【2021年最新】端末セットがお得な格安SIM5社を比較|豊富な機種から選べる!

  • 2021年8月28日
  • by.affiprecious

iPhone12 Pro

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMでは、SIMカードのみ契約して、これまで使っていたスマホにそのカードを差し込んで利用する方法が主流となっています。

しかし、実は端末とSIMカードを大手キャリアのようにセットで購入する人も少なくありません。

そこで今回は、端末をセットで購入できるおすすめの格安SIMを比較し、どの格安SIMが最もおすすめかを解説します。

大手キャリアよりも安い価格で購入できるのはもちろん、格安SIM特有のさまざまな手間を回避することができるので、これから格安SIMを契約しようという人はぜひ参考にしてください。

人気記事

この記事では、2021年9月最新おすすめの格安SIMを紹介しています。 プラン料金が安く、月々の通信費を安く抑えられると人気の格安SIM。 使っているスマホをそのまま持ち込めるという利点もあり、キャリアから乗り換えを検討している[…]

2021年格安SIMおすすめランキングの画像

※本記事中の価格は全て税込み表示

格安SIMで端末セットを購入する時のポイント

UQモバイル

画像引用元:ご利用までの流れ | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)

端末セットを提供している格安SIMは数多くあり、どの格安SIMが優れているかを判別するのは一苦労です。

そこで、まずは格安SIMで端末セットを購入する際に注目したいポイントについて解説していきます。

それぞれ、詳しくみていきます。

端末ラインナップの豊富さ

格安SIMはそもそも大手キャリアと比べて端末ラインナップが少ない傾向にあります。

扱っている機種は数種類だけ、というのも全く珍しくありません。

そのため、どの格安SIMがどれだけの機種を取り扱っているのかという点は非常に重要です。

ラインナップが豊富であればあるほど、選ぶ幅が広がり自分に合った機種を見つけやすくなります。

スマホセットをお得に購入できるか

次に重視したいのは、キャンペーンなどスマホセットを如何にお得に購入できるかという点です。

端末の割引やポイント還元など、格安SIMによって開催するキャンペーンの内容は大きく異なります。

なかには、端末が1円で購入できるキャンペーンを実施する格安SIMもあるため、キャンペーンの内容は特に重要。

キャンペーンは期間限定のものが多いため、格安SIMを選ぶ際はこまめにチェックしたいですね。

格安SIM自体の人気度

端末以外にも、格安SIMの料金プランや通信速度といった、全体的なサービスの評判は非常に重要です。

いくら安く端末を購入しても、回線が使い物にならなかった、となれば本末転倒ですよね。

また、通信速度やサービスの使い心地は、公式サイトに記載されている文章から判別するのは難しく、ユーザーの声が頼りになります。

よって、Twitterなどで気になる格安SIMの評判もしっかりチェックしてみましょう。

【2021年最新】端末セットがお得な格安SIM5社を比較

ここからは、上述した注目ポイントを元にピックアップした格安SIM5社を比較していきます。

格安SIM名iPhoneAndroidキャンペーン
ワイモバイル
UQモバイル
OCN モバイル ONE
BIGLOBEモバイル
IIJmio

「iPhone」と「Android」の列は、取り扱っている機種の豊富さを評価しています。

「iPhone」のNo.1は、上位機種も扱っているOCN モバイル ONEでしょう。

しかし、ワイモバイルやUQモバイルでも比較的多くの機種を販売しています。

「Android」端末のラインナップは、OCN モバイル ONEとIIJmioがトップです。

しかし、ワイモバイルだけがXperia 10 IIIを取り扱っているなど、格安SIMごとにラインナップの方針が異なります。

自分に合った格安SIMを選びたいですね。

多くの格安SIMでは、スマホをセット購入したときに利用できるキャンペーンを積極的に開催しています。

お得なキャンペーンを逃さないようにしましょう。

端末をセット購入できる格安SIMまとめ
  • ワイモバイル
    iPhoneの取り扱いが豊富│アウトレットやタイムセールなど
  • UQモバイル
    iPhoneは豊富だが、Androidは取り扱いが少ない
  • OCN モバイル ONE
    スマホセット購入では、総合的に見ると最もおすすめ
  • BIGLOBEモバイル
    取り扱い機種はそこまで多くないが、プランやオプションの内容は魅力
  • IIJmio
    Androidの取り扱い機種が非常に豊富

ワイモバイル

ワイモバイル

画像引用元:おトクに機種変更するならワイモバイルスマートフォン|Y!mobile

項目シンプルSシンプルMシンプルL
データ通信量
(オプション適用時)
3GB
(4GB)
15GB
(18GB)
25GB
(28GB)
基本料金2,178円3,278円4,158円
家族割引サービス
(2回線目以降)
-1,188円
データ増量オプション
(1年間無料)
550円
月額料金990円~2,090円~2,970円~

ワイモバイルはソフトバンク株式会社が運営している格安SIMであり、大手キャリアのソフトバンクと同じ会社が運営していることになります。

そのため、機種ラインナップの豊富さや通信品質の高さに定評があり、格安SIMの中でも人気度・知名度共にダントツでトップだといえるでしょう。

そんなワイモバイルについて詳しく解説していきます。

ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルで取り扱われている端末の一例

ワイモバイルで取り扱われている端末は下記の通りです。

ワイモバイル取り扱い端末
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • Xperia 10 III
  • OPPO Reno5 A
  • Libero 5G
  • Android One S8

ワイモバイルでは、最新iPhoneであるiPhone 12・iPhone 12 miniをはじめ、iPhone 11やiPhone SE(第2世代)を取り扱っています。

iPhoneのラインナップは格安SIMでも指折りの豊富さであり、iPhoneを利用したい方には非常におすすめです。

また、Androidも最新XperiaのXperia 10 IIIをはじめ、OPPO Reno5 Aなどの最新5Gスマホを提供。

ワイモバイルは格安SIMながら5Gを利用できるため、この点も嬉しいポイントですね。

【2021年最新】ワイモバイルおすすめスマホ機種ランキング|価格・スペックを比較

ワイモバイルでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

オンライン限定の割引セールを定期的に開催している傾向があります。

また、キャンセル・返品端末をクリーニングし、新品同様に使えると判断されたものをアウトレット品として販売するサービスも行っており、新品よりもお得な価格で購入できます。

内容は日替わりで9時~21時まで開催されるタイムセールもあるので、より安くスマホが欲しい人は是非チェックしてみてください。

【9月最新】ワイモバイルのキャンペーン情報まとめ|乗り換え・機種変更で今使えるもの

ワイモバイルの評判

通信品質が不安定になるといわれている格安SIMの中でも数少ない、大手キャリアとほぼ同じクオリティでネットが使える格安SIMです。

筆者も実際に使ってみましたが、ソフトバンクを使っている時と変わらず快適にネットを使うことができました。

通信品質が心配な人はワイモバイルがおすすめです。

【2021年最新】ワイモバイル評判は悪いのか?契約前に知るべきメリット・デメリット

UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)

くりこしプランSML
月のデータ量3GB15GB25GB
月額料金1,628円2,728円3,828円
通話料22円/30秒

UQモバイルはKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

前章で解説したワイモバイルと同じように、auとは兄弟分のような関係だと思ってください。

そんなUQモバイルの取り扱い端末やサービスについて見ていきましょう。

1万円キャッシュバック実施中!

UQモバイルで取り扱われている端末の一例

UQモバイルで取り扱いのある端末は下記の通りです。

UQモバイルの取り扱い端末
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 7
  • OPPO 54A 5G
  • Galaxy A21
  • AQUOS sense5G

UQモバイルのiPhoneラインナップには、ワイモバイルと同じくiPhone 12・iPhone 11・iPhone SE(第2世代)があります。

また、au認定のリユースされたiPhoneを購入することも可能です。リユースの場合はiPhone XR・iPhone 8も買えます。

その他はOPPOなどのミドルレンジモデルや、格安スマホで人気のAQUOS sense5Gなど、メジャーな機種を取り扱っていますね。

UQモバイルでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

UQモバイルではキャッシュバックが魅力です。

最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンが開催されていることも少なくありません。キャンペーンを重視するならオンラインショップで契約しましょう。

キャンペーンの適用条件についてはしっかりと確認することをおすすめします。

【9月最新】UQモバイルのキャンペーン・キャッシュバック情報まとめ

UQモバイルの評判

ワイモバイルと同じく、安定した通信品質がUQモバイルの大きな魅力です。

UQモバイルもau並に快適に使えると定評があります。通信品質を重視したい人におすすめの格安SIMです。

UQモバイルの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット【2021年最新】

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのiPhone

画像引用元:iPhone スマホセット一覧 | goo Simseller

音声通話SIM料金
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円
通話料11円/30秒
10分かけ放題935円
トップ3かけ放題
かけ放題ダブル1,430円
詳細OCNモバイルONE公式サイトOCNモバイル
OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

ワイモバイルやUQモバイルとは異なり、大手キャリアと近い関係性ではありませんが、通信品質の良さに定評があります。

OCN モバイル ONEで取り扱われている端末の一例

OCN モバイル ONEの取り扱い端末は下記の通りです。

OCN モバイル ONEの取り扱い端末
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第2世代)
  • OPPO Reno5 A
  • AQUOS sense5G
  • OPPO Find X3 Pro
  • moto g100
  • Redmi Note 10 Pro
  • ZenFone 7 Pro

OCN モバイル ONEのiPhoneラインナップは、格安SIMでNo.1と言っても過言ではないでしょう。

iPhone 12やiPhone 12 miniをはじめ、最上位機種のiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxの取り扱いまであります。

また、AndroidではOPPO Reno5 AやAQUOS sense5Gといった人気ミドルスペックも提供。

さらに、OPPOなどのハイスペックスマホも取り扱っており、Androidのラインナップも豊富です。

【2021年最新】OCN モバイル ONEおすすめ端末ランキング|スマホ10機種を比較

OCN モバイル ONEでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

OCN モバイル ONEでは、定期的に端末の割引セールが開催されます。

最安1円のスマホもあるので、安くスマホを手に入れたい人は是非キャンペーンを利用しましょう。

現在も人気機種を最安1円~買えるセールを実施しています。2021年9月3日11時までなのでお早めに。

このようなキャンペーンは、季節の変わり目やイベント時(年末年始・GWなど)に開催される傾向があるので、タイミングを見計らってチェックすることをおすすめします。

【9月最新】OCN モバイル ONEキャンペーン最新情報|次のセール時期はいつ?

OCN モバイル ONEの評判

OCN モバイル ONEは、ドコモ回線をメインで取り扱う主要格安SIM6社の中でも、特に通信品質が良いと定評があります。

そのため、ドコモ回線を快適に使いたい人にはOCN モバイル ONEがおすすめです。

また、87,000ヶ所ものスポットで使える無料Wi-Fiサービスもあるので、外出先での通信費の節約にも役立ちます。

OCN モバイル ONEの評判は悪い?口コミ調査でわかったメリット・デメリット

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのロゴ

画像引用元:ビッグローブ株式会社

項目
(音声通話SIM)
料金
(1年目)
1GB1,078円
(770円)
3GB1,320円
(770円)
6GB1,870円
(1,320円)
12GB3,740円
(3,190円)
20GB5,720円
(5,170円)
30GB8,195円
(7,645円)
エンタメフリー
・オプション
308円
通話料
※アプリ利用時
9.9円/30秒
10分かけ放題
(通話パック90)
+913円
3分かけ放題
(通話パック60)
+660円
詳細BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル公式サイト
BIGLOBEモバイルは、名前の通りプロバイダサービスなどでお馴染みのビッグローブ株式会社が運営している格安SIMです。

取り扱っている端末の種類が多い点と、動画や音楽アプリの通信量がノーカウントになるオプションが人気の理由です。

BIGLOBEモバイルで取り扱われている端末の一例

BIGLOBEモバイルの取り扱い端末は下記の通りです。

BIGLOBEモバイルの取り扱い端末
  • iPhone SE(第2世代)
  • Mi 11 Lite 5G
  • moto e7
  • OPPO Reno5 A
  • Redmi Note 10 Pro
  • AQUOS sense4

iPhone SE(第2世代)やOPPO、AQUOSのような人気機種から、シャオミやモトローラの端末も取り扱っています。

【2021年最新】BIGLOBEモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気機種を比較

BIGLOBEモバイルでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

端末の割引額をGポイントとして還元し、最安実質0円でスマホが購入できるキャンペーンが開催されています。

※実際に機種代金から割引されるものではありません。

還元されるGポイントは、LINEポイントやAmazonギフト券、dポイントなどと交換できるので、用途に困ることもないでしょう。

BIGLOBEモバイルの支払いに使えないのが少々不便ですが…。

ポイント還元によって機種代金の実質価格が安くなるので、キャンペーン開催中を狙ってスマホを購入することをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの評判

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」と呼ばれるものがあります。

このオプションは、YouTubeやAWAなどの人気動画・音楽アプリの通信費がカウントされず、好きなだけ使うことができるというもの。

プランの通信量にカウントされないため、動画や音楽アプリを使っている分の通信量を節約することができます。節約できる分、契約プランを下げれば、最終的に通信費の節約にも繋がるでしょう。

BIGLOBEモバイルの料金プランは、2021年に大幅値引きされました。月額308円から利用できるうえに、初めて契約するユーザーは最大6ヶ月間無料となります。

動画や音楽をよく視聴する人は、ぜひBIGLOBEモバイルでエンタメフリー・オプションを使ってみてください。

BIGLOBEモバイルの評判は悪いのか|メリット・デメリット総まとめ【2021年最新】

IIJmio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

項目音声SMSデータeSIM※
2GB858円825円748円440円
4GB1,078円1,045円968円660円
8GB1,518円1,485円1,408円1,100円
15GB1,848円1,815円1,738円1,430円
20GB2,068円2,035円1,958円1,650円
詳細IIJmio公式サイト

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが運営している格安SIMです。

昔からネット通信の技術開発や接続サービスなどを取り扱っている老舗の会社なので、安定した質のサービスや通信環境の快適さに定評があります。

IIJmioで取り扱われている端末の一例

IIJmioの取り扱い端末は下記の通りです。

IIJmioの取り扱い端末
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8
  • Redmi 9T
  • OPPO A73
  • moto e7
  • moto g10
  • AQUOS sense5G

IIJmioでもiPhoneを取り扱っていますが、基本的には中古品となります。

ただし、iPhone 12やiPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)は未使用品となるため、状態は新品とほぼ同じです。

また、AndroidはOPPO、AQUOSなど、格安スマホの中でも人気のメーカーの機種を取り扱っている傾向にあります。

新品のタブレット・Wi-Fiルーターなどさまざまな機種を取り扱っているので、スマホとセットでタブレットやルーターが欲しい人におすすめです。

【2021年最新】IIJmioおすすめスマホ端末ランキング|人気10機種を比較

IIJmioでスマホ購入時に利用できるお得なキャンペーン・サービス

季節の変わり目などのタイミングで、機種代金の割引キャンペーンを開催する傾向があります。

今回も、人気スマホが一括1万円以下で購入できるキャンペーンが開催されているので、お目当ての機種がある人は是非チェックしてみて下さい。

IIJmioの評判

ネット通信関係の事業を行う企業としてはかなり老舗なので、サービスの質の良さや安定した通信速度にも定評があります。

その他、家族で使ってお得になるファミリーシェアプランがあるなど、料金プランの種類が多彩であることも人気の理由の1つといえるでしょう。

IIJmioの評判は悪い?通信速度からメリット・デメリットまで解説!【2021年最新】

格安SIMで端末セットを購入するメリット

iPhone12 Pro グリップ

格安SIMでスマホをセット購入すると、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

キャンペーンでお得にスマホを購入できる

本記事でも取り上げてきましたが、どの格安SIMでもお得なキャンペーンやサービスを実施していましたよね。

これらのキャンペーンなどを利用することで、大手キャリアを契約していては決して叶えられないような格安価格で、スマホを買えるようになります。

格安SIMによっては、中古・アウトレット品の取り扱いや、タイムセールを実施していることも。

格安SIMの端末セット購入は、スマホの性能や「スマホが新品であること」にあまりこだわりがなく、安さを重視したい人には打ってつけです。

初期設定が簡単

格安SIMで購入したスマホは、基本的にSIMカードを差し込んで利用開始手続きをするだけで、ネットも電話も使えるようになります。

一方、他所で買ったスマホを使いたい場合は、通常の利用開始手続きの他に、ネットを使えるようにするための設定を行わないといけません。これを「APN設定」といいます。

「プロファイル」をわざわざインストールしたり、設定情報を打ち込んだりと、なかなか手間がかかります。

しかし、格安SIMでスマホをセット購入するだけで、こういった作業の負担を減らすことができるのです。

SIMロック解除の必要がない

大手キャリアで購入したスマホには、基本的にSIMロックがかかっているため、これを解除する必要があります。

キャリアを契約していない状態でショップへ行き、SIMロック解除の依頼をすると手数料として3,300円がかかるので注意しましょう。

最近はオンラインで申請すれば、無料でSIMロック解除してくれるキャリアも出てきましたが、結局のところひと手間かかることに違いはありません。

格安SIMでスマホを購入すれば、SIMロック解除の手間が一切かからないのでとても楽ですよ。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMでお得にスマホをゲットしよう!

SIMとスマホのセット購入は、スマホを安く購入できるだけでなく、初期設定の負担を軽減したり、SIMロック解除の手間を省いたりできるなど、様々なメリットがあります。

また最近では、格安SIMでもiPhone 12やiPhone 12 miniのようなハイエンドスマホを取り扱うようになってきました。

安くスマホを買いたい方は、ぜひ格安SIMでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【2021年9月】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。