KINGWiFiの評価と価格|ポケットWi-Fiの中でも月額1,000円は安い!

  • 2019年5月23日
  • by.ssisdk

KING WiFI

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

スマホの通信量節約にはモバイルルーターや固定通信のWi-Fiルーターが定石ですが、格安SIMを契約しても端末代金込で月々の料金が数千円かかる事もあります。

しかし、月々数千円が主流の相場に対し、月額1,000円でモバイルルーターが利用できる『KINGWiFi』が注目を集めております。

月額1,000円はモバイルルーターでも破格の価格です。

今回は、「実際の所はどうなのか」「1,000円になるための条件は何か」などについて解説していきます。

KINGWiFiの評価と価格
  • KINGWiFiの特徴は月額1,000円の基本料金
  • 月額1,000円にするには紹介できるお友達の数が重要
  • 紹介人数が少ないと他のポケットWiFiの方が安くなる事も
  • お友達の人数によっては非常にお得になる

トップ画像引用元:KINGWiFi | LTE使い放題

KINGWiFiとは何か?KINGWiFiの概要

KINGWiFI

画像引用元:KINGWiFi | LTE使い放題

KINGWiFiとは「どんなWi-Fi提供業者なのか」「どういった点が評価されているのか」などKINGWiFiの概要について解説していきます。

1-1 ポケットWi-Fiを月額1,000円で利用できるKINGWiFi

ポケットWi-Fi契約時の月額料金は提供事業者の料金プランや回線の種別に寄りますが、基本的に3,000円~4,000円台の料金が主流です。

しかしKINGWiFIは国内最安値級と銘打ち、月額1,000円と他の事業者を圧倒する料金の安さが評価されています。

他社と比べて料金はKINGWiFiの方が圧倒的に安くなっております。

月額1,000円にするには友達紹介という条件を満たすのが肝ですが、この条件を満たせる人にとってはKINGWiFiこそ最安でWi-Fiを利用できる業者になります。

1-2 回線の種別はWiMAX回線ではなくLTE回線

KINGWiFI

画像引用元:KINGWiFi | LTE使い放題

ポケットWi-Fiで利用できる回線種別は契約する業者によって、

  • WiMAX回線
  • ドコモ、au、ソフトバンクが提供している4G LTE回線

の2種類があります。

この内、KINGWiFiが利用できるのは後者の4G LTE回線で回線提供元はソフトバンクになります。

また、WiMAX回線にある3日間10GBの速度制限も無いので、自宅でも外出先でもスマホでインターネットを楽しんだりタブレットの大画面で高画質な動画を楽しむ事も可能です。

利用環境でソフトバンクの4G LTE回線の電波強度が強い人、自宅や外出先でもスマホやタブレットでインターネットを楽しみたい人にKINGWiFiはおすすめです。

ただ動画のダウンロードやストリーミング再生を短時間に行い過ぎて、通信量が膨大になってしまった場合は速度制限がかかってしまう事もあるようですのでご注意下さい。

1-3 契約期間の縛りのないレンタルタイプでネットで契約

KINGWiFiは他の代表的なモバイルルーター提供業者、例えばUQ WiMAXと比べると契約期間の縛りが無いというのが大きな特徴になっております。

所謂2年縛り、3年縛りが無いので「必要な時だけ利用して必要なくなったら解約する」という使い方も出来るのがKINGWiFiならではと言えます。

これはKINGWiFiの提供しているモバイルルーターが、契約者が購入するタイプではなくKINGWiFiが契約したルーターを契約者がレンタルする、という形式の為です。

国内用ポケットWi-Fiをレンタルするなら無制限で使えるここがおすすめ

他社のWi-Fi利用料金と比較してみよう

KINGWiFiは月額1,000円という安さで利用できますが、実際に他の事業者と料金を比較してみましょう。

2-1 KINGWiFiと同じポケットWi-Fi提供業者の料金比較

料金を比較してみる

KINGWiFiと同じくポケットWi-Fiを提供している事業者の月額料金を比較すると下記のようになります。

契約業者料金プラン名月額料金
KING WiFiキング大容量プラン1,000円
(おともだち割フル適用時)
NETAGEマンスリープラン
SoftBank Pocket WiFi 501HW
501HW
3,400円
(大特価割引キャンペーン適用時)
NOZOMI WiFi100GB超プラン3,480円
どこでもネットソフトバンクプラン
Pocket Wi-Fi 601HW LTE
9,500円
(30泊31日プラン)

利用出来る回線種別や縛りの有無等細かい点は違いますが、ポケットWi-Fiを提供している事業者という点で比べるとKINGWiFiが圧倒的に安いと言えます。

2-2 同じポケットWi-Fi提供事業者でも圧倒的な安さだが

他ポケットWi-Fi提供事業者と比較しても月額1,000円というのは破格の価格です。

しかし、全てのKINGWiFiを契約した人が月額1,000円に出来るのか?というと答えは『No』です。

上手い話には裏があると言われているように、この月額1,000円にするには条件を満たす必要があります。

次の章では、KINGWiFiで月額1,000円にするには条件について解説します。

【KINGWiFi】公式サイトはこちら

KINGWiFiで月額1,000円にするには条件がある

KINGWiFiで月額1,000円の利用料金にするには条件が2つあります。

KINGWiFiを月額1,000円で利用する2つの条件
  • 条件1:既にKINGWiFiを契約している人から紹介され紹介コードを利用する事
  • 条件2:条件1で紹介コードを利用して契約後、家族や友人にKINGWiFiを紹介し、最大13人に契約してもらう事

この2つの条件を満たして初めて月額料金1,000円にする事ができます。

3-1 紹介を受ける事とお友達の紹介人数が肝となる

KINGWiFI

画像引用元:KINGWiFi | LTE使い放題

KINGWiFiの月額1,000円の利用料金は割引サービス『おともだち割』を最大限に活用した場合で、既にKINGWiFiを契約している人から紹介を受けつつ自分が紹介して初めて月額1,000円になります。

  • 既にKINGWiFiを契約している人から紹介を受けて契約した場合:ずっと月額料金から1,400円割引
  • KINGWiFiを契約してから別の人にKINGWiFiを紹介して契約してもらった場合:1人紹介する毎に月額料金がずっと200円引き(最大13人までで最大2,600円割引)

この2つの割引を最大限組み合わせると4,000円割引となり、月額基本料金5,000円が1,000円になる…という仕組みで友だち紹介人数と紹介無しの場合の料金目安は以下のようになります。

紹介友だち人数割引額月額料金
(紹介コード無し時の月額料金)
0人0円3,600円
(5,000円)
1人200円3,400円
(4,800円)
2人400円3,200円
(4,600円)
3人600円3,000円
(4,400円)
4人800円2,800円
(4,200円)
5人1,000円2,600円
(4,000円)
6人1,200円2,400円
(3,800円)
7人1,400円2,200円
(3,600円)
8人1,600円2,000円
(3,400円)
9人1,800円1,800円
(3,200円)
10人2,000円1,600円
(3,000円)
11人2,200円1,400円
(2,800円)
12人2,400円1,200円
(2,600円)
13人2,600円1,000円
(2,400円)
  • 既にKINGWiFiを利用している人が周囲にいるか
  • KINGWiFiを紹介できる人間が自分の周囲にいるか

が月額1,000円の肝と言えます。

3-2 紹介人数が少ないと他社の方がお得になる事もある

悔しがる女性

仮に紹介できる人数が0人且つ周囲にKINGWiFiを利用している人がおらず紹介を受けられない場合は月額5,000円です。

さすがに5,000円の金額になってしまうと他のポケットWi-Fi提供事業者の方が安くなってしまうので、KINGWiFiの魅力がかなり薄れてしまうのも事実です。

参考までに他のポケットWi-Fi提供事業者の料金と改めて比較すると以下の表になります。

契約業者料金プラン名月額料金
KING WiFiキング大容量プラン1,000円
(おともだち割フル適用時)
NETAGEマンスリープラン
SoftBank Pocket WiFi 501HW
501HW
3,400円
(大特価割引キャンペーン適用時)
NOZOMI WiFi100GB超プラン3,480円
どこでもネットソフトバンクプラン
Pocket Wi-Fi 601HW LTE
9,500円
(30泊31日プラン)

上記、比較してもKINGWiFiで得するには紹介コードありなら最低1人を紹介すれば互角、紹介コード無しなら8人紹介して互角なのでかなりの労力が必要です。

改めて申しますがKINGWiFiをお得に利用出来るか否かは、

  • 周囲にKINGWiFiを利用している人がいるか
  • 自分の周囲にKINGWiFiを契約してくれそうな人がいるか

が重要となってきます。

紹介してくれる人がいない、紹介しても契約してくれる見込みは薄いなら、他のポケットWi-Fi提供事業者の方がお得になる可能性は充分ありえるので注意が必要です。

3-3 初期費用は8,000円+有料オプション600円と高い

KINGWiFI

画像引用元:KINGWiFi | LTE使い放題

KING Wi-Fiの料金面でおともだち割の他にもネックとなるポイントがあり、それが初期費用の高さと初月必須の有料オプションの存在で、初期費用に8,000円と600円の有料オプションになります。

他のポケットWi-Fi提供事業者の契約事務手数料3,000円に対し、KING Wi-Fiは契約事務手数料5,000円に新規発行登録料3,000円と約3倍の初期費用です。

更にキングシールドと呼ばれる故障・紛失時の月額600円の有料オプションに初月必ず加入する必要があります。

お友達からの招待を受けて『1,400円の割引が有』でも初月は12,200円となります。

KINGWiFiがおすすめ出来る人はどんな人か?

KINGWiFiの特徴や料金面について紹介してきましたが、月額1,000円も可能な評価できる点もあれば初期費用の高さ等不便な点もあります。

これらの特徴を総合的に加味してKINGWiFiがおすすめできる人はどんな人か、を紹介します。

4-1 KINGWiFiを利用している人がいる、WiFiを使いたい人が周囲にいる人

友達

真っ先にKINGWiFiがおすすめ出来る人は、周囲にKINGWiFiを利用している人がいて、且つ周囲にWiFiを利用したいと考えている人がいる場合です。

既にKINGWiFiを利用している人から紹介を受ければ自身は1,400円の割引を受けられ、紹介してくれた人も200円の割引が入るのでお互いウィンウィンの関係になります。

更に追加で自身がKINGWiFiを利用してもらえば、その分自身の月額料金が安くなっていくので、Wi-Fiの利用を検討している方が周囲にいればよりKING Wi-Fiがお得になります。

4-2 WiMAX回線が自宅に入らない人

Wi-Fi

他にもKINGWiFiは利用している回線がソフトバンクの4G LTE回線なので、自宅ではWiMAX回線が入らずUQ WiMAXのようなポケットWi-Fiが使えない方にもおすすめです。

立地条件にもよりますがWiMAX回線よりも4G LTE回線の方が建物内や地下でも電波が入りやすい傾向にあるので、そのような環境下でポケットWi-Fiを使いたい人にもおすすめです。

ただKINGWiFiの他にもNETAGEなどのように、KINGWiFiと同じくソフトバンクの4G LTE回線を利用しつつ料金が3,400円台のポケットWi-Fi提供事業者も存在します。

NETAGE公式サイトを見る
NETAGE

人によってはベストマッチする可能性を秘めるKINGWiFi

KINGWiFI

画像引用元:KINGWiFi | LTE使い放題

KINGWiFiの価格や特徴、評価について解説してきましたが、KINGWiFiの最大の特徴とも言える月額1,000円の利用料金にするには並大抵ではありません。

実際にKINGWiFiを契約している人の内、月額1,000円の利用料金に出来ている人はかなり限定的だと言わざるを得ないでしょう。

ただ逆に言えば仮に月額1,000円に出来る環境にいる人にとってはKING Wi-Fiはお得に利用する事が出来るので、マッチしているか否かは周囲の環境次第と言えます。

月額1,000円にならずともKINGWiFiの紹介を受けて、3人程紹介して契約してもらえれば月額3,000円になり他のポケットWi-Fi提供事業者よりお得に利用する事が可能です。

KINGWiFiは自身の環境によってはベストマッチする可能性を秘めている非常にクセの強い業者なので、ご契約前にご自身の周囲の環境を調べておきましょう。

KINGWiFiの評価と価格
  • KINGWiFiの特徴は月額1,000円の基本料金
  • 月額1,000円にするには紹介できるお友達の数が重要
  • 紹介人数が少ないと他のポケットWiFiの方が安くなる事も
  • お友達の人数によっては非常にお得になる

【KINGWiFi】公式サイトはこちら

【2020年9月】ポケットWiFiのおすすめ全10機種を用途・目的別に紹介

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ