携帯の乗り換えで損する人の特徴|格安SIMへ乗り換えの良し悪しを解説

携帯の乗り換えで損する人の特徴|格安SIMへ乗り換えの良し悪しを解説
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

ここ数年で、通信会社以外の企業が続々と格安SIMへ参入し、スマホユーザーにとって大手キャリア以外の選択肢も広がってきました。

格安SIMが充実したこのタイミングで、携帯会社の乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

実際、格安SIMユーザーは着実に増え、今ではスマホユーザーの10%を上回っています。ですが、安いからという理由で安易に乗り換えると失敗することもあります

本記事では、携帯乗り換えで得する方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてお得に乗り換えしてください。

格安SIMへの乗り換えが中心になりますが、最初にキャリア間の乗り換えについても触れていますので、格安SIMに限らず乗り換えを検討している方はぜひひと通りチェックしてみてください。

キャリア間乗り換えで得する方法


かつてはドコモ、au、ソフトバンク間のユーザー獲得争いが過熱し、既存のユーザーよりも乗り換え(MNP)優遇が顕著でした。

そのため乗り換えのキャッシュバックを利用して、稼ぎを出すユーザーまで現れていましたが、2016年に総務省から「実質0円廃止」が要請されてからは、既存のユーザーと乗り換え(MNP)の価格差はなくなっていく傾向にあります。

2018年7月現在は「一括0円」のキャンペーンを活用するとお得です。まずは「実質0円」と「一括0円」の違いを見ていきましょう。

「実質0円」とは?

「実質0円」は、端末代金分だけ毎月の携帯料金から割引される仕組みです。キャリアの携帯料金は基本的に以下のような構成になっています。

基本料金(2,700円) + データ通信料金(2,900円) + 機種代金(2,000円) + プロバイダ料(300円) - 割引料金(2,000円) =5,900円

金額はドコモのカケホーダイプランとベーシックパックの組み合わせの例です。毎月の機種代金が2,000円だった場合、2,000円割引をつけて相殺する、というのが「実質0円」です。

その代わり、ユーザーが割引を受けるためには、機種代金が発生する24ヵ月の間、契約を継続することになります。

「一括0円」とは?

「一括0円」はというと、機種代金が完全に0円になり割引だけが適用されます。上で紹介した例を使うと、以下のようになります。

基本料金(2,700円) + データ通信料金(2,900円) + 機種代金(0円) + プロバイダ料(300円) - 割引料金(2,000円) =3,900円

機種代金を払わずに2,000円×24ヵ月=48,000円分の割引が受けられるので非常にお得。「実質0円」よりも「一括0円」の方が割引額が大きい場合がほとんどです。

◎キャリア間乗り換えは「一括0円」を活用する

「一括0円」は、家電量販店や携帯ショップなどがMNPユーザーに対して提供している傾向があります。

機種としては、2018年7月現在であれば、iPhone 8やXperia XZ1などの準新機種が対象になっている場合が多いです。

ドコモショップなどの公式店舗がキャンペーンを行っていることも稀にありますので、キャリアへ乗り換える際は、近所の携帯ショップをのぞいてみたり、Twitterなどで検索をかけてみたりして、お得な情報を集めましょう。

「一括0円」ではあるけれど、毎月の割引額が減額されているケースもありますので、割引額のチェックも重要です。

2018年4月には「2年縛りに規制」の報道も

実質0円廃止、サブブランド規制に続き、総務省は2018年4月に「2年縛り」の是正を要請することが報道されました。ドコモは今秋までに具体的内容を発表するとしています。

ドコモでは自動更新と2年目以降の解約金が無くなる見通しで、au、ソフトバンクがそれに追随するのか注目が集まります。「2年縛り」が廃止となれば、より一層乗り換えやすくなるので、ユーザーにとってはありがたいですね。

次のページでは格安SIMへの乗り換えで損する人、得する人を紹介します。

頭金9,500円は必要!?
オンラインショップなら0

  • 頭金なし
  • 営業トークなし
  • 待ち時間なし
  • 不要オプションなし
ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップおとくケータイ.netケータイ乗り換え.comSMARTPHONE STORE

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年夏モデルが出揃い、今回も様々なスマホがリリースされました。 しかし、秋にはiPhoneの発表も控え、今買うなら性能が高くないと後悔する可能性もありますよね。 そこで、今回は大容量のRAM6GBを搭載した最高性能スマホを...
auからY!mobileに乗り換えた女性3人の共通項は『安さ』... 娘の中学入学でスマホの料金の見直し 女性 42歳・自営業 auからY!mobileに乗り換えた時期:2017年6月 auからの乗り換えを考えたのはまず、長女の中学校入学に伴ってスマホを持たせようと思ったのがき...
【HUAWEI P20 Pro VS HTC U12+】徹底比較|本命のライバル対決を制すのは!?... ドコモの2018年夏モデルにHUAWEI P20 Proがラインナップされましたね! 超高性能カメラの前評判が非常に高く、スマホで写真をよく撮る方は大注目の1台です。 しかし、同じくカメラ性能が注目されているHTC U12+も国...