スマホ機種変更でLINEのトークを引き継ぐ方法【iPhone/Android対応】

  • 2018年3月11日
  • by 
スマホ機種変更でLINEのトークを引き継ぐ方法【iPhone/Android対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

機種変更や故障など、スマホを新しくする場合にLINEの引き継ぎが必要です。

特に故障してしまうと、引き継ぎ設定をしていなくて困ってしまう人も結構います。

そう、LINEはデータの引き継ぎできるように事前準備をする必要があるのです。

最近は大手キャリアは下取りすることで新機種の端末価格を大幅に割引するので、あらかじめLINEを引き継ぎ可能な状態にしておかないと機種変更できないことも。

そこで今回は、LINEの引き継ぎ方法と、トーク履歴をそのまま引き継ぐ方法を詳しく解説します。

1  LINEで引き継げるデータと引き継げないデータ

LINEは他のSNSと違い、アプリでログインしただけでは今までのデータは引き継ぎできません。

それだけではなく、引き継げるデータと引き継げないデータがあります。

iPhoneからiPhone、AndroidからAndroidへと、同じOSならかなり多くの項目が問題なく引き継ぎできます。

しかし、iPhoneからAndroidなどOSが変わる機種変更ではトーク履歴やLINEコインなど、かなり大切な部分が引き継げないので注意が必要です。

ここで引き継ぎできる・できない内容を確認しておきましょう。

1-1  引き継げるデータ

  • トーク履歴(同じOS間のみ)
  • LINEコインの残高(同じOS間のみ)
  • スタンプや着せ替え
  • 友だちリスト
  • 友だちのブロック・非表示状態
  • グループ
  • プロフィール情報(LINE IDやアイコンなど)
  • ステータスメッセージ
  • アルバム、ノート
  • タイムライン
  • Keepに保存したデータ
  • LINE Outのクレジット(同じOS間のみ)
  • LINE連携アプリのデータ
ソフトバンクバナー

1-2  引き継げないデータ

  • 異なるOS間のトーク履歴
  • 異なるOS間のLINEコイン
  • 異なるOS間でのLINE Outクレジット
  • 通知音

iPhoneからAndroid、またはAndroidからiPhoneへ機種変更する場合は、重要なデータが引き継げないことがわかります。

異なるOSへの機種変更をする方は十分に気をつけてくださいね!

2   LINEアカウントを引き継ぐための設定

それでは、ここからLINEアカウントを引き継ぐ方法を解説します。
スマホを機種変更する前にやることは4つです。

  1. メールアドレス・パスワードの登録(必須)
  2. トーク履歴のバックアップ
  3. Facebook連携(推奨)
  4. アカウント引き継ぎ設定(一部の方は必須)

トーク履歴のバックアップは、OS毎に手順が違うので次の章で解説します。
まずは共通の3項目を確認しましょう。

2-1  メールアドレス・パスワードの登録

そもそも、LINEを引き継ぐためにはメールアドレスの登録が必須です。
メールアドレスを登録するときにパスワードも決めるので、この組み合わせを覚えておく必要があります。
なお、キャリアのメールアドレスを入力する場合、「@line.me」からのメールを受信できる状態にしておきましょう。
設定状態の確認と変更は各キャリアのマイページで行えるので、受信設定が不安な方は先に確認してください。

ドコモ → My docomo
au → My au
ソフトバンク → My SoftBank

【LINEのメールアドレス登録手順】

  1. LINEを開き「その他」→「歯車マーク(設定)」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「メールアドレス」をタップ
  4. メールアドレスとパスワードを入力する
  5. 認証番号がメールで届くのでメールを確認
  6. LINEにメールで届いた認証番号を入力

これでLINEにメールアドレスの登録が完了します。
なお、既にメールアドレスを登録済みの方はこの操作は不要です。

ただし、メールアドレスが利用不能な方は変更しておく必要があります。

【メールアドレスの変更手順】

  1. LINEを開き「その他」→「歯車マーク(設定)」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「メールアドレス」をタップ
  4. 「メールアドレス変更」
  5. パスワード or Touch IDが求められた場合は入力
  6. 新しいメールアドレスを2回入力して「OK」をタップ
  7. 認証番号がメールで届くのでメールを確認
  8. LINEにメールで届いた認証番号を入力

これでメールアドレスの変更は完了です。

なお、パスワードやTouch IDの入力が求められるかはLINEのバージョンとスマホの設定に依存します。

機種変更時なら手続き中でもメールアドレスを変更できますが、万が一故障していると変更できないこともあります。

新しいスマホでLINEにログインするために必要なので、LINEに登録しているメールアドレスは常に利用可能な状態にしておきましょう。

2-2  Facebook連携をしておくと便利

LINEはFacebookと連携できます。

電話番号とメールアドレスを登録しておけば必須ではありませんが、もしログインできなくなった時に備えて連携しておくといいでしょう。

なお、Facebook連携をすると勝手に投稿されるんじゃないかと不安になる方がいます。

LINEはFacebook連携しても、プロフィール画像が未登録の場合に参照される程度なので安心してください。

【Facebook連携手順】

  1. LINEを開き「その他」→「歯車マーク(設定)」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「Facebook」欄にある「連携する」をタップ
  4. 「Facebookアプリで連携」または「電話番号やメールアドレスでログイン」をタップ
  5. ログイン後に連携確認が画面にでるので「次へ」をタップ

これでFacebook連携ができました。

今後、もしメールアドレスでログインできなくなったら「Facebookでログイン」ができるようになります。

2-3  アカウント引き継ぎ設定

新しいスマホでLINEにログインする時、状況によっては「アカウント引き継ぎ設定」が必要です。

名称が紛らわしいのですが、全ての方が設定する必要はありません。

この機能は不正ログインを防ぐための機能で、アカウント引き継ぎ設定を行わないといけないのは次の2パターンです。

  • 電話番号が変更になる場合
  • Facebook連携のみでログインしている場合

この2つに該当しなければ、アカウント引き継ぎ設定をしなくても新しいスマホでLINEにログインできます。

この設定をすると、24時間不正ログインのリスクが高まります。不要な方は決して設定しないでくださいね!

【アカウントの引き継ぎ設定手順】

  1. LINEを開き「その他」→「歯車マーク(設定)」をタップ
  2. 「アカウント引き継ぎ設定」をタップ
  3. 「アカウントを引き継ぐ」をONにする
  4. 確認画面が出るので「OK」をタップ

これでアカウント引き継ぎ設定がONになります。

24時間以内に新しいスマホでLINEにログインしないともう一度ONにしなければなりません。

セキュリティ面のリスクもある操作なので、新しいスマホを購入する直前にONにする方がいいでしょう。

次のページではLINEのトーク履歴の引き継ぎ方法をiPhone、Androidそれぞれで説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー