格安SIMでショートメールを使う方法|SMSのメリットは認証にあり

  • 2019年12月18日
  • by 
格安SIMでショートメールを使う方法|SMSのメリットは認証にあり

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

アプリやウェブサイトのサービスなど、登録時にSMS(ショートメール)で認証を行うサービスが非常に多いです。

しかしながら、格安SIMにはSMS機能がないプランがあり、不便に感じている利用者も多いと思います。

そこで、今回は格安SIMでSMSを使う方法や格安SIMにあるプランについて解説していきます。

格安SIMでSMSを使う方法

格安SIMでSMSを使う方法についての画像
格安SIMでSMSを使う方法は以下の手順です。

SMSを使うためには対応しているプラン・アプリを準備する必要があるので、それぞれ確認していきましょう。

格安SIMでSMSを使う方法
  • 音声通話プランかSMSつきデータ通信専用プランを選ぶ
  • メッセージかハングアウトを使う

SMSが使えるプランを契約する

格安SIMでSMSを使うには、SMS機能が使えるプランを選択する必要があります。

格安SIMでは、大きく分けて3つのプランがあります。

格安SIMのプラン
  • 音声通話プラン
  • SMSつきデータ通信専用プラン
  • データ通信専用プラン

この3つのプランの中で、SMS機能が使えるのは音声通話プランとSMSつきデータ通信専用プランです。

電話は利用しないからとデータ通信専用プランにしてしまうと、SMSが使えなくて不便な思いをする可能性があります。

格安SIMでSMSを使う場合には音声通話プランかSMSつきデータ専用プランを選びましょう。

SMSアプリでメールの確認・作成

SMSが利用できる格安SIMプランを契約できたら、実際にメッセージを確認・作成しましょう。

SMSを利用するためのアプリは使っているOSによって変わってきます。

  • iOSならメッセージ
  • Androidならハングアウト

どちらもあらかじめインストールされているアプリなので、ホーム画面から探し出し、すぐに使い始めることができるでしょう。

使用状況によっては複数のメールアプリを入れてることも多いと思うので、しっかりSMSが利用できるアプリを確認しておくことが重要です。

格安SIMでSMSを利用できるプラン

先述した通り、格安SIMでSMSを利用できるプランは音声通話プランSMSつきデータ通信専用プランです。

この2つのプランのうちどちらかを選べば格安SIMでSMSを利用することができます。

でも、どちらのプランが自分に適しているかの判断はなかなか難しいですよね。

そこで、適切なプランを選択するために、これから2つのプランについて解説していきます。

音声通話プラン

音声通話プランは、データ通信やSMS、音声通話ができるプランです。

音声通話プランの特徴
  • 音声通話ができる
  • SMSが利用できる
  • 電話番号を引き継げる
  • 他のプランに比べて月額料金が少し高い

格安SIMで音声通話ができるのは、音声通話プランだけです。

電話やネットなど、全てをスマホ一つですませたい方やより多くのサービスを利用したい方におすすめです。

また、他社から乗り換える場合でも、電話番号はそのまま引き継ぐことができます

なお、月額料金につきましては、機能が充実しているため、他のプランと比べると少し高くなります。

電話やメール機能をあまり使わない人やLINEやSNSのみで連絡が済む人は不向きかもしれません。

SMSつきデータ通信専用プラン

SMSつきデータ通信専用プランは、データ通信とSMSが利用できるプランです。

SMSつきデータ通信専用プランの特徴
  • SMSが利用できる
  • 月額料金が安い
  • 音声通話ができない

音声通話プランと比較して、月額料金が安いのは嬉しいポイントですよね。

ただ、SMSしか使えない電話番号が割り当てられるため、電話番号を使った音声通話は使用できません。

しかしながら、SMS機能がついているため、SMS認証が必須なアプリやサービスを利用できます

そのため、スカイプやLINE通話などの電話アプリをインストールすることで、ネット回線を利用した通話機能は使用できます。

また、電話回線が使えないということは110番や119番などの緊急通報ができません。

いざという時に電話できる状態にしたい場合は、電話専用の格安フィーチャーフォンを2台持ちすると良いでしょう。

SMS機能でできること

SMS(ショートメール)とは、相手の携帯番号を知っていればメッセージを送ることができる機能のことです。

改めて、SMS機能が利用できるとどんなメリットがあるのか下記にまとめてみました。

SMS機能がついていると
  • SMSでメッセージのやり取りができる
  • SMS認証が必須のアプリが使用できる

電話番号でメッセージのやりとりができる

SMSが利用できると電話番号を知っている相手にメッセージを送ることが可能です。

最近はLINEやSNSのダイレクトメッセージで連絡を取ることが増えましたが、周りにガラケーの方が多いとSMSが必要な場面もまだまだあります。

電話ができるプランにするには料金がかかりすぎるが、連絡手段が欲しいという方にはSMS付きプランはありがたい存在です。

SMSを利用する際は、受信量はかからないが、送信には3円程度料金がかかるということを覚えておくと良いでしょう。

SMS認証のアプリが使える

SMSの一番のメリットといえば、SMS認証ができることでしょう。

登録する際に、SMS認証が必須なアプリやサービスなどが多いです。

SMSを使って認証するアプリの代表として、LINEやFacebookが挙げられます。

LINEは通話やメッセージができ、Facebookは友達と繋がれたり他アプリのログインで利用したりと、非常に重宝します。

SMSが使えるというだけで利用できるアプリやサービスが格段に増えると言ってもいいでしょう。

SMS認証が必要なアプリ
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • メルカリ
  • PayPay

電話認証が必要なアプリもあるので注意

SMSに送信し、認証コードを入力して登録完了、という流れのサービスやアプリは非常に多いです。

しかし、中には電話を実際にかけて認証するサービスもあり、必ずしもSMSだけあればいいという訳ではありません。

電話確認の方法は、電話番号を入力した後に自動音声で電話がかかってきて、音声で認証コードを伝えられたり、電話に出たことで認証になるというケースもあります。

電話認証が必要なサービス例
  • クレジットカード
  • 銀行

SMSが使えるプランであれば認証面は全て大丈夫だと思ったのに、ということがないように、電話認証が必要なサービスについてもきちんと確認しておきましょう。

格安SIMで自分に適したプラン選択を

SMS機能があると、SMS認証が必要なアプリやサービスの登録ができるため、LINEの利用も可能になります。

格安SIMでも音声通話プランまたはSMSつきデータ通信専用プランを選択することで、SMSを使うことができます。

格安SIMでSMSを使うための注意点
  • 格安SIM契約時にSMSつきデータ通信専用プラン・音声通話プランを選ぶ
  • データ通信専用プランだとSMSが使えない場合が多い
  • SMSつきデータ通信専用プランの場合、音声通話は使えない

SMSつきデータ通信専用プランは、音声通話プランよりも安くインターネットを利用できます。

しかしながら、音声通話が使用できないので、普段スマホで電話をすることが多い方には不向きです。

格安SIMでより多くのサービスを利用したい方には、音声通話プランが一番適しているでしょう。

利用者によってスマホに求める機能は異なってきます。自分に適したプランを選択しましょう。

【2020年8月】格安SIMおすすめランキング|人気10社を料金と速度で徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ