LG Style L-03Kレビュー|docomo with対象スマホの中で最高スペック

  • 2018年6月28日
  • by.yt_united

gifbanner?sid=3366649&

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

一般的常識として、「安かろう悪かろう」という概念がありますが、スマホの世界では一概にそうとは言えないかもしれません。

ドコモの夏モデルとして発売されるLG Styleがその常識をひっくり返す優れた端末です。

低価格が魅力のdocomo with対象スマホながら高スペックと噂になっているLG Style。

果たして、LG Styleとはどんなスマホなのでしょうか?スペックや特徴などを詳しく見ていきましょう。

「LG Style L-03K」以外にもdocomo with対象機種が続々と発売!低価格+高スペックスマホを買うならdocomo withがオススメです!
docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング

速報

docomo withにiPhone 6s(32GB)が追加!
2018年9月1日から、docomo withにiPhone 6s(32GB)が追加されることになりました!
在庫切れ・品薄が予想されますので、ドコモオンラインショップでの予約はお早めにすることをオススメします!

docomo with対象機種を購入するならドコモオンラインショップがオススメ!

トップ画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

1 docomo withとは?

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

そもそもの話になりますが、「docomo with」とはどんなものなのでしょうか?

直訳すると「ドコモと一緒」となりますが、これではちょっと意味が分かりませんね。

まずは、docomo withの仕組みなどから見ていきましょう。

docomo withの仕組み

docomo withとは簡単に言えば、「新しいドコモの料金体系」です。

docomo with対象のスマホで機種変更することで、毎月の使用料から1,500円割引されるシステムとなっています。

月額1,500円なので、年単位で見たら18,000円。この金額は馬鹿にできない金額ではないでしょうか?

docomo withで機種変更することで、月額のスマホ代が(プランにもよりますが)5,000円前後と、格安SIM並みの料金まで抑えることができます。

長く使えば使うほどお得に!

docomo withの最大とも言える特色は、docomo with対象スマホを使い続けている限り、ずっと月額1,500円割引ということです。

今まで、長期利用者、特にスマホは2年ごとに買い替えるのが当たり前のような風潮になっていましたが、別にそこまでスマホに最新技術を求めていない人も少なくないですよね。

この点で、docomo withは長期利用者に優しく、その意味では画期的とも言えるのです。

docomo withには適応条件がある!

docomo withには、対象となる料金プランなどいくつかの条件があります。

下記の表のとおりですが、ほぼ全ての通話プラン、パケットプランが網羅されており、あまり障害になるようなところは見当たりません。

項目内容
対象オーダー新規/MNP/機種変更/契約変更
契約種別Xi
契約者名義個人名義・法人名義
契約者年齢契約者年齢 中学生以上(個人名義の場合)
対象料金プランカケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
シンプルプラン(スマホ)
必須パケットパックベーシックパック
データパック(S/M/L)
ウルトラデータパック(L/LL)
ベーシックシェアパック
シェアパック(5/10/15/20/30)
ウルトラシェアパック(30/50/100)
ビジネスベーシックシェアパック
ビジネスシェアパック(5~3000)
ウルトラビジネスシェアパック(30/50/100)

ただ、1つ大きな問題があります。それは『docomo with対象のスマホは決まっているという事』。

例えば、AppleのiPhoneシリーズやSONYのXperiaシリーズは、今のところdocomo with非対象なので、docomo withの料金体系では機種変更ができません。

これまでは、正直、docomo with対象スマホは、料金負担を減らすため、スペックはあまり期待できなく、どちらかと言うとスマホは通話やメール、SNSなど基本的な使い方だけができればOKと言う人向きの風潮がありました。

しかし、今回取り上げている「LG Style」は、驚くほどの高スペックで、スマホヘビーユーザーでも納得のクオリティなのではないでしょうか?

docomo with対応スマホ

では、docomo with対象スマホはどんなものがあるのでしょうか?

LG Styleをはじめ、それぞれのdocomo with対象スマホの特徴を簡単に見ていきましょう。

LG Style

画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグにも対応した高スペックスマホ(※詳しくは次のページ)

arrows Be F-04K

画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

一眼レフ技術搭載のワンランク上のカメラ機能を誇る割れにくいタフネススマホ

AQUOS sense SH-01K

画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

IGZO液晶搭載で、繊細な描写も可能にする高画質スマホ

Galaxy Feel SC-04J


画像引用元:Galaxy Feel SC-04J | 製品 | NTTドコモ

4.7インチ画面とコンパクトサイズで、手にフィットする感覚を追求した持ちやすいスマホ

MONO MO-01K


画像引用元:MONO MO-01K | スマートフォン docomo with対象機種 | 製品 | NTTドコモ

とことん余計なものを省いて低価格にこだわったコストパフォーマンス抜群のシンプルスマホ

らくらくスマートフォン me(F-03K)

画像引用元:らくらくスマートフォン me F-03K | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

スマホデビュー、スマホ初心者でも安心の使いやすさを追求した優しい安心スマホ

docomo withにはこんな裏技もある!

毎月1,500円割引が魅力のdocomo with。実は巷ではこんな裏技があると評判になっているのです。

それは、

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せず購入した場合や、SIMフリー端末等の既に持っている端末にSIMを差替えて利用した場合には「docomo with」は継続適用されます。

というものです。

つまり、長くdocomoと契約するのであれば、月々サポートなどのスマホ購入の際の割引サービスを受けずに、定価でdocomo with対象スマホを買うことで、一度対応している端末を購入してしまえばあとはどの端末でもOKということですね。

スマホを買い替える際は、SIMフリースマホや中古スマホを購入して、ドコモのSIMカードを入れれば、そのままdocomo with対応となり、月額1,500円割引で使えるというわけです。

ちょっと手続きとかが面倒くさいデメリットはありますが、年間18,000円割引のためならやる価値は十分にあると思います。

docomo withてお得?対象機種の月額料金と適用条件をまとめてみた

次の章ではLG Styleのスペックなど詳しくみていきましょう。

2.LG Styleについて

画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

LG Style 基本スペック

画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

項目/詳細スペック詳細
メーカーLG Electronics
本体サイズ約144(H)×69(W)×8.7(D)mm
重さ約146g
CPUSnapdragon 450(オクタコア)
1.8GHz 8コア
OSAndroid 8.1
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
画面サイズ約5.5インチ
TFT
解像度1080×2160(HD)
カメラ画素数メイン:約1,600万画素
サブ: 約800万画素
カラーブラック、ホワイト、ブルー

今までの低価格例のスマホは・・・

とかく、今まではdocomo withのような料金重視プランを活用したスマホだと、スペックは物足りなく、たとえば、

  • 画面が小さい
  • ワンセグやおサイフケータイのような日本のガラパゴス機能は非搭載

のものがほとんどでした。

LG Styleは・・・

LG Styleは、iPhone 8 Plusと同等サイズである画面サイズ5.5インチを実現しており、今まで大画面スマホを使っていた人も違和感なく、機種変更ができます。

もちろん4インチ台のスマホを使っていた人は、見てすぐにわかる大画面で見やすさこの上なしです。

また、おサイフケータイや防水も付いているので、今までSuicaなどの交通系ICをスマホでピッとしていた人や、お風呂場でもスマホで動画などを見ていた人も、ライフスタイルを変えることなく楽しめますね。

特筆すべき点は・・・

CDを超える音質が体感できるというハイレゾ対応

これまでもハイレゾ対応スマホはあるものの、高価格帯の機能でした。

LG Styleにもハイレゾ対応になったことでワンランク上の音楽プレイヤーともなることでしょう。

LG Style 主な特徴

画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

様々な機能満載の全部入りスマホ

最近のスマホでは省かれている機種も少なくない、ワンセグ(テレビ)やおサイフケータイのような日本独自のガラパゴス機能もしっかり搭載済。

特に低価格が魅力の外国製のスマホでは、このようなガラパゴス機能は諦めていた人も多いのでしょうが。LG製と外国製なのにしっかり入っています。

他にも防水や、顔と指紋のダブル認証と、まさに全部入りのスマホです。

充電を気にせず使える2,890mAhの大容量バッテリー

普通につかっていれば、2~3日は充電せずに使うことができるであろう2,890mAhもの大容量バッテリーを搭載。

これにより、万が一の充電忘れや、片時もスマホを離すことができないヘビーユーザーであっても、安心してスマホライフを楽しめます。

大画面と持ちやすさを両立

となくここ数年は大画面化が進んでいるスマホ。

なかには大画面になることで200g前後もあるスマホも珍しくなくなりました。

LG Styleの5.5インチの大画面に重量はわずか146g

例えば、寝ながらスマホを片手でいじくっている人や、力の非力な女性やお子さんでも持ちにくさを感じることなく、長時間でもスマホライフを満喫できます。

ハイレゾ対応の高音質ミュージックを手に入れよう

低価格帯のスマホでは珍しくCDより音質の良い音を聴けるハイレゾ対応となっています。

ハイレゾ対応の音源(曲)をダウンロードすることで、目を閉じるとコンサートホールで聴いているような、高音から低音まで伸びのある臨場感満点の音楽を体感することができます。

LG Style 料金は?

全部入りで高スペックが話題のLG Style。

気になる料金はどうなっているのでしょうか?

2018年6月下旬発売予定で、まだ未発売のため、予定価格ですが、以下の通りです。

  • 新規契約:40,176円
  • MNP:40,176円
  • 機種変更:40,176円

となっており、どの契約形態でも40,176円(月1,674円×24回)となっています。

ちなみにiPhoneⅩ(256GB)が、86,184円なので、ほぼ半額以下で購入可能となります。

次の章ではLG Styleへの機種変更は断然ドコモオンラインショップがお得!な理由を解説します。

3 LG Styleへの機種変更は断然ドコモオンラインショップがお得!

MNP(ナンバーポータビリティ)の利用を含め、機種変更には、

  • ドコモショップでの手続き
  • 家電量販店やケータイショップでの手続き
  • ドコモオンラインショップでの手続き

などがありますが、そのなかでもドコモオンラインショップでの手続きが絶対的にお得なのです!

これは断言しても良いくらいなので、ドコモオンラインショップが良い理由を見ていきましょう。

ドコモオンラインショップのメリット①:手数料や頭金が無料

ドコモショップなどの実店舗での機種変更の場合、以下の料金がかかります。

  • 事務手数料が2,000~3,000円
  • 頭金が3,000~5,000円

この頭金というのがキーポイントで、頭金と一般的なイメージだと、支払った分、相殺されてスマホ代に充てられているって思いますよね?

しかし、スマホ契約の頭金は、その頭金ではありません。

いわゆる手数料で、頭金という名前ながら、ただ取られてしまうだけなのです。

正直、あんなに待たされていくら手数料取るんだ!って怒りたくなるレベルだと思います。

また事務手数料も別途必要です。

これが、ドコモオンラインショップを利用すると、手数料無料(「Xi」から「Xi」への機種変更の場合全オーダー)、頭金も無料ととにかく安いのです。

2018年9月1日より全てのオーダーで事務手数料が無料になりました。

ドコモオンラインショップのメリット②:24時間365日手続き可能

ドコモショップのような実店舗に場合、特に土日や夕方などの繁忙日(時間)となると、平気で2~3時間待つこともザラだったりします。

正直言って無駄な時間でもったいないですよね。

その点、ドコモオンラインショップなら、ネット回線のある所なら24時間365日自分の好きなペースで機種変更手続きができます。

もちろん待ち時間ゼロで、まさに「時は金なり」を体感できるでしょう。

ドコモオンラインショップのメリット③:余計なオプションサービスに勧誘されない

ドコモショップはオフィシャルのショップと言えど、各ショップで売り上げノルマがあるものなのです。

そのノルマ達成のために有効なのが、ドコモだったら「dマガジン」や「DAZN」のような有料コンテンツサービスのようなオプションサービスや、SDカードのようなオプション品。

今までドコモショップで、「便利ですよ」などと勧誘されたことありませんか?

ほとんどの人が経験があると思います。

もちろん勧誘されても断ればよいのですが、ドコモオンラインショップなら余計な勧誘がなく、自分のペースで申し込みが可能です。

ドコモオンラインショップのメリット④:受け取り方法が選べる

実店舗の場合、その場にお目当ての機種があれば、その場で手続きが可能ですが、取り寄せの場合、また長い時間待つハメになることも。

ドコモオンラインショップの場合、自宅への郵送以外にも、コンビニ受け取りも可能で、仕事などで家にいることが少ない人も安心です。

また、ドコモショップでの受け取りもできるので、電話帳移行など機種変更手続きに不安がある人は、スタッフに聞くこともできます。

送料は2,500円以上は無料なので、実質スマホを購入したら無料で配達してくれます。

ドコモオンラインショップで機種変更する6つのメリットとデメリット

LG Styleレビュー|docomo with対象スマホの最高スペック まとめ

「LG Styleレビュー|docomo with対象スマホの最高スペック」をテーマにお届けしました。いかがでしたでしょうか?

お得な価格で、高スペックなら言うことなしですよね!

日本はまさにiPhone天国ですが、Androidスマホも一見の価値のあるスマホが多く出ていますね。

ドコモおすすめ最新スマホ機種ランキング【2018夏モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ