格安スマホで発売され始めたiPhone 7は今の時代でも使えるか使用感をレビュー

  • 2018年12月16日
  • by.小谷野

iphone7hello_TP_V

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

現実的に通信費や端末購入にかかる費用を抑えるために十分な機種

  • 女性
  • 主婦

基本的にiPhoneであれば何でも良いと思っていることと、iPhone 5sはコンパクトで気に入っていたのですが老眼が進んで少しディスプレイが小さく感じるようになったため、買い替えの検討を始めました。

新機種が発売される度に現行モデルの旧機種が大幅値下げされるのを知っていたので、iPhone XS / iPhone XS Maxの発売のタイミングで大幅値下げされたiPhone 7を購入しました。

理由は格安SIMと組み合わせてなるべく通信費を下げたいからです。

確かに、iPhoneは便利ですしお洒落ですがどうせカバーをしてしまうので最新のモデルである必要はありませんし、毎回最新の機種は値段が高すぎると思います。

iPhone 5sの時にはそれほど高くなかったのであまり感じませんでしたが、最近の新モデルはどれも10万円前後と通信端末にしては高すぎます。

iPhone 7はもともとお得な価格だと思っていましたが、さらに今回値段が下がったのでアップルストアのオンラインで購入しました。

iPhone XS / iPhone XS Maxが販売されたタイミングでそれまで購入することが出来たiPhone SEやiPhone 6sなどは購入できなくなりましたが、それはかえってこちらにとっては好都合というか、それらのモデルは防水機能が無いので防水機能が欲しい自分にはマッチしていないモデルでした。

もともと買い替える時には防水、防塵のモデルでなるべく安いものが買いたいと思っていたので、新しいモデルの発売はこちらにとっては渡りに船でした。

新しいモデルを心待ちにしている人は、新しいデザインや機能を堪能したいという希望があるのかもしれませんが、私のように現実的に通信費をできるだけ安くしつつおしゃれな端末を持ちたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

新しい端末はトラブルが未知数ですし、勿論高すぎるので今後も買うつもりはありません。

通話とネット、写真や動画撮影が出来れば他にあまり機能は要らない私にとっては最新機種は使いこなすことが出来ませんし、使いこなせない機能は現在も結構あります。

iPhone 7でもおつりがくる位多機能ですし画面も大きくなって、アップルケアをつけても安く買えて良かったです。

格安SIMでiPhoneを使う方法|SIMフリー以外の持ち込みは回線に注意

落として割れたり、壊れることを考えると高価格過ぎる最新iPhoneは買えない

  • 22歳
  • 男性
  • 会社員

新型iPhoneが発表される前、買い替えを考えていた頃は次に出る新型を購入しようと考えていたが、背面もガラスということを聞き私には合わないと判断し購入を辞め、旧型のiPhone 7を購入した。

なぜ背面がガラスだから購入をしなかったのかというと、私自身かなりの頻度でスマホを地面に落とし何度も画面を割っている。

そんな時落とした時に背面だったからよかった…となるような場面がいくつもあった。

もし今度の新型iPhoneを購入すれば1ヶ月もしないうちに地面に落としバキバキに割れてしまう可能性があり、確実に割ってしまうので購入は控えるようにした。

現に今使っているiPhone 7は割れてしまうのが怖いので購入と同時にガラスの保護フィルムも購入したが、購入して二週間ほどした頃落としてしまい保護フィルムがバキバキに割れてしまっている。

また、次の理由としてスマートフォンにそこまでの機能を望んでいないというのもある。

私はスマートフォンでLINE、Twitter、電話、ネットサーフィン等が利用できれば満足なので、何100万画素カメラや高性能ディスプレイ等の機能そこまでの魅力を感じなかった。

次の理由としてiPhoneというのはアンドロイドとは違いシンプルな見た目に丸いボタンという印象があり、新型iPhoneはその特徴を取り払い、ホームボタンをなくしたということに私はあまりいい印象を受けなかった。

これぞiPhoneという独自の良さを失ってしまったからである。

新型iPhoneはどちらかといえばアンドロイドよりのデザインのように感じ、親しみやすかった見た目が変わってしまったことが非常に残念に感じた。

次の理由として価格が高すぎるという点、もちろん出せない額ではないがスマートフォンに10何万円も投資しようとはとても思えず、購入しようとは思わなかった。

スマートフォンというものはキャリアアップしていくたびに価格が高くなっていくが、そのようなことをするのであれば必要のない機能を取り払い価格設定をもう少し低くしたスマートフォンをリリースすれば良いのにと思う。

上記のような複数の理由から私は新型iPhoneよりも旧型iPhoneを優先して購入した。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

2018年秋新型iPhone発売を皮切りに、旧モデルとなったiPhone 8やiPhone Xをドコモ、au、ソフトバンクで値下げをしました。

また、格安スマホ会社では今まで取り扱いをしていたiPhone 6sからiPhone 7に変わったりと、iPhoneシリーズは大きく変化をしました。

新型iPhoneとなるiPhone XRは、ドコモでは端末サポートで大幅値引きを実施。ただし、新規契約か他社からの乗り換え(MNP)を対象としたもので、ドコモでの機種変更は対象外です。

ドコモのiPhone XRが大幅割引!iPhoneデビュー割&端末購入サポート

最新機種は気になるし欲しいけど、端末価格が高いことが多くの方がかかえるハードルとなっています。

今回、旧モデルとなるiPhone 7は今でも十分使えるかでレビューをピックアップしてご紹介しました。

ここには書かれていませんが、iPhone 7ではApple Payを搭載、賛否両論のホームボタンはあり。顔認証はないが指紋認証はある。

今までの旧モデルはiosが最新になることでスペックが追い付かないことによる問題がありましたが、iosの改善やiPhone自体の高性能化が進み、さほど気にならなくなりました。

携帯料金は、毎月かかるものですので、財布事情と相談しつつ決めていくのもいいでしょう。

【格安SIM比較】通話料金を含めた最安プランを徹底調査

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ