【2020年】格安SIMとタブレットのセットでお得に!おすすめMVNO5選

【2020年】格安SIMとタブレットのセットでお得に!おすすめMVNO5選

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

「格安SIMでタブレットお得に使いたい!」という方は多いのではないでしょうか。

大手キャリアに比べ通信費が安い格安SIM(MVNO)は、タブレットをお得に運用するのにぴったりです。

格安SIM(MVNO)ではキャッシュバック・端末の割引キャンペーンなどを行っていることもあり、通常よりも安くタブレットを購入できることもあります。

この記事では格安SIMとタブレットをセット購入することができるおすすめMVNO5社を紹介していきます。

格安SIMでタブレットを使いたい方はぜひ参考にしてみてください。

タブレットとセットでお得な格安SIM
  • LINEモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • OCN モバイル ONE

トップ画像引用元:HUAWEI MediaPad M5 Lite|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

タブレットとセットでおすすめの格安SIM

格安SIMは、大手キャリアよりもリーズナブルな価格で利用できるお得な通信サービスです。

通信品質の不安定さなどデメリットとなる部分も多いですが、回線が混雑する時間帯を避けて使うなどの工夫をすれば快適に使うことができます。

この章では、タブレットとセットで使うのにおすすめな格安SIM5社の料金や特徴について解説していきます。

料金については、SMS付きのデータ通信専用SIMのプランを記載しています。

LINEモバイル:主要SNSが使い放題に!

LINEモバイルの特徴

画像引用元:格安スマホ LINEモバイルの特徴|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルは、LINEアプリを開発しているLINE株式会社が運営している格安SIMです。

プランは大きく分けて3種類あり、プランによって対象アプリのデータ通信量がノーカウントになります。

データ通信量の節約ができるのはもちろん、使用状況によっては使っている通信量が少なくなるので、これまでのプランよりも安く使えるようになるかもしれません。

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金プランは下記の通りです。

容量LINEフリーコミュニケーションフリーMUSIC+
1GB1,200円××
3GB×1,690円2,390円
5GB×2,220円2,720円
7GB×2,880円3,280円
10GB×3,220円3,520円

LINEフリーの場合はLINEアプリ(通話含む)の通信量がノーカウントされます。

コミュニケーションフリーはLINEアプリに加えて、TwitterやInstagramなどのSNSアプリの通信量もカウントされません。

MUSIC+では、上記に加えてLINE MUSICの通信量がかからなくなりますが、ダウンロードの際は通信量がかかるので注意が必要です。

自分の使用状況に合ったプランを選びましょう!

line-mobileLINEモバイル公式サイトを見る

ドコモキャンペーンバナー

mineo(マイネオ):幅広いニーズに対応できる料金プランが魅力

フリータンク

画像引用元:フリータンク – mineoユーザーみんなでパケットシェア | マイネ王

CMなどでmineoの名前を聞いたことがある人も多いと思います。

ドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリア回線が利用でき、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応できる豊富な料金プランが魅力です。

また、家族や友人、または同じmineoユーザー同士で通信量を分け合える「パケットギフト」や「フリータンク」のサービスもあり、通信量を無駄なく使うことができます。

mineo(マイネオ)の料金

mineoの料金プランは下記の通りです。

容量Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB1,400円1,310円1,750円
3GB1,600円1,510円1,950円
6GB2,280円2,190円2,630円
10GB3,220円3,130円3,570円
20GB4,680円4,590円5,030円
30GB6,600円6,510円6,950円

シングルタイプの時点でSMSはついていません。

SMSを使いたい場合は、別途オプションの申込みが必要となります。(月額料金は無料)

そのため、申込む時にSMSを使いたい人は忘れないようにしてください。

au回線とドコモ回線の料金は変わりませんが、ソフトバンク回線のみ90円高くなります。

mineo公式サイトを見るmineo

IIJmio:安心安定の老舗ブランド

アイアイジェイミオ

画像引用元:格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

株式会社インターネットイニシアティブが運営しているIIJmioは、格安SIMの中でも老舗の部類にあり、安定した通信品質と高い信頼性に定評があります。

他の格安SIMにはないeSIMのプランも取り扱っているので、興味がある人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

IIJmioの料金

IIJmioの料金プランは下記の通りです。

音声通話SIMデータ通信量料金
ミニマムスタートプラン3GB1,600円
ライトスタートプラン6GB2,220円
ファミリーシェアプラン12GB3,260円

ミニマム・ライトのプランでは最大2枚までSIMカードを使うことができます。

ファミリープランの場合は最大10枚まで利用できるので、家族で複数タブレットを持っている人におすすめのプランです。

IIJmio公式サイトを見る

BIGLOBEモバイル:オプション加入でYoutubeが見放題!

BIGLOBEモバイル

画像引用元:【公式】格安SIM・格安スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの特徴は、YouTubeやApple Music、Spotifyなどの動画・音楽アプリの通信量をノーカウントにできるオプションがあるという点です。

恐らく多くの人が1番通信量を消費しがちな上記のアプリを、通信制限を恐れることなく使えるというのはかなりお得です。

BIGLOBEモバイルの料金

BIGLOBEモバイルの料金プランは下記の通りです。

データ通信量音声通話SIM
1GB1,400円
3GB1,600円
6GB2,150円
12GB3,400円
20GB5,200円
30GB7,450円

前述したエンタメーフリーオプションを追加する場合、別途980円のオプション料金が発生します。

音声通話SIMのオプション料金とは異なるので注意してください。

BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル公式サイトを見る

OCN モバイル ONE:定期的に行われる衝撃セールが有名

OCN モバイル ONEの申し込みをする女性

画像引用元:OCN モバイル ONE公式サイト

OCN モバイル ONEは、光回線やプロバイダでお馴染みのOCNが運営している格安SIMです。

タブレットで使えるデータ通信専用のプランも取り扱っており、リーズナブルな価格が魅力的です。

さらに、全国約87,000箇所にアクセスできる無料Wi-Fiのサービスもあるので、外出時にネットを使いたい時にも非常に便利です。

OCN モバイル ONEの料金

OCN モバイル ONEの料金プランは下記の通りです。

音声通話SIM料金OCN光モバイル割適用
1GB1,180円980円
3GB1,480円1,280円
6GB1,980円1,780円
10GB2,880円2,680円
20GB4,400円4,200円
30GB5,980円5,780円

OCN光に加入している人は、OCN光モバイル割を適用すると200円安くなります。

OCN光を既に利用している人はもちろんですが、これから光回線の契約を考えている人も、タブレットと一緒にOCN光を検討してみるのも良いかもしれません。

また、OCN モバイル ONEは定期的に開催するセールのお得度がものすごいことで有名です。

過去には人気端末が1円となる衝撃セールも行っていました。

最新セール情報はOCN モバイル ONEの公式サイトをチェックしてみてください。

OCNモバイルONE公式サイトを見るocn mobile one

タブレットとセットでおすすめの格安SIM
  • LINEモバイル
    プランによってデータ通信量ノーカウント対象のアプリがある「LINEモバイル」
  • mineo(マイネオ)
    フリータンクやパケットギフトで通信量を無駄なく使える「mineo」
  • IIJmio
    ファミリー向けプランも用意されている「IIJmio」
  • BIGLOBEモバイル
    YouTubeなどの動画・音楽アプリの通信量がノーカウントになるオプションがある「BIGLOBEモバイル」
  • OCN モバイル ON
    OCN光とセットで使うと月額料金がお得になる「OCN モバイル ONE」
【2020年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

次の章では、おすすめのタブレットの機種を紹介していきます。

タブレットを選ぶ時の注意点

今回は格安SIMで購入できるタブレットについて詳しく解説しましたが、中には既に持っているタブレットや格安SIM以外で購入したものを使いたいという人もいるでしょう。

そこで、タブレットを選ぶ上での注意点をいくつか紹介します。

事前に動作確認しよう

格安SIMでセット購入していないタブレットなら、まずは動作確認が必要です。

格安SIMの動作確認ページにアクセスして、自分の持っているタブレットが正常に動作するかどうか必ず確認しましょう。

格安SIMと使いたいならWi-FiモデルはNG

タブレットにはWi-FiモデルとCellularモデルの2種類があります。

Wi-Fiモデルの場合はSIMカードを挿入することができないので、格安SIMとセットで使うことができません。

そのため、格安SIMを使いたいのであればCellularモデルを選ぶようにしましょう。

SIMフリータブレットまたは今使っている格安SIMと同じキャリアの機種を選ぶ

基本的にSIMフリーのタブレットを選ぶのが無難ですが、中にはキャリアで以前購入したものを使いたいという人もいるでしょう。

その場合は、購入したキャリアの回線と一致している格安SIMを選ぶようにしてください。

タブレットを後から購入する場合は、契約した格安SIMと同じキャリア回線対応のタブレットを見つけるようにしましょう。

例えば、ドコモで購入したタブレットをmineoで使う場合は、ドコモ回線のプランを契約するということです。

格安SIMとセット購入できるタブレットのおすすめ機種は?

タブレット

格安SIMの料金を見る限り、6GB程度の通信量なら月額2,000円以下で使えることがわかりました。

予想よりもかなり安くタブレットを運用できると思った人も多いと思います。

では、タブレットはどのくらいの価格で購入することができるのでしょうか。

スペックや特徴も気になりますよね。

そこで、今回紹介した格安SIM5社で取り扱っているおすすめのタブレットをピックアップしてみました。

HUAWEI MediaPad T3

HUAWEI MediaPad T3

画像引用元:ファーウェイジャパン 【数量限定】 LTE対応タブレットPC MediaPad T3 10.0/AGS-L09 – NTT-X Store

MediaPad T3を取り扱っている格安SIMはOCN モバイル ONEです。

MediaPad T3は、税込でも20,000円程度で購入できるという非常にリーズナブルなタブレットです。

購入は一括のみとなりますが、d払いやクレジットカード、銀行振込、代引きが利用できます。

数量限定で現在も在庫が残り僅かになっているようなので、検討している人は早めに購入しましょう。

薄型軽量で9.6インチの大画面タブレット

重さは約460g、厚さは7.95mmと非常に軽量で薄型のタブレットであることが特徴です。

さらに画面サイズは9.6インチと大きめなので、大画面のタブレットが欲しいけど重いのがネックという人にもぴったりです。

マイクロソフト Office Mobile搭載!ビジネスにも役立つ

マイクロソフトのOfficeが搭載されているので、文書作成などビジネス面でも非常に重宝します。

また、機密情報への不正アクセスを防ぐ暗号化にも対応しているため、重要な書類を扱う時にも安心です。

OCNモバイルONE公式サイトを見るocn mobile one

HUAWEI MediaPad M5 lite

MediaPad M5 lite 8

画像引用元:HUAWEI MediaPad M5 lite 8|LINEモバイル|格安スマホ・格安SIMならLINEモバイル

MediaPad M5 liteを取り扱っている格安SIMは、mineo・LINEモバイル・BIGLOBEモバイル・IIJmioの4社です。

LINEモバイル・BIGLOBEモバイル・mineoでは26,800円で販売されています。

一方で、IIJmioのみ24,800円で購入できるので、なるべく安く手に入れたいのならIIJmioがおすすめです。

どの格安SIMでも分割による購入が可能です。

約310gの軽くて持ちやすい8インチタブレット

ディスプレイサイズは8インチとコンパクトで、重さも約310gと非常に軽量です。

鞄の中に収納しても嵩張りにくいですし、持ち運びにも便利でしょう。

バッテリー容量は5,100mAhと非常に多く、充電の消耗が気になる人にもぴったりです。

10.6時間のビデオ再生と62時間の音楽再生が可能な程のバッテリー容量なので、長時間外出する時にも便利です。

IIJmio公式サイトを見る

HUAWEI MediaPad T5

HUAWEIのMediaPad T5

画像引用元:HUAWEI MediaPad T5|LINEモバイル|格安スマホ・格安SIMならLINEモバイル

MediaPad T5を取り扱っている格安SIMはLINEモバイルです。

MediaPad T5の機種代金は26,800円で、分割支払いも可能です。

10.1インチの大画面&高解像度で動画や映画の視聴がさらに楽しくなる

画面サイズは10.1インチと今回紹介するタブレットの中では、後述するTransBook Miniと並んで大きいです。

また、HUAWEI独自の技術によって高解像度を実現し、綺麗な画面で映画や動画を楽しむことができます。

さらに、デュアルスピーカー搭載で360°の臨場感溢れる高音質なサウンドも魅力的です。

上記の高解像度と合わせて、映画やドラマなどの迫力のある映像と音声を味わうことができるでしょう。

タブレットで動画や映画を観たいという人にぴったりです。

line-mobileLINEモバイル公式サイトを見る

ASUS TransBook Mini【64GB】

ASUS TransBook Mini

画像引用元:ASUS TransBook Mini T103HAF | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

TransBook Miniを取り扱っている格安SIMはIIJmioです。

64GBモデルの機種代金は34,800円で、分割支払いが可能です。

また、10,000円程高くなりますが128GBモデルもあります。

eSIM対応の2-in-1タブレット

タブレットとしてもノートPCとしても使える2-in-1仕様のタブレットです。

さらに、eSIMにも対応しているので、カードを挿入することなくSIMの情報を読み取ることが可能です。

国内はもちろん海外でも非常に使いやすくなります。

画面サイズは前述の通り10.1インチと、今回紹介するタブレットの中では1番大きいです。

また、キーボードカバーをつけたとしても800g程度の重さにしかならないので、ノートPCとして持ち運びする時も非常に便利です。

IIJmio公式サイトを見る

格安で購入できるおすすめタブレット
  • MediaPad T3
    マイクロソフト Office Mobile搭載でビジネスにも便利
  • MediaPad M5 lite
    軽量サイズ&大容量バッテリーで外出時にも便利
  • MediaPad T5
    10.1インチの美麗ディスプレイと高音質スピーカーで動画や映画が楽しくなる
  • TransBook Mini
    タブレットとしてもノートPCとしても使えるeSIM対応

格安SIMとセットでタブレットをお得に使おう!

大手キャリアのプランやiPadなどの高額な機種を利用するとなると、かなり月額料金が高くなってしまいます。

しかし、格安SIMとタブレットをセットで購入すれば、月額2,000円程度で維持するのも不可能ではありません

もちろん、大手キャリアやiPadと比べて通信品質もタブレットのスペックも下がりますが、通信速度や機種にこだわりがない限り、ある程度は支障なく使えると思われます。

これからタブレットを使おうと検討している人は、是非格安SIMでの購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

タブレットは安いので十分!低価格でコスパ抜群なおすすめ7選|2019年

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ