格安SIMのカウントフリー対応状況を15社比較!注意点も解説

  • 2022年5月2日
  • by.affiprecious

Xperia 5 III カメラ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

対象のアプリが使い放題となるカウントフリー。

うまく使いこなせば、たとえ小容量プランでもそのアプリだけは無制限に使うことができます。

このように非常に魅力的なカウントフリーですが、提供している格安SIMは多くありません。

そこで本記事では、人気の格安SIM15社を徹底的に調査し、カウントフリーに対応している業者をまとめました。

カウントフリーに関する注意点も網羅していますので、カウントフリーに興味がある方はぜひご覧ください。

カウントフリー対応の格安SIMと対象サービス
  • LINEMO:LINEアプリ
  • OCN モバイル ONE:音楽アプリ
  • NUROモバイル:LINE・Instagram・Twitter・TikTok
  • BIGLOBEモバイル:YouTube・dマガジンなど全21種類
  • LinksMate:100種類以上のゲームアプリと各種コンテンツアプリ
  • povo2.0:DAZN・smash.

格安SIMのカウントフリー対応状況を15社比較

LINEMOギガフリー

画像引用元:LINEギガフリー|サービス|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

2022年5月現在、格安SIMはとても覚えきれないほど存在します。

そこで、本記事ではおすすめの15社を厳選し、主要SNS等のカウントフリー対応状況を調査。

カウントフリーに対応していたのは15社中6社でした。

格安SIMLINEInstagramYouTubeTwitterその他
ahamo
povo2.0
DAZN
smash.
LINEMO
UQモバイル
ワイモバイル
BIGLOBEモバイル
U-NEXT
Spotifyなど
OCN モバイル ONE
LINE MUSIC
Sporifyなど
mineo
IIJmio
nuroモバイル
TikTok
LinksMate90%OFF90%OFF90%OFF
ゲームアプリなど
y.uモバイル
イオンモバイル
HISモバイル
DTI SIM

「◎」は、追加料金なしでカウントフリーに対応していることを表しています。

こうして見ると、無料でカウントフリーに対応しているものはごく一部だけですね。LINEMOやOCN モバイル ONE、NUROモバイルが該当します。

「〇」は、追加料金あり(有料オプションなど)でカウントフリーに対応する項目です。

○の数の多さは、BIGLOBEモバイルが一番でした。主要SNSには一通り対応しています。

また、LinksMateも完全なカウントフリーではないものの、消費データの90%をカットしてくれるため、他社よりは遥かにお得です。

カウントフリー対応の格安SIMおすすめ6選

Galaxy A22 5G SC-56B
ここからは、カウントフリーに対応しているおすすめの格安SIM6社について、その特徴を解説していきます。

カウントフリーになるサービスは、格安SIMごとに全く違うため、自分にあった業者を選んでくださいね。

カウントフリー対応のおすすめ格安SIM

LINEMO

LINEMO

画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”

LINEMOのカウントフリー対象サービスはLINEのみです。

カウントフリー状態は初めから有効で、追加料金等は請求されません。

カウントフリー対象になる機能は下記のとおりです。

LINEMOのLINEカウントフリー対象項目
  • トークの利用(テキスト・音声・スタンプ・画像・動画など)
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • Face Play
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 各タブトップの表示
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバムなどの表示・編集
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集など
  • 検索の利用

LINEのトークはもちろん、音声・ビデオ通話もデータ消費ゼロです。

普段使いで利用する機能は、すべてカウントフリーの対象になっていると考えても良いでしょう。

日ごろからLINEを多用する方には、LINEMOが非常におすすめですよ。

LINEMOのプラン料金

LINEMOには2つのプランが用意されています。

LINEMOの基本情報ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
通信容量3GB
LINEギガフリー
20GB
LINEギガフリー
速度制限時300Kbps1Mbps
音声通話22円/30秒
通話オプション
通話準定額:月額550円
通話定額:月額1,650円
ネットワーク4G/5G
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料

スマホプランはLINEMOの標準プランで、月に20GB使えて月額料金は2,728円です。

格安SIMのなかでは高めの料金設定と言えます。

とはいえ、ソフトバンクと同じ回線を使える点は、LINEMOの強みです。平日の昼休みなど、ネットが混雑しがちな時間帯でも、安定した通信を期待できます。

そして、ミニプランは月に3GB使えて990円のお得なプランです。

安くて容量が少ないとはいえ、スマホプランと同じくLINEはカウントフリーになります。

もちろん回線なども同じですから、ライトユーザーにはぴったりのプランですよ。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

画像引用元:OCNでんわ(OCN モバイル ONE 電話サービス) | OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは、下記の音楽配信サービスがカウントフリーになります。

OCN モバイル ONEのカウントフリー対象サービス
  • Amazon Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • ANIUTA
  • AWA
  • dひっつ
  • ひかりTVミュージック

有名どころであるSporifyやAmazon Music、AWAなどもカウントフリーの対象です。音楽好きにはピッタリのサービス内容ですね。

カウントフリーを適用するためには、「MUSICカウントフリー」に申し込む必要があります。しかし、料金は無料です。

音楽好きには、OCN モバイル ONEが非常におすすですよ。

OCN モバイル ONEの料金プラン

データ量音声SIMデータ+SMSデータ専用
500MB550円--
1GB770円--
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円
公式サイトOCN モバイル ONE公式サイトocn mobile one

3GBで月額990円、10GBでも月額1,760円です。この金額は格安SIMのなかでも最安級と言えます。

また、OCN モバイル ONEは端末のラインアップも非常に豊富です。しかも、スマホを1円で買えるキャンペーンが開催されていることも。

OCN モバイル ONEは、端末を安く購入したい方にもぴったりの格安SIMです。

NUROモバイル

NEOデータフリー

画像引用元:NEOデータフリー|NUROモバイル

NUROモバイルのカウントフリーサービスである「NEOデータフリー」は、2021年11月に提供開始された新しいオプションです。

カウントフリーになるのは、LINEとInstagram、Twitter、TikTokアプリ。

利用料金は無料で申し込みも不要です。ただし、「NEOプラン」契約者以外は使えません。

バリューデータフリー

バリューデータフリー

画像引用元:バリューデータフリー|NUROモバイル

NUROモバイルにはNEOデータフリーの簡易版である「バリューデータフリー」もあります。

カウントフリーになるアプリはLINEアプリのみ。

こちらも料金は無料ですが、申し込みは必要です。

対象プランは「VMプラン」「VLプラン」。これら2つはNEOプランよりも安いため、バリューデータフリーはライトユーザー向けのオプションと言えます。

NUROモバイルの料金プラン

プラン月額料金特典
NEOプラン2,699円対象SNSカウントフリー
Giga+(15GB)
NEOプラン Lite2,090円-
VSプラン3GB792円-
VMプラン5GB990円対象SNSカウントフリー
Giga+(3GB)
VLプラン10GB1,485円対象SNSカウントフリー
Giga+(6GB)

NEOデータフリーを適用できるNEOプランは、20GB使えて月額2,699円です。

NEOプラン Liteでは、より安い月額料金で月間20GB使えますが、NEOデータフリーは適用できません。

VM・VLプランはNEOプランよりもかなり安い分、使えるデータ量も少なく設定されています。

自分にあったプランを選びたいですね。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション

画像引用元:エンタメフリー・オプション-YouTubeなど対象サービスノーカウント|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのカウントフリーサービス、「エンタメフリー・オプション」は有料オプションです。

しかし、対象となるアプリが21種類と非常に多いため、動画や音楽が好きな方にはかなり嬉しい内容となっています。

エンタメフリー・オプションの対象アプリ
  • 動画:YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids
  • 音楽:YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko・らじる★らじる・dヒッツ・楽天ミュージック・TOWER RECORDS MUSIC
  • 電子書籍:dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo
  • その他:Facebook Messenger・au PAY マーケット

エンタメフリー・オプションの月額料金は、音声通話SIMで308円、データSIMで1,078円です。特に音声通話SIMユーザーはとてもお得ですよね。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

データ容量音声SIMデータプラン
1GB1,078円-
3GB1,320円1,122円
6GB1,870円1,727円
12GB3,740円3,102円
20GB5,720円5,082円
30GB8,195円7,557円

月額1,320円(月間3GB)にエンタメフリー・オプションを付けた場合、合計月額料金は1,628円になります。

わずかな出費でデータ量を気にすることなくアプリを楽しめるようになる、BIGLOBEモバイル。動画や音楽好きにはかなりおすすめですよ。

LinksMate

LinksMateのカウントフリーオプション

画像引用元:LinksMate

LinksMateのカウントフリーサービスである「カウントフリーオプション」は、対象アプリの通信量が90%以上OFFになります。

100%カットされるわけではないので、通信量は発生してしまうものの、通信量の大幅カットが可能であることは確かです。

また、データの使い過ぎで通信制限状態になったとしても、対象アプリは普段通りの通信速度で利用できます。この点も嬉しいポイントですね。

対象アプリはゲーム関係が非常に豊富。100種類以上のアプリが対象になっています。

カウントフリーオプション対象アプリ
  • ゲーム:ウマ娘・グラブル・モンストなど多数
  • コンテンツ:ABEMA・AWA・U-NEXTなど多数
  • SNS:Instagram・Twitter・Facebook

カウントフリーオプションの月額料金は550円。

ゲームアプリを多用する方にとっては、価格以上の効果が期待できるのではないでしょうか。

LinksMateの料金プラン(一例)

LinksMateのプランは非常に多いです。そのため、今回は比較的よく使われる容量帯だけを抜粋しました。

項目月額料金
1GB737円
2GB770円
4GB1,078円
6GB1,342円
8GB1,606円
10GB1,958円
12GB2,090円
20GB2,178円

月間3GBを月額902円から使えます。また、これにカウントフリーオプションを付けても月額料金は1,452円です。

ゲームアプリをよくプレイする方には、非常におすすめできる格安SIMですよ。

povo2.0

povo2.0

画像引用元:料金プラン詳細|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0

povo2.0のカウントフリーサービスは、下記のとおりです。

povo2.0のカウントフリーサービス
  • DAZNトッピング:1回760円で7日間データ使い放題
  • smash.トッピング:1回220円で24時間使い放題

これらのトッピングは、いつでも好きな時に申し込みが可能で、申し込みから一定期間内はそのアプリのデータがカウントフリーになります。

DAZNは、スポーツライブや見逃し配信が充実しているスポーツ専門動画配信サービスです。

特にサッカーや日本のプロ野球、F1に強いので、これらのスポーツが好きな方にはおすすめですよ。

そしてsmash.は、短時間動画を中心に配信しているバーティカルシアターアプリです。

世界的アイドルであるBTSやジャニーズ、乃木坂46などのオリジナルコンテンツも配信。音楽が好きな方にもおすすめのサービスです。

povo2.0の料金プラン

povo2.0の基本情報
月額料金0円
国内通話料22円/30秒
データトッピングデータ使い放題(24時間):330円/回
データ追加1GB(7日間):390円/回
データ追加3GB(30日間):990円/回
データ追加20GB(30日間):2,700円/回
データ追加60GB(90日間):6,490円/回
データ追加
150GB(180日間):12,980円/回
通話トッピング5分以内通話かけ放題:550円/月
通話かけ放題:1,650円/月
ネットワークauの4G・5G
海外提供予定
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料

povo2.0は基本料金0円ですが、そのままでは通話しかできません。

データを利用する場合は、データトッピングでデータを追加する必要があります。

ライトユーザーにおすすめなのは3GB。月額990円とかなり安いです。

上述した2つのカウントフリーのトッピングを利用しても、そこまで大きな出費にはなりません。

格安SIMでカウントフリーを使う際の注意点

動画再生

カウントフリーを基準に格安SIMを選ぶのであれば、普段多用しているアプリがその対象に含まれているかどうか、事前にしっかり確認してください。

また、カウントフリーだからといって、何もかも自由にデータを使えるわけではない点にも注意しましょう。

ここではカウントフリーに関する注意点をまとめました。契約前に一読してみてくださいね。

カウントフリーの注意点
  • アプリによってはカウントフリーにならない機能がある
  • 最高品質を選択することが難しい場合も
  • カウントフリーを提供している格安SIMは少ない

アプリによってはカウントフリーにならない機能がある

たとえカウントフリーの対象になっているアプリであっても、全機能がカウントフリーになるわけではありません。

例えばLINEMOでは、LINEアプリのトークや音声・ビデオ通話はカウントフリーになりますが、ニュース記事詳細の閲覧などはカウントフリーの対象外です。

対象アプリをどれだけ使ってもいいと勘違いしていると、あっという間にプランの月間データ量を超えかねません。

契約時は、対象アプリのどの機能がカウントフリーになっているのかを、具体的にしっかり見定める必要があります。

最高品質を選択することが難しい場合も

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションでは、様々な動画・音楽アプリがカウントフリーになりますよね。しかし、最高品質では再生できない可能性があります。

もっとも、スマホの小さい画面で最高画質の動画を見てもあまり意味はないため、そこまで気にする必要はないでしょう。

エンタメフリー・オプションの視聴に適している画質などは、公式サイトに記載されています。利用前に確認しておきましょう。

カウントフリーを提供している格安SIMは少ない

記事の冒頭でも触れましたが、カウントフリーを提供している格安SIMは少数です。

一見似たようなサービスを提供している格安SIMもいくつかありますが、短期間の容量制限などの制約を設けているケースも。

対象アプリが自由に使えてこそのカウントフリーですから、サービス内容は契約前によく確認しておきたいところです。

なお、本記事で紹介した6社には、短期間の容量制限などはありません。ぜひ参考にしてくださいね。

カウントフリーを賢く使って快適なスマホライフを

本記事では、カウントフリーに対応した格安SIMについて解説してきました。

カウントフリー対応の格安SIMと対象サービス
  • LINEMO:LINEアプリ
  • OCN モバイル ONE:音楽アプリ
  • NUROモバイル:LINE・Instagram・Twitter・TikTok
  • BIGLOBEモバイル:YouTube・dマガジンなど全21種類
  • LinksMate:100種類以上のゲームアプリと各種コンテンツアプリ
  • povo2.0:DAZN・smash.

カウントフリー対応の格安SIMを上手く活用すれば、小容量のプランでも存分にアプリを利用できます。

今よりも通信費を節約できるかもしれません。

本記事を参考に、自分にあったカウントフリーサービスを選んでくださいね。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。