ソフトバンク回線の格安SIMで速度が速いのは?MVNO通信速度比較【2019】

ソフトバンク回線の格安SIMで速度が速いのは?MVNO通信速度比較【2019】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナー

今回は、ソフトバンク系格安SIMの通信速度を調査しました。

格安SIMは時間帯によって大きく通信速度が変動する傾向にあるため、朝・昼・夕方・夜の時間帯に分けて測定しています。

ソフトバンク系格安SIMの詳細な通信速度と、どの格安SIMが最速なのか、さっそく確認してみましょう。

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

1 ソフトバンク系格安SIMの通信速度を時間別に実測してみた!

今回の測定場所や測定方法、そして対象となった格安SIMは表のとおりです。

項目内容
場所東京都品川駅周辺
測定方法速度調査アプリ
「RBB SPEED TEST」
を用いて実施。
各時間ごとに10回測定し、
それぞれの平均値を算出。
測定する
時間帯
朝8:30
昼12:00
夕方18:00
夜22:00
測定した
格安SIM
ワイモバイル
mineo
nuroモバイル
LINEモバイル
U-mobile

今回測定したソフトバンク系格安SIMは全部で5種類。

格安SIMは大手キャリアに比べて、時間帯毎の差が大きいため、朝・昼・夕方・夜の4つの時間帯に分けて測定しました。

では、時間別の測定結果を元に、各格安SIMの通信速度を比較していきましょう。

1-1 【朝】通勤ラッシュ時のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

まずは通勤ラッシュ時の通信速度の測定結果です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル10.641.62
mineo1.985.10
nuroモバイル3.304.50
LINEモバイル3.072.97
U-mobile4.543.98
平均速度4.713.63

下り速度で最も速かったのは10.64Mbpsのワイモバイル。2位のU-mobileの速度の倍以上と、圧倒的な実力を見せてくれました。

そのU-mobileの速度が4.54Mbps、3位はnuroモバイルの3.30Mbpsです。

次に、上り速度で最も速かったのはmineoの5.10Mbps。2位はnuroモバイルの4.50Mbps、3位はU-mobileの3.98Mbpsです。

上り速度は下り速度に比べて、各格安SIM間の差が小さいことも特徴的ですね。

ソフトバンクバナー

1-2 【昼】昼休み時のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

次は、格安SIMでは最も通信速度が遅くなりやすい昼休み時間の測定結果です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル9.282.24
mineo0.873.78
nuroモバイル0.802.66
LINEモバイル1.091.38
U-mobile3.593.11
平均速度3.132.63

まず下り速度ですが、第1位はワイモバイルの9.28Mbps。朝の時間帯と同じく、他の格安SIMを大幅に上回る速度を記録しています。

この速度は大手キャリアの速度にも引けを取らない数値です。

2位はU-mobileの3.59Mbps、そしてLINEモバイルの1.09Mbpsと続きます。

上り速度ではmineoの3.78Mbpsがトップという結果に。2位はU-mobileの3.11Mbps、3位はnuroモバイルの2.66Mbpsでした。

速度が低下すると言われる昼の時間帯ですが、上り速度はそれほど低下しないようです。

1-3 【夕】帰宅ラッシュ時のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

次は帰宅ラッシュとなる夕方18時台の通信速度を見ていきましょう。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル10.432.76
mineo1.663.56
nuroモバイル2.473.41
LINEモバイル1.281.98
U-mobile4.093.38
平均速度3.993.02

下り速度はこれまでと同じく、ワイモバイルが10.43Mbpsという圧倒的な速度でトップに。2位はU-mobileの4.09Mbps、3位はnuroモバイルの2.47Mbpsです。

上り速度についてはこれまでと同様、mineoが3.56Mbpsでトップとなりました。2位はnuroモバイルの3.41Mbps、3位はU-mobileの3.38Mbpsです。

この時間帯の上り速度は、各格安SIM間の差が最も小さくなりました。

1-4 【夜】22時台のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

次は、夜22時台の通信速度を見ていきましょう。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル9.452.61
mineo2.913.85
nuroモバイル3.652.60
LINEモバイル1.905.15
U-mobile4.394.39
平均速度4.463.72

下り速度のトップはワイモバイルで、速度は9.45Mbps。今回も2位の2倍以上の速度をマークしています。2位はU-mobileで4.39Mbps、3位はnuroモバイルで3.65Mbpsでした。

上り速度のトップはLINEモバイルの5.15Mbps。2位はU-mobileの4.39Mbps、それにmineoの3.85Mbpsが続く形となりました。

ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較

次のページでも引き続き、通信速度の調査結果を紹介していきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー