ソフトバンク回線の格安SIMで速度が速いのは?MVNO通信速度比較【2019】

ソフトバンク回線の格安SIMで速度が速いのは?MVNO通信速度比較【2019】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

今回は、ソフトバンク系格安SIMの通信速度を調査しました。

格安SIMは時間帯によって大きく通信速度が変動する傾向にあるため、朝・昼・夕方・夜の時間帯に分けて測定しています。

ソフトバンク系格安SIMの詳細な通信速度と、どの格安SIMが最速なのか、さっそく確認してみましょう。

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

1 ソフトバンク系格安SIMの通信速度を時間別に実測してみた!

今回の測定場所や測定方法、そして対象となった格安SIMは表のとおりです。

項目内容
場所東京都品川駅周辺
測定方法速度調査アプリ
「RBB SPEED TEST」
を用いて実施。
各時間ごとに10回測定し、
それぞれの平均値を算出。
測定する
時間帯
朝8:30
昼12:00
夕方18:00
夜22:00
測定した
格安SIM
ワイモバイル
mineo
nuroモバイル
LINEモバイル
U-mobile

今回測定したソフトバンク系格安SIMは全部で5種類。

格安SIMは大手キャリアに比べて、時間帯毎の差が大きいため、朝・昼・夕方・夜の4つの時間帯に分けて測定しました。

では、時間別の測定結果を元に、各格安SIMの通信速度を比較していきましょう。

1-1 【朝】通勤ラッシュ時のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

まずは通勤ラッシュ時の通信速度の測定結果です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル10.641.62
mineo1.985.10
nuroモバイル3.304.50
LINEモバイル3.072.97
U-mobile4.543.98
平均速度4.713.63

下り速度で最も速かったのは10.64Mbpsのワイモバイル。2位のU-mobileの速度の倍以上と、圧倒的な実力を見せてくれました。

そのU-mobileの速度が4.54Mbps、3位はnuroモバイルの3.30Mbpsです。

次に、上り速度で最も速かったのはmineoの5.10Mbps。2位はnuroモバイルの4.50Mbps、3位はU-mobileの3.98Mbpsです。

上り速度は下り速度に比べて、各格安SIM間の差が小さいことも特徴的ですね。

1-2 【昼】昼休み時のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

次は、格安SIMでは最も通信速度が遅くなりやすい昼休み時間の測定結果です。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル9.282.24
mineo0.873.78
nuroモバイル0.802.66
LINEモバイル1.091.38
U-mobile3.593.11
平均速度3.132.63

まず下り速度ですが、第1位はワイモバイルの9.28Mbps。朝の時間帯と同じく、他の格安SIMを大幅に上回る速度を記録しています。

この速度は大手キャリアの速度にも引けを取らない数値です。

2位はU-mobileの3.59Mbps、そしてLINEモバイルの1.09Mbpsと続きます。

上り速度ではmineoの3.78Mbpsがトップという結果に。2位はU-mobileの3.11Mbps、3位はnuroモバイルの2.66Mbpsでした。

速度が低下すると言われる昼の時間帯ですが、上り速度はそれほど低下しないようです。

1-3 【夕】帰宅ラッシュ時のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

次は帰宅ラッシュとなる夕方18時台の通信速度を見ていきましょう。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル10.432.76
mineo1.663.56
nuroモバイル2.473.41
LINEモバイル1.281.98
U-mobile4.093.38
平均速度3.993.02

下り速度はこれまでと同じく、ワイモバイルが10.43Mbpsという圧倒的な速度でトップに。2位はU-mobileの4.09Mbps、3位はnuroモバイルの2.47Mbpsです。

上り速度についてはこれまでと同様、mineoが3.56Mbpsでトップとなりました。2位はnuroモバイルの3.41Mbps、3位はU-mobileの3.38Mbpsです。

この時間帯の上り速度は、各格安SIM間の差が最も小さくなりました。

1-4 【夜】22時台のソフトバンク系格安SIMの通信速度を比較

次は、夜22時台の通信速度を見ていきましょう。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル9.452.61
mineo2.913.85
nuroモバイル3.652.60
LINEモバイル1.905.15
U-mobile4.394.39
平均速度4.463.72

下り速度のトップはワイモバイルで、速度は9.45Mbps。今回も2位の2倍以上の速度をマークしています。2位はU-mobileで4.39Mbps、3位はnuroモバイルで3.65Mbpsでした。

上り速度のトップはLINEモバイルの5.15Mbps。2位はU-mobileの4.39Mbps、それにmineoの3.85Mbpsが続く形となりました。

次の章でも引き続き、通信速度の調査結果を紹介していきます。

1-5 最速の下り速度を持つソフトバンク系格安SIMは?

では、これまで紹介してきた各時間帯の速度の平均値を求め、格安SIMの総合的な評価をしていきます。

各格安SIMの平均下り速度は以下のとおりです。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル9.95
mineo1.86
nuroモバイル2.55
LINEモバイル1.84
U-mobile4.15

下り速度の平均値が最も優れていたのはワイモバイルでした。平均値で9.95Mbpsと、他を寄せ付けない速度を記録しています。

第2位はU-mobileの4.15Mbps、3位はnuroモバイルの2.55Mbpsとなりました。

速度を重視したい方にとって、ワイモバイルはまさにうってつけの格安SIMであると言えるでしょう。

1-6 最速の上り速度を持つソフトバンク系格安SIMは?

次は、上り速度の平均値を見ていきましょう。

キャリア名上り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル2.31
mineo4.07
nuroモバイル3.29
LINEモバイル2.87
U-mobile3.71

最も平均値が高かったのは、mineoの4.07Mbps。2位はU-mobileの3.71Mbpsで、3位はnuroモバイルの3.29Mbpsとなりました。

下り速度に比べて、上り速度は各格安SIM間の差が小さいですね。

また、2位のU-mobileは下り速度でも同じく2位であり、総合力の高さが窺えます。

1-7 平均速度から見える各時間帯の特徴

最後に、各時間帯ごとの特徴を見ていきましょう。

時間帯平均下り速度
(単位:Mbps)
平均上り速度
(単位:Mbps)
朝8:304.373.13
昼12:002.923.57
夕方18:003.382.62
夜22:003.604.18

上述したとおり、格安SIMは昼の時間帯の通信速度が著しく下がる傾向にあるのですが、上の表からはそれが見受けられません。

しかし、これはワイモバイルの通信速度が原因です。ワイモバイルを除いた昼の平均速度は1.49Mbpsであり、他の時間帯と比べても極端に低くなります。

逆に、最も通信速度が速くなる時間帯は朝8時台です。

一般的に、格安SIMは夜の時間帯は通信速度が速くなる傾向にあるのですが、今回の調査では少々意外な結果となりました。

2 スマホを快適に使用するために必要な通信速度はどのくらい?

これまでソフトバンク系格安SIMの通信速度を見てきましたが、そもそもスマホを利用する上で必要な通信速度はどのくらいなのでしょうか。

通信速度は速いに越したことはありませんが、無意味に速さを求め、他の要素を捨てるのは避けたいものです。

スマホで通信速度を利用するのは、基本的にアプリとインターネットですよね。

今回は、どの程度の通信速度があれば各種アプリやインターネットを快適に利用できるのか見ていきます。

2-1 最も通信速度が必要なのは動画アプリ!

スマホには数多くのアプリがありますが、最も通信速度を必要とするのは動画アプリです。

必要な通信速度は動画の画質によって異なります。スマホで比較的利用される画質に必要な通信速度は、以下のとおりです。

  • 480p(YouTubeの標準画質):1Mbps以上
  • 1,080p(フルHD、2K):5Mbps以上
  • 2,160p(4K):25Mbps以上

最も利用されている動画アプリ「YouTube」の標準画質なら、1Mbps以上あれば快適に視聴することができます。

480pという画質は、テレビでよく利用されている2Kなどに比べると何とも頼りなく思えるかもしれません。

しかし、スマホの画面は大きくても6インチ程度ですから、480pでも十分きれいに見えます。

それでもやはり2Kには劣りますので、画質にこだわりたい方は、5Mbps以上の通信速度が必要になってくるでしょう。

25Mbpsまでは必要ない

4K画質に求められる25Mbps以上という通信速度は、これまでの調査結果を見るとあまり現実的ではありません。

この速度を安定して出すのは、格安SIMはもちろん大手キャリアの回線でも非常に難しいと言えるでしょう。

しかも、6インチの画面で視聴しても、2Kと4Kの画質の違いはほぼわかりません。よって、スマホで4K画質の動画を見る意味はないと言えます。

2-2 アプリゲームも種類によっては通信速度が必要に

非常に多くのアプリが存在するスマホゲーム。

ジャンルによってはプレイ中でも頻繁に通信するものもあり、通信速度が低いとまともに遊べない場合も。

特に通信速度が求められるゲームジャンルと、必要となる通信速度は以下のとおりです。

ジャンル名必要な通信速度主なアプリ
多人数
プレイが
出来る
ゲーム
0.5Mbps以上モンスターストライク
白猫プロジェクトなど
音楽
ゲーム
1Mbps以上バンドリ!ガールズバンドパーティ!
アイドルマスター ミリオンライブ!
シアターデイズなど
FPS1Mbps以上荒野行動など

このように、ジャンルによって必要な通信速度は異なるものです。とはいえ、基本的には1Mbps以上あれば十分でしょう。

2-3 Webサイトの閲覧を快適にできる通信速度

最後はWebサイトの閲覧に必要な通信速度です。しかし、Webサイトと一口に言っても、その種類は無数にあり、それぞれでページのデータ量も違います。

特に、不必要なほど大きな画像を貼り付けているWebサイトは、それなりの通信速度があってもスムーズに表示されません。

ここでは、最もポピュラーな「ニュースサイト」を例に解説します。

一般的なニュースサイトは、1ページ当たりの容量が多くても500KB程度です。そして、このページを1秒で表示させる場合、必要となる通信速度は62.5kbpsとなります。

上で取り上げた動画やゲームアプリに比べると、かなり低い数値ですね。

2-4 スマホで快適にコンテンツを楽しむために必要な通信速度は?

これまでの説明をまとめると、以下のとおりとなります。

各コンテンツに必要な通信速度
  • 動画(480p)を快適に楽しみたい場合:1Mbps以上
  • ゲームアプリを快適に楽しみたい場合:1Mbps以上
  • 高画質動画(1,080p)を快適に楽しみたい場合:5Mbps以上

つまり、高画質動画を楽しみたい場合は5Mbps以上、それ以外では1Mbps以上あれば十分であるということです。

通信速度は速いに越したことはないのですが、過剰に求める必要もないということですね。

1Mbps以上という条件であれば、今回調査した格安SIMでも十分に確保できます。

キャリア名下り速度
(単位:Mbps)
ワイモバイル9.95
mineo1.86
nuroモバイル2.55
LINEモバイル1.84
U-mobile4.15

上の表は、先程紹介した各格安SIMの下り速度の平均値です。

どの格安SIMも平均値は1Mbps以上であるため、動画やゲームアプリを問題なく楽しむことができると言えるでしょう。

ただし、昼休みの時間帯だけは速度が著しく低くなる点には注意が必要です。

また、高画質の動画を楽しみたいのであれば、ワイモバイルがおすすめですね。

約10Mbpsという平均速度は、大手キャリア回線並みの速度です。

3 下りはワイモバイルとU-mobile、上りではmineoとU-mobileが優秀!

ワンキュッパ割

画像引用元: ワンキュッパ割|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

今回はソフトバンク系格安SIMの通信速度の調査結果をご紹介しました。

下り速度はワイモバイルが圧倒的に強く、U-mobileもなかなかの速度を記録しました。

上り速度では、mineoとU-mobileが優れています。

また、今回対象となった格安SIMは、アプリやインターネットを快適に楽しむために必要な1Mbps以上という速度をクリアしています。

昼休みの時間帯だけは気を付ける必要がありますが、格安SIMでもスマホを十分楽しめるということですね。

ワイモバイルでiPhoneをお得に使う完全ガイド|料金や手順を解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ