ローソンスマホペイの使い方・使える店|セルフ決済が便利すぎる!

ローソンスマホペイの使い方・使える店|セルフ決済が便利すぎる!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「ローソンスマホペイ」は、ローソンでのセルフ決済が可能になる新たな支払い方法です。

アプリを立ち上げてバーコードを読み込み、専用リーダーに「ピッ!」とかざして完了。レジ待ちゼロ・キャッシュレス決済が可能なので、買い物が便利になります。

テレビのニュースで取り上げられたこともあり、いつから利用できるのか気になっている人も多いでしょう。そこで、ローソンスマホペイが使える店や使い方などの最新情報をまとめました。

トップ画像引用元:ローソンアプリ公式サイト

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です

1 ローソンスマホペイはこんな人におすすめ!

画像引用元:ローソンアプリ公式サイト

店内ならどこでも決済が可能になるローソンスマホペイ。どんな人におすすめなのでしょうか?

1-1 行列を避けたい人・人気スポットへ出かける人

ローソンスマホペイは「レジ待ちしたくない」あるいは「自分のペースでサッと買い物を済ませたい」と思っている人にピッタリの決算方法です。

コンビニは色々な人が様々な用途で利用します。カートの精算以外にも、宅配便の受付や切手購入、公共料金の支払いなどで、思いのほか時間がかかることがあります。

また、ビジネス街のコンビニは、出勤時間やお昼時になると混雑が予想されます。もしも付近でイベントが開催されていたら、行列ができてしまうことも……。

そんなときに役立つのがローソンスマホペイです。ローソンスマホペイなら無人の専用リーダーで会計ができます。つまりレジ待ちをする必要がないのです。

バーコードを自分で読み込む手間はありますが、会計はレジ付近に設置されている専用リーダーにタッチするだけでOK。スマホの操作に慣れている人ならすぐにストレスを感じなくなるでしょう。

レジ待ちの行列を横目に、するりと会計を済ませるのはなかなかの快感ですよ!ライブやイベント会場など人の集まる場所へ出かける人は、特に恩恵がありそうです。

1-2 店員の目が気になる人

ローソンスマホペイは、店員との接触を避けたいときにも便利です。

例えば女性の場合、「深夜にコンビニに行きたいけど、すっぴんを見られるのはちょっと……」と考える人もいるのではないでしょうか?

また男女問わず、あまり人には見られたくないものを購入することもあるでしょう。

しかし、ローソンスマホペイなら1人で会計することができるため、これらのストレスを無くすことができるのです。

1-3 財布や小銭から解放されたい人

ローソンスマホペイはキャッシュレス決済です。会計時にお財布や小銭は必要ありません。

誰でも持っているスマホだけで立ち寄れる気軽さが、これからの世代に受け入れられていくでしょう。

ローソンスマホペイならこんなシチュエーションで使える!
  • 会計待ちで並びたくないとき
  • 店員とコミュニケーションを取りたくないとき
  • 商品購入時に人目が気になるとき
  • キャッシュレスで決済を済ませたいとき

2 現在はテスト運用中!ローソンスマホペイの最新情報

ローソンスマホペイはテスト運用中のため、頻繁に更新が行われています。

最新情報をゲットしてお得に利用しましょう。

2-1 現在体験できる店舗は12店舗

2019年1月現在、ローソンスマホペイが利用できる店舗は、都心部の12店舗(東京11店舗、千葉県1店舗)のみです。まだ試用段階であるため、全国的な実装にはもう少し時間がかかりそうです。

店舗名住所
ローソン JEBL秋葉原スクエア店東京都千代田区神田練塀町85
ローソン 丸の内パークビル店東京都千代田区丸の内2-6-1
ナチュラルローソン 慶應義塾大学病院1号館店東京都新宿区信濃町35‐1
ローソン H八丁堀一丁目東京都中央区八丁堀1‐5‐1
ローソン 晴海トリトンスクエア店東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
ローソン H芝浦シーバンス・ア・モール東京都港区芝浦1‐2‐2
ローソン H溜池山王東京都港区赤坂2‐2‐17
ローソン H品川インターシティ東京都港区港南2‐15‐2 インターシティS&R棟2F
ローソン フジテレビ店東京都港区台場2‐4‐8
ローソン TOC大崎店東京都品川区大崎1-6-1
ローソン ゲートシティ大崎店東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イースト1F
ローソン オリエンタルホテル東京ベイ店千葉県浦安市美浜1‐8‐2

2-2 現在の対応機種

ローソンスマホペイの対応機種は、iOS 9.0以上、Android 5.0以上搭載の機種となります。最新のスマホでなくても利用できるのは大きなメリットですね。

対応機種
iOS 9.0以上に対応している機種iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、それ以上のスペックのiPhone
Android 5.0以上に対応している機種GALAXY S4 SC-04E、Xperia Z2 SO-03F、ARROWS NX F-02Gなど、それ以上のスペックのAndroid

2-3 ローソンスマホペイで購入できない8つのもの

ローソンスマホペイは最先端のシステムですが、ローソン店内全ての決済を行えるわけではないので注意しましょう。

バーコードの付いていないカウンターフーズ、年齢確認が必要なお酒・たばこ、そのほか店員の手で処理が必要なものに関しては、これまで通りレジでの精算となります。

分類ローソンスマホペイに対応していないもの
食品酒・カウンターフーズ
(肉まん・からあげなど)
嗜好品タバコ
郵便関連切手・はがき類
そのほか医薬品・Loppi関連(予約商品など)・各種サービス受付(収納代行含む)

ちなみにローソン JEBL秋葉原スクエア店では、からあげや揚げ物のセルフサービスも実施しています。パン屋のように自分で好きな商品を取ってレジに持っていくイメージです。

今後ローソンスマホペイやセルフサービスが広まれば、店員の手間が減り混雑の解消に繋がると言われています。

楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

次の章では、ローソンスマホペイの使い方を解説します。

3 ローソンスマホペイの使い方<事前準備編>

実際にローソンスマホペイを使うにはどうすればよいのでしょうか。この章ではまず、事前準備について解説します。

3-1 ローソンアプリをダウンロードする

画像引用元:App Store ローソン

ローソンスマホペイを使うためには、「ローソンアプリ」が必要です。iPhoneの人はApp Storeから、Androidの人はGoogle Playを使ってダウンロードしましょう。

3-2 ローソンIDの登録

続いてローソンIDを登録します。初めて使う人は「新規登録」からメールアドレスとパスワードを登録しましょう。

すでにローソンアプリを利用している人はローソンIDでログインしてください。

ローソンIDにdポイントまたはPontaを紐付けすると、翌月末までにお買上ポイントが付与されます。

3-3 支払方法を設定する

最後に支払い方法を設定します。これまでのローソンスマホペイは「Apple Pay」「クレジットカード」の2択でしたが、新たに「楽天ペイアプリ」「LINE Pay」が加わり選択肢が広がっています。

Apple Pay 以外は1回の支払い金額に上限が設けられているので注意してください。

また、各支払い方法を選択するためにはそれぞれのアプリの準備が必要です。

支払い方法条件1回の支払い金額の上限
Apple Pay(iOS端末のみ)「Wallet」アプリで支払方法を事前登録すること-
楽天ペイアプリ楽天ペイアプリで支払方法を事前登録すること4,000円
LINE PayLINEアプリで支払方法を事前登録すること30,000円
クレジットカードスマホペイの「クレジットカード設定」でクレジットカード番号・利用期限・セキュリティコードを事前登録すること10,000円

例)楽天ペイアプリを選択可能にするには

  1. 楽天ペイアプリをダウンロードする
  2. 楽天IDでログインし、支払い元のカードを選択する(楽天カード・Visa・Mastercardなど)

4 ローソンスマホペイの使い方<会計編>

それでは実際に、ローソンに入店して会計を済ませるまでの流れを確認しておきましょう。

4-1 ローソンアプリを起動し店舗を検索する

画像引用元:ローソンアプリ公式サイト

ローソンに入店したら、まずはローソンアプリを立ち上げ、来店している店舗を検索します。

1ローソンアプリの「ローソンスマホペイ」をタップしましょう。

2「店舗の検索方法をどちらか選択してください」と表示されるので、「自動で検索する」か「QRコードを読み取るか」を選択してください。

「自動で検索する」をタップした場合は、店舗の半径10m以内に居る場合に自動で検出してくれます。

3表示されたマップに間違いがなければ、「入店する」を押して準備完了です。

4自動検索が上手く動作しない場合は、以下の3点をチェックしてください。

  • スマホのBluetoothがオンになっているか
  • スマホの位置情報がオンになっているか
  • 店舗(入口付近)から10m以内に居るか

どうしても自動検出ができない場合は、店舗のポスターに表示されているQRコードを読み込むことでも解決できます。

4-2 購入したい商品のバーコードを読み取る

画像引用元:ローソンアプリ公式サイト

続いて、購入したい商品のバーコードを読み取ります。

1商品のバーコードにレンズを合わせると、商品の名前・値段・数量が自動で表示されます。この画面は、オンラインショップで言うところの「カゴの中身」のようなものです。

カゴの中身の操作方法
  • 数量を増やしたいときは、商品名の右下の「+」マークで追加する
  • 数量を減らしたいときは、商品名の右下の「-」マークで削除する
  • 読み込んだ商品を削除するときは、商品名の右の「ゴミ箱マーク」をタップする
  • 買い物を続けたいときは、画面上の「購入したい商品を追加する」をタップする

2すべてのバーコードの読み込み数量と値段を確認したら、画面下の「この商品を購入する」をタップしましょう。

ちなみに、今までのスキャンは横向きにしか対応していませんでしたが、現在はあらゆる角度からの読み込みが可能となっており、利用しやすくなりました。

3どうしても読み込めない場合は、以下の2点をチェックしてください。

  • 光の当たり具合や角度を調整する
  • スマホの設定でローソンアプリのカメラが許可されているか確認する

4-3 アプリ上で支払い方法を選択し決済する

画像引用元:ローソンアプリ公式サイト

続いて、決済方法の選択です。

1画面に表示されたポップアップ画面から希望の支払い方法を選んでください。

2金額が表示されたら「次へ」を押して進んでいき、「この内容で支払う」をタップします。スマホ画面にバーコードが表示されればOKです。

4-4 バーコードを専用リーダーにかざして完了!

画像引用元:ローソンアプリ公式サイト

最後に、スマホ画面のバーコードをローソンスマホペイの専用リーダーにかざせば完了です。

専用リーダーの近くにレジ袋や割りばしも用意されているので、自分で取って持ち帰りましょう。

5 ローソンスマホペイは慣れれば超便利なアプリ!

ローソンスマホペイはセルフ決済・キャッシュレス決済が可能になる便利なアプリです。

今後は、朝やお昼に混雑する大都市圏の店舗を中心に導入する予定となっています。自宅や職場の近くにローソンがある方は、今のうちに準備しておきましょう。

また、dポイントと紐づけておけば、お買い物の度にポイントを貯めることも可能です。

dポイントはドコモの料金支払いに使われる方が多いのですが、ドコモユーザー以外でもサービスに登録することが可能ですし、さまざまなショッピングサイトでも利用できます。

これを機に登録を検討してみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントを紹介しています。この時代にSNSや利便性をかなぐり捨てセキュリティー&プライバシー保護へ走る鎖国型人間。未だ相棒のiPhone6はカメラ兼ゲーム機として愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ