家族利用でお得なおすすめ格安SIM比較|家族間通話とシェアプランで評価

家族利用でお得なおすすめ格安SIM比較|家族間通話とシェアプランで評価

最近では家族揃って格安SIMに変えるということも増えています。家族全員で大手キャリアを使っていると、毎月の通信費が高額になり悩んでいる人も少なくありません。

そんな家庭の通信費に悩んでいる人におすすめしたい格安SIMは、下記の5社となります。

家族利用でお得なおすすめ格安SIM5社
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • LINEモバイル
  • mineo
  • イオンモバイル

格安SIMはそもそもの料金が安いということもあり、あまり家族で使って得するという特典やプランが今まで少ない傾向にありました。

しかし、最近では家族用のシェアプランであったり、家族用でなくても家族で使ったらお得になるようなオプションも増えています。

その中でも、特におすすめな5社のプランやサービスの特徴について詳しく解説をしていきます。

家族利用にぴったりなプランやオプションについて詳しく言及していくので、家族で格安SIMに乗り換えを検討している人は是非参考にしてください。

家族利用でお得なおすすめ格安SIM:IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

まず、家族利用でお得なおすすめ格安SIMとして、IIJmioが挙げられます。

IIJmioは、家族シェアプランが非常にリーズナブルである点と、シェアグループ内であれば無料通話時間が延長されるという特典が特徴の格安SIMです。

家族にぴったりなシェアプランと無料通話時間延長の特典を兼ね備えた、まさに家族利用に適した格安SIMだといえます。

そんなIIJmioの料金プランやオプションについて詳しく見ていきましょう。

家族シェアプランの料金が安く家族間の無料通話時間が延長される

IIJmioの大容量オプションプラン

画像引用元:大容量オプション(データオプション)│格安SIM/格安スマホのIIJmio

まず、ファミリーシェアプランの料金を見ていきましょう。

項目料金
12GB3,260円
20GB追加料金+3,100円
30GB追加料金+5,000円
2枚目以降の月額料金700円
4枚目以降の追加料金400円
申込みIIJmio公式ショップ

通常ファミリーシェアプランは12GBのプランとなっていますが、最近できたオプションでデータオプションと呼ばれるものがあります。

このデータオプションに加入すると、20GBまたは30GBの追加データ通信量を選ぶことができ、12GBに上乗せさせることが可能です。

そのため、「家族で12GBは少ししんどいかも…」という人にもおすすめです。

ファミリーシェアプランは最大10枚までSIMを追加することができ、1枚あたり700円の追加料金が発生します。

また、4枚以降になるとさらに400円追加料金が発生するので覚えておきましょう。

無料通話時間が延長になる

本来であれば3分かけ放題と10分かけ放題の通話オプションですが、ファミリーシェアプランのグループ内に限り無料通話時間が延長されます。

3分かけ放題の場合は10分に、10分かけ放題の場合は30分に延長されます。

そのため、家族で長電話を頻繁にするという人にもおすすめです。

IIJmioの評価は?

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが運営している格安SIMです。

この会社は、通信事業を中心に行っており、通信技術の開発・研究を進めている会社です。そのため、IIJmioの通信品質も格安SIMの中ではかなり定評があります。

早い段階から格安SIMには少ないファミリーシェアプランを取り扱っているなど、多くのユーザーのニーズに沿ったプランやサービスを提供しているという点もIIJmioの魅力です。

【2020年】IIJmioおすすめスマホランキング|最新機種を比較

家族利用でお得なおすすめ格安SIM:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

画像引用元:OCNモバイルONE│NTTコミュニケーションズ

次に、OCNモバイルONEについて解説をします。

OCNモバイルONEも、家族利用にぴったりなシェアプランが用意されています。

さらに、OCNモバイルONEには3種類の通話オプションがありますが、家族との長電話に最適なオプションがあります。

IIJmioに続いてこちらの格安SIMも、家族利用でお得に使いたいと考えている人にぴったりです。

トップ3かけ放題で家族間の通話が無料になる+シェアプランあり

画像引用元:容量シェア│OCN モバイル ONE│NTTコミュニケーションズ

OCNモバイルONEのシェアプランは表の通りです。

通信容量新コース
月額基本料(税抜き)
旧コース
月額基本料(税抜き)
110MB-1,020円
170MB-1,500円
3GB1,000円1,220円
6GB1,500円1,570円
10GB2,400円2,420円
20GB3,920円4,270円
30GB5,500円 6,170円

10・20・30GBの3種類とかなりシンプルな料金設定となっています。

2枚目以降の追加料金は1,100円なので、毎月の料金=プラン料金+1,100×2人目以降の人数分だと思ってください。

トップ3かけ放題について

OCNモバイルONEにはトップ3かけ放題と呼ばれる通話オプションがあります。

この通話オプションは、毎月通話料金の高い順に3つの電話番号の通話料金を無料にするというオプションです。

毎月通話料金の高いランキング3位以内に入れば無料になりますから、家族と長電話している人にはかなりお得です。

電話をほとんど家族としかしないという人にもぴったりではないでしょうか。

OCNモバイルONEの評価は?

OCNモバイルONEは、プロバイダサービスで有名なOCNが運営している格安SIMです。

通話オプションやプランの豊富さが高く評価されている点です。

また、低速で無制限にネットを安く使えるプランなど、幅広いニーズに合わせたサービスを提供している点もOCNモバイルONEの特徴です。

IIJmioとOCNモバイルONEの特徴
  • 最大10回線・42GBのプランが契約できるIIJmio
  • シェアプランであればシェアグループ内で3分かけ放題を10分、10分かけ放題を30分に延長できる
  • OCNモバイルONEは10・20・30GBから選べるシェアプランがある
  • トップ3かけ放題で月に通話料が高い3つの電話番号の通話料が無料になる

家族利用でお得なおすすめ格安SIM:LINEモバイル

画像引用元:はじめに│サービス紹介・特徴│LINEモバイル

次に、LINEモバイルについて解説をします。

LINEモバイルは、他の格安SIMのように家族向けのシェアプランや家族間の通話オプションなどがありません。

しかし、シェアプランや通話オプションではなく家族利用にお得なサービスがあるので紹介していきます。

データ通信量ノーカウントのLINE通話で通話料もデータ通信量も0!

LINEモバイル データ通信量ノーアカウント

画像引用元:はじめに│サービス紹介・特徴│LINEモバイル

LINEモバイルのプランの魅力は、「特定のアプリのデータ通信量がノーカウントになる」という点です。

プランによってデータ通信量がノーカウントになるアプリは限られていきますが、最安値のプランでもLINEアプリのデータ通信量がノーカウントになります。

つまり、LINEアプリのトークはもちろん、LINE通話のデータ通信量も無料になるのです。

LINE通話はデータ通信量を消費して通話をするものなので、1時間の通話で約1GB程のデータ通信量を消費してしまうといわれています。

しかし、LINEモバイルであればLINE通話のデータ通信量がカウントされないので、好きなだけ通話をすることができます。

ただ通話するだけでなくビデオ通話も可能なので、遠方に住む家族との通話にもぴったりです。

LINEモバイルの料金プランを徹底解説|失敗しない選び方とシミュレーション

LINEモバイルの評価は?

LINEモバイルは名前の通り、LINE株式会社が運営している格安SIMです。

LINEモバイルの魅力は前章でも述べましたが、特定のアプリのデータ通信量がノーカウントになるプランです。

LINEの他に、プランを上げていけばTwitterやInstagramなどのSNS、LINE MUSICなどの音楽アプリまでデータ通信量がノーカウントになります。

SNSや音楽アプリを頻繁に使う人にもおすすめの格安SIMです。

次の章でも引き続き、家族利用でお得なおすすめ格安SIMを詳しく紹介していきます。

シムレーター

家族利用でお得なおすすめ格安SIM:mineo

mineo

画像引用元:mineo(マイネオ)

次に、mineoについて解説をします。

mineoは、格安SIMの中でも数少ない3キャリア対応の格安SIMです。

家族向けのプランはありますが、月額50円割引とあまりお得感が感じられません。

mineoの家族割引
  • 基本料金を1回線あたり月額50円割引
  • 契約者本人+家族の最大4回線の計5回線まで割引
  • 申込みをしないと適用されない

しかし、LINEモバイルと同様に家族利用にも適したお得な特典があります。

そんなmineoのサービスについて詳しく見ていきましょう。
mineo(マイネオ)の家族割引はお得?適用条件や割引金額を調査

前月余ったデータ通信量を家族でシェア!データギフトもあり

画像引用元:mineo(マイネオ)│au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)

mineoでは、グループを決めて前月余ったデータ通信量を繰越してシェアすることができるサービスがあります。

家族でグループを作れば、前月に余ったデータ通信量を家族でシェアすることができます。余ったデータ通信量を無駄なく使えるというのも良いですよね。

特定の人にデータ通信量をプレゼントすることも

また、mineoのサービスにはデータギフトと呼ばれる、特定の人に自分のデータ通信量をあげることができるサービスもあります。

10MB単位で決めてあげることができるので、わずかに残ってしまったデータ通信量も家族に渡して無駄なく使うことができます。

データギフトのサービスはかなり使い勝手が良いということで重宝している人も多いそうですよ。

mineoの評価は?

考える女性

CMも多く放映されており、mineoはかなり知名度の高い格安SIMの1つなのではないでしょうか。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応した料金設定が人気です。

また、データシェア・データギフトのサービスなど、無駄なく自分が必要な分だけ使うことができる格安SIMとして定評があります。

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応した格安SIMとしてもかなり珍しいです。

格安SIMの中でも比較的大手の会社なので、サービスの信頼度も高く、顧客満足度も高いといわれています。

家族利用でお得なおすすめ格安SIM:イオンモバイル

イオンモバイル

画像引用元:イオンモバイルについて│業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

次に、イオンモバイルについて解説します。

イオンモバイルは、シェアプランを取り扱っており家族利用にもぴったりなサービスとなっています。

そんなイオンモバイルのサービスについて見ていきましょう。

シェア音声プランが安い!

画像引用元:業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイルのシェアプランは下記の通りとなります。

項目料金
4GB1,780円
6GB2,280円
8GB2,980円
12GB3,580円
20GB4,980円
30GB6,380円
40GB8,280円
50GB11,100円
2枚目以降の月額料金700円
4枚目以降の追加料金200円

4GBから50GBまで計8段階のデータ通信量からプランを選ぶことができるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応できます。

また、データSIMと混ぜることもできるので、子ども用のタブレットなどもシェアグループに入れることもできます。

契約は全国のイオンで

契約は200店舗以上の全国のイオンで行うことができます。専用カウンターに行くだけで手続きができてしまうので、家族で休日に買い物がてら契約するのも良いかもしれません。

イオンに行けば契約からアフターサービスまで受付できるので、何かあった時にも安心です。

イオンモバイルの評価は?

スマホを見つめる女性

イオンモバイルは、格安SIMの中でも料金がリーズナブルで、店舗数がかなり多い格安SIMとして定評があります。

通信速度は格安SIMの標準的なスペックですが、料金プランの豊富さや店舗に行けば相談することができる点などが非常に好評です。

また、MNP転出以外での解約に関しては契約解除料がかからないので、お試しに使いたいという人にもぴったりです。

LINEモバイル・mineo・イオンモバイルの特徴
  • LINEモバイルは家族専用プランはないものの、LINEアプリのデータ通信量ノーカウントという特典がある
  • LINE通話のデータ通信量もノーカウントになるので家族間の通話に便利
  • mineoは前月余ったデータ通信量を家族間でシェアすることができる
  • 10MB単位で残ったデータ通信量を特定の人にプレゼントすることも可能
  • イオンモバイルは4~50GBまで8段階のデータ通信量からシェアプランを選べる
  • 200店舗以上の全国のイオンで契約ができるので家族一緒に契約しやすい
イオンモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

家族利用でお得な5社を比較した結果

家族で

5社のサービスについて簡単に表にしてみました。

格安SIMIIJmioOCNモバイルONELINEモバイルmineoイオンモバイル
シェアプラン××
家族間通話オプション30分以内の通話が無料or10分以内の通話が無料トップ3かけ放題で家族間の通話料を無料にできるLINE通話がデータ通信量ノーカウントで利用可能×050かけ放題であれば通話料無料
2台目以降の割引×××1回線ごと50円引き×
フィルタリングサービス(月額)360円250円無料350円150円

シェアプランを重視するなら、IIJmio、OCNモバイルONE、イオンモバイルがおすすめです。

ただし、家族間通話を重視したいのならLINEモバイル、mineo、OCNモバイルONE、IIJmioが適しているということがわかりました。

また、最後の項目にフィルタリングサービスの有無を記載したのは、家族に10代以下の子どもが含まれる可能性を考慮したためです。

家族間通話やシェアプランだけでなく、子どもが安全にスマホを使える環境にするためにも、フィルタリングサービスを扱っている格安SIMを選ぶことをおすすめします。

格安SIMは家族利用でもお得になる!家族でまとめて格安SIMにするのがおすすめ

仲良しの家族

最後に、今回紹介した家族利用にお得なおすすめ格安SIM5社の特徴についてまとめます。

家族利用にお得なおすすめ格安SIM
  • 12GB~42GBまでデータ通信量が選べるシェアプランがあるIIJmio
  • 毎月通話料の多い順に3つの電話番号の通話料が無料になるOCNモバイルONE
  • LINE通話のデータ通信量がノーカウントで使える家族通話にぴったりなLINEモバイル
  • データシェアやデータギフトのオプションがあるmineo
  • 全国のイオンで契約ができ4GBから50GBまでの8段階のプランから選べるイオンモバイル

家族向け・シェアグループ向けとして作られたプランやオプション、サービスでなくても、家族で使うとお得なものがたくさんあるということがわかりました

それぞれの格安SIMのシェアプランの金額を見ている限り、キャリアで家族全員で使うよりも格安SIMに乗り換えた方が安いのは明白です。

是非、この機会に家族で格安SIMに乗り換えることを検討してみてはいかがでしょうか。

【2019年春】格安SIMの学割比較|ただでさえ安いのにもっと安く!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ