子供に持たせるスマホ機種

【2024年最新】子供に持たせるスマホ機種でおすすめは?5選から比較

  • 更新日:2024年2月21日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年2月21日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、子供に持たせるスマホのおすすめ機種5選と、運用に向いている格安SIM7社を比較して紹介します。

初めて子供用のスマホを選ぶとき、性能や機能・価格などで悩むのではないでしょうか?

運用面においては、「有害サイトを利用するのを避けたい」「高額な課金を避けたい」など、様々な思いがあるものです。

これから子供のスマホを購入する予定があるなら、本記事で紹介するおすすめスマホを理由とともにチェックしておくとよいでしょう。

こちらの記事では人気のスマホも比較していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

au春の機種変更フェア開催中!

  • Google Pixel/Xperia/Galaxy など対象機種多数!
  • 合計最大25,500円相当還元!
  • 3月31日(日)まで!
目次
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

子供に持たせるスマホ機種おすすめ5選

子供に持たせるスマホ機種
まずは、子供に持たせるスマホのおすすめ機種をみていきましょう。

子供におすすめのスマホ機種5選

TONE e22

TONE e22

TONE e22
画面サイズ6.67インチ
本体サイズ高さ:164.7mm
幅:76.5mm
厚さ:8.9mm
重さ191g
アウトカメラメイン:4,800万画素
広角:800万画素
深度:200万画素
インカメラ1,300万画素
ストレージ128GB
CPUMediaTek Dimensity 700
認証指紋・顔
防水非対応
5G対応〇(Sub6波のみ)
カラーZenWhite
詳細TONE e22 評価レビュー
TONE e22の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • キッズ向けとして十分な性能
  • 見守り機能を搭載
デメリット
  • 多用途に使うには不向き
  • 実用性は最低限の水準

TONE e22は、キッズ・シニアに高い支持を受けているトーンモバイルの最新モデルです。

スペック的にはエントリーモデルですが、見守り機能を搭載してるのが特徴的な1台です。

重いゲームや動画編集などヘビーな使い方はNGですが、ネット検索やSNSなどの用途であればある程度使用できるスペックといえます。

高いスペックを求めず見守り機能を重視するなら、Tone e22を検討してもよいでしょう。

項目価格詳細
トーンモバイル32,780円
21,780円(TONE Labo 参加)
公式サイトを見る
吹き出しアイコン

見守り機能と実用性の両方を重視するならTONE e22がおすすめです。

Hamic MIELS

Hamic MIELS

画像引用元:Hamic MIELS – はみっくミエルス – Hamic STORE

Hamic MIELS
画面サイズ4インチ
本体サイズ高さ:137.3mm
幅:67.9mm
厚さ:18.4mm
(iFaceケース含む)
重さ188.3g
(iFaceケース含む)
アウトカメラメイン:1,300万画素
インカメラ800万画素
ストレージ32GB
CPU非公開
メモリ3GB
認証-
防水非対応
カラーペールピンク
ペールブルー
ペールグリーン
ペールブラック
ペールホワイト
Hamic MIELSの評価
総合評価B
カメラ性能3.0
処理性能2.5
画面性能2.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス3.5
メリット
  • 見守りサービスを提供
  • ランニングコストが低い
デメリット
  • 基本的な性能が低い
  • 長期利用には不向き

Hamic MIELSは、東証プライム上場企業「Hamee株式会社」が運営するキッズ向けスマホです。

Hamic MIELSは見守り機能に特化したサービスを一緒に提供しており、月額1,100円だけでデータ容量1GBと各種見守り機能を利用できます。

他のHamic MIELS端末や自治体の見守りスポット、見守りタクシーで位置測位を行うことで、スマホの電源が切れていても子供の位置情報がわかります

スペック面に問題があるため、学習にも使用するなど利便性や柔軟性を求めるのであれば、あまり向いていません。

あくまでも小学生以下に特化したスマホといえるでしょう。

項目価格詳細
Hamic公式ショップ29,700円公式サイトを見る
吹き出しアイコン

共働き世帯で子供の見守り機能を重視するなら、Hamic MIELSを検討対象に含めてみましょう。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3 ディスプレイ

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー
iPhone SE(第3世代)の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス5.0
メリット
  • 安価でありながら十分なスペック
  • コンパクトで子供向け
デメリット
  • 通常価格がやや高め
  • 最新のiPhoneと比べると機能面で劣る

iPhone SE(第3世代)は、廉価版iPhoneの最新モデルです。

iPhone 13と同じA15 Bionicを搭載し、高いスペックとリーズナブルな価格を兼ね備えています。

最新ゲームなど重いアプリもさくさく快適に使えて、ホームボタンにTouch IDを搭載しているのも便利です。

学校や塾で学習用アプリを活用する場合でも、スペック面の心配はありません

iPhone SE3(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格73,370円在庫なし在庫なし
いつでもカエドキプログラム22,154円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム47円~4,600円~33,775円~
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格73,440円81,360円99,360円
新トクするサポート22,008円26,784円52,560円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル端末価格63,900円70,900円85,900円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格73,440円81,360円99,360円
オンラインストア割引59,040円66,960円84,960円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格70,935円82,190円103,415円
オンラインショップおトク割48,935円~60,190円~81,415円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る
吹き出しアイコン

中高生にiPhoneを持たせるなら、まずiPhone SE(第3世代)を検討しましょう。

Google Pixel 7a

Google Pixel 7a

画像引用元:Google Pixel 7a | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Google Pixel 7aのスペック
画面サイズ約6.1インチ
FHD+(1,080 x 2,400)
OLED 429ppi
最大90 Hz対応
本体サイズ高さ:152.0mm
幅:72.9mm
厚さ:9.0mm
重さ193.5g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
インカメラ約1,300万画素
バッテリー4,385mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUGoogle Tensor G2
認証指紋
防水・防塵IP67
カラーSea
Snow
Charcoal
Coral
Google Pixel 7aの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • コスパがいい
  • 文字起こしや画像処理などAI機能が優秀
  • 長期間のアップデート
デメリット
  • バックカメラが破損しやすい

Google Pixel 7aは、2023年5月11日に発売されたGoogle Pixel 7シリーズの廉価版モデルです。

Google Pixel 7/7 Proと同じ「Google Tensor G2」を搭載し、処理能力も上位モデル並みです。

最新ハイエンドモデルと比べてしまうと見劣りするでしょうが、最新ゲームでもある程度快適に動作します。

前モデルよりカメラ性能やディスプレイ性能が大幅強化されており、並べて比較しなければ廉価版といえない高性能モデルといっていいでしょう。

購入場所価格割引適用時※詳細
Google Store69,300円-公式サイトを見る
ドコモ75,350円22,033円公式サイトを見る
au47,500円16,547円公式サイトを見る
ソフトバンク64,080円22,008円公式サイトを見る
※ドコモはいつでもカエドキプログラム利用時、auはスマホトクするプログラム利用時、ソフトバンクは新トクするサポート(スタンダード)利用時
吹き出しアイコン

性能が十分高いモデルなので、コスパを重視する人におすすめです。

Xperia 10 V

Xperia 10 V

画像引用元:Xperia 10 V(エクスペリア テン マークファイブ) SOG11 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 10 Vのスペック
SoCSnapdragon® 695
5G Mobile Platform
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM6GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
155x68x8.3(mm)/
159g
メインカメラ構成800万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
800万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
生体認証指紋
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・ホワイト・ラベンダー・セージグリーン(ドコモオンラインショップ限定)
詳細-
Xperia 10 Vの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 人気が高いミドルレンジスマホ
  • 比較的安い
  • 十分なカメラ性能
デメリット
  • 重いアプリには不向き

Xperia 10 Vは2023年7月に発売されたスマホで、人気があるミドルレンジスマホの1つです。

「日常的に使用するアプリが快適に動作するスマホをリーズナブルな価格で購入したい」と考えているなら、Xperia 10 Vがおすすめです。

電話やメールなどの連絡だけでなく、学校や塾で使用する学習用アプリやそこまで重くないゲームも問題なく動作するため、さまざまな用途に利用できます

Xperiaシリーズは使いやすいと評判で人気が高いため、ぜひ検討してみてください。

項目価格割引適用時詳細
SONY直販67,100円51,100円公式サイトを見る
ドコモ79,860円59,532円公式サイトを見る
au69,550円17,790円〜公式サイトを見る
ソフトバンク79,920円31,824円公式サイトを見る
楽天モバイル59,290円32,360円公式サイトを見る
UQモバイル69,550円47,550円~公式サイトを見る
mineo66,000円46,750円mineo公式サイトを見る
IIJmio63,800円44,800円公式サイトを見る
※ソニーストアは2年返却時、ドコモはいつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、ソフトバンクは新トクするサポート利用時、楽天モバイルは申し込みポイント還元時、UQモバイル・IIJmioは他社から乗り換え・指定プラン加入時、mineoは乗り換え一括時
吹き出しアイコン

電池持ちがいいため、電池切れで連絡がつかないということもまずありません。

子供のスマホには格安SIMがおすすめ!7社を比較

子供のスマホには格安SIMがおすすめ

ここからは、子供のスマホにおすすめの格安SIMを比較して紹介します。

おすすめ回線料金詳細
ahamo2,970円〜公式サイト
楽天モバイル1,078円〜公式サイト
LINEMO990円〜公式サイト
UQモバイル1,078円〜公式サイト
ワイモバイル1,078円〜公式サイト
トーンモバイル1,100円公式サイト
povo390円(1GB/7日間)〜公式サイト

それぞれの特徴を詳しく紹介するので、子供の使い方に合わせて選びましょう。

トーンモバイル

トーンモバイル

TONEモバイルの料金
契約事務手数料3,300円
月額料金1,100円
動画チケット1GB330円
※月間9枚(9GB)まで
TONEファミリー
(見守り機能)
308円
※初月無料
音声通話かけ放題オプション770円
つながる端末保証
by トーンモバイル
550円
あんしんインターネットオプション110円

トーンモバイルは、インターネット使い放題(動画は1GBまで)で、月々の基本料金が1,100円という安さが魅力です。

みまもり機能、フィルタリング、AIによる写真撮影制限など、子供に安心して持たせられる機能が充実しているので、特に小学生におすすめの格安SIMになります。

特に、みまもり機能は9都県市で「子供向けスマホの推奨機能」として認められていることもあり、最も安心して子供に持たせられる格安SIMと言えるでしょう。

吹き出しアイコン

2024年2月頃から「TONE Coin」という独自のポイントシステムが開始され、貯めたCoinは利用料金に充当できます。

トーンモバイルのポイント
  • 東京都推奨の見守りオプション「TONEファミリー」で安全・安心※
  • 通学中の位置情報を確認可能※
  • 自撮り被害防止機能が利用可能※
  • フィルタリングや利用時間制限を設定可能※
  • 親のスマホから遠隔で設定変更OK※

※TONEファミリーオプション(308円/月 初月無料)に加入した場合

各種制限等は、TONEファミリーオプション(308円/月 初月無料)に加入することで、状況に合わせて簡単に変更できます。

TONEファミリーオプションは東京都をはじめ、9都県市から推奨されている見守りサービスです。

子供を守るための機能を重視して格安SIMを選ぶなら、トーンモバイルが最適な格安SIMとなるでしょう。

「TONE Labo」加入や「TONE Coin」でさらにお得に

トーンモバイルは「TONE Labo(無料)」参加するだけで、TONE e22の機種代金が21,780円(通常32,780円)で購入できます。

さらに、2024年2月頃開始の「TONE Coin」は1Coinで毎月のトーンモバイル利用料金100円分に充当できます。

トーンモバイルの利用料金に対して貯まるdポイントやTポイントに加え、TONE Coinも同時に貯めることができお得です。

ahamo

格安SIMおすすめ人気ランキング ドコモ回線アハモ

アハモの基本情報
月額料金2,970円(20GB)
4,950円(100GB)
通信容量20GB/月
100GB/月
速度制限時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
5分超過時は22円/30秒
ネットワークドコモの5G・4G
海外82の国々・地域で利用可能
手続き方法オンライン・専用アプリ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年3月26日

ahamoは、2021年3月26日にサービス開始したドコモの格安プランです。

ドコモと同じエリア・回線品質で通信でき、さらに1回5分以内の国内無料通話も利用できます。

月額料金は20GBで月額2,970円と、高品質・低価格で人気のプランです。

吹き出しアイコン

20GBで2,000円台のプランは数多くありますが、無料通話付きはahamoの大きな魅力といえるでしょう。

ahamoのポイント
  • 月額2,970円でドコモ回線を使用可能
  • 5分以内の国内無料通話が標準搭載
  • データ容量100GBのプランは月額4,950円

「大盛りオプション」を契約すると、+1,980円で100GBまで利用可能です。

オンライン手続き専用プランなので、ショップでサポートを受けるときには3,300円/回の料金がかかります。

お得にドコモ回線を使うならahamoが最適なプランといえるでしょう。

ahamoで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容
爆アゲセレクション対象サービスの月額に対し最大25%還元
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン3,990ポイント還元&抽選で5,000円分QUOカード
ahamo光申し込み特典10,000ポイントプレゼント&工事費無料
じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭りエントリーだけで抽選で
ギフト券や高級家電が当たる

ahamoには現在乗り換えキャンペーンはありませんが、エントリーするだけで高額当選に期待できるキャンペーン開催中です。

また、ahamo契約中は人気のエンタメ系サービス料金から、最大25%のdポイント還元も受けられます。

子供がスマホで動画や音楽を利用するなら、総合的に1番お得に使えるのではないでしょうか。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

楽天モバイル

Rakuten最強プラン

画像引用元:Rakuten最強プラン(料金プラン) | 楽天モバイル

Rakuten最強プランの基本情報
月額料金0~3GB:1,078円
3GB超~20GB:2,178円
20GB超~無制限:3,278円
通信容量楽天回線:無制限
パートナー回線:無制限
速度制限時制限なし
音声通話専用アプリ使用で国内通話無料
ネットワーク5G・4G
海外67の国々・地域で利用可能
手続き方法オンライン・店舗
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2023年6月1日
詳細楽天モバイル公式サイトへ

楽天モバイルは、2020年4月から第4のキャリアとしてサービス開始しました。

楽天モバイルは、データ無制限で使っても3,278円と、圧倒的な安さが最大の特徴です。

auローミングエリアもデータ通信無制限で利用できるのはうれしいポイントといえるでしょう。

さらに、専用アプリを使えば国内通話も24時間無料です。

楽天モバイルのポイント
  • 3GB未満は月額1,078円
  • 20GB以上〜無制限で月額3,278円と安価
  • Rakuten Linkで国内通話24時間無料

子供が電話もデータ通信もたっぷり使うようなら、楽天モバイルがプラン名通り最強のサービスとなるでしょう。

楽天モバイルで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容
楽天モバイル紹介キャンペーン紹介で7,000ポイントプレゼント
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン最大12,000ポイント還元
スマホトク得乗り換えキャンペーン最大12,000円相当おトク
楽天モバイルもう1回線お申し込みキャンペーン回線追加で3,000ポイントプレゼント
楽天モバイル×楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイントプレゼント
YouTube Premium 初回3ヶ月無料マイページのクーポン利用で
最大3ヶ月無料

楽天モバイルでは、対象機種購入と同時に初めてプラン加入することで、高額なポイント還元キャンペーンが多数開催されています。

AndroidとiPhoneで条件が異なりますが、これから楽天モバイルを新規契約する場合でもたっぷりポイント還元してもらえるでしょう。

また、楽天モバイルユーザーはYouTube Premium3ヶ月無料や対象エンタメサービス無料 or 割引もあり、スマホで動画や音楽・雑誌を楽しみたい子供にもぴったりです。

LINEMO

格安SIMおすすめ人気ランキング ソフトバンク回線LINEMO

項目ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
通信容量3GB
LINEギガフリー
20GB
LINEギガフリー
速度制限時300Kbps1Mbps
音声通話22円/30秒
通話オプション
通話準定額:月額550円
通話定額:月額1,650円
ネットワーク4G/5G
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
詳細LINEMO(公式サイト)LINEMO

LINEMOは、ソフトバンクが2021年3月から提供している格安プランです。

ソフトバンクと同じ回線を利用し、通信速度と安定性が高いことで人気があります。

料金プランは月額990円で3GB使える『ミニプラン』と、月額2,728円で20GB使える『スマホプラン』の2種類から選べます。

どちらもLINEのデータ消費なしで利用できることも大きな魅力です。

オンライン専用ブランドのため店頭や電話でのサポートは受けられませんが、セルフサポートでOKなら高コスパなプランです。

LINEMOのポイント
  • 3GBが月額990円と格安SIM並みの安さ
  • 20GBも月額2,728円と安い
  • LINEがギガフリーで使える

オンラインでの手続きに不安がなくLINEが連絡の中心なら、ぜひLINEMOの利用を検討してみましょう。

LINEMOで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容
契約者向け!追加申込キャンペーン回線追加(新規・乗り換え)で
PayPayポイント3,000円相当還元
→2/6まで5,000円相当還元
通話オプション割引キャンペーン27ヶ月目まで通話オプション550円割引
フィーバータイム不定期開催
最大20,000円相当
PayPayポイント還元
基本料初月0円特典ソフトバンク、
ワイモバイル、
LINEモバイル
から乗り換えで
LINEMO初月の基本料・オプション料が無料

LINEMOでは、不定期に開催されるフィーバータイムに注目です。

開催毎に還元額は異なりますが、直近では最大20,000円相当のPayPayポイント還元と大盤振る舞いでした。

また、以前から開催されている通話オプションの割引キャンペーンも好評です。

通信費用を最小限に抑えるなら、LINEMOが最適な選択となるのではないでしょうか。

UQモバイル

UQモバイル新プラン

画像引用元:UQ mobile

料金プランコミコミプラントクトクプランミニミニプラン
月額料金20GB:3,278円
25GB:3,838円
~1GB:2,277円
1GB超~15GB:3,465円
2,365円
対象割引サービス-自宅セット割:-1,100円/家族セット割:-550円
au PAYカードお支払い割:-187円
データ利用量が1GB以下の場合:-1,188円
自宅セット割:-1,100円/家族セット割:-550円
au PAYカードお支払い割:-187円
データ容量20GB
※増量オプションで25GB
15GB4GB
超過後の通信速度最大1Mbps最大1Mbps最大300kbps
国内通話料10分以内無料
超過分22円/30秒
30秒22円30秒22円
通話オプション通話放題:月額1,100円通話放題:月額1,980円
通話放題ライト:月額880円
通話パック(60分/月):月額550円
公式サイトUQモバイルオンラインショップ

UQモバイルは、auのサブブランドです。

2023年6月1日から新料金プランを開始し、使い方に合わせて最適な料金プランが選べます。

au並みの快適な通信速度で利用できるため、家族がauなら子供のスマホをUQモバイルで契約するのがいいでしょう。

UQモバイルのポイント
  • 3つの特徴的なプランから選べる
  • コミコミプランは通話もデータ通信もたっぷり使える
  • トクトクプランはあまり使わない月が安くなる
  • ミニミニプランは4GBで足りる人向け
  • auと同じく光回線とのセット割引がある

新料金プランの通常料金は少し高めですが、auと同じくauひかりとのセット割引等の割引が利用できます。

UQモバイルを利用する際は、積極的に割引を適用してお得に運用しましょう。

UQモバイルで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容
UQ親子応援割18歳以下も家族も
1,320円割引×12ヶ月
UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元乗り換え:10,000円相当還元
新規契約:3,000円相当還元
UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール対象機種に機種変更で
最大3,500円相当還元
対象プラン加入でAmazonプライム3ヶ月ついてくる!Amazonプライム3ヶ月無料
UQ mobileから初回加入でYouTube Premium 3カ月無料!YouTube Premium 3ヶ月無料
UQ mobileからApple Musicにご加入で、6カ月間無料!Apple Music 6ヶ月無料
下取りサービス最大100,100円相当還元

UQモバイルでは、新規・乗り換え時にau PAY残高還元のキャンペーンが常設されています。

他社から乗り換えなら最大10,000円相当還元が受けられるので、お得にUQモバイルが契約できるでしょう。

また、UQ親子応援割で子供も親も月額料金が大幅割引されます。

お得に子供用のスマホを持たせるなら、UQモバイルも有力な選択肢となるでしょう。

ワイモバイル

格安SIM 家族向けなワイモバイル

プラン名シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
データ量4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円
通話料22円/30秒
おうち割 光セット(A)-1,100円-1,650円※
PayPayカード割-187円
割引後料金1,078円2,178円3,278円
1GB未満の割引後料金-1,078円1,078円
公式サイトワイモバイルオンラインストア

※ 家族割引サービス利用の場合は2〜9回線目のみ1,100円割引

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、データ量別に3つの料金プランが選べます。

ソフトバンクと同じ通信網を利用しており、安定して速いことで人気の高いサービスです。

ワイモバイルのポイント
  • 4GB・20GB・30GBの3つのデータ量が選べる
  • 家族で利用 or 対象ネット回線利用で大幅割引
  • ソフトバンク本ブランド同様に速くて快適な通信
  • 1GB未満の月は全プラン共通1,078円〜

ワイモバイルの料金プランは、割引を適用すれば月額1,078円〜と格安SIM並みになります。

割引条件である家族での利用やソフトバンク光/ソフトバンク Airとセット利用ができるなら、積極的に選んでいいでしょう。

ワイモバイルで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容
ワイモバ親子割5〜18歳の子供と家族
対象プラン1,100円割引×12ヶ月
最大30万ポイント当たる!ワイモバイルLINEキャンペーン抽選で50万名様にPayPayポイント最大30万ポイント当たる
SIMカード・eSIM契約で最大15,000円相当還元乗り換え+シンプル2 M/L契約で
PayPayポイント最大15,000円相当還元
60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン60歳以上は通話オプションが永年1,100円割引
大特価スマホが続々。対象スマホが最大21,960円割引
タイムセール21時〜9時限定で対象スマホが1円〜
下取りプログラム対象スマホ下取りでPayPayポイント最大100,200円相当還元

ワイモバイルでは、新規・乗り換えで対象機種が割引されるキャンペーンを豊富に開催しています。

欲しいスマホが対象モデルなら、キャンペーンを活用することで1円でゲットすることもできるでしょう。

また、ワイモバ親子割で5〜18歳の子供も家族も対象プランが1,100円割引されます。

家族で利用していて子供のスマホを追加するなら、ワイモバイルが1番お得にできるかもしれません。

povo 2.0

格安SIMおすすめ人気ランキング au回線povo

povo2.0の基本情報
月額料金0円
トッピングで追加可能
通信容量~150GB
速度制限時最大1Mbps
音声通話22円/30秒
トッピングで追加可能
1回あたり5分以内の国内通話無料:月額550円
国内通話かけ放題:月額1,650円
ネットワークauの4G・5G
海外対象の160以上の国・地域で音声通話・SMS・データ通信の利用が可能
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料

povo 2.0は、2021年3月からサービス開始されたauの格安プランで、2021年9月からフルプリペイドプランになりました。

最大の特徴は基本料金0円で、必要な分の通信量をトッピングできることでしょう。

基本のトッピングは以下の通りで、その他にも期間限定で通常よりお得なトッピングも登場します。

データ追加容量期間金額
無制限24時間330円
1GB7日間390円
3GB30日間990円
20GB30日間2,700円
60GB90日間6,490円
150GB180日間12,980円
povo 2.0のポイント
  • 基本料金0円で運用できる
  • 必要なときに必要な分の通信量をトッピングできる
  • 期間限定トッピングもある

フルトッピングという仕様上しっかり管理する必要はありますが、必要な料金のみで維持できるのは魅力です。

子供のスマホのコストを抑えるならpovoが最適なプランになるでしょう。

povoで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容
他社から乗り換えでau PAY残高還元キャンペーン他社から乗り換え後トッピング購入で
最大10,000円相当還元
データ追加1GB実質無料キャンペーン開通7日以内のトッピングで
390円相当のau PAYギフトカードプレゼント

povoはフルプリペイドプランということもあり、機種代金割引や月額料金割引のキャンペーンはありません。

しかし、不定期に超お得にギガがトッピングできるキャンペーンを開催しています。

また、2024年1月時点では、他社から乗り換えでau PAY残高がたっぷり還元されるキャンペーンも開催されています。

トッピングを上手に使えば最安値運用できるので、子供のスマホ料金を最小限に抑えたいならpovoも注目です。

子供にスマホ(格安SIM)を持たせるメリット

TONEモバイルのトップ

画像引用元:キッズスマホとしておすすめな理由 | 安くて安心なスマホならトーンモバイル

子供にスマホを持たせることには、多くのメリットがあります。

特に見逃せないメリットは以下の5つです。

以下でそれぞれのメリットについて詳しくチェックしていきましょう。

連絡手段を確保できる

スマホがなければ、子供が外出中に連絡を取る手段がありません。

緊急事態が発生したとしても、なかなか連絡できずに困ることになるでしょう。

スマホを1台持たせておけば、電波が届けばどこでも連絡することが可能です。

家族間の連絡手段を確保するという意味でも、子供にスマホを持たせることをおすすめします。

低コストで運用できる

格安SIMを利用すれば、低コストで子供のスマホを運用できるのも大きなメリットです。

「スマホを持たせたいけど料金面が心配だ」と考えているなら、格安SIMを検討しましょう。

本記事で紹介した情報を参考にしつつ、必要なデータ通信量に応じて契約先を選ぶのがおすすめです。

デジタル社会のトレーニングになる

早めにスマホのある環境に触れることで、デジタル社会で生活する上で必要なITリテラシーを培えます。

デジタルツールを適切に使えなければいずれ社会生活で困ることになるため、早めにトレーニングするという意味でもスマホを持たせるといいでしょう。

見守り機能を利用できる

スマホによっては見守り機能を利用できます。

子供が1人で過ごす時間が長いのであれば、見守り機能を活用することで両親も安心できるでしょう。

万が一何らかの事件に巻き込まれたときにも、見守り機能が解決の手助けになることが考えられます。

見守り機能を必要とするなら、機能を搭載しているスマホ・格安SIMを選択しましょう。

学習ツールとしても活用できる

スマホは学習ツールとしても有用なデバイスです。

学校の教科書に掲載されている2次元コードをスキャンすれば付加的な情報にアクセスでき、学習をより深められます。

他にも、電子書籍の形態で販売されている参考書を閲覧したり、電子辞書代わりに使用したりと活用方法はさまざまです。

子供にスマホ(格安SIM)を持たせるデメリット

iPhone15 Pro アクションボタン

多くのメリットがある子供用スマホの導入ですが、見逃せないデメリットもいくつかあります。

予期しないトラブルに巻き込まれないためにも、以下の3つを事前にチェックしておきましょう。

デメリットを具体的に解説します。

使いすぎのリスクがある

きちんと管理していないと、子供がスマホを使いすぎて高額請求につながるリスクがあります。

データ通信自体は定額で使えるプランが多いため大きな問題になりにくいものの、アプリ内課金には注意が必要です。

子供用スマホに決済手段を登録しておかないなど、一定の対策が求められます。

情報流出のリスクが高まる

スマホを利用するにあたって、SNSへの個人情報書き込みやメールの誤送信などによる情報流出のリスクは避けられません。

適切に情報を管理するのも必要なスキルであるため、親がきちんと管理しつつ子供に情報セキュリティの重要性を教えるようにしましょう。

十分なITリテラシーが求められる

スマホを使用する子供だけでなく、親にも十分なITリテラシーが求められます。

スマホの使い方や情報セキュリティの基礎、基本的な機能について正しく理解していないと、子供をきちんと教育できません。

子供にスマホを持たせようと考えているなら、自分自身のITリテラシーを高めて管理者としての責任を果たしましょう。

子供にスマホを持たせる際の注意点

子供にスマホを持たせる際の注意点
ここからは、初めて子供にスマホを持たせる際に、あらかじめ注意しておきたいポイントをお伝えします。

利用ルールを決めておく

子供にスマホを持たせる際は、事前に利用ルールを決めておきましょう。

利用ルールの例
  • ゲームや動画は1日1時間まで
  • アプリ等の課金はギフトカードで行う
  • 22時以降はSNSは使わない

利用ルールは子供の年齢や使い方によって変える必要があるものの、あらかじめルールを決め、子供が納得してから買い与えた方がいいでしょう。

アプリなどの課金に気をつける

子供にスマホを持たせる際は、ゲームなどのアプリの課金に注意しましょう。

きちんと管理していないと、予期しない高額請求を受ける可能性があります、

特に子供はゲーム内課金のトラブルが多く、一度課金すると原則として返金対応はありません。

子供にスマホを買い与える前に、アプリ課金のルールをしっかり決めて、子供が勝手に課金しないように対策しておきましょう。

主なアプリ課金対策
  • 子供のスマホのApple ID・Googleアカウントにはクレジットカードを登録しない
  • 課金する際は親がギフトカードを買い与える
  • Apple IDのファミリーアカウントで課金・インストールを管理する
  • 親のクレジットカードは子供の目が届かないところで保管する
  • スマホの利用制限で課金を一切できないように設定する

格安SIMの場合キャリアメールが利用できない

子供のスマホに格安SIMを契約する場合は、キャリアメールを利用できません。

とはいえ、キャリアメールはGmailなどと比べると利便性が低いため、問題になることはないでしょう。

スマホで各種サービスを利用する際は、アカウント登録にメールアドレスが必要になるケースが多々あります。

Gmailなどのメールアドレスを事前に取得しておくようにしてください。

子供のスマホを制限できる機能は何がある?

子供のスマホを制限できる機能
続いて、子供に安心してスマホを買い与えるための、各種制限機能について解説します。

制限機能にはスマホ本体の機能とキャリア・格安SIMが提供するものがあります。

何が必要かは各家庭の状況によって異なるため、事前によく考えましょう。

スマホの制限機能

各種制限機能を上手に利用することで、子供に安心してスマホを使ってもらえます。

吹き出しアイコン

iPhoneの場合はフィルタリングから利用時間の制限までは「スクリーンタイム」、位置情報確認はApple IDのファミリー共有機能で利用できます。

フィルタリング機能

フィルタリング機能は、キャリアやフィルタリングサービスが提供する専用アプリでネットを利用することで、有害サイトへアクセスを未然に防ぐ機能です。

制限できる有害サイト
  • 出会い・マッチング系
  • アダルト・成人嗜好
  • 犯罪・不法行為
  • グロテスク
  • ギャンブル
  • 政治的思想・主張

こうしたジャンルのWebサイトにアクセスできなくなるので、目が届かないところでも有害サイトを利用する心配なくスマホを持たせられます。

特に小中学生の子供にスマホを持たせる際は、積極的にフィルタリング機能を利用しましょう。

アクセス制限機能

アクセス制限機能は、特定のWebサイトを指定してアクセスできなくする機能です。

フィルタリングサービスの一環で提供される機能で、有害サイトでなくても、子供に利用して欲しくないWebサイトがある場合に便利です。

利用アプリの制限機能

利用アプリの制限機能では、名称通りスマホにインストールされたアプリの起動を制限できます。

アプリをアンインストールしてしまえばいいように感じますが、アンインストールすると再インストールやデータ引き継ぎなど手間がかかってしまいます。

しかし、利用アプリの制限機能なら、「テスト期間だけ動画やゲームの利用を制限する」といった使い方ができます。

利用時間の制限機能

子供にスマホを受け渡す際は、アプリの利用時間の制限機能を活用しましょう。

利用時間の制限機能の多くは、アプリ毎に1日に起動できる時間の制限や、時間帯による起動可否を制限できます。

利用時間の制限例
  • YouTube等の動画アプリやゲームは1日2時間
  • 22時以降はゲームや動画、SNSを利用制限

上手に利用時間の制限を活用することで、スマホ依存の予防にもなります。

子供にスマホを購入したら、渡す前に適宜利用時間の制限をかけることも検討してみましょう。

位置情報確認サービス

ドコモのイマドコサーチなど位置情報確認サービスを利用することで、いつでも子供のスマホの現在位置が確認できます。

その他にも、子供が帰宅した時や塾など指定エリアに入った時に、親のスマホに通知が届くサービスもあります。

共働き等で子供が一人で過ごす時間が長いなら、位置情報確認サービスを上手に活用しましょう。

子供におすすめのスマホでよくある質問

よくある質問

最後に、子供におすすめのスマホによくある質問に回答します。

ソフトバンクの子供用のスマホでおすすめは?

ソフトバンクでは、子供用のおすすめスマホの3機種を取り扱っています。

ソフトバンクでおすすめの子供用スマホ

iPhoneとAndroidどちらが欲しいかによって、上記3機種をぜひ比較・検討してみてください。

なお、1年返却OKなら、Google Pixel 8が実質12円にできます。

子供に1台のスマホを長く使わせるのには不向きですが、返却OKなら1番コスパがいいでしょう。

ドコモで子供用のスマホでおすすめは?

ドコモでは、子供用おすすめスマホの3機種が販売されています。

ドコモでおすすめの子供用スマホ

ドコモではキッズケータイも取り扱っていますが、長期利用には不向きで学習にも活用しにくいため、あまりおすすめできません。

auで子供用のスマホでおすすめは?

auでは、子供用おすすめスマホのうち3機種が購入できます。

auでおすすめの子供用スマホ

iPhone・Androidどちらが欲しいかで選ぶといいでしょう。

いずれも十分な性能を備えているため、長期利用にも向いています。

逆に2年返却OKなら、最新のGoogle Pixel 8も実質2万円台と激安になります。

全ての人が激安というわけではので先のおすすめスマホでは紹介していませんが、2年返却OKならぜひ検討してください。

楽天モバイルで子供用のスマホでおすすめは?

楽天モバイルでは、今回紹介したスマホのうち以下の機種を扱っています。

楽天モバイルでおすすめの子供用スマホ

なお、他にもRakuten Hand 5Gも選択肢に入るでしょう。

そこまで高い性能を求めず、リーズナブルに購入・運用することを重視するならおすすめです。

吹き出しアイコン

ただし、Rakuten Hand 5Gはプランセット値引き1円なので常時在庫切れです。運よく在庫があるなら即決していいでしょう。

子供のスマホはいつからがいい?

NTTドコモ モバイル社会研究所のデータによると、スマホの2022年11月時点のスマホ所持開始年齢は平均10.6歳、最多は12歳でした。

子供のスマホ所持開始は、10歳〜12歳が全体の約62%となっており、中学生以降の所持開始は全体の13%だけです。

学校内コミュニティの状況によっては、「スマホがないと困る。」「友達との連絡方法がLINEのみ。」というケースも増えているようです。

以上のことから、小学校4年生頃からは周囲の状況を観察し、子供のスマホを検討した方がいいでしょう。

子供のスマホで通話のみにおすすめなのは?

子供のスマホで通話のみ利用するなら、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは「Rakuten Link」で24時間無料通話なので、電話の利用が多くても通話料の心配がありません。

自宅や学校など、子供の行動エリアが楽天モバイルのサービスエリアに含まれているのであれば、ぜひ検討してみてください。

子供にスマホを買う際は機能制限をしっかりかけよう!

TONE e22

今回は、子供に持たせるスマホのおすすめ機種5選と、おすすめの格安SIMを紹介しました。

子供におすすめのスマホ機種5選

子供用にみまもり機能やフィルタリングなどの機能が充実した機種もありますが、年齢によってはiPhone SE(第3世代)・Google Pixel 7aも人気です。

また、子供にスマホを持たせるなら、事前にフィルタリングや利用時間などの制限をかけ、安心して利用できる環境を整えましょう。

子供のスマホの機能制限
  • フィルタリング機能
  • アクセス制限機能
  • 利用アプリの制限機能
  • 利用時間の制限機能
  • 位置情報確認サービス

これから子供がスマホデビューするなら、ぜひ今回紹介したおすすめスマホから子供にあった1台を見つけてください。

長期利用を検討しているなら、スペックに余裕を持っておくのがおすすめです。