楽天モバイルのスマホ交換保証プラスはいらない?使ってみた人の評判

楽天モバイルのスマホ交換保証サービス「スマホ交換保証プラス」へ加入すべきか、迷う方は少なくありません。そこで本記事はスマホ交換保証プラスのサービス内容や月額料金そして、オプションが必要な方・不要な方はどんな方かも解説しました。端末購入前にぜひお読み下さい!
  • 2021年11月15日
  • by.yairo

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天モバイルでは、最初の契約時に「スマホ交換保証プラス」に加入するかどうかを決める必要があります。

スマホ交換保証プラスに加入していれば、故障・紛失などのトラブルが起きたとき、同一機種と交換がでます。対応も早く、最短で当日中に交換が可能です。

この記事では、楽天モバイルのスマホ交換保証プラスについて詳しく解説しています。実際に加入した人からの評判も掲載しました。

楽天モバイルへの乗り換えを検討しているけれど、保証サービスに加入するか迷っている…という方はぜひ参考にしてみてください。

人気記事

月額3,278円で容量無制限・国内通話無料が大人気の楽天モバイルをさらに安く利用するために、キャンペーンを駆使しましょう! 本記事では楽天モバイルの最新キャンペーン情報をまとめましたので、ぜひ活用してください。 楽天モバイル[…]

楽天モバイル キャンペーン
楽天モバイルのスマホ交換保証プラスとは?
  • 月額715円のオプションサービス
  • 破損、全損、水没、盗難を含む故障・紛失に対応
  • 端末購入時(新規・機種変更)のみ申し込み可能
  • 必要ないと思ったら途中解約できる
  • iPhoneシリーズは対象外
スマホ交換保証プラスの詳細はこちら↓
※記事内の金額はすべて税込みです。

トップ画像引用元: 楽天モバイル

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスとは?

スマホ交換保証プラス

画像引用元:スマホ交換保証プラス | オプションサービス | 楽天モバイル

スマホ交換保証プラスは、スマホやモバイルルーターの故障や紛失時に、同一機種を交換品として届けてくれるサービスです。

保証の対象となるのは、楽天モバイルで購入したiPhone以外のスマホのみ。

iPhoneユーザーは「故障紛失保証 with AppleCare Services」や「持ち込みスマホあんしん保証」(持ち込み端末でSIMのみ契約した場合)が利用できます。

これに加入できるのは端末購入時(新規・機種変更)だけです。後から「やっぱり加入したい」と思っても加入できません。

また、データのバックアップ等については自己責任です。

スマホ交換保証プラスとは?
  • スマホ等の故障や紛失時に、同一機種を交換品として届けてくれるサービス
  • 月額715円
  • 新規契約・機種変更時に申し込みが必要
  • 故障時のスマホ交換費用は一律6,600円
  • 利用できるのは楽天モバイルで購入したAndroidスマホのみ(iPhone、持ち込み端末は対象外)

ちなみにスマホ交換保証「プラス」という名称なのは、格安SIM時代に「スマホ交換保証」というサービスがあった名残です。

新規で受付ているのはスマホ交換保証プラスのみとなります。

端末が故障したら同じ機種に交換できる

スマホ交換保証プラスは、端末の破損、全損、水没などのほか、盗難にも対応しています。

ただ、在庫状況によっては、必ずしも同一機種・同一カラーと交換できない場合もあるとのことです。

月額715円で利用できるオプション

スマホ交換保証プラスは月額715円です。

もちろん端末が故障・紛失していない状態であっても、契約期間中はこの金額を毎月払い続ける必要があります。

故障時のスマホ交換費用は6,600円

交換品が欲しい時は、6,600円を別途支払うことになります。

機種や購入価格は問わず、一律6,600円です。

故障の受付は電話かWebから

交換の手続きは電話でもWebからでも可能です。

Webでは楽天モバイル公式サイトのmy 楽天モバイルから手続きします。

電話で手続きする場合は、my 楽天モバイルに記載されている専用電話番号に電話をかけてください。

また、my 楽天モバイルアプリからの問い合わせも可能です。

ここが良い!スマホ交換保証プラスのメリット

スマホ交換保証プラス

画像引用元:スマホ交換保証プラス | オプションサービス | 楽天モバイル

楽天モバイルの「スマホ交換保証プラス」には、大きく分けて3つのメリットがあります。

「スマホ交換保証プラス」のメリット
  • 一般的な修理料金よりも安い
  • 盗難・紛失時に交換端末がすぐ手に入る
  • 交換品の受け取りはコンビニでも可能

それぞれ解説していきます。

一般的な修理料金よりも安い

月額715円を支払っているとはいえ、トラブルが発生したときはどの機種でも一律6,600円で交換してもらえます。

そのため、普通に修理するよりも安く済むケースが多いです。

一例として、iPhoneの修理代金を見てみましょう。

iPhoneの修理代金(Apple Store)

※画面破損以外の修理代金

機種修理代金
iPhone XS Max
iPhone 11 Pro Max
64,800 円
iPhone XS
iPhone X
iPhone 11 Pro
59,800 円
iPhone XR
iPhone 11
43,800 円
iPhone 8 Plus
iPhone 837,800 円
iPhone 7 Plus
iPhone 734,800 円
iPhone 6s Plus35,800 円
iPhone 6s32,800 円
iPhone 6 Plus35,800 円
iPhone 632,800 円
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
29,400 円

AppleCare+加入時でも一律11,800円です。全損で6,600円で済むということがいかに安いのか、ぱっと見でもわかると思います。

盗難・紛失時に交換端末がすぐ手に入る

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスは、手続きから最短当日で交換品が届きます。

最短当日の条件
  • 12:00までに受付
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉

その他の地域でも、離島など一部を除けば全国どこでも翌日に届きます。送料は無料です。

さらに、東京23区限定で4時間以内に届く「4時間スピード配送オプション」も提供しています。

受付時間は9:00~17:00です。なお、別途3,300円がかかります。

交換品の受け取りはコンビニでも可能

交換品は自宅だけでなく、コンビニや指定の配送ロッカーにも届けてくれます。

ただし、すべてのコンビニが対応しているわけではありません。ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラなどの一部店舗が対象です。

メリット
  • 一般的な修理料金よりも安い
  • 盗難・紛失時に保証端末がすぐに手に入る
  • 交換品の受け取りはコンビニでも可能

ここに注意!スマホ交換保証プラスの注意点

水没するスマホ

スマホ交換保証プラスには、メリットだけでなく注意すべき点もあります。

注意点
  • 後から申し込むことはできない
  • スマホ交換は年に3回まで
  • 故障発生から30日以内に手続きすること
  • 在庫状況によっては同じ機種・カラーに交換できないことも
  • バックアップやセキュリティは自己責任
  • 震災は保証対象外になる可能性も

それぞれ解説していきます。

スマホ交換保証プラスは後から申し込めない

スマホ交換保証プラスに加入できるのは、端末購入(新規・機種変更)時のみです。後から「やっぱり加入したい」と思ってもできません。

逆に、加入した後に解約するのはありです。月の途中で解約した場合は、月額料金は日割りとなります。

スマホ交換は年に3回まで

交換品を受け取れるのは、1契約につき年間3回までです。

このうち、盗難・紛失による交換は年間2回までとなります。

故障発生から30日以内に手続きすること

交換品の手続きは、故障発生から30日以内に行う必要があります。

スマホ交換保証プラスに加入していながら、故障後に放置し続ける方はいないと思いますが、頭の片隅には留めておきましょう。

また、交換品が届いた後は、14日以内に故障したスマホを返却する必要があります(盗難・紛失は除く)。

返却しない場合は、44,000円の違約金が発生するので気を付けてください。

在庫状況によっては同じ機種・カラーに交換できないことも

スマホ交換保証プラスの売りは、同一機種に交換してもらえることです。

しかし、在庫状況によっては、同一機種・同一カラーを用意してもらえないこともあります。

バックアップやセキュリティは自己責任

スマホ交換保証プラスは、あくまで機種本体を交換してくれるサービスです。

「故障してデータを失った」、「盗難にあって個人情報が心配だ」といった問題には対応してくれません。

データについて楽天モバイルは一切の責任を負わないと、かなり念入りに明記されています。

データバックアップの代行や補助もしてもらえません。

・事前に保証対象製品のバックアップ等のデータ保全の対応を行ってください。
・楽天モバイルは、保証対象製品に関するデータ保全のためのバックアップ等の保全代行やデータ保全の補助を行いません。故障機に保存されているデータは事前のバックアップをお願いします。
・楽天モバイルは、保証対象製品内のデータの変化・消失等に関して一切の責任を負いません。
・楽天モバイルは、本サービスの提供の際に、保証対象製品のデータの初期化を必ず行いますがデータについて一切の責任を負いません。

出典:スマホ交換保証プラス(お申し込み方法・ご利用方法)

今の時代、スマホが故障・紛失したときに最も気がかりなのは、端末本体の損傷ではなく、その中にあるデータやセキュリティですよね。

データのバックアップ等は普段から定期的取っておくことをおすすめします。

震災は対象外?

保証対象外となるケースに、地震や津波、洪水での故障・紛失も含まれる可能性があります。

戦争・天変地異(地震、津波、洪水)等に基づき生じた場合又はそれらに起因する著しい社会秩序の混乱の際に生じた場合

出典:スマホ交換保証プラス(お申し込み方法・ご利用方法)

日本は特に自然災害が多いので、「何のための保証だ」と言いたくなる方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、「大震災などで一度に何万台も交換することになったら大変だ」という楽天モバイルの立場も理解できますし、もっともだと思います。

スマホ交換保証プラスはいらない?

楽天モバイルのHUAWEI nova 5T

画像引用元:HUAWEI nova 5T | スマートフォン | 楽天モバイル

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスに加入すべきなのは、どんなタイプの人でしょうか。

スマホ交換保証プラスに加入できるのは本体購入時だけですから、「念のため」何となく加入する方も多いかと思います。しかし、絶対に加入しなければいけないものでもありません。

スマホ交換保証プラスが自分にとって必要なサービスかどうか、楽天モバイルでの手続きを進める前によく考えておきましょう。

スマホ交換保証プラスをおすすめできる人

スマホ交換保証プランへの加入がおすすめできるのは以下のような人です。

スマホ交換保証プラスをおすすめできる人
  • 価格の高いスマホ端末を使っている
  • 過去にスマホ端末を破損・紛失した回数が多い
  • とりあえず安心を買いたい人

2021年11月現在、楽天モバイルで販売されているAndroidスマホの中でもっとも高額なのは、AQUOS R5Gの128,800円(一括払いの場合)です。

このような高価なスマホは、紛失時の損害や修理費も高額になる傾向があるため、保証への加入をおすすめします。

また、過去に何度かスマホを壊したり失くしたりして苦い思いをしている方も、スマホ交換保証プラスに加入しておいた方が良いでしょう。

スマホ交換保証プラスをおすすめできない人

反対に、楽天モバイルのスマホ交換保証プラスがおすすめできない人の特徴は以下の通りです。

スマホ交換保証プラスがおすすめできない人
  • 格安のスマホを使っている
  • 今の端末が故障したら機種変更を考えている
  • そもそもスマホ端末を破損・紛失したことがない

例えばスマホ交換保証プラスを1年間利用し、実際にスマホを交換することになった場合、トータルで以下の出費が発生します。

715円×12ヶ月+交換費用6,600円=合計15,180円

しかし、使っていた機種が楽天モバイルのOPPO A73(機種代金15,001円、ポイント還元で実質1円)だった場合、新品に買い替えても出費はほとんど変わりませんよね。

こうなるとスマホ交換保証プラスに入る必要性は低くなるでしょう。

また、故障をきっかけにスマホの買い替えを検討することが多い方や、故障とは関係なくスマホを定期的に買い替えたい方にも、スマホ交換保証プラスはあまり向いていません。

スマホ交換保証プラスを使ってみた人の評判

スマホ交換保証プラスのユーザーによるリアルな評判をチェックしてみましょう。

交換品の発送が早い

交換時の発送の早さは好評のようです。生活に欠かせないスマホは、やはり一日でも早く手元に届けてほしいですよね。

返却などは自分で

ショップではなく電話やメールで保証を申請をする必要があったり、返却の手続きを自分でしなければいけなかったりするため、手続きに不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

確かに自力で手続きを進めるのは大変なことですが、Twitter上には「問題なくスムーズに手続きできた」と投稿しているユーザーが多かったです。

やめようと思ったらすぐに解約できる

通信費の安さが魅力の楽天モバイル。使い方によっては、毎月0円で利用することも可能です。

だからこそ、スマホ交換保証プラスの料金請求を煩わしく感じる方も少なくないようですね。

スマホ交換保証プラスは月額715円のサービスです。加入すれば毎月この出費が発生します。

このことを納得した上で加入するようにしましょう。

交換品が同じ機種とは限らない

トラブルがあった端末と同一の機種の在庫がなかった場合、「同等機種」と交換することになります。

つまり、スマホ交換保証プラスに加入していても、完全に同じ機種が送られてくるとは限らないということです。

そのため、本体のカラーや前機種との性能差に不満を感じる方もいれば、かえって良くなったと感じる人もいるようですね。

スマホ交換保証プラスを解約する方法

スマホ交換保証プラスは、いつでも解約することができます。

解約方法は非常に簡単です。不要だなと思ったら、すぐに解約できますよ。

ちなみに、スマホ交換保証プラスの契約は、楽天モバイルで購入した「本体」に紐づくものです。

楽天モバイル回線を解約する場合は、スマホ交換保証プラスも別途解約する必要があるため注意してください。

スマホ交換保証プラスの解約手順

  1. 「my 楽天モバイル」(WEBもしくはアプリ)にアクセスする
  2. トップページの製品情報に書かれた「スマホ交換保証プラスを解約する」を選択する
  3. 「サービスを解約しますか?」の案内で「OK」を選択する
  4. 「解約完了のお知らせメール」が届いているか確認する

上でも解説しましたが、月途中で解約した場合、月額利用料は日割り計算されます。

そのため、解約した時点でサービスの利用は不可能になりますが、いつ解約しても金銭的に損をすることはありません。

不安なら加入して、いらなくなったら解約でOK

以上、楽天モバイルのスマホ交換保証プラスについてでした。

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスとは?
  • 月額715円のオプションサービス
  • 破損、全損、水没、盗難を含む故障・紛失に対応
  • 端末購入時のみ申し込み可能
  • いらないと思ったら途中解約できる
  • iPhoneシリーズは対象外
スマホ交換保証プラスの詳細はこちら↓

スマホ交換保証プラスは月額715円です。

6,600円払うことで、故障・紛失時に同一機種と交換してもらえます。

利用できる回数は、年間3回まで(紛失・盗難は2回まで)。

使用していたスマホの機種代金にもよりますが、一般的な修理代金よりも安い価格で新品同等の端末と交換してもらえます。

サービスに加入できるのは端末購入(新規・機種変更)時だけですが、解約はいつでも可能です。

「スマホのトラブルが何となく不安」という方は、念のため加入しておくことをおすすめします。

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
ライター歴8年。長年iPhoneを愛用していましたが、セールを機にOPPO Reno5 A(Y!mobile)に機種変し、久々のAndroidに。音楽・映画が好きでサブスクは複数併用しています。