LG Q Stylusレビュー|スタイラスペン付きの6.2インチの大画面スマホ

  • 2018年12月19日
  • by.pnatsu

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

楽天モバイルからスタイラスペンを標準で搭載した、6.2インチの大画面液晶のLG Q Stylusが発表されました。

本体価格は3万円代と格安価格でありながらも、ミドルレンジクラスの処理能力であるため普段使いには最適なモデルとなります。

スタイラスペンを標準で搭載したスマホというとGalaxy Noteが有名ですが、高性能である分価格も高めなことがネックとなっています。

低価格でスタイライスペンが標準で使えるLG Q Stylusは、発表と共に注目を集めており気になっているという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、LG Q Stylusのスペックや価格、デザインやカメラなどの詳細をレビューしていきますので、気になっているという方は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:LG Q Stylus | モバイル | LGエレクトロニクス・ジャパン

1 LG Q Stylusとはどのようなスマホなのか

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

これから紹介するLG Q Stylusの特徴をまとめると以下のようになります。

LG Q Stylusの特徴
  • スタイラスペンが標準搭載
  • 価格が安い
  • 格安SIMのため通信費が安い
  • 高性はミドルレンジクラス
  • 液晶画面が6.2インチと大きい
  • セルフィーに特化したカメラ機能
  • デザインがよい

冒頭でも触れたように、スタイラスペン搭載のスマホといえばGalaxy Noteですが本体価格は10万円以上するうえ通信料金も安くはありません。

ここで紹介するLG Q Stylusは楽天モバイルの格安スマホとして発売されることから、価格が安く通信料金もお得です。

低価格であることから性能面ではミドルレンジクラスとなりますが、液晶画面は大きくスタイラスペンとの相性は抜群です。

次の項目ではそれぞれの特徴について詳しくレビューしていきます。

2 スタイラスペン標準搭載だから使い勝手が良い

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

スタイラスペンを標準搭載していることによるメリットは手書きメモをの専用アプリやイラスト系の標準アプリが充実していることなどが挙げられます。

スタイラスペン標準搭載のメリット
  • スマホ本体にスタイラスペンを格納できる
  • ペンを引き出してメモ機能が自動起動
  • メモやイラスト系アプリが充実している

詳細は以下のようなものがあります。

画面OFFメモ

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

会議などで急にメモを取りたいという場面に遭遇したことはあると思いますが、LG Q Stylusはスタイラスペンを本体から引き出すだけでメモ機能が起動します。

しかも、画面はOFFのままでメモ機能だけが起動するため、紙のメモ帳をさっと取り出してメモをとる感覚で使用することができます。

スマホ用のスタイラスペンを様々なものが販売されていますが、この画面OFFメモのような機能は標準搭載だからこそできる機能の一つです。

Pop Memo

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

LG Q StylusにはPop Memoとう機能があり、スマホのホーム画面上に付箋のように表示されるメモを作成することが可能にまります。

スマホにはメモ機能が搭載されていますが、一時的に必要なメモがなかなか探せなくなってしまうということがよくあります。

しかし、Pop Memomがあれば一時的なメモを見やすい場所に表示させておくことができるため、有効に活用することが可能です。

Qメモ+

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

Qメモ+があればスマホのカメラで撮影した写真やスクリーンショットに手書きでデコレーションをしたりコメントの書き込みが可能になります。

通常のスマホは指先で操作するため、思い通りの位置に書き込みがしにくいことがありますが、スタイラスペンならそのようなこともなく快適に操作をすることができます。

3 LG Q Stylusは楽天モバイルから発売される格安スマホ

画像引用元:料金|楽天モバイル公式サイト

LG Q Stylusの販売価格
  • 一括:39,744円(税込)
  • 分割:1,656円×24回(税込)

楽天モバイルではLG Q Stylus発売記念キャンペーンを実施しているため、通常よりも3,000円お得に購入することができます。

ちなみに、通常価格は税込で42,984円となります。

キャンペーン概要
  • 通常価格から3,000円割引
  • キャンペーン期間:2019年1月31日(木)9:59まで

LG Q Stylusの発売を記念してのキャンペーンとなりますので、購入を検討されている方はキャンペーン期間内に購入することでお得さが増してきます。

▼楽天モバイルでLG Q Stylusを購入する方はこちら▼



通信料金はいくらになるのか

スーパーホーダイSプランを選択した場合
  • 月額1,480円

楽天モバイルの場合の通信料金は、1回あたりの通話が10分までが定額となる「スーパーホーダイ」プランで1,480円で利用することができます。

プランSの場合にはデータ容量が2GBと少なめとなっていますが、自宅や職場などでWi-Fiに接続できる環境の方の場合には、運用次第では十分な容量となります。

大手キャリアの料金プランは一般的に6千円から8千円程度となっているためとてもお得なプランとなっています。

本体代金を分割で購入したとしても、本体代金と通信料金合計で3,136円で済んでしまいます。

楽天モバイルの料金プラン詳細については以下でまとめているため気になる方は参考にしてください。

楽天モバイルの料金プランの選び方|プラン変更・確認の方法

次の章ではLG Q Stylusのスペック詳細についてレビューしていきます。

3 LG Q Stylusのスペック詳細

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

先ほどの項目でも触れましたが、LG Q Stylusは格安スマホということもあり、3万円代で購入することができるためとてもお得です。

価格が安いと処理能力の面で劣るのではないかと心配になるかもしれませんが、LG Q Stylusはスペック的にはミドルクラスに位置付けられます。

そのため、メールやSNSなどはもちろん快適に利用できますし、お手軽ゲーム程度であれば快適で操作することも可能です。

スペック面の各項目ごとの詳細なレビューは以下で紹介します。

CPUから見る処理能力

普段使いには最適な処理能力といっても具体的にどの程度なのかが判断しにくいため少し詳しく確認してみましょう。

LG Q StylusのCPU
  • Qualcomm SDM450

採用CPUはQualcomm製のオクタコアの高性能CPUを採用しており、クロック数は1.8GHzとなっています。

動画などの処理能力が高くゲームなどもこなせるほどの性能ですが、消費電力の面でも優れているため普段使いではストレスなく使用することができます。

ミドルクラスとハイエンドスマホでは処理能力でどれぐらい違うのかというと以下になります。

AnTuTuベンチマーク結果の比較
  • SDM450:約70,000点
  • SDM845:約210,000点

最新のCPUと単純比較すると処理能力の差は3倍程度になるため、ゲームなどの高負荷時の処理能力に違いが出てきますが、通常利用メインならオーバースペックとなります。

メモリは必要十分

RAMで3GBというと最新のスマホと比較すると若干少なめとなりますが、通常の使用では十分な容量です。

複数のアプリを同時に起動するマルチタスクを頻繁に利用する用途の方の場合には6GBなどのRAMが大きいほど良いですが、通常利用ではそこまでは必要ないでしょう。

また、ROMの32GBは最近のスマホと比較するとやや控えめなスペックになりますが、普段使うアプリをインストールする分には十分です。

ROMを大きく使う可能性のあるものというとスマホで撮影した写真や動画のほか、ドキュメント系のデータも大量に持ち歩く場合には圧迫する可能性があります。

もし、写真や動画などを大量に持ち歩きたいという場合には、最大400GBまでのmicroSDカードにも対応しているため安心です。

4 使いやすさにこだわった6.2インチの大画面液晶

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

LG Q Stylusの液晶画面の特徴
  • 6.2インチの大画面
  • 1080×2160のFHD+の解像度
  • 狭額縁により本体サイズはコンパクト

LG Q Stylusの液晶画面は6.2インチと大きくスタイラスペンを使う上では快適なサイズとなっており、解像度も使いことから高精細な映像を楽しむこともできます。

また、大型化する液晶画面の使いにくさを解消するべく狭額縁化された縦長液晶画面により、液晶画面の大型化による本体サイズの大型化を最小限に抑えています。

大画面のメリット
  • スタイラスペンが使いやすい
  • 動画などの迫力が増す
  • 情報量が多い
大画面のデメリット
  • 片手操作が困難になる
  • 本体サイズが大きくなる

LG Q Stylusは上記のようなデメリットを解消し、メリットを活かすような工夫がなされている他以下のような機能も搭載されています。

▼楽天モバイルでLG Q Stylusを購入する方はこちら▼



Pop Lens

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

Pop Lensを使うことで部分的に拡大表示することができるため、ページ全体の視認性は損なわずに見えにくい部分だけを拡大して確認することができます。

1ページあたりの情報量を増やすと、文字が小さくなってしまうため文字が読みにくくなるということがありますがこの機能で解消することができます。

ミニビュー

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

ミニビュー機能を使うことで、画面の表示全体を縮小表示できるため、画面の上端や左右端など片手操作時に届きにくい部分も操作が容易になります。

大画面スマホは手の小さい方の場合、指が届きにくくなってしまいますが、狭額縁と合わせて片手操作しやすい工夫が施されています。

次の章ではLG Q Stylusのカメラスペックとデザインについてレビューしていきます。

5 カメラスペックは並だがセルフィーに強い機能搭載

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

冒頭のスペック表を見ていただくとお分かりいただけるかと思いますが、カメラの解像度などのスペック的なところは並の性能ですが普段使いには十分な性能です。

最近のスマホのカメラは、デュアルレンズやトリプルレンズ搭載のモデルも増えてきていることから比較すると物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、スマホで撮影した写真などをスマホの画面で楽しんだり、SNS投稿用として使用する場合には、LG Q Stylusのカメラ性能は十分です。

さらに以下のようなセルフィーに特化した機能を搭載していることで、セルフィーの利用頻度の高い方にとっては使い勝手のよいカメラといえます。

撮影時に各種修正がかけられる

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

LG Q Stylusはポートレート撮影に対応しているため、一眼レフカメラのような被写体のみに焦点をあてて背景がボケた写真を撮影することが可能です。

また、美肌モードも搭載されており画面を確認しながら肌の色合いが綺麗に出るように色合いを調整しながら撮影をすることもできます。

スマホでちょっと凝ったセルフィーが撮影したいという方や、撮影後すぐにSNS投稿したいという方には最適なカメラであると言えます。

自撮り棒なしで自然なポーズで撮影

画像引用元:スマートフォン/タブレット|LG LM-Q710XM|LG公式サイト

LG Q Stylusは「グー」「パー」のジェスチャーでの撮影に対応しているため、カメラを固定しておいて「グー」「パー」のジェスチャーをするだけで撮影が可能です。

また、ボイスシャッター機能も搭載しているため、「チーズ」の掛け声でシャッターを切ることもできます。

自撮り棒などで撮影することも可能ですが、ポーズが不自然になってしまったり、ブレてしまうこともあります。

しかし、LG Q Stylusのこれら機能があれば手ブレもなく自然なポーズでセルフィーを撮影することが可能になります。

▼楽天モバイルでLG Q Stylusを購入する方はこちら▼



6 スタイリッシュなデザインと実用性を両立した機能美

LG Q Stylusの背面はメタリック仕上げがなされており、前面も狭額縁で無駄を極限まで排除しているためスタイリッシュさが際立ちます。

それでいながらも米国国防総省制定MIL規格に準拠しているため、耐衝撃性や防水・防塵機能など高い堅牢性を誇っています。

また、背面中央部に指紋認証センサーが配置されていることから指紋認証も自然な持ち方で行うことが可能です。

LG Q Stylusレビューのまとめ

ここまでLG Q Stylusのレビューをしてきましたが、まとめると以下のようになります。

スタイラスペンについて
  • 標準搭載
  • 画面OFFメモが使える
  • Pop Memo、Qメモ+などのアプリが豊富
スペック面
  • 処理能力はミドルレンジクラス
  • メモリRAMの容量は十分
  • メモリROMは少なめだがmicroSDでカバー可能
本体価格
  • 一括:39,744円(税込)
  • 分割:1,656円×24回(税込)
液晶画面の特徴
  • サイズ:約6.2インチ
  • 解像度:FHD+(2,160×1,080)
カメラ機能
  • 解像度は並
  • 撮影時にリアルタイムで画像処理が可能
  • ジェスチャーや音声でシャーッター

LG Q Stylusは最近のスマホの中でもスタイラスペンを標準搭載した珍しいモデルですが、格安スマホということで低価格で購入できます。

楽天モバイルではキャンペーンを実施しているため通常よりも3,000円お得に購入できるため、LG Q Stylusが気になっている方は今が買い時です。

性能面ではミドルレンジクラスとなるため、ヘビーな使い方には適しませんが普段使いでは十分快適にこなすことができます。

スタイラスペンで快適に手書きメモやイラストなどを描きたいという方は、ここで紹介した内容を参考にご検討いただけたらと思います。

楽天モバイルの端末でおすすめはこれ!目的別に紹介【2021年最新】

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。