iPhone 11/11 Proにおすすめの格安SIMはこれ!セット購入・持ち込みの設定手順

  • 2021年7月28日
  • by.araki

iPhone11 Pro-11-比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、iPhone 11×格安SIMのおすすめの組み合わせを紹介します。

iPhone 11は、iPhone 12が発売されて以降、値下げされてコストパフォーマンスが非常に高くなりました。

Apple Storeでは現在71,280円~で販売されています。

また、格安SIMからの販売も増えてきており、Apple Storeより価格が安いところが多いので要注目です。

※記事内では「ワイモバイル」「UQモバイル」「楽天モバイル」も料金が安いという理由で格安SIMとして扱います。

人気記事

この記事では、2021年9月最新おすすめの格安SIMを紹介しています。 プラン料金が安く、月々の通信費を安く抑えられると人気の格安SIM。 使っているスマホをそのまま持ち込めるという利点もあり、キャリアから乗り換えを検討している[…]

2021年格安SIMおすすめランキングの画像

iPhone 11/11 Pro向けの格安SIMを選ぶポイント

ahamoのiPhone 11

最初に結論を言ってしまうと、iPhone 11と格安SIMの相性を心配する必要はありません。

なぜなら、日本のスマホ向け通信会社が使っている回線はすべてNTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天モバイルのいずれかが管理している回線であり、iPhoneに正式対応しているからです。

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天モバイルの4社は、キャリアとも呼ばれています。

4キャリアとサービス

キャリア(企業名)サービス(正式名称は別の場合あり)
株式会社NTTドコモドコモ
ahamo
KDDI株式会社
(沖縄セルラー電話株式会社)
au
povo
UQモバイル
ソフトバンク株式会社ソフトバンク
LINEMO
ワイモバイル
楽天モバイル株式会社 
楽天モバイル
 

上の表にないmineoやOCN モバイル ONEなどは、キャリアが運営するサービスではありませんが、キャリアから回線を借りて使っているので問題ありません。

つまり、どの格安SIMでもiPhoneは使えます。iPhone 11向けとかそういうのはありません。

となると、重要なのはシンプルに料金と、通信速度です。

料金

ドコモ・au・ソフトバンクに比べれば、格安SIMの料金は安いです。しかし、一口に格安SIMと言っても、様々なサービスが存在しますよね。

各サービスの料金について、詳しくは後述します。

【9月最新】格安SIMキャンペーン比較|乗り換え・機種変更でお得な9社まとめ

通信速度

格安SIMを選ぶ際、通信速度を気にする方は多いものですが、実は「あの格安SIMは速い/遅い」とは一概にはいえないのです。

なぜなら、通信速度はユーザー数や地域、時間帯によって常に変動するものだから。

ただ、格安SIMの通信速度がキャリアのサービスよりも遅くなりやすいことは否定できません。

まずはこの事象について解説します。

ワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイルを除く格安SIMは、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線のいずれかを借りてサービスを提供しています。

そのため、理論上の通信速度は借りているところと同じです。ただし、格安SIMには使える回線の量が少ないという弱点があります。

回線の量は道路の車線の数のようなものだと考えてください。

車線をたくさん持っているキャリアは、滅多なことでは渋滞しません。一方、キャリアから一部の車線しか使わせてもらえない格安SIMは、車(ユーザー)が増えると渋滞を起こし、遅くなってしまいます。

「格安SIMは遅い」といわれるのはこのためです。

ちなみに、ワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイルを除いて解説した理由は、これら3つがキャリア運営のサービスだからです。そのため、たくさんの車線を使うことができます。

つまり、通信速度を重視するなら、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルがおすすめです。

以下の記事で格安SIMの実測値を掲載しているため、気になる方は参考にしてみてください。

【2021年】格安SIM10社の通信速度を実測比較|速い/遅い回線はこれだ!

iPhone 11/11 Proにおすすめの格安SIMはこれだ!

iPhone11-noch

それではおすすめの格安SIMを7つ紹介します。

iPhone 11/11 Proにおすすめの格安SIMはココ!

mineo

mineo

画像引用元:サイトのご利用にあたって|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の中から選べます。

データ量月額
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

月額220円の「5G通信オプション」もつけられます。

キャリア以外が運営するサービスとしてはシェア率1位であり、その人気と知名度から、初めて格安SIMを使う人の第一候補にあがることが多いです!

またiPhone 11を73,392円~で販売しています。

ワイモバイル

Y!mobile ロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイル

ワイモバイルは、キャリアであるソフトバンクが運営するサービスです。そのためユーザー数が増えても混雑しにくい傾向があります。

また、全国にワイモバイルショップが多いのも特徴です。

データ量月額
3GB2,178円
15GB3,278円
25GB4,158円

5Gも無料で使えます。

さらにワイモバイルユーザーは、無料でYahoo!プレミアム会員(本来は月額508円)になれます。

オンラインストアでは、iPhone 11を51,840円~で販売中です。

現状、これより安い価格で新品のiPhone 11を販売している通信会社はありません。

ワイモバイル公式サイト

UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)

UQモバイルは、KDDIが運営するサービスです。

ソフトバンクが運営するワイモバイルと同様、ユーザー数が増えても混雑しにくい傾向にあります。5Gも無料で利用可能です。

全国にUQモバイルショップがあることも特徴のひとつ。

データ量月額
3GB1,628円
15GB2,728円
25GB3,828円

iPhone 11は53,640円~で販売しています。

1万円キャッシュバック実施中!

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE7周年セール

画像引用元:OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ

OCN モバイル ONEではドコモ回線が使えます。

OCNの光サービスを利用中なら、OCN光モバイル割を適用することで毎月200円割引されます。

5Gにはまだ対応していません。

データ量月額
1GB770円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円

iPhone 11を72,809円~、iPhone 11 Proを114,290円~で販売しています。

今でもiPhone 11 Proを販売しているのは非常に珍しいです。

y.uモバイル

y.u mobile

画像引用元:y.u mobile | お得なキャンペーン実施中

y.uモバイルではドコモ回線が使えます。

5GBのシングルプランと、最大4人までシェアできる20GBのシェアプランを提供しており、シェアプランではU-NEXTを無料で利用可能(本来は月額2,189円)です。

5Gにはまだ対応していません。

プランデータ量月額
シングルプラン5GB1,639円
シェアプラン20GB4,378円

使わなかったデータは最大100GBまで繰り越しできます。

なお、y.uモバイルはiPhone 11もiPhone 11 Proも販売していません。

持っていない場合はApple Storeや量販店などで購入しましょう。

【10月1日まで】
当サイト特別13,000円キャッシュバック!

HISモバイル

HISモバイル

画像引用元:HISモバイルのおトクな格安SIM&海外通信 | HISモバイル

HISモバイルではドコモ回線が使えます。5Gにはまだ対応していません。

料金体系はやや複雑で、格安ステッププランと格安弐拾プラン、そして格安かけ放題プランがあります。

プランデータ量月額
格安ステッププラン1~10GB590円~2,315円
格安弐拾プラン20GB2,178円
格安かけ放題プラン3GB~30GB2,728円~10,153円

格安かけ放題プランには24時間かけ放題サービスがついています。

しかし、もっともおすすめなのは格安弐拾プランです。こちらには月間70分かけ放題サービスもついています。

なお、iPhone 11もiPhone 11 Proも、HISモバイルからは販売されていないため、Apple Storeや量販店などで購入しましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル UNLIMIT Ⅴ

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは、毎月使った分だけ支払う従量課金制です。

1GB以下の月はなんと驚愕の0円!3,278円で固定回線の代わりにしているユーザーもいるようです。5Gも無料で使用可能。

データ量月額
~1GB0円
~3GB1,078円
~20GB2,178円
20GB~3,278円

24時間かけ放題サービスもついてます。

なお、楽天モバイルではiPhone 12シリーズは購入可能ですが、iPhone 11とiPhone 11 Proは買うことができません。Apple Storeや量販店などで購入しましょう。

iPhone 11/11 Proを格安SIMで使う手順

iPhone11-11-Pro比較

格安SIMから受け取ったSIMをiPhoneに挿入し、格安SIMからの案内に従って設定することで使えるようになります。

流れは契約後に必ず案内してもらえますので、難しくてできないということはないと思います。

iPhone 11を格安SIMで買っても他のショップで買っても、実際に使用するまでの基本的な流れは同じです。

ただ、詳細はサービスによって異なります。必ず実際の案内に従ってください。

SIMロックには注意!

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone 11を格安SIMで使おうとしている場合、「SIMロック」を解除しないと他社の回線では使えません。

例えばドコモのSIMロックがかかったiPhone 11では、ドコモ回線以外では通信できないようになっているのです。

このSIMロックは、SIMロックをかけた会社でしか解除できません。必要に応じて各社の指示に従い、SIMロックを解除してもらいましょう。

具体的な手順は以下の記事を参考にしてください。

ドコモのSIMロック解除|手続きする場合の手順と条件と期間を解説 auでSIMロック解除する方法|条件とできない時の対処法 ソフトバンクSIMロック解除方法|条件の確認やデメリットは無いのか解説

iPhone 11は今でも高スペック!

iPhone11-グリップ

最後に、今からiPhone 11を購入しても損しないかについて解説します。

結論としては損しません。iPhone 11は今でもおすすめできる機種です。

確かにiPhone 11の発売から1年以上が経っており、iPhone 12シリーズより劣っていることは否めません。5Gにも非対応です。

ただ現状、「iPhone 11だから困る」という場面はないといっても過言ではありません。

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

スマホのスペックでもっとも重要なのは処理能力です。処理能力はスマホの「頭脳」にあたる部分で、カメラ性能もゲーム性能も、すべてこれに依存しています。

ではiPhone 11の処理能力はどれくらいかというと、今の基準でもめちゃ高いです。

端末の総合的な処理能力を示すAnTuTuベンチマークスコアでは約48万点を記録します。

目安としては、30万点前後だと標準的、45万点以上だと高スペックです。

最新の3Dゲームでも快適に動かせます。

ワイモバイル・UQモバイルでは5万円台で買える

以上、iPhone 11×格安SIMのおすすめの組み合わせについてでした。

iPhone 11/11 Proにおすすめの格安SIMはココ!

iPhoneは、4キャリアであるNTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天モバイルすべての回線に対応しています。

格安SIMはそんな4キャリアいずれかの回線を使っているため、iPhoneも問題なく使用可能です。

なお、Apple StoreではiPhone 11を71,280円~販売していますが、ワイモバイルでは51,840円~、UQモバイルでは53,640円~購入できます。

Apple Storeよりもかなり安く買える格安SIMもあるので、購入前によく確認してみてくださいね。

【2021年9月】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。