格安SIMの通信速度が遅い理由|ストレスMAXな快適に使えない時間帯対策

格安SIMの通信速度が遅い理由|ストレスMAXな快適に使えない時間帯対策

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

上り・下りの通信速度とは

通信速度と簡単にいっても、詳細には「上り・下り」という概念が存在します。

ユーザーであれば一度は目にするこの上りと下りですが、しっかりとその意味を把握しているユーザーは多くはありません。

前提として通信速度の単位というのは、Mbps(1秒間に送れるデータの量)で表記する事が一般的となっています。

上りの通信速度は、ウェブ上にデータ送信をする時の通信速度を表しています。

これは別の言い方では、アップロードとも表記される事があります。

具体的な例を挙げるとすると、Twitterでの発言・掲示板への書き込み・メール、LINEの送信などの処理の速さとなります。

一方、下りの通信速度は、ネット上からのデータを受信する時の処理の速さを意味しています。

別の言い方では、ダウンロードとも表記されます。

具体例としては、ネットでのサイト閲覧・ファイルデータ、メールの受信の際の処理速度が挙げられます。

この上りと下りの速度のうち格安SIMを快適に利用する為には下りの通信速度がとても重要となります。

格安SIMの通信速度が低下しているような時間帯に、大量の画像をアップロードするような事がなければ、上りの速度はそれほど気にする必要はありません。

快適に利用できる通信速度はどれくらい?

ここでは、実際にはどの程度の通信速度であれば日頃スマホで行なっている作業などが快適に出来るのかを紹介していきます。

LINE・メールの受信

LINE・メールなどの文字情報のやりとりをする場合では、求められる通信速度はそれほど高くはありません。

0.2Mbps程度でストレスなく連絡のやりとりが可能となります。

これは、通信速度制限がかかっている状態でも問題がないほどの通信速度です。

文字情報のみの送信程度であれば、要求される通信速度はそう多くはありません。

ネットサーフィン(Webサイトの閲覧)

インターネットを使って、どういったページを閲覧するかによっても変わりますが、ほとんどの場合でおよそ1Mbpsもあれば、快適なネットサーフィンも可能となります。

1Mbpsより若干遅くなったとしても、読み込みの際に時間がかかる・画像の表示が遅くなるくらいにとどまります。

ページが見られないという事も起こりません。

ツイッター・Facebook・instagramなどのSNSの閲覧

SNSアプリ

先述した通り、文字のやりとりだけであれば求められる通信速度は高くはありません。

流行りのセルフィーなどの画像が含まれている場合を除けば、0.5Mbpsも速度が出ていればストレスなく通信が可能です。

写真などの画像を頻繁に開く場合にも、1~2Mbpsもあれば支障はありません。

スマホゲームのプレイ

起動するゲームによっても必要な通信速度は異なってきますので、一概には言えません。

しかし、パズドラ・モンスト・ツムツムのようなプレイ中に必要なデータ通信量が比較的少ないものであれば、0.5~1Mbpsくらいあれば問題ないです。

データの読み込みが頻繁に行われるようなオンライン対戦などのゲームプレイには、3Mbps以上の通信速度が求められる事もあります。

Youtubeなどの動画視聴

例としてiPhoneでYouTubeなどの動画を閲覧する場合、標準的な画質では0.5〜1Mbps程度あれば、途中で動画が停止せずに視聴可能です。

しかしながら、高画質になれてしまっている現在の私たちにとって、「標準画質」はあまり良いとは正直いえません。

快適な動画の視聴には2Mbps程度が必要でしょう。

アプリのダウンロード

アプリのデータ容量はとても大きい為、通信速度が速度が速いほどダウンロードが早く完了します。

逆に遅いほどにダウンロード完了までの時間がかかってきます。

また、速度が遅すぎる場合にはダウンロード自体が出来ないといった事も起こり得ます。

容量のさほどないアプリである場合には1~2Mbpsあるいは、3Mbps程度が確保出来れば問題なくダウンロードが可能です。

しかしアプリのダウンロードでは、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアを使用している場合でも、快適にダウンロードが出来ない場合もあります。

アプリのダウンロードはアプリ自体の容量、通信時の環境などによりうまく進まない場合もあります。

アプリのダウンロードには、Wi-Fi環境下でのダウンロードがおすすめです。(Wi-Fi環境を推奨しているアプリもあります)

格安SIMの通信速度が低下する理由はさまざま

格安SIM・格安スマホの通信速度が遅い、または全然通信出来なくなったという場合には、端末自体の調子が悪い事を疑いまずは再起動をする事をおすすめします。

なお改善が見られない場合では、格安SIM自体の不調を考慮する必要も出てきます。

通信速度が遅くなる理由は意外と複雑で、これをすればすべて解決するという対策は無いのが現状です。

端末やSIM自体が不調の原因では無い場合には、ユーザーにあった対策を講じる必要もあるという事を忘れず、自身の最適解を見つける事をおすすめします。

さいごに、改めて格安SIMの通信速度が遅くなる理由をまとめますね。

対策をみつけ、少しでも快適な通信を楽しめることを願っています。

格安SIMの通信速度が遅い理由
  • 時間帯によって回線が混雑する
  • 端末自体に問題がある
  • 格安SIMが問題をかかえている

格安SIMの通信速度が遅い場合の対策

  • 利用する場所・時間帯を変えてみる
  • スマホ本体を再起動する
  • スマホの初期化で端末をリフレッシュ
  • 大手キャリアに乗り換える
【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ