ライカ初「LEITZ PHONE 1」の解説|発売日・価格・スペック・評判まとめ

  • 2021年7月16日
  • by.a-sato

LEITZ PHONE 1

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドイツの老舗カメラメーカーである「ライカ」が監修した「LEITZ PHONE 1」がソフトバンクにて発売される予定です。

そこで今回は、LEITZ PHONE 1の発売日や価格、スペック・特徴などを紹介し、現時点でのLEITZ PHONE 1の評判についても触れていきます。

カメラ性能の高さが魅力のスマホなので、スマホでプロ並の綺麗な写真が撮りたい・カメラ性能を重視したいという人は是非チェックしてください。

LEITZ PHONE 1のポイント
  • 発売はソフトバンクで2021年7月16日
  • 価格は187,920円
  • トクするサポート+の適用で最安93,960円
  • ライカが監修しSHARPが製造したスマホ
  • 1インチセンサーやライカ ズミクロンレンズ搭載の高性能カメラ
  • RAM12GB/ROM256GBの大容量メモリ

※本記事の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ライカ初の「LEITZ PHONE 1」とは?

LEITZ PHONE 1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

まず、LEITZ PHONE 1とは一体どのようなスマホなのか簡単に解説していきます。

LEITZ PHONE 1は、ドイツの老舗カメラメーカーである「ライカ」が監修を行ったスマホです。

ライカは世界中のカメラファンを魅了している人気メーカーであり、有名カメラメーカーの監修ということもあってLEITZ PHONE 1には期待が高まっています。

ただし、あくまで監修であり、製造元はSHARPなので注意してください。

販売はソフトバンクのみ

販売もソフトバンクのみであり、他社キャリアでの取り扱いはありません。

そのため、LEITZ PHONE 1を購入したいのであれば、必然的にソフトバンクを選ぶ必要があります。

既に予約も始まっています。

LEITZ PHONE 1の発売日・価格

LEITZ PHONE 1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

有名カメラメーカー監修のスマホということで、購入が待ち遠しいという人も多いでしょう。

しかし、気になるのはいつ発売されるのか・価格はいくらなのかという点ですよね。

そこで次に、LEITZ PHONE 1の発売日と価格について解説していきます。

LEITZ PHONE 1の発売日

LEITZ PHONE 1の発売日は、7月16日です。

現在ソフトバンクオンラインショップで予約購入可能です。

LEITZ PHONE 1の価格

次に、LEITZ PHONE 1の価格について見ていきましょう。

LEITZ PHONE 1の価格
一括価格187,920円
(3,915円×48回)
トクするサポート+の適用時93,960円
※25ヶ月目で機種変更
詳細ソフトバンク公式ショップ

前章で解説した通り、LEITZ PHONE 1はソフトバンクでのみ販売されます。

一括価格は187,920円であり、他社のハイエンドモデルのスマホの相場が10万円だとすると、LEITZ PHONE 1は少々高いですね。

48回の分割で購入すると、1ヶ月3,915円の負担となります。

また、48回の分割契約と次回の機種変更時にスマホの回収・査定の条件をクリアし、25ヶ月目に機種変更することで、実質負担額を最安93,960円に抑えることができます。(トクするサポート+)

今まで使っていたスマホの回収が条件となるので、自分のスマホを手放しても構わないという人は是非このサポートを利用して、安く運用することをおすすめします。

LEITZ PHONE 1の発売日と価格
  • 発売日は2021年7月16日
  • 現在予約可能
  • 価格は187,920円
  • トクするサポート+適用で実質最安93,960円

LEITZ PHONE 1のスペック・特徴

LEITZ PHONE 1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

発売日と価格がわかったところで、LEITZ PHONE 1の機種情報について見ていきましょう。

この章では、LEITZ PHONE 1のスペックと特徴について触れていきます。

LEITZ PHONE 1のスペック

LEITZ PHONE 1のスペックは下記の通りです。

LEITZ PHONE 1
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:74mm
厚さ:9.5mm
重さ約212g
アウトカメラ標準:約2020万画素
ToFカメラ
インカメラ約1260万画素
バッテリー5000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon™ 888
防水IPX5/8、IP6X
カラーライカシルバー

カメラについては後述にて詳しく解説するので、この章では全体的なスマホのスペックについて見ていきます。

LEITZ PHONE 1は5G対応であり、搭載されているCPUはSnapdragon 888 5Gと、現在実装されているSnapdragonの中でも特に高い性能を誇るといわれています。

また、RAMは12GB、ROMが256GBと、他の5Gスマホと比べてもメモリ容量が大きく、サクサクと快適に使えます。

ヘビーユーザーにもぴったりな機種だといえますね。

LEITZ PHONE 1の特徴

次に、LEITZ PHONE 1の特徴について解説していきます。

LEITZ PHONE 1の特徴
  • ライカ監修のSHARPで製造されたスマホ
  • 6.6インチ省電力で10憶色表示のOLEDディスプレイ
  • RAM12GB/ROM256GBの大容量メモリ
  • Snapdragon 888 5G搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • 約2,020万画素の高性能カメラ
  • 1インチの大型センサーを搭載
  • F値1.9/広角19mmの明るく高品質なレンズ
  • ハイレゾ対応

製造がSHARPということもあり、搭載されているディスプレイはPro IGZOディスプレイです。

省エネと高画質に定評のあるディスプレイで、10億色の表示が可能です。

6.6インチの大画面なので、動画やゲームを大画面・高画質で楽しみたい人にもおすすめです。

また、バッテリー容量も5,000mAhと大容量なので、充電の持ちが気になる人にもぴったりです。

カメラはこれまでのスマホにはない高性能なセンサーやレンズが搭載されており、クリア感や解像度がいまいちといわれているスマホカメラの弱点を克服できるのではといわれています。

次の「LEITZ PHONE 1の評判は?」にて詳しく見ていきましょう。

LEITZ PHONE 1の評判は?

LEITZ PHONE 1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ライカ監修など話題性は非常に高く、既にいくつもの記事がネットに投稿されています。

そこでこの章では、現時点のLEITZ PHONE 1の評判を集めてみました。

高級コンパクトデジタルカメラに搭載される程度の1インチセンサー

スマホカメラはどんなに高性能でも、通常のカメラと比べてやはり解像度やクリア度に劣るといわれています。

LEITZ PHONE 1には1インチのセンサーが搭載されており、これは高級コンデジに搭載されるものと同レベルです。

優れた集光力により、高精細で鮮明な画質を実現できるということで、スマホカメラの弱点である解像度の問題を解消できるのではないでしょうか。

ライカ ズミクロンレンズを搭載│専用のレンズキャップも

また、LEITZ PHONE 1はレンズもライカの「ズミクロンレンズ」と呼ばれるものが搭載されています。

これは設計に無理がなく、非常に高性能なレンズだと定評があり、世界中の人から人気があります。

F値1.9・広角19mmと、スマホに搭載されているレンズの中では最上級の性能だといえます。

レンズが良ければ、より画質がクリアになるといわれているので、他のスマホよりもクリアで鮮明な写真が撮れるでしょう。

また、専用のレンズキャップがあり、より本格的です。レンズの汚れや傷も防ぐことができますね。

デザインに定評のあるライカ│スマホもスタイリッシュで洗練されている

また、ライカはカメラの性能だけでなく、デザイン性の高さにも定評があります。

そんなライカが監修したLEITZ PHONE 1は、シンプルで光沢感のある黒のボディは高級感があり、非常に洗練されたデザインとなっています。

デザイン目的でライカのカメラを購入する人がいるように、デザイン重視でLEITZ PHONE 1を選ぶのも良いかもしれません。

価格が高すぎる

次に若干ネガティブな評価になりますが、187,920円は高すぎるという声も多いです。

トクするサポート+を使えば9万円台まで抑えることができますが、今まで使っていたスマホの回収や査定が条件なので、誰でも適用できるわけではありません。

LEITZ PHONE 1は特にカメラ性能に定評があるので、カメラのためにそこまでのお金を掛けるのであれば、「カメラそのものを買った方が良いのでは?」ともいわれています。

SHARPのハイエンドモデルというのが気になる

LEITZ PHONE 1はライカ監修のSHARP製造ということで、メーカーはSHARPとなります。

そのため、性能的にはSHARPの「AQUOS R6」の別モデルという話もあります。

AQUOSのハイエンドモデルと同等レベルということで、全体的な性能に問題はありませんが、AQUOSのカメラ性能が不安だという人も多いです。

つまり、ライカ監修ではありますが、製造元がSHARPということもあり、カメラ性能も実際に使ってみないとわからないといわれています。

LEITZ PHONE 1の評判
  • 高級コンパクトデジタルカメラに搭載される程度の1インチセンサー
  • ライカ ズミクロンレンズを搭載・専用のレンズキャップも
  • デザインに定評のあるライカ・スマホもスタイリッシュで洗練されている
  • 価格が高すぎる
  • SHARPのハイエンドモデルというのが気になる

LEITZ PHONE 1がおすすめな人

LEITZ PHONE 1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

では次に、これまでの解説を踏まえて、どのような人にLEITZ PHONE 1がおすすめなのか見ていきましょう。

LEITZ PHONE 1がおすすめな人
  • 高級カメラ並の高性能なカメラ機能を使いたい
  • 価格はあまりこだわらない
  • ハイエンドクラスのスマホが欲しい
  • デザインのかっこいいスマホが欲しい

下記にて詳しく触れていきます。

高級カメラ並の高性能なカメラ機能を使いたい

LEITZ PHONE 1に搭載されているカメラのセンサーもレンズも、高級カメラに搭載されているものと同レベルだといわれています。

これまでのスマホにはない撮影体験ができると思われるので、とにかく高性能なカメラが使いたいという人におすすめの機種だといえます。

スマホカメラの弱点といわれている解像度やクリア度の低さも補われることが期待されているので、これまで使っていたスマホのカメラに不満がある人にも向いているでしょう。

価格はあまりこだわらない

価格は約18万円と非常に高いです。

正直、カメラだけを重視するのであれば、同等のカメラを買った方が安いのではないかと思われる額です。

ただ、LEITZ PHONE 1はスマホとしても性能が高い機種なので、価格にこだわらずとにかく性能を重視したいという人におすすめです。

なるべく安くしたいという人は、トクするサポート+などを使って価格を抑えるようにしましょう。

ハイエンドクラスのスマホが欲しい

前章でも述べた通り、LEITZ PHONE 1はカメラだけでなく全体的な性能も高い機種です。

LEITZ PHONE 1の性能
  • 5G対応
  • 省エネが期待できるPro IGZOディスプレイ
  • 最新・高性能CPU搭載
  • RAM12GBで複数のアプリの利用も快適
  • ROM256GBの容量にたくさんのデータを保存できる

処理速度を重視したい人や、バッテリーの消耗が気になる人、アプリや写真などのデータをたくさん保存したい人にも、LEITZ PHONE 1は適しています。

ヘビーユーザーも満足できる性能だと思われます。

デザインのかっこいいスマホが欲しい

デザイン性にも定評のあるライカ監修のスマホなので、デザインも非常にかっこいいのが特徴です。

性能だけでなく見た目も重視したいという人にも、LEITZ PHONE 1はおすすめです。

大きなレンズが特徴の、高級感ある黒のボディは、老若男女問わず重宝できるでしょう。

LEITZ PHONE 1がおすすめでない人

次に、LEITZ PHONE 1がおすすめでない人について見ていきます。

LEITZ PHONE 1がおすすめでない人
  • コストを抑えたい
  • カメラ性能にこだわりがない
  • 最低限使えたら問題ない

LEITZ PHONE 1は、なるべくスマホの料金を安く抑えたい人には不向きです。

コストを抑えたい

機種代金が18万円は高いです。

トクするサポート+を使ったとしても9万円台なので、高価なハイエンドモデルと変わらない額です。

そのため、スマホの料金をなるべく抑えたい人には向いていません

カメラ性能にこだわりがない

LEITZ PHONE 1の1番の魅力がカメラ性能なのは間違いありません。

そのため、カメラにそこまで興味がない・重視していないという人には、購入する意味があまりないと思われます。

カメラにこだわりがないのであれば、LEITZ PHONE 1ではなく別の機種を選んでコストを抑える方がお得です。

最低限使えたら問題ない

全体的な性能もハイエンドモデル級のLEITZ PHONE 1なので、最低限使えたら問題ないと考えているような、ライトユーザーの人にも不向きです。

そこまでスマホを使うことを考えていないのであれば、これほど高価で性能の高いスマホを購入する必要はありません

LEITZ PHONE 1はカメラ性能を重視したい人にぴったり!

LEITZ PHONE 1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最後に、LEITZ PHONE 1のポイントについてまとめます。

LEITZ PHONE 1のポイント
  • 発売はソフトバンクで2021年7月16日
  • 価格は187,920円
  • トクするサポート+の適用で最安93,960円
  • ライカが監修しSHARPが製造したスマホ
  • 1インチセンサーやライカ ズミクロンレンズ搭載の高性能カメラ
  • RAM12GB/ROM256GBの大容量メモリ

LEITZ PHONE 1はライカが監修したということでかなり話題になっています。

価格は18万円と高いですが、ライカが監修した高性能カメラをはじめとする、魅力的な機能がたくさん備わっています。

非常に高価なので、コストよりもカメラや処理速度などの性能重視の人に適しているスマホです。

ソフトバンクオンラインショップで予約が可能なので、興味がある人は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2021年】

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。