone 13やiPhone 12 シリーズのようなハイエンドスマホを取り扱うようになってきました。

安くスマホを買いたい方は、ぜひ格安SIMでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。