【2022年最新】iPhoneが使える格安SIMおすすめ7選比較|セット購入もOK!

  • 2022年4月27日
  • by.nuko

iPhoneにおすすめの格安SIM

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、iPhoneが使える格安SIMを比較し、おすすめの格安SIM7社を紹介します。

多くの格安SIMはiPhoneのセット購入OKなので、乗り換えと同時にiPhoneデビューもできます。

また、今回紹介する格安SIMでは5年以上前のiPhoneも動作確認されています。

そのため、今使っているiPhoneを継続して使いたい方も、安心して格安SIMに乗り換えられるでしょう。

格安SIMでiPhoneを使いたい方は、ここでおすすめする格安SIMを検討してください!

iPhoneおすすめ格安SIM7選
  • LINEMO
    ソフトバンク同等の速度で3GB 990円〜がコスパ最強
  • ワイモバイル
    快適な速度と家族利用でずっと1,188円割引がお得
  • UQモバイル
    au品質の速度&節約モードで消費なく最大1Mbpsで使える
  • 楽天モバイル
    1GB未満0円&無制限も業界最安値で大人気
  • OCN モバイル ONE
    最安1円〜のスマホセールで乗り換えが超お得
  • IIJmio
    110円からの端末セールや安いeSIM対応データプランが人気
  • mineo
    1.5Mbpsの無制限プランが安くて使い勝手が良いと評判

iPhoneで格安SIMを使う際の注意点

ソフトバンクとワイモバイルの実店舗

始めに、格安SIMでiPhoneを使う際の主な注意点を紹介します。

格安SIMを契約してから後悔のないようにしてください。

iPhoneで格安SIMを使う際の注意点
  • 動作確認端末を確認する
  • SIMロック解除が必要かも
  • 初期設定(APN設定)は自分で行う

動作確認端末を確認する

必ず各社の公式サイトなどで、事前に動作確認端末を確認しましょう。

自分の使いたい端末がその格安SIMでは使えないということもあり得ます。

ただ、どの格安SIMであっても必ずNTTドコモやKDDIといった通信キャリアの回線を使っているため、近年発売された端末であれば対応していることのほうが多いです。

格安SIMiPhone 13シリーズ対応状況
LINEMO
ワイモバイル
UQモバイル
楽天モバイル
OCN モバイル ONE
mineo
IIJmio

ただしこれらの情報はあくまで格安SIM各社が独自に調査した結果であることがほとんどです。

その内容を保証・サポートするものではないケースが大半である点には注意してください。

SIMロック解除が必要かも

現在は原則禁止されているSIMロックですが、古いiPhoneだとドコモ・au・ソフトバンクいずれかによるSIMロックがかけられている可能性があります。

例えばドコモのSIMロックがかけられているiPhoneでは、ドコモ回線以外ではモバイルデータ通信ができません。

そしてSIMロック解除ができるのは、SIMロックをかけている通信会社だけです。

SIMロック解除が必要なのであれば、SIMロックをかけている通信会社の案内に従って、SIMロックを解除してもらってください。

キャリア窓口受付時間
ドコモMy docomo24時間受付
auMy au9:00〜21:30
ソフトバンクMy SoftBank9:00〜21:00

なお、iPhoneにSIMロックがかけられているかどうかは、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」から確認できます。

「SIMロック」の状況を見てみましょう。

iPhoneのSIMロック状況

初期設定(APN設定)は自分で行う

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル以外の通信サービスでiPhoneを使う場合、基本的にiPhoneにAPN設定が必要です。

これについては必ず格安SIMの運営会社から契約者に案内がありますので、それに従って行ってください。

また、eSIMで契約する場合にも設定が必要です。

【2022年最新】iPhoneが使える格安SIMおすすめ7選

iPhone SE3 ディスプレイ
ここからは、本題のiPhoneが使える厳選した格安SIMを、おすすめ順に7社紹介します。

どの格安SIMもそれぞれ特徴があるので、「ご自身の使い方に合う格安SIMはどれなのか」というポイントに注目してチェックしてください。

おすすめ格安SIM一覧比較

格安SIMデータ量月額料金
LINEMO3GB990円
20GB2,728円
ワイモバイル3GB〜25GB2,178円
〜4,158円
UQモバイル3GB〜25GB1,628円
〜3,828円
楽天モバイル1GB〜無制限0円
〜3,278円
OCN モバイル ONE500MB〜10GB550円
〜1,760円
IIJmio2GB〜2,000円850円
〜2,000円
mineo1GB〜2,178円1,298円
〜2,178円
iPhoneおすすめ格安SIM7選
  • LINEMO
    ソフトバンク同等の速度で3GB 990円〜がコスパ最強
  • ワイモバイル
    快適な速度と家族利用でずっと1,188円割引がお得
  • UQモバイル
    au品質の速度&節約モードで消費なく最大1Mbpsで使える
  • 楽天モバイル
    1GB未満0円&無制限も業界最安値で大人気
  • OCN モバイル ONE
    最安1円〜のスマホセールで乗り換えが超お得
  • IIJmio
    110円からの端末セールや安いeSIM対応データプランが人気
  • mineo
    1.5Mbpsの無制限プランが安くて使い勝手が良いと評判

おすすめ① LINEMO

LINEMO

画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

項目ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
通信容量3GB
LINEギガフリー
20GB
LINEギガフリー
速度制限時300Kbps1Mbps
音声通話22円/30秒
通話オプション
通話準定額:月額550円
通話定額:月額1,650円
ネットワーク4G/5G
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
詳細LINEMO(公式サイト)LINEMO
LINEMOのおすすめポイント
  • ソフトバンクと同等の速度で快適
  • 3GB 990円、20GB 2,728円の2プラン
  • LINE通話もデータ消費なしで使い放題
  • 通話オプションが1年間550円割引
  • 20GBプランは10,000円相当の還元あり!

LINEMOはソフトバンクが提供する格安プランで、ソフトバンクと同等の通信速度・安定性があります。

料金プランは3GB・20GBの2種類あり、3GBなら月額990円と格安SIMと同じ価格帯です。

そのため、ライトユーザーでも選べる格安プランとして、LINEMOは大人気!

また、LINEがカウントフリーで使い放題なので、LINE通話が多い方にも強くおすすめします。

オンライン専用なのでショップでのサポートはありませんが、この1点が問題なければLINEMOはコスパ最強ですよ!

通話オプションが1年間550円割引

LINEMOは現在常設キャンペーンで、2つの通話オプションが1年間550円割引されます。

LINEMOの通話オプション
  • 通話準定額(1回5分無料):月額550円
  • 通話定額(完全かけ放題):月額1,650円

上記の通話定額が割引されるので、1回5分かけ放題の通話準定額なら、1年間無料で使えるということですね!

「あまり電話は使わない」という方も、1年間は通話準定額に加入しておくことをおすすめします。

他社から乗り換えで10,000円相当還元中!

LINEMOの20GBプラン「スマホプラン」では、最大10,000円相当のPayPayポイント還元キャンペーンが開催されています。

キャンペーン特典
  • 他社から乗り換え:10,000円相当還元
  • 新規契約:3,000円相当還元
  • ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外

スマホプランは月額2,728円なので、実質3ヶ月は無料で使えるのと同じです。

キャンペーン終了時期は告知されていませんが、LINEMOに乗り換えるなら高額還元がある今がチャンスですよ!

おすすめ②ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

プラン名シンプルSシンプルMシンプルL
データ量3GB15GB25GB
月額料金2,178円3,278円4,158円
通話料22円/30秒
家族割引
または
おうち割光セット
-1,188円
公式サイトワイモバイルオンラインストア
ワイモバイルのおすすめポイント
  • ソフトバンク品質の安定した通信速度
  • 家族利用で2回線目から永年1,188円割引
  • 5〜18歳の家族がいればシンプルMが990円
  • 機種代金が最大35,000円割引キャンペーン中!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

ソフトバンクと同じ通信網の安定した通信速度に定評があります。

実は、UQモバイルより通常料金が高く設定されていますが、家族割引サービスだけで、2回線目移行はずっと1,188円の大幅割引が受けられます。

割引後の料金は990円〜と格安SIM並なので、家族まとめて乗り換えるならワイモバイルが最適です。

18歳未満の家族がいればワイモバ親子割でさらに割引!

ワイモバイルでは、2022年5月31日までの期間限定で「ワイモバ親子割」を開催しています。

ワイモバ親子割では、5〜18歳を利用者としたシンプルM・Lの月額料金が、1年間1,100円割引されます。

項目SML
月額料金2,178円3,278円4,158円
ワイモバ親子割--1,100円
家族割引サービス-1,188円
合計990円990円1,870円

割引後の料金はシンプルMが990円と、格安SIMの3GB相当の料金になります。

また、家族回線のシンプルM・Lも割引対象です。

対象年齢の家族がいる方は、ワイモバイルはシンプルM以上で申し込みましょう!

iPhone SE(第3世代)が21,600円割引!

ワイモバイルは常時様々な機種代金割引キャンペーンを開催しています。

現在は5月9日までの期間限定で「大特価セール」を開催し、対象機種が最大35,000円割引されます!

割引額は機種によって異なりますが、最新のiPhone SE(第3世代)なら最大21,600円割引になります!

iPhone SE(第3世代)の価格
  • 通常価格:67,680円
  • 割引後:46,080円

※シンプルM/Lの場合。ソフトバンク回線からの乗り換えは対象外。

乗り換えと同時にiPhone購入を考えている方も、ワイモバイルならお得にゲットできますね!

おすすめ③ UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)

項目くりこし
プランS+5G
くりこし
プランM+5G
くりこし
プランL+5G
データ容量3GB15GB25GB
基本料金1,628円2,728円3,828円
通話料22円/30秒
国内通話定額無し
※オプションで選択可能
通信方式4G/5G
公式サイトUQモバイルオンラインショップ
UQモバイルのおすすめポイント
  • 通信速度の速さ・安定性で人気
  • 最大1Mbpsの節約モードにいつでも切り替えOK
  • 通常価格はワイモバイルよりお得
  • 自宅セット割&U18応援割で月額990円〜
  • 他社から乗り換えで最大13,000円相当還元!
    (期間限定で最大15,000円相当に増額中)

UQモバイルはauのサブブランドで、サービス開始当初から通信速度の快適さで人気があります。

2021年9月2日から最新プラン「くりこしプラン +5G」を開始し、5Gにもバッチリ対応しました。

ワイモバイルのような家族利用の割引はありませんが、通常料金がワイモバイルより安く設定されています。

そのため、ひとり暮らしなど家族割引が使えない方には、UQモバイルがお得です。

最大1Mbpsの節約モードが便利

UQモバイルは、独自機能の「節約モード」で、いつでも通常速度と節約モード(低速モード)を切り替えられます。

くりこしプランM/L +5Gなら、節約モードにしても最大1Mbpsなので、ネット検索やSNSの利用にはほとんど問題ありません。

この節約モードが非常に便利で、常に節約モードにしていても、普段使いで速度に困ることはほぼありません。

毎月大容量の契約が必要と思っている方も、UQモバイルの節約モードを活用すれば、月額料金を抑えられるかもしれません。

自宅セット割やUQ応援割を使えばワイモバイルと同額

先にお伝えした通り、UQモバイルには家族まとめて利用することでの割引はありません。

しかし、対象ネットとの「自宅セット割」や5〜18歳未満の家族が対象の「UQ応援割」を利用すれば、最終的な月額料金はワイモバイルと同額になります。

項目くりこしプラン
M +5G
くりこしプラン
L +5G
通常料金2,728円3,828円
自宅セット割638円割引858円割引
UQ応援割1,100円割引
割引後の料金990円1,870円

UQモバイルでもワイモバイルでも割引条件を満たせる方は、両社のキャンペーン内容を比較して契約する法を決めるといいでしょう。

SIMのみ契約で最大15,000円相当還元

UQモバイルでは、他社から乗り換えで公式オンラインショップから契約することで、最大15,000円相当のau PAY残高を還元してくれます。

キャンペーン特典
  • 乗り換え:12,000円相当還元
    (5/11まで2,000円相当増額中)
  • 新規契約:6,000円相当還元
  • eSIMで契約:上記に+3,000円相当を追加還元

今利用しているiPhoneをそのままUQモバイルに乗り換えるなら、キャンペーン特典が増額されている今が大チャンスですね!

おすすめ④ 楽天モバイル

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本情報
月額料金1GB未満:0円
3GB未満:1,078円
(2回線目以降は0~3GBまで1,078円)
20GB未満:2,178円
無制限:3,278円
通信容量楽天回線:無制限
パートナー回線:5GB
速度制限時最大1Mbps
音声通話専用アプリ使用で国内通話無料
ネットワーク5G・4G
海外66の国々・地域で利用可能
手続き方法オンライン・店舗
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年4月1日
詳細楽天モバイル公式サイトへ
楽天モバイルのおすすめポイント
  • 1回線目&1GB未満なら月額料金0円
  • データ無制限が3,278円と最安値級
  • Rakuten Linkで国内通話24時間無料
  • 楽天モバイルエリアが人工カバー率96%
  • iPhoneで最大35,000pt還元のキャンペーン開催中!

楽天モバイルは、2020年4月1日から「第4のキャリア」としてサービスを開始しました。

料金プランはシンプルに「Rakuten UN-LIMIT VI」の1つだけで、使った分だけ料金が加算される従量課金制プランです。

1GB未満なら0円運用も可能で、たっぷり使ってもデータ量無制限が3,278円と、多くの方が安く使える料金設定が大きな魅力です。

また、専用アプリ「Rakuten Link」で、国内通話24時間無料も大きなメリットでしょう。

そんな楽天モバイルは、2022年2月に自社エリアが人口カバー率96%に到達しました。

これまで毎月5GBのパートナー回線エリア(au回線)がネックだった方は、改めて提供エリアをチェックしてみてください!

iPhoneで最大35,000pt還元中!

楽天モバイルでは2022年5月11日までの期間限定で、対象iPhoneへの乗り換えで最大35,000ポイント還元してくれます。

例えばiPhone SE(第3世代)を購入する場合、還元ポイントの内訳は以下の通りです。

キャンペーン特典
  • Rakuten UN-LIMIT VI初申込み:5,000ポイント
  • MNPでiPhone SE(第3世代)購入:20,000ポイント
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム加入:5,000ポイント
  • 10分(標準)通話かけ放題に初申込み:5,000ポイント

iPhone 13シリーズでも上記と同様の条件で最大35,000ポイント還元があります。

乗り換え同時にiPhone購入を考えている方は、楽天モバイル公式サイトのキャンペーンページもぜひチェックしてください。

おすすめ⑤ OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEのロゴ

画像引用元:OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

データ量音声SIMデータ+SMSデータ専用
500MB550円--
1GB770円--
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円
公式サイトOCN モバイル ONE公式サイトocn mobile one
OCN モバイル ONEのおすすめポイント
  • 最安1円からの激安スマホセールを定期開催
  • 格安SIMでも最安値級の月額料金
  • 専用アプリ不要で通話料半額の30秒11円
  • 格安SIMの中でも比較的良好な速度
  • 無料で対象音楽アプリのデータカウントフリー

OCN モバイル ONEは、通信速度が格安SIMの中でも安定して速いことで人気があります。

格安SIMが苦手と言われる平日お昼の時間帯も良好な速度で通信できて、YouTubeの視聴程度なら難なくこなしてくれます。

また、2021年4月開始の現行プランは、数ある格安SIMの中でも特に料金が安いことで人気に拍車をかけています。

ドコモはUQモバイルやワイモバイルのようなサブブランドがないので、安さと速度を両方取りたい方は、OCN モバイル ONEを真っ先に検討しましょう。

以前は「ドコモ系の格安SIMは速度が遅い」「お昼は遅すぎて使えない」と言われることが多かったのですが、OCN モバイル ONEを使えばそんなイメージは払拭できるはずです。

OCN モバイル ONEはスマホセットが激安!

OCN モバイル ONEのもう1つの特徴は、超激安のスマホセールがあることです。

最近は開催していない期間の方が短いほど頻繁に開催していて、最安値モデルは驚きの1円で購入できます!

もちろん、1円スマホ以外も他社には見られないほど安く販売されるモデルが多く、スマホの安さに惹かれて思わず契約する方もいるくらいです。

iPhoneのセール対象はiPhone 12やiPhone 12 miniとなりますが、最新モデルにこだわらない方は、必ず1度は価格をチェックしておきましょう!

音楽アプリのカウントフリーが無料!

OCN モバイル ONEでは、音楽アプリが使い放題になる「MUSICカウントフリー」を無料で提供しています。

MUSICカウントフリーでは、対象音楽アプリで音楽をストリーミング再生する際のデータ消費がゼロになります。

対象アプリ
  • amazon music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

人気の音楽アプリのほとんどを網羅しているので、音楽好きな方はデータ量を気にせず毎日たっぷり楽しめますね!

おすすめ⑥ IIJmo

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

項目音声SMSデータeSIM
2GB850円820円740円440円
4GB990円970円900円660円
8GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円
詳細IIJmio公式サイト
IIJmioのおすすめポイント
  • 他よりちょっとデータ量多めのプランが安い!
  • 110円からのスマホセールが人気
  • eSIM対応のデータプランが超お得
  • デュアルSIM運用のサブ回線にぴったり

IIJmioは、料金の安さと常に安定した通信ができることで長期的に人気の高い老舗格安SIMです。

現在「4年連続シェアNo.1キャンペーン」を開催していることからも、人気の高さがうかがえます。

最大の魅力は月額料金の相対的な安さで、例えば他社の3GB相当の料金で4GBが利用できます。

※今なら1GB増量中で、3GB相当の料金で1年間は毎月5GB使えます(4/30申込み分まで)

他社の3GBプランや5GBプランで微妙に足りないと感じたる方は、IIJmioなら同等の料金で4GBや8GB使えますよ!

スマホ110円の激安セールがほぼ常設化

IIJmioは、頻繁に最安110円でスマホが変えるセールを開催しています。

乗り換え時に新しいスマホを安く手に入れたい方にとって、激安セールがいつも開催されているのは嬉しいポイントになりますよね!

とはいえ、人気の高いスマホはすぐ売り切れて入荷待ちになってしまいます。

IIJmioは次回入荷予定日も機種一覧に掲載してくれるので、万が一欲しいスマホが在庫切れでも、次回入荷を狙えば他のスマホに妥協せず契約できます。

eSIMのデータ専用プランが安くてデュアルSIMにぴったり

また、IIJmioは数少ないeSIM対応の格安SIMです。

2022年4月現在はデータSIMのみeSIM対応ですが、他社のデータ専用SIMに比べると圧倒的に安いことで注目されています。

特に通話に力を入れている日本通信SIMやHISモバイルの新プランとの組み合わせや、楽天モバイルと組み合わせての運用がお得です。

デュアルSIM運用例
  • HISモバイルと運用
    月額1,770円でドコモと同じ通話品質のかけ放題(5月中旬開始の新プラン)
    IIJmioのeSIM 2GB月額440円
    →毎月2,210円
  • 楽天モバイルと運用
    楽天モバイルはRakuten Linkの国内通話無料を利用
    IIJmioのeSIM 2GB月額440円
    &2GBで不足する月は楽天モバイルの通信を利用
    →基本的に月額440円で国内通話無料

デュアルISM運用は少し手間がかかりますが、格安SIM1社で運用するよりお得になるケースも多々あります。

ご自身の使い方にぴったりな格安SIMが見つからなかったら、デュアルSIM運用もぜひ検討してみてください!

おすすめ⑦ mineo

mineo

画像引用元:サイトのご利用にあたって|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

項目音声SIMデータSIM
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
5G通信オプション無料
mineoのおすすめポイント
  • マイネ王やフリータンクなど初心者に嬉しい独自機能が人気
  • 最大1.5Mbps・最大3Mbpsの低速無制限で再注目!
  • 低速無制限プランも意外と快適と話題

mineoは、関西電力グループのオプテージが運営する人気格安SIMです。

mineo運営や他ユーザーにいろいろ聞ける独自コミュニティ「マイネ王」や、ユーザーが好きに預けて毎月1GB取り出せる「フリータンク」など、独自機能が豊富です。

独自機能が初心者に嬉しい内容が多いことで、mineoは格安SIMが初めての方に特に人気があります。

ただ、最近は「パケット放題 Plus」や「マイそく」など、速度はギリギリ普通に使えてデータ量無制限の選択肢を増やし、割とヘビーに使うユーザーからも人気を集めています。

パケット放題 Plusの月額料金

パケット放題 Plusは、mineoの通常プランに月額385円のオプションを追加することで、通常速度と低速無制限を切り替えて使えるオプションです。

項目1GB5GB10GB20GB
利用料金1,298円1,518円1,958円2,178円
パケット放題Plus385円
合計1,683円1,903円2,343円2,563円

1GBにパケット放題 Plusを付けても、月額1,683円と激安で無制限にできます。

マイそくは更に安く使えるがお昼は使えない

一方、マイそくは1.5Mbpsと3Mbpsの2つのプランがあり、1.5Mbpsのプランはパケット放題 Plusよりお得に利用できます。

通信速度月額料金
1.5Mbps990円
3.0Mbps2,200円

ただ、マイそくは「平日12時〜13時に最大32kbps」というデメリットがあり、お昼は全く使えなくなります。

「データ量が無制限なら少レスポンスが悪い程度は気にしない」という方は、利用する時間帯に合わせてmineoの無制限プランを試してみてください。

格安SIMのiPhone取り扱い状況を比較【セット購入】

iPhone SE3 パッケージ
続いて、格安SIMの公式オンラインショップで販売中のiPhoneをまとめました。

格安SIM契約時にiPhoneをセット購入したい方は、以下の価格を参考にしてください。

 ワイモバイルUQモバイル楽天モバイルOCN モバイル ONE mineoIIJmio
iPhone SE(第3世代)46,080円~43,335円~57,800円×××
iPhone 13 Pro Max××134,800円×××
iPhone 13 Pro××122,800円×××
iPhone 13 mini××78,400円94,292円××
iPhone 13××96,470円96,717円××
iPhone 12 Pro Max××122,800円×××
iPhone 12 Pro××112,800円×××
iPhone 12 mini53,280円~×69,800円67,900円~77,880円~×
iPhone 1277,040円~72,485円~77,440円76,700円~95,568円~62,900円~
iPhone SE(第2世代)39,600円~×22,001円49,940円51,744円~17,900円~
iPhone 1166,240円×××70,224円~30,900円~
iPhone 8××××××

なお、格安SIMでは端末のみの販売はなく、原則は回線契約とのセット購入となります。

楽天モバイルは端末のみ購入可能

販売している格安SIMが少ないiPhone SE(第3世代)やiPhone 13シリーズが欲しい方は、Apple Storeやキャリアのオンラインショップでの端末のみ購入を検討しましょう。

端末のみ購入のポイント
  • 一括払い or 3年以上長期的に利用:Apple Storeがお得
  • 2年で機種変更&端末返却OK:キャリアの購入プログラム利用がお得

格安SIMのiPhone動作確認状況を比較

iPhone13 Pro
続いて、格安SIM各社のiPhoneの動作確認状況を見ていきましょう。

おすすめ格安SIMは、基本的に最新iPhoneから、かなり古いiPhoneまで利用できます。

LINEMOで動作確認されているiPhone

LINEMOの動作確認機種

画像引用元:動作確認端末|機種|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

LINEMOでは、24種類のiPhoneの動作確認がされています。

2015年発売のiPhone 6sから対応しているので、今のiPhoneも問題なく継続利用できます。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

ワイモバイルで動作確認されているiPhone

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルでは、27種類のiPhoneの動作確認がされています。

もっとも古いのは2013年9月に発売されたiPhone 5sです。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s

UQモバイルで動作確認されているiPhone

UQモバイルのロゴ

画像引用元:UQコミュニケーションズ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルでは、24種類のiPhoneの動作確認がされています。

2015年9月に発売されたiPhone 6sシリーズ以降のiPhoneすべてです。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

楽天モバイルで動作確認されているiPhone

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは、24種類のiPhoneの動作確認がされています。

UQモバイルと同じです。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

OCN モバイル ONEで動作確認されているiPhone

OCN モバイル ONE

画像引用元:新しい生き方に、のりかえよう。OCN モバイル ONE キャンペーン

OCN モバイル ONEでは、31種類のiPhoneの動作確認がされています。

iPhone 5やiPhone 4などかなり古いものも含まれています。

ただし、iPhone 6以前のモデルはSIMロックがないため、SIMフリーモデルとドコモ販売モデルのみの対応です。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
  • iPhone 4

mineoで動作確認されているiPhone

mineo

画像引用元:サイトのご利用にあたって|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoでは、29種類のiPhoneの動作確認がされています。

iPhone 5cやiPhone 5も含まれています。

ただし、iPhone 6以前モデルはSIMロック解除ができないため、販売キャリアの回線で契約する必要があります。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5

IIJmioで動作確認されているiPhone

IIJmioロゴ

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

IIJmioでは、32種類のiPhoneの動作確認がされています。

なんと2008年6月に発売されたiPhone 3GSまで含まれています。

iPhone 6以前のモデルがSIMフリーやドコモ版のみ対応なのは、他の格安SIMと同様です。

動作確認済みiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS

iPhoneを格安SIMで使うメリット3つ

iPhone SE3 グリップ

最後に、iPhoneを格安SIMで使う上でのメリットを3つ解説します。

iPhoneを格安SIMで使う3つのメリット
  • 基本的に回線の周波数は気にせず使える
  • 使い方に合ったプラン選びに集中できる
  • iPhoneは1台を長く使えるため超高コスパ

超簡単にまとめてしまうと、iPhoneならその時々の使い方に合わせて、気軽に格安SIMを乗り換えられると捉えればOKです。

基本的に回線の周波数は気にせず使える

iPhoneで格安SIMを利用する最大のメリットは、基本的にドコモ・au・ソフトバンク全ての回線の格安SIM対応しているという点です。

初めて格安SIMにする方の多くは、現在キャリアから購入したスマホを利用していますよね。

しかし、キャリアが販売したAndroidスマホは「販売キャリア用のカスタマイズモデル」で、他キャリアのプラチナバンドに非対応です。

プラチナバンド=建物や地下など、繋がりにくい場所でも届きやすい電波

そのため、Android端末で他回線の格安SIMに乗り換えてしまい、「全然繋がらなくなった」という話も少なくありません。

一方で、iPhoneはキャリアで購入しても、SIMロックを解除すれば格安SIMの対応周波数は気にせず利用できます。

※SIMロック解除できないiPhone 6以前は例外

この後解説するメリットも、このiPhoneがどの回線も使えるからこそのメリットと言えるでしょう。

使い方に合ったプラン選びに集中できる

iPhoneはどの回線の格安SIMでも利用できることから、「使い方に合わせたプラン選び」だけ考えて格安SIMを選択できます。

今回iPhoneにおすすめの格安SIMとして紹介した7社を見ても、それぞれ対応している回線は異なります。

例えば、ソフトバンクのAndroid端末を利用している方が、繋がりやすさも気にして乗り換えるケースを考えてみましょう。

この場合、今回のおすすめ格安SIMの中では、「LINEMO」「ワイモバイル」「mineo」の3社しか選べません。

iPhoneなら、こうした対応状況の問題は気にせず、自分に最適なプランを選べばOKです!

「今よりお得なプランが出たら、格安SIMの乗り換えも積極的にする!」

そんな方ほど、iPhoneを格安SIMで使うメリットが大きいと言えるでしょう。

iPhoneは1台を長く使えるため超高コスパ

格安SIMでiPhoneを利用する最後のメリットは、iPhoneは1度購入すれば超長期的に利用できるということです。

格安SIMのiPhone対応状況でも見てきましたが、どの格安SIMもかなり古いiPhoneまで動作確認されていましたよね。

また、iPhoneは約7年前のiPhone 6sや初代iPhone SEも最新のiOS15に対応し、他のどのスマホより長期的にシステム更新されています。

Androidは発売から2〜3年程度でOS更新が打ち切られます。

つまり、性能への不満や故障がなければ、iPhoneは7年経っても使えるということです。

格安SIMは軒並みiPhoneに対応していることで、今後さらにお得なプランが出たら気軽に乗り換えられます。

以上のことから、iPhoneで格安SIMで使うのはコスパ的に最強と言えるでしょう。

これからiPhoneを用意する方は、現行のiPhone 13シリーズやiPhone SE(第3世代)を選べば、この先しばらく機種変更とは無縁になりますね!

iPhoneは格安SIMでお得に使える!

今回は、iPhoneが使える格安SIMを比較し、おすすめの格安SIM7社をお伝えしました。

iPhoneおすすめ格安SIM7選
  • LINEMO
    ソフトバンク同等の速度で3GB 990円〜がコスパ最強
  • ワイモバイル
    快適な速度と家族利用でずっと1,188円割引がお得
  • UQモバイル
    au品質の速度&節約モードで消費なく最大1Mbpsで使える
  • 楽天モバイル
    1GB未満0円&無制限も業界最安値で大人気
  • OCN モバイル ONE
    最安1円〜のスマホセールで乗り換えが超お得
  • IIJmio
    110円からの端末セールや安いeSIM対応データプランが人気
  • mineo
    1.5Mbpsの無制限プランが安くて使い勝手が良いと評判

iPhoneはどの格安SIMでも動作確認されていて、さらに3キャリア回線すべてのプラチナバンドに対応しています。

そのため、格安SIM選びの時に対応状況を気にする必要なく、プランの内容だけで契約する格安SIMを選べます。

ぜひご自身に合ったおすすめ格安SIMを選んで、お得な料金でiPhoneを使ってください!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!